テーマ:ブログ
2005-05-12 16:53:07

休止します

こんにちは。


このたび「結婚」ジャンルでのブログを一時休止することにしました。

この春の異動による仕事上のストレスから神経衰弱状態となり、

医師の指示の元、数ヶ月仕事を休職して療養することになったためです。

ゴンはすべて理解してくれた上でエイミーを支えてくれており、

恋愛・結婚面での悩みはほとんどないのですが、

そのような精神状態でしあわせな結婚にむけてのブログを

書くことはむずかしいので休止することを決めました。

ゴンには常に愛情をもって接してもらい、本当に感謝していますので、

来年には予定通り結婚するつもりです。

精神状態が安定し、結婚に向けて前向きな気持ちになれたら、

また再開したいと思います。

これまで見に来ていただいた方、本当にありがとうございました。


時々は読者になってくださった方々、読者にさせていただいている方々のブログには

これまでどおり立ち寄らせていただきたいと思っていますので、

よろしくお願いいたします。

AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ
2005-04-28 18:25:48

遠妻同盟だって!

【遠妻同盟: えんつまどうめい】


遠距離恋愛を成就して結婚されたちゅうたろうさんをはじめ、

実家やもといた場所から遠く離れて嫁いだ方たちの同盟。


だそう!!(笑)


ちゅうたろうさん にお声をかけていただき、エイミーも参加しています♪


エイミーの場合、実家は北海道で遠いしね。

といっても、もう実家を出て早10年目!!

嫁ぐ前から年に1回帰ればいいほう・・・。

結婚したらますます帰れないけど、

そしたら身軽な父に遊びに来てもらいますわ♪オホホ


結婚という一大イベントによって、住む場所も変わっちゃった!という方、

ほかにもいらっしゃいましたら、よかったこと・困ったこと・・・・などなど

いろいろお話おきかせくださいませ。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
テーマ:遠距離恋愛
2005-04-28 12:54:06

ダーリンは離島人

今週日曜から数日、ゴンが東京にきておりました!

1ヵ月半ぶりの再会。

毎回会う瞬間にドキドキしてしまうのは、遠距離恋愛ならでは・・・?

いいことなのやら悪いことなのやら。


今回はめずらしくTBしてみようと思います。


ゴンが伊豆諸島に住む離島人だから、よかったこと。


1.エイミーとゴンが出会えた!

去年の七夕、お休みにエイミーがひとり、島に遊びに行ったときに

ゴンに出会ったのです☆


2.会いにいくたびリフレッシュー!

島のふんいきがエイミーは大好き♪ダイビングにドライブ、おいしい料理。

ゴンに会えること以外の特典もおおきいかも(笑)

あそこに住むことになるかも、と思うと不安な一方、楽しみでたまりません!

やっぱり自然がいちばんよー!


ゴンが離島人だから、イヤなこと。


1.離れてる!!移動が船!!

何よりコレです。

移動手段が主に船なので、強風・豪雨・台風など悪天候では船が出ないことも・・・。

こうなるとお互い休みを合わせてとっていても会えない・・・(>_<)

ヒマ~な夜に会いたい!!と車飛ばせば会える、ってわけでもないのが、

ちょっとさみしいかな~。

結婚後もふとした買い物とか東京に出るのが不便かも・・・。


2.虫

今から結婚後の生活で懸念しているのはコレです・・・。

むかでとかヤモリとか・・・???

自然に囲まれる=そりゃ虫もいますよね~。

だけど、自分の生活空間にたえず出てくるとなるとさ・・・。

離婚原因にならないか、しんぱい。


でも、結局はゴンが離島人だからといって

好きになったわけでもキラいになるわけでもない。

それは、外国人とつきあっている人たちもそうだろうし、誰にとってもそうだろう。

○○人とつきあってる、ってことは、

他人の目から見ればそのカップルの特徴に思われるかもしれないが、

そのカップル自身にとっては○○だからつきあってる、ってことは

ないんじゃなかろうか・・・?

好きってキモチにそんな明確な理由なんてないのかも。


ひさしぶりにゴンに会って、パワーをもらったエイミー。

そんなことを感じてみたのでした

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
テーマ:結婚式
2005-04-21 20:38:36

ひさしぶりの結婚式

お久しぶりデス。

 

りにゅうあるの不都合などを考えるのがメンドウで、

ついROMってしまってました・・・。(^^ヾ

約3週間ぶり!!

 

先週末は、中学・高校と親しくしていたともだちの結婚式でした♪

すごくステキな挙式&披露パーティでしたヨ~。

銀座の片隅の某ホテルで執り行われたのですが、

そのホテル、外見はとても地味なのに

チャペルやパーティ会場がとてもよかったの☆

チャペルはこじんまりとしていながら、

白い花と木々が飾られた上に水の流れる空間もあってこころが落ち着くし。

チャペルを出たところが一段上がってテラスのようになっていて、

そこからウッドドアで仕切られたところにパーティ会場!

挙式後、そのテラスで乾杯、パーティ会場にうつって披露宴、

ふたたびそのテラスを利用してケーキカットやデザートブッフェ、

など、

チャペル・テラス・パーティ会場を流れるように貸しきって行われたのでした。

有名ホテルや有名レストランではないけれど、

意外と穴場な会場だなぁ~♪とウットリしてしまいました~!!

もちろん、お料理もサイコー!

鉄人Sシェフの監修したフレンチのコースにデザートブッフェ♪しあわせ~。

パーティ会場とキッチンが隣接していてそのようすが見えるのも、

ステキな造りでしたヨ。

 

また、新婦は手芸とかするようなタイプでもなかったのに、

ウエルカムキャットを手作りしたり、ペーパーアイテムも二人が作ったものとか。

最近ブログでお勉強していたエイミーですが(笑)

やっぱりこの新婦も結婚式となるとがんばってたんだなー、と

ウフフな笑いがもれてきちゃいました。

 

新婦は、すご~くコツコツの努力家でがんばりやさん。

一夜漬け派のエイミーとは正反対なのですが、中学・高校とお互い

切磋琢磨しあいながらいろいろなことをともに分かち合ったともだちなのです。

ふたりとも勉強好きで中学のときからいっしょに居残り勉強会を開いた一方、

小さいころから続けていたピアノや映画好きという趣味も合い、

オリジナル映画オタククイズを紙切れに書いては授業中に回したりもしたっけ・・・。

大学・就職と時期や場所が離れてしまい、すこし疎遠になりかけていましたが、

こうして1年に1度しか会えなくても、いつ会っても、

なんだかこころは通じ合ってるような気がしてうれしいものです。

今回はさらに、十年ぶり以上で新婦の両親にもお会いすることができました♪

あのころ、お互いの家に遊びにいったり、映画に行けばお父さんが迎えに来てくれたり、

そんなことも思い出し、さらに、お父さんのうれしそうなお顔を見たら、

懐かしさとうれしさで、こっちまで涙が出てきちゃったわ~~~!!

 

さらに!中学のときの仲間は、この新婦も含め、以前書いたような男友達など、

数人ですが今も仲良くしている仲間がいます。

そのうちの数人が、熊本からやら大阪からやらも集まってきてくれて、

新郎新婦の大学や職場の友人が多い中、すみっこでプチ同窓会♪

こんなことで集まるような年になっちゃったんだね~

なーんてコトも話しつつ、楽しいうれしい結婚パーティでした☆

 

ちなみに、エイミー、今回初めて美容室でヘアセットしてもらったの!!!

これまではできちゃった婚でベイビーいっしょにBarでパーティ、とか、

知り合いのレストランで手作りパーティ、とか、

本物キリシタンどうしがいつも行っている教会で式&パーティ、とか、

どちらかというと素朴でオリジナルな結婚式が多かったので、

あんまりバシッとかしこまった格好はしていなかったのよネ・・・。

だから、初めてプロにセットしてもらっちゃって、カンドーしましたっ♪

エイミーでもちょーカワイイの(笑)

こんな出席者がちょっとヘアセットして、いつもより念入りにお化粧して、

一張羅のドレス着たくらいで、ルンルン♪楽しいパーティ気分になっちゃうんだから、

結婚式の新婦さんは、そりゃお姫様☆ですよね~~~。

今まで、結婚式なんてしなくていっかー、なんて思っていましたが、

その魔力にちょっとナットク。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ
2005-04-02 17:09:48

おんなにとって・・・

おんなにとって、仕事結婚

このふたつのバランスやタイミングは、いつの時代になっても難しいものかも

と最近ふと思う。


これまでは結婚が近い将来になかったから、

仕事のことは自分のやりたいようにやっていればよかった。

でも、結婚するとなるとやっぱりそうはいかない。

さらに、エイミーのように「結婚=住む場所が変わる」ことが決まっていると、

今後の仕事のことを考えざるをえない。


結婚してゴンと同居するようになると、今の仕事は辞めるのか?

退職&結婚となると、その時期をいつにするのか?

結婚(入籍)はするけど、別居してしばらく仕事をこのまま続けるか?

別居婚が成り立つのか?

こどもができたら仕事を辞めるとか?

今の仕事を辞めてゴンのところに行ったとして、向こうで何か仕事を見つけるか?

ゴンの島でエイミーはどんな仕事ができるのか?


そんな疑問で頭がいっぱいになる。


今の仕事もこの間書いたように今は順風満帆とはいえない。

やりたいと思っていた仕事・部署から異動させられ、今は正直つらい。

仕事に行きたくない、辞めてしまえ!と思うこともある。

けれども、こんなキモチのまま今の仕事を辞めて結婚したとして、

それは逃げにならないか・・・?

いつか、仕事から逃げ出して結婚へ走った自分を後悔しないか・・・?


かといって、別居婚はどうなんだろう??

ただでさえ初めっから遠距離恋愛のエイミーとゴン。

一度も同居しないまま結婚を決め、結婚して、結婚生活が進む、なーんておかしくないかな?

もちろん、今すぐゴンのところに行っていっしょに住みたいキモチでいっぱいだし。

遠距離恋愛の二人がいっしょに住むには、結婚がきっかけになる。

ゴンと結婚して、いっしょに住む。

これはエイミーとゴンの関係だけを考えれば、フツウの進む道。


「仕事「結婚してゴンと同居」という二つが相反しているからこそ、なやむ・・・。


ゴンと離れていてもいいくらい仕事を続けていたいわけでもなければ、

ゴンと結婚するために仕事をあきらめてもいいと思うわけでもない。

そのどっちつかずの気持ちがまた自分でももどかしい。

結局はエイミー自身が決断するしかないのだけど・・・。

ゴンはエイミーのしたいようにしなさい、と言ってくれてます。

エイミーが今の仕事続けたいなら、残念だけどしばらく別居婚でもいい、と。

エイミーは、半年このイヤ~な職場で働いてみて、

今の仕事を続けるかどうか決めよう、と考えています。

幸いなことにエイミーの仕事はいつでもどこでもできる仕事。(職場は変わるけど)

今の職場での仕事にやりがいが見出せないなら、いったん辞めて結婚し、

落ち着いたところでまたやりたい!という気持ちになれたら、

その時はゴンの島にいてもまた今と同じ業界で仕事はできるはず。


いちど仕事から離れて、

ゴンのそばで島の自然にかこまれてのんびりするのもいいかもしれません♪


たとえば、結婚と同時にカレの転勤についていくような方など、

自分のお仕事はどう折り合いをつけているのでしょうか??

いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ
2005-03-28 12:01:45

しごとのこと

部署異動して10日・・・。
ブログを書き込む元気もなく、落ち込んでおりました。

ちょっと早い部署異動は、以前いた部署に戻ったから。
2年前までいたこの部署は、就職したときの希望と違ったので、
エイミーの希望で部署を異動させてもらったのです。
希望の部署で2年修行して、やっと楽しく毎日仕事できるようになった!
でも、今回元いた部署が人手不足となり、そこの業務を知っている
エイミーが即戦力として送り込まれることに・・・。


ここ半年は仕事を辞めようかどうか、悩んでいた時期。
そこを残ろう!と思いとどまったのは、
やっと慣れた職場で
自分の力に自信を持って仕事ができるようになったから。

なのに、上司命令で異動させられた部署では、

前にいたときのまま、新人扱い

何かと「○○○(今までいた部署)ではそうだったかもしれないけど、
ここでは違うんだからね!」とやり方全否定


「前いたときにやっていたのに、忘れたの?」と冷たいおことば

閉鎖的で一つの業務に特化してそこで長年やっている人が多いこの部署。
でも、今のトレンドは今までいた部署のやり方がほとんどで、
科学的にも今までいた部署のやり方がよい、と証明されてきているのに、
他のやり方を受け付けないこの部署では、
時代に逆行したやり方にエイミー自身もステップダウンしないと
仕事が進まない。
この2年希望した部署に異動して、がんばって勉強して仕事を身につけて、
そうやってステップアップしたと思っていたのに、
その自分の力をまったく活かせない無力さと、
よくないとわかってるやり方をしなくてはいけないことに対する抵抗・・・。


わかってます。
同僚はともかく、異動を指示した上司は、
エイミーの力を認めてくれて、今のこの部署の新しい風となるべく、
期待して送り込んでくれたことを・・・。
そのことにはすごく感謝してる。

でも、日々その上司とはほとんどいっしょに仕事をすることはなく、
ただただそこで仕事することがつらくてたまらない。
明日にでもやめてしまおうか、とさえおもう・・・。



そんなとき、これまでいた部署の仲間が言ってくれた。

「閉鎖的な部署に改革の先陣きっていけば矢面に立つのはしょうがない。
それがつらいのは、みんなわかってるよ!
だけど、そこにエイミーが行かされたのは、エイミーがそれを
ちゃんと乗り越えられる力があるって認められてるから。
その部署にエイミーが必要だから、上司も配置したんだよ」


ゴンも言ってくれた。

「エイミーは思慮深いから、最初っからいろいろいい方に
変えていかなくちゃ、と思いすぎちゃうけど、
1ヶ月。1ヶ月そこで働いてみなさい。
そうしたら、周りのみんなもエイミーの仕事ぶりを評価するようになる。
そうなったら、言いたいことをいいなさい。
最初から全部を見てもらって受け入れてもらうのは難しいこと。
時間がかかることには、つらい時期もつきものだから、
つらいときはゴンが話をきくよ」


こうやって言ってくれるひとがエイミーの周りにいる。

そのことがわかっただけで、もう少しがんばってみようかな~、と
元気がわいてくるような気がした。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
テーマ:遠距離恋愛
2005-03-17 21:06:40

ダーリンとスキー旅行♪

今週は月曜から1泊2日で新潟にスキー旅行に行ってきました☆

ゴンと会うのは前回のスキー旅行以来、3週間ぶり。
会うたびにいとおしく感じてしまいます、うふ (^^ヾ
遠距離でふだん電話の向こうの声だけのコミュニケーション。
いつも、声を聞くたびに会いたい!って思っているぶん、
会えたときの喜びもひとしおなんです!

今回は元々沖縄にでも行こうか~、なんて言って休みを取ったのですが、
前回のスキーがあまりにも楽しかったので、
雪のある季節のうちにスキーをまた楽しもう!ということになり、
スキー旅行が実現しました。
ゴンは以前スキーを本格的にやっていたので、ウマイんですよ♪
どさんこエイミー顔負け、ってゆーか、エイミーはへたっぴなんで、
ゴンの特別レッスンでスキーを満喫してきました。

そして、今回はゲレンデとホテルが一体化しているリゾートに行ったので、
アフタースキーも生演奏ありのレストランでイタリアンのコース料理に、
ひろ~いスパとミストサウナで疲れを癒し、お肌もつやつや!
リゾート内はヨーロッパかカナダと見まごうようなプリティーな造りで、
お部屋もかわいく、部屋からは夜景が!
な、なんと、スキー場からは新潟の山々はもちろん、
日本海まで見渡せる絶景も楽しめたのです!!

ゴンとなら、何をしていても楽しいですが、
やっぱり同じ趣味をいっしょに楽しめるのって楽しさ倍増!
これからも、いっしょにいろんなことを楽しみたいナ★
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
テーマ:家族
2005-03-07 21:50:17

理想のひとは父ですっ!(^-^)

前回に続いて父のハナシ。

ここ数年くらい、
エイミーもそろそろ結婚して家族がほしいナー、
なんて思い始めたころから、

エイミーの理想のひとは父なんですっ!

これってめずらしいことなのかしら・・・?

まず、うちの両親みたいなラブラブ夫婦が理想でした★
うちは母がエイミーが小学生のころ病気で亡くなりましたが、
それまで結婚後約12年経っても、二人ともちょー仲良しだったの。
いってらっしゃいとおかえりなさいのチュー☆はもちろん、
ケンカしてる記憶はまったくないし、
母が入院していた一年間、父はずっと母の病室に寝泊りしていました。
母のおいしい食事に父の明るい話でいつも笑いのたえない家族。
もちろん、こどもへのしつけは二人とも教育者だったので厳しかったけど、
家族として愛をもって生活する、その楽しさ、大切さが忘れられません。

母が亡くなり、男親と娘ですから、実家にいたころは
あんまりこころのうちを話すことはなかったカモ。
進学や留学もエイミーが決めてから事後報告だったナ・・・。
だけど、ちょうどそのころからいろいろ話すようになりました。
進路のこと、結婚のこと、仕事のこと、人生とは・・・。
どれもエイミーの考えを理解し尊重してくれ認めてくれながらも、
その都度適切なアドバイスをくれた父。
そして、最終的なエイミーの決断をいつも信じて応援してくれた父。

そんな父がエイミーは大好きなんです♪(笑)

エイミーとのそういう関係性も頼りになり好きだし、
植物について聞いても政治経済について聞いても何を聞いても
納得のいく答えを与えてくれる父、
若いときから50才を過ぎた今も、パソコンにカメラ、海外旅行・・・
と自分の趣味を持ち、それにこだわって極める父、
仕事の面でも趣味の面でもいろんな方面の人に頼りにされる父、
そんな父を心から尊敬し、父の娘に生まれてきてホントにしあわせ。

だから、父が理想の男性なんです☆
・・・って、ただのファザコンですよねぇ????(笑)

そして、父を理想と思うとなかなか父にかなう男性なんて
今までいなかったのですが、ゴンは別!
ゴンといるときにも、父といるように
心から安心できて頼りにできちゃうんです☆
だから、自分をまかせよう!って思ったのかも。
ゴンは初めてエイミーの中で父を越えた人なのかなぁ。
だから、父にもちゃんと報告できたのかもだし。

ゴン、恋人保護者として、末永くヨロシクね♪
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
テーマ:家族
2005-03-05 23:02:49

父への報告

さきほど父に初めて
「結婚を考えているカレシがいるヨ」報告をしました!!

エイミーももう27才になりますが、
カレシがいる宣言は、な、なんと、初!!
エイミーのとこは幼いときに母が亡くなって父親のみ。
さらに、高校卒業とともに上京し離れてしまってるので、
父と恋愛話をしたことなんてありませんでした。
もちろんこれまで何人もの人とおつきあいしてますが、
毎回結婚話にまでは至らないので話す必要もないっか~、と
やり過ごしていたのです。

でも、エイミーと父はちょー仲良し♪
電話すれば毎回30分~1時間長電話しちゃうほどだし、
具体的なカレの話はしたことないけれど、
結婚するなら父みたいな人がいーなー、とか、
父と母が結婚したときはね・・・、とか、
そういう話はこれまでもしたことがあって、
仕事や進路に行き詰ったときの人生相談もするし、
けっこう父&娘にめずらしくなんでも話す親子なんです。

だから、今回ゴンと結婚前提でつきあっていくにあたり、
ちゃんと話しておいたほうがいいかな~、とは思ってました。
でも、最近のエイミーの話の流れは、
「なかなかいい人に出会えなくて結婚できない行き遅れキャラ」
だったので、急に結婚したい人がいるとも言い出せず・・・、
つい二日ほど前に電話で話したときも
「いつ結婚できるのやらね~?」と父の話にうんうん、と
合わせてしまったエイミー・・・。
話しそびれちゃったけど、近々ちゃんと言わなきゃ~!
と思ってるところへ、今夜父からe-mailが。
チャンス!とおもって電話したわけなんです。

ホームページ作成の話からそこに載せている海の写真の話になり
(父はパソコンオタク&写真オタクなのでエイミーのよき先生
でもあるの♪)
そこから伊豆諸島のはなしに・・・。
そして、ついに!

「この間話しそびれちゃったんだけどさ~、
今その島のひととつきあってるんだ」


父は意外とフツーに流してくれちゃって、
「じゃぁこれで一歩踏み出したってかんじかぁ、
そっちの島に行っちゃうってのもいいかもね」

なーんて、言ってましたヨ。
ホントは内心動揺してたりするのかしら・・・?
どうなんでしょ?

そう言ってもらえたので、
エイミー的には了承してくれたもの、と思ってます。
で、でも・・・
ゴンの年には触れられなかった!!

ひと回り上って言ったらさすがの父もビックリするかな・・・?
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
テーマ:結婚式
2005-03-05 16:29:41

ともだちからのご招待

今週、中学・高校時代のともだちから披露宴の招待状がきた。

彼女とはともに例の恩師の下で中学生時代を過ごし、
高校も同じクラス。
お互い大学入学を機に上京してきた。
社会人になった今でこそ年に1回くらいしか会えないが、
大事な大事なともだちです。

そんな彼女は去年入籍しダンナさまといっしょに住み始めた。
今回は改めて挙式とパーティを行うんだそうな。
ふたりとも東大卒のスマートカップルなんだけど、
ホントに控えめで素朴でステキな二人なんだよね~。
だから、挙式・パーティともにシンプルながらも感動するんじゃないかと
にらんでます☆

アメブロみるようになって、
みなさんの結婚準備の話などをよくみるので、
彼女から送られてきた招待状も、この辺は彼女が考えたのかな?
とか、この封筒ステキ♪とか、じっくり見ちゃいました。(笑)

最近はまったく周辺の人々が結婚せず(なぜ・・・?)
2003年秋以来ウェディングイベントに出席していなかったけど、
実際にこうして結婚&パーティ準備進行中♪なようすを見ると、
やっぱり結婚準備ってしあわせなものですよネ~。
そして、オンナにとってとても楽しいもの・・・。
エイミーはゴンと式とか披露宴とかするつもりはないんだけど、
ちょっぴりうらやましいかも!!
ドレスを着て、友人たちにゴンを紹介するパーティくらい
しようかな・・・?
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。