大阪・エンタメ系 英語通訳/翻訳 花岡千都子オフィシャルブログ

大阪・神戸で活躍中のフリーランス通訳・翻訳者が、IT、エンターテイメント業界、スピリチャル系の通訳のお仕事を通じて感じたことや、ハッピーでポジティブな日常生活を綴ります。

メッセージボード用


通訳・翻訳、セミナーイベントご依頼の方はこちらから。

テーマ:
毎日まだまだ暑い日が続きますね〜 

私は夏バテはあまりしない人なんですが、さすがに疲れがたまってきたな〜と感じる今日このごろです。

さて、ビオダンサのウィークリークラスのファシリテーターを初めて3週間が経ちました。

ここでまだ耳慣れない「ファシリテーター」という言葉についてお話しましょう。

ファシリテーター 英語でFacilitator のfacilとは「簡単にする」「楽にする」という意味らしいです。

誰かが何かをする時に、「簡単に」「楽に」できるように、お手伝いするのがファシリテーターです。

ビオダンサでは「先生」ではなく、「ファシリテーター」という言葉を使うには意味があって、ファシリテーターはただ参加者の皆さんの皆さんが「簡単に」「楽に」自分らしく在ることができるようにサポートするのが役割だからです。

私自身が何かを教えるというのではなく、皆さんといっしょに自己成長するプロセスを共に歩んでいきたいと思っているので、「ファシリテーター」という言葉が気に入っています。

私は通訳という仕事でも、常に誰かの傍らに寄り添い、その人が自由に表現したいことをしやすくして、コミュニケーションが「簡単に」「楽に」できるようにサポートするのが私の使命だと思っているので、このファシリテーターというコンセプトはしっくりきます。

私は何かを教えるというよりは、私自身の在り方をお見せするしかできることはないと思っています。

そしてそれぞれの人が、自分らしく輝き、いっしょに輝いていけたらいいなと思っています

ビオダンサでは、自分の中の闇の部分に焦点を当てるのではなく、光の部分に焦点をあてて、光がさらに輝いて、闇も照らしていくアプローチをします。

でも自分の中の闇も自分の一部ですから、否定することなく、ただやさしく包み込んで受け入れていけばいいんですよ。

ビオダンサでいっしょにありのままの自分を取り戻していくプロセスを歩んでいきませんか?


ビオダンサについてさらに詳細はこちら

神戸ビオダンサは毎週木曜日19:00〜21:00@スペースわにで開催中です。

また9月4日(日)は私の師匠である久保隆司さんによる大阪ビオダンサがあります。
こちらは毎月1回ですので、お見逃しなく


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
またお久しぶりの更新になってしまいした。

猛暑が続いていますが、私は相変わらず、元気です 夏生まれの夏女ですから

カナダから帰ってきて、1日だけ日本に滞在したのち、なんと30年ぶりにヨーロッパに行ってきました。

オランダのビオダンサ・コングレス(世界大会)に参加して、その後はベルギー、イタリア旅行を楽しみました その話は、また別の機会に書きますね。

さて、本題ですが、先週から神戸元町の「スペースわに」にて、いよいよ神戸ビオダンサ・ウィークリークラスを始めました。

今までもブログに書いてきましたが、東京のビオダンサ・ファシリテーター養成スクールに毎月、3年半通い、やっとUnder supervisionという教育実習の段階にたどり着きました。

タイミングよくご縁がつながったスペースわにさんで、毎週木曜日19:00〜21:00まで、ビオダンサ・クラスを開催していますので、ご興味のある方は、一度体験してみてくださいね。詳細はこちらです。

暑い日が続きますので、「ここちよく、やすらぐ」をテーマにして、夏バテしている心と体に優しい、穏やかなプログラムをご用意して、お待ちしています

{C5DB815E-93E5-4A23-9628-8AB47A3E4272}

{F0958312-B2F8-4CE5-8431-34C15683FB38}

{72112E28-89A2-4F54-864E-541439D26BC5}

ビオダンサについては、こちらをご覧ください。

まだ新人ファシリテーターですが、地元の神戸の皆さんと「Biodanza= いのちのダンス」
をシェアしていきますので、どうぞ応援してくださいね




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
この日は朝のセッションを終えて、毎週金曜日に開かれるファーマーズ・マーケットに出かけてきた。
{4ACFB446-DD47-442B-8D9C-921F68F9BC3F}


コルテス島で作られた新鮮な野菜や、ケーキやパン、アクセサリーなどが所狭しと並んで、たくさんの人たちが集まって賑わっていた。

カナダ風の稲荷寿司もあって、行列ができるほどの人気だった。
{2ED6300B-5F6B-4AC0-8B98-EE6E3CD13D60}


私はジュディスがお勧めの木製のしゃもじを買ったり、古本を眺めたりしていた。

時間が余ったので、ワークショップに参加しているカナダ人のLeeさんが、私たちをラグーン(海水の湖)に車で連れて行ってくれた。

ビーチには貝殻がいっぱい落ちていて、みんなきれいな貝殻を拾うのに夢中になった。

{66D41284-BB7D-478D-BDC9-6412F5893FAF}


私は、カモメやイーグルなどが、悠々を空を飛ぶのを眺めたり、冷たい水の感覚を楽しんでいた。
{8312FB44-FE17-4F13-B161-0A21B7A54865}


それぞれがバラバラに歩いているけど、ふと寄り集まったり、また離れて歩いたり、その自然な距離感がとても心地よいとLeeが後で言っていた。

ここにいると、時間の流れ方がとてもスローになる。

夕方のセッションの後は、ホリーホックというコミュニティーセンターにて、5リズムというダンスワークショップに参加した。
{F3AED1B4-F1E7-451E-AE5D-92CAB209CBB6}



日本でも何回か参加したことがあるので、リズムの流れは知っていたし、初めてなのに馴染みのある雰囲気が漂っていて、とても楽しかった。

少し運動不足を感じていたので、リズムに身を任せて、自由に踊るのはとても気持ちよかった。

汗をかいて、すっきりした気分で帰り、ぐっすり眠ったら、翌日はすっかりリフレッシュした気分だった。

センサリーのワークで心がとても静かに満たされていたので、5リズムにより自然に私の中で、静けさとバイタリティーが結びつき、統合されたように感じる。

さて、これから関空行きの飛行機に乗るので、続きは機内で書こうかな😊
{28D73BDD-654B-473C-9940-EBBB0EF57ED9}




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)