ダイビングをするときに必ずスノーケルは使いますよね
でもボートからエントリーしてすぐ潜降するときや流れがあるときなどはスノーケルがないほうが良い場合があります。
しかし、ダイビング後水面で長く待たされたり泳がないといけない場合などはスノーケルがないと不便ですよね。
そんな時に役立つのが折りたたみ式スノーケル!!





普段は丸めてポケットに入れておき、いざというときはケースを外せばまっすぐになる優れもの
先日のモルジブクルーズツアーでも大活躍しました

私は以前から持っていて、皆さんに勧めようかなと思った矢先に販売中止になってしまったのですが、今年また新たに発売されました!!

今のところアミューズに在庫があります!!
パラオやモルジブ等では必須アイテムですよ!
AD
ダイビングを始めるといろいろな小物がほしくなると思うけど
もちろんカメラもそうだけど、ライトを持つとダイビングが格段に楽しくなります!

とはいえ水中ライトほどピンからきりまであるものもないかも
数千円のものから数十万円のものまで
もちろん高いものほど金額が上がります

でも初めて買う人に良いライトが出たんですよ!!
値段も手ごろで明るくてワイド(1000ルーメン)とスポット(600ルーメン)の切り替えもできる!
USBから充電もできて90分もつ、しかも小さくてコンパクトと
欲しくなる要素満載です。
私の手にすっぽりと収まっちゃうくらい!

ちょっと前まで1000ルーメンのワイドと言えば5~6万円くらいしていましたが、これだけ多機能で29,800円

しかも、ストロボ付きカメラを持っている人は、ターゲットライトにもなります。
ストロボが光った瞬間にライトは消えますのでライトの跡が写りこみません!
ストロボ光自動消灯機能付きが32,800円

久々に自信を持って勧められるライトが出ました
詳細は以下のサイトで
http://www.fisheye-jp.com/products/light/fe_neomini1000sw...





AD
おそらくパラオには今まで20回以上行ったことがありますが、パラオでクルーズ船に乗るのは初めてです!
お客様のリクエストで始まったこの企画、当初はゴールデンウィークが終わった直後の週末のツアーで人が集まるのか!?
という心配をよそに8名もの参加申込みをいただきました、ありがとうございます!


パラオ到着時かなりの雨、この雨いつまで続くのだろう・・・と心配しながら龍馬に乗船
船内はかなりゆったりとしていて廊下も私が手を広げてもつかないくらい広い


船室も快適です


翌日の朝起きてみると晴れ!!
結局その後パラオを出発するまでずっと晴れていました、それも珍しい!!

翌日からはダイビング!
今回はパラオでも潮が早く大物ポイントといわれているペリリューメインのクルーズ
何回もパラオに来ていますが、合計8ダイブ中6ダイブペリリューでのダイビングでした
あとの2ダイブはブルーコーナー、どれだけ贅沢なダイビングなんでしょう


ペリリューでは流れがあって参加者の皆さんも最初はちょっと戸惑い気味でしたが、だんだんと慣れ流れの中を上手に潜っていました。やっぱりコツがあるんですよね!!
たくさんの大物にも会って連日のダイビングを堪能しました






そんな中カツミさんがパラオでなんと500ダイブ記念を達成!!
カツミさんおめでとうございます!!


夕暮れまで潜れるのはクルーズダイビングの特権ですね
パラオの海を充分に堪能しました



ダイビング後の楽しみはジャグジー!
南国とはいえ海から上がって冷えた体をジャグジーで温める
海のど真ん中の露天風呂は至福のひとときです


また今までいろんなクルーズ船に乗りましたが龍馬で初めて見たのが畳の部屋
これが快適、昼寝をしたりログ付けをしたり、パラオの海の上にいるとは思えない空間です


快適なパラオクルーズも最終日、コロールの居酒屋で打ち上げ!
これもパラオの楽しみですね


また新しいパラオの楽しみ方を知ったツアーでした
ご参加いただきました皆様ありがとうございました!!
AD