やっぱ牟岐はいいね

テーマ:


もりとものひとりごと


土日は徳島県の牟岐ツアーに行ってきました!
やっぱ牟岐は鉄板ツアー、皆さんを楽しませてあげられる要素がいっぱいあるツアーだなーと改めて実感しました

なぜかいつも牟岐ツアーの前は雪の心配(汗)
今回もご多分に漏れず前日から積雪の心配がありました

北陸道もすべてチェーン規制!
しかし、積雪もさほどでもなく順調に走れました
太平洋側が近づいて来るにつれ青空が広がり、牟岐についた頃は雲ひとつ無い青空が広がっていました♪


もりとものひとりごと


もりとものひとりごと


今回は御年76歳の寺賀さんも参加、現役のドライスーツダイバーです!

海のコンディションも最高!
水温は21度、この時期の海としてはかなり暖かく、顔をつけた瞬間、あったかーいって本気で言ってしまいました!

魚の数も半端無かったですね
前に白浜の沈船のビデオを載せたけど、それに負けないほどの魚の群れが目の前に!! 参加者一同「感動」してました、本当!


もりとものひとりごと



ダイビング後の楽しみといえば温かいお風呂!
湯のさと鬼が岩屋でのんびり入浴!



もりとものひとりごと


もりとものひとりごと



もりとものひとりごと



牟岐での宿泊は、アミューズの定宿
施設はきれいだし、食事がおいしいので有名です
食べることにあまり興味が無いすぎぴーをうならせたイセエビの刺身も絶品です!
デザートもまたおいしい!


もりとものひとりごと



もりとものひとりごと


ツアーの醍醐味は寄り道にもあり
ということで、今回もいろいろ寄り道してきました
まず最初は、鳴門海峡大橋の渦の道!
鳴門海峡大橋の下に鳴門の渦潮って言って、海が渦を巻いているのを知ってる人は多いと思うけど、その鳴門海峡大橋の下を歩いて渦潮の下までいけることを知っている人は少ないでしょ
まさに鳴門海峡大橋の下を歩いていけるんですよ、結構感動です

でもそこの入場受付終了が16時半なんですけど、牟岐でダイビングを終わって片付けてお弁当を食べて出発が14時半だとすると、いつもぎりぎりにの時間・・・・・ちょっとあせりながら運転します
過去に3回行ってるんですが、1回目16時27分到着、2回目16時29分到着、そして今回、16時34分・・・
一度警備員に止められ

警備員:「観光ですか」
私:「渦の道行くんです」
警備員:「16時半で受付終了です」
私:「いや、いつも16時35分とか40分だったら入れてくれるんですよ」
警備員:「それではこちらの駐車場に止めたら間に合わないので、こちらのトンネルを通って近くに止めていってください」
私:「ありがとうございます」

ってやり取りの後、無事に入ることができました♪
あきらめちゃだめだね(笑)


もりとものひとりごと



もりとものひとりごと


ここはLIVE AMUSEに載せなかったけど、恋人の聖地、淡路島ハイウェイオアシスもちゃんと行ってきましたよ!
明石海峡大橋の夜景がきれいでした!!



もりとものひとりごと



もりとものひとりごと



もりとものひとりごと



もりとものひとりごと



夕食は神戸の南京町で中華!
いろいろなものが食べたいということで、九州ツアーのときにも行った有名な店へ
ここは何を食べてもおいしいんですよねー
南京町の中でも全く呼び込みをせず満席のお店ですから
おいしすぎてすべての料理の写真を撮るのを忘れてしまいました


もりとものひとりごと


時間も押し迫ってるし、普段ならここで帰りに向かう所
最後にとっておきのところにご案内!
神戸といえば夜景
いろいろな夜景スポットがあるんですけど、街に近く
車でわずか10分のところにこんなにきれいな夜景が見られるスポットがあるんです!
男性陣は今後のために是非覚えておいてそんは無いよ、とにかく盛りだくさんの牟岐ツアー、次回は2月頃にやろうかなと思ってますが、だまされたと思って参加してみてください。だまされませんから(笑)

AD

☆明日は徳島・牟岐ツアー☆

テーマ:


もりとものひとりごと

もりとものひとりごと

もりとものひとりごと


明日は人気の牟岐ツアーです
雪の心配があるので、ちょっと早く4時出発です! アミューズ号は4WD+スタッドレスなので心配はありませんが!
太平洋側は天気がよさそうなので楽しみです
千年サンゴ見てきます♪


AD

ラジオ出演してきました!

テーマ:
もりとものひとりごと-NEC_0696-1.jpg

30分という短い時間でしたが、ダイビングの話をしてきました!
スタジオはポテトシスターズのお二人のおかげで終始リラックスして話しをする事ができました!

お店に録音したCDがありますので、聞きだい方は遊びに来てねー!
AD