笑顔コミュニケーターのつれづれ日記

笑顔コミュニケーター 石村静香が日々感じる出来事を心に浮かぶままに綴っています。

                   クローバーお知らせクローバー


育児休業から復帰しました。

まだまだ身軽な動きとは言えませんが、徐々に進めていこうと考えています。


地に足着けて、確実に一歩一歩を踏み出してまいります。

改めまして、今後とも宜しくお付き合いの程お願い申し上げます。


笑顔コミュニケーター 石村静香


テーマ:
大変ご無沙汰しておりました。
気がつけば1年8カ月もブログをお休みしていました。

前回アップしたのが2011年8月10日。
その11日後、おかげさまで無事に女の子を出産しました。
現在は1歳7カ月になり、すくすくと元気に成長しております。

今は少しゆとりも出てきましたが、本当にめまぐるしい毎日でした。

何もかもが初めて尽くしで心身ともにギリギリな感じでした。
出産後4カ月近く体調が戻らず、苦しい思いもしましたが、
でも、どうにかこうにか様々な人たちの助けを借りながら今に至ります。

娘との付き合いは、私にとって母親1年生として共に歩んだ月日でした。
新たなステージでこれまでにない経験や知識を積み重ねる中、
自分の力がフルに試されると感じる日々です。

このような中、有り難いことにお仕事の依頼を頂戴し、
先日復帰第一弾として研修講師を務めさせていただきました。

まだまだ自由に動ける身ではありませんので限りはありますが、
これから少しずつ、仕事の時間を持ちたいと考えています。

まずは近況ご報告でした。
改めまして、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

石村静香
AD
いいね!(14)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
早いものでもう臨月に入りました。
4週で1ヶ月換算をするので、とても早く月日が流れている気がしますね。
今か今かとドキドキしながらおなかを眺める毎日です。

妊娠に伴う諸症状は人によって様々です。
同じお母さんでも1人目と2人目の子供では全く違うこともあるそう。
なぜそうなるのかが解明されていないことが多いらしく、
ほとんどの場合が女性ホルモンによるものと言われます。

良い働きをする場合もありますが、その逆が困りもので
ドクターに話しても解決することは少ないようです。
妊娠してから現れた症状で皮膚科や整形外科を受診しましたが、
たいていこんな言葉が返ってきました。

 「よくあることですよ」
 「仕方ないですね」
 「産んだら治りますから」

つらいのは当たり前。
もちろん赤ちゃんのためだもの、がんばります。
でも初めてのことは心配なのです。
知らないことは不安なのです。

妊娠中~後の女性の精神状態はバランスを崩しやすく、
ちょっとしたことで不安定になりがちです。
そのことは医師や看護師は理解していると思うのですが、
言葉として伝わってくることは少ない気がします。

妊娠に限らず病気や怪我をして弱っているときや、
上手くいかないことが続いたときにも同じようなことが
言えるのではないでしょうか。

相手を安心させる言葉がけについて。
またモノ言うことが難しい立場の人が要望が満たされない場合の、
ストレスをためない受け止め方についても考えてみました。
これは医療現場の研修でテーマになる「患者接遇マナー」や、
職場での上司と部下のコミュニケーションにもつながります。

患者と医療従事者の関係だけでなく、事務の方の対応も興味深く、
またクレームを訴える患者の声や周辺地域の病院に対する評判や
噂などにも耳を傾けると見えてくるものがあります。
そうした視点で病院内を観察してみると新たな気付きがあるものです。

いつかのために事例を収集しておこう、なんて考えをめぐらしながら
病院に通っているのですが、今とても困った症状が起きています汗
これまで“教科書通り”の症状なら仕方ないと言い聞かせてきましたが、
後期に入った頃から“レアなケース”といわれるように…ショック!

ある朝起きたら、両手首が腱鞘炎になっていました。
はじめは軽かった痛みが日に日に増していって日常生活にも
支障があってとても不便です。

これも女性ホルモンのせいらしいですが、ドクターも助産師さんも
どうしようもないようで「あと少しで生まれるから」と言うばかり。
気休めと思われる湿布を貼っていますが、痛みがひどいときには
ペットボトルの蓋も開けられないくらいです。

インターネットでも症例を探してみましたが解決方法は見つからず。
今の痛みもしんどいですが、やはり出産時や出産後に手に力が
入らないことの心配事が大きくて不安な気持ちになります。
でもそれを察してくれる人は病院では期待できそうにないので
私なりに自分のモチベーションが上がる方法で乗り切りますアップ
AD
いいね!(0)  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:
前回のブログで書いたハグニケーション・コーチングでのこと。
勉強会の内容とともに忘れられない思い出は、
一緒に受講したM社長とくみちゃんとの出会いです。
人数が少なかったことで密度の濃いディスカッションを生み出し、
勉強会の質を向上させました。

また終わってからのランチおしゃべりも毎回白熱アップ
ファシリテーター役のさとちゃんの影のチカラあってのことですが、
出会って間もない私たちが、互いの深い部分にわたって話が
できたことは有意義でした。

最後の回では修了証の授与式。
$マナコミュコンサルタントのつれづれなる日記

くみちゃんの提案でゆっくり寛げる場所でお別れランチ会。
$マナコミュコンサルタントのつれづれなる日記

さとちゃんが主宰する日本ハグ協会のシンボル
“はぐよちゃん”ケーキを御礼にプレゼント。
喜ばせ隊長のくみちゃんのサプライズ企画です。
$マナコミュコンサルタントのつれづれなる日記


みんなで名残惜しくお別れをしてから3ヶ月。
今も尚お付き合いは続いています。
金融のプロのM社長はなんでも相談できる頼れる存在。
くみちゃんからは心優しいメールが届いて嬉しい限りです。
短い期間にこうした仲間ができたことは何よりの宝物音譜

それだけ、ハグニケーション・コーチングの内容が「勉強」の枠を
超えて自分の人生と向き合わせてくれ、また受講者同士で
共有、共感したことの結果だと言えます。

勉強したことを活かし、知識を経験に変えるのは自分です。
休業中の私には改めて講師という仕事を見つめ直す時間にもなりました。
そして復帰後のビジョンを描くきっかけにも。
まさにベストタイミングで出会ったハグニケーション・コーチングでした。

さとちゃん、M社長、くみちゃんからいただいた目に見えない大切なモノ。
これからもみんなの夢の応援をし続け、私も誓ったことを達成していきます。

クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー

出産を控えた私を気遣って、くみちゃんからいただいた素敵なギフトリボン

$マナコミュコンサルタントのつれづれなる日記 $マナコミュコンサルタントのつれづれなる日記
▲プレママに向けたメッセージが詰まった絵本たち

$マナコミュコンサルタントのつれづれなる日記
▲安産のお守りに探しに行ってくれた四つ葉のクローバーとお手紙

いずれも、くみちゃんの愛がいっぱい込められた贈り物でした。
いつも相手のことを考えて、人を喜ばせることが大好きな
くみちゃんから学んだことは数えきれません。

これからの私の人生に影響を与えてくれてありがとうドキドキ
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ちょっぴりつわりに苦しんでた今年の2~4月のことです。

大好きな友達であり、尊敬する姉でもある“さとちゃん”こと、
日本ハグ協会のマザー、高木さと子さんが主催する、
第一期ハグニケーション・コーチングのセミナーに参加しました。

その頃、もうほとんどの仕事のしめくくりが済んでいて、
3ケ月の週末婚からやっと新居へ引っ越したばかりでした。
初めて暮らす土地で体調もすぐれず、家にこもっていた私。

身体的には出かけるのはきつい日もあったけれど、
心境的には出かけたくて仕方がなかった時期。
全6回のセミナーに参加できるか自信はありませんでしたが、
いつも私を応援してくれるさとちゃんの言葉に後押しされて
参加を決めました。

平日の午前中の開催だったこともあって参加者は
金融のプロのM社長、OLのくみちゃん、そして私の3名。

ここでの出逢いと体験が、この後の私の考え方に
大きな影響を与えてくれました。
“コミュニケーション”については、私自身も講師として
携わっている分野ですが、改めて学ぶのは新鮮なこと。

年齢を重ねるうちに、経験や考え方に幅がでたからでしょうか。
仕事や友人関係に於いてコミュニケーションで困ることはあまり
ないのですが、実は親との関係性で少々悩みごとがありました。

またその頃は結婚して家族が増え、新たなコミュニケーションの
礎づくりが必要になった時期とも重なっていました。
それまでの経験や常識が通用しない出来事に遭遇していたのです。

参加した当初はコーチングの勉強が目的でしたが、そういった
個人的な背景もあって学びはすべて実生活に反映されていきました。
毎回宿題が出るのですが、これが特に効果を生みだすことに。

テーマに沿って意識的に家族と対話したり、相手を観察する中で
得たものや気付いたことは数えきれません。
これはハグニケーション・コーチングの考え方を実践で活かせた
からこその結果です。

 家族だから言葉が過ぎたり足りなかったり。
 わかっているつもりがわかっていなかったり。
 言わなくてもわかっていると思い込んでたり。
 なぜわかってくれないのかと感情をぶつけたり。


けれど、ほんの少し視点を変えるだけで、
ほんの少し考える時間をもうけるだけで、
関係性は劇的に変えられます。

それが大切な人であればあるほど、当たり前なことにほど、
改めて見つめ直す時間を作ることで手に入れられるものは大きく、
また既に手に入れているものにも気付けます。

コミュニケーションは学問として成立していますが、
人との関わりの中で実体験から学ぶことには敵わないと考えます。
でも自分や周囲の人の傾向を知って、知識を活かしながら
人と関わっていけばその効果は何倍も期待できます。

これまで、
「頭でわかってても感情が阻む」
「他人には出来ても家族には出来ない」
過去に出会った受講生の方からこんな言葉をよく耳にしました。
気持ちはよーくわかります。
私自身、恥ずかしながら家族には出来ていなかったこともあり、
それが「壁」になっていたのですから。

ハグニケーション・コーチングでさとちゃんが提唱する、
“「自分をハグ」を意識するとこんな変化が始まります”

そうなのです。
私は自分を大切にしてこなったことに気付いたのです。
自分は大切なはずなのに、当たり前すぎて向き合ってきませんでした。
まだまだ道半ばですが、ずいぶん目の前の壁は低く感じるようになりました。
実際に私が体験した家族とのコミュニケーション談は追々
またこの場で綴っていきたいと思います。


このハグニケーション・コーチングの第二期と第三期が
9月に同時開催されます。
土曜日の昼間コースと平日の夜コースがあって、
現在、受講を受付中ですので詳しくはコチラをご覧くださいね。

そして、来月9日は「ハグの日」です。
残念ながら臨月に入った私は今年は参加することができませんが、
ステキなイベントが開催されますので、ぜひ参加してみてくださいね。

ハグってそういうことだったんだビックリマーク
と目からウロコ間違いありません。



いいね!(0)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
実家のわんこ“オードリー”がお世話になっている美容院、
ペット&ライフ中島駅前店さん。
どんなふうにやってもらってるのか気になってたので、初めて
カットとシャンプーをしているところを見せて頂きました。

$マナコミュコンサルタントのつれづれなる日記

トリマーさんを困らせていないかと心配でしたが、
「吠えたり噛んだり暴れたりしないので大人しくて良い子ですよ」
と言ってくださったのでちょっぴり安心。

でも飼い主は傍にいないほうが良いとわかりました。
家でシャンプーやグルーミングをしていたときもそうでしたが、
あまり好きではないことなので、逃げたいのでしょうね。
やはり私の顔を見ると甘えてしまって、トリマーさんの
仕事のオジャマをする結果となってしまい申し訳なかったですしょぼん

でもさすがプロの仕事です。
私にもオードリーにも気遣いを忘れず、手際よく作業を進めながらも
絶えず笑顔で声をかけています。
上手になだめながら励ましながらといった感じで、感心して見ていました。

トリマーの皆さんには本当に頭が下がる思いです。
皆さん、とても動物が好きで心をこめて接してくださっているのが
よく伝わってきます。
オードリーにはおそらく苦痛な時間でしょうが、カットはプロに
お任せしたいのでこれからも安心してお願いできます。

$マナコミュコンサルタントのつれづれなる日記
▲なんとか助けだしてもらおうと必死で訴えるオードリー

トリミング中、落ち着かずに動いていましたが、途中で私がいなくなると
大人しくしていたようです。
なんだか保育園に行くのをぐずる子供みたいでした。
でも親の姿が見えなくなれば諦めて遊び始めるかのような???
トリマーさんは保育士さんに似ている気がしましたね。

今おなかにいる子が生まれたら、やっぱりこんなふうになるのかなぁ
と考えていたら、懐かしい思い出が甦ってきました。
きっと“親ばか”に見えるでしょうが、お赦しくださいませ。

 クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー

オードリーを飼い始めたのは9年前のこと。
夜泣きやトイレなどで起こされるので私は眠れずに困っていました。
またトイレトレーニングが出来るまでは家族みんながいつも雑巾で
拭いてまわったりもしましたね。

かじるのが大好きでオモチャはだいたい10~30秒くらいで形がなくなります。
今でも、これはいいよと渡したものは噛み砕いてしまいますが、
仔犬の頃はプラスティック製のモノをなんでもかじっていました。
叱っても効果はなく、どうしたものかと悩んでいました。

ところがある日、父の高価な補聴器を噛んで破壊してしまいました。
でも、置いておいた人間が悪い…と皆で反省。
室内で飼っている以上、人と犬は共存しているのだからと、
習性も踏まえて自分たちの暮らし方を変えていくことで解決していきました。

生き物を育てる大変さを身をもって知り、同時に愛情も芽生えて
オードリーは私や両親にとってかけがえのない存在になりました。

先週9歳になったのですが、人間年齢だと52歳だそうです。
まだまだ元気ですが、仔犬の頃のような活発な動きはもう見られません。
見た目にも白髪が増えて少しオジワン?になった印象です。
わんこの知能は3~4歳児と同じくらいと聞きましたが、
姿は大人になってもやることは幼かった頃のまま。
可愛い仕草を見せてくれて、みんなを癒す大切な家族です。

現在は離れて暮らすオードリーですが、たまに実家に行くと
それはもうすごい喜びようで出迎えてくれます音譜
父も母もすっかり弱っていますが、2人と1匹で仲良く幸せに
暮らしている様子をみるのが私の楽しみのひとつです。

父は歩行が難しくなって昨年夏に一旦散歩を引退したのですが、
シルバーカーを使用するようになってからは、リードを
くくりつけて、また短い散歩に出るようになりました。
父よりもオードリーのほうが力があるので、ご近所の方がその姿を見て、
「飼い主を引っ張って、えらいワンちゃんだね」
と言われたそうで、これには笑えましたね。
しかし決してそうではなく、散歩のしつけが上手くいかなかったので、
好き勝手に引っ張る癖があるだけなのですがあせる

母も面白いことにオードリーに向かって
「もうすぐお兄ちゃんになるんだよ~」と話しかけています。
母にとってオードリーは孫だったのですね(笑)
弟か妹が生まれたらどんな行動を起こすのか楽しみですが、
ヤキモチを妬いたりしないよう、接し方に気をつけないといけません。

親ばか話の余談が長すぎ、失礼しました<(_ _)>
いいね!(0)  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
妊娠後期に入ってから、新たな諸症状が現れ始めましたが、
これがなかなかクセモノでして…ガーン
ブログに書きたいことはいろいろあったのですが、
でもジタバタしてもどうにもならないんですよねあせる
それを受け容れて、今できる対処法をやってみて出産をのんびり
待とうと考えるようになったらなんだかラクになった気がします。

さて、今年の春のことですが、おなかが目立つ前にと
婚礼写真を撮ってもらいました。
そのときお世話になった方々のホスピタリティについて記します。

カメラマンは友人の“フォトグラファー くりす”。
いつも彼のブログを見ていて、その感性と才能を尊敬していました。
体調のこともあって和装にしぼりこみ、撮影の相談をしたら、
名古屋で舞台衣装を扱う株式会社北徳さんを紹介していただけることに。

憧れていた黒内掛のリクエストをしたら、ナント打ち合わせ日までに
新たに仕立て直してあって、これには感謝感激ですベル
若旦那&若女将ご夫妻のお洒落なご自宅での衣装合わせの折には、
十分すぎるくらい時間をかけて私の要望を聞いてくださいました。

まだ肌寒かった3月初めでしたが、撮影日はポカポカ日和で梅も満開晴れ

$マナコミュコンサルタントのつれづれなる日記
▲ロケーション撮影の場所は東区・徳川園

吐き気やしんどさをすっかり忘れる程に皆さんに気遣っていただき、
友人たちも駆けつけてくれて、終始楽しく撮影は進みました。

$マナコミュコンサルタントのつれづれなる日記
▲当日レフ板係で大活躍してくれた“かめろう画伯”に戴いた絵と共に

$マナコミュコンサルタントのつれづれなる日記
▲北徳さんのスタッフの皆さんと

撮影中は本当に至れり尽くせりで、私は女優さん気分で
浮かれてましたが、実は主人は写真嫌いでして…。
皆さんで盛り上げようとがんばってくれたのですが、本人はウ~ンな感じ。

$マナコミュコンサルタントのつれづれなる日記
▲たくさん撮ってもらったのにごめんね、くりす汗

そうした後、それはそれは素敵なお品がくりすから届きました音譜

$マナコミュコンサルタントのつれづれなる日記
▲おめでたい鶴の柄の風呂敷に包まれたアルバム。

$マナコミュコンサルタントのつれづれなる日記
▲驚くことにオーダーメイドでケースを作ってくれてました。
 桜柄の内紙が張ってあって、くりすの“粋”を感じます。

くりす、そして北徳の皆様。
私の事情でこんなにも御礼が遅くなって誠に申し訳ないことですが、
このたびは大変お世話になり心から感謝しています。
皆さんの温かくて思いやり深いおもてなしは
一生忘れられない思い出となりました。

本当にありがとうございました。

いいね!(0)  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
これまで講師を務めさせていただいたお仕事は
どれも忘れられない思い出が詰まっています。
ただ、今年に入ってから担当したものについては
やはり特別な思いがありました。
なんともいえない寂しさといいますか、休業前の
「ラスト」という感覚が私の中にわいていたのでしょう。

妊娠がわかった時点で、お仕事が確定していた
企業様と専門学校にご報告とお詫びとご相談を。
幸いにも悪阻が軽いほうでしたので、いずれも
予定通りということでご了承くださいました。

春以降の案件については、心苦しいことにキャンセルを
お願いしましたので、ご理解とご協力をいただけたことを
深く感謝しています。

1~2月は仕事先の皆さまに体調を心配していただき、
細やかなご配慮に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
おかげさまで約束していた任務を完了することができて、
とても有り難かったです。

研修にはいろいろなスタイルがあるのですが、
やはり人様の前に立って講義させていただくことは
私は講師として格別な想いを持っています。

休業前に受講者の皆さんの前で話す最後の機会を
いただいたのは2月25日。

昨年お世話になった株式会社ヒューマンスクエア様に
ご紹介いただいた宝交通株式会社様からのご依頼です。

  “営業職のための
     印象に残るマナー研修”


受講してくださったのは、タクシー、不動産、建築、
ビルメンテナンス、保険代理業などの幅広い分野の
事業を展開する宝グループの皆さま。

グループ各社から、営業職に携わる方々に2日間に分けて
名古屋市熱田区の本社にお集まりいただきました。

$マナコミュコンサルタントのつれづれなる日記

研修内容は、営業のお仕事で役立つことを目的とした、

・第一印象を決める要素
・好印象を感じてもらうために欠かせない2つのキーワード
・好感をもってもらう身だしなみポイント
・見られている挨拶とお辞儀の仕方
・感じの良い言葉遣い
・お客様とのお付き合いのコツ

といった構成の3時間研修でした。

$マナコミュコンサルタントのつれづれなる日記

グループ企業の組織編成は一般のお客様には
わからないことが多いので、社名が似ていると
「同じ会社の人」という認識をもたれがちです。

グループ企業は様々な分野の事業を展開していますので、
例えば、タクシーに乗ったお客様がマンションを買われる
機会があるかもしれません。
または温浴施設を利用したお客様が、保険加入を検討
されるかもしれません。

そのときに対応した社員の態度がグループ全体の印象を
決定づける可能性も考えられます。
よって、お一人お一人が「グループ企業の代表」である
自覚をもって日ごろお客様と接する必要があります。

今後はグループ企業内や事業部の横のつながりをもって
社内におけるマナー意識の向上をより目指して取り組んで
いかれるお話で締めくくって終了しました。

研修途中は椅子にかけさせていただいたり、休憩時間
には案ずるお声をかけていただいたりと申し訳ない程の
お心遣いに恐縮です。

また、帰るときに受講した社員の方が
「元気な赤ちゃんを産んでくださいね!」と言ってくださり、
寂しさの中に嬉しい思い出として残ったお別れとなりました。

終了後に役員の方から、エンドユーザーと直に接する方を
対象とした“接遇マナー”についてのお話がありました。
会社同士の接遇と一般の方に対する接遇では、少しばかり
気をつけるポイントが異なります。
もしもいつかまたご縁をいただけたなら、お伝えする機会に
恵まれましたら幸いに存じます。

末筆になりましたが、私の諸事情により今回の研修の
ご紹介が遅れましたことをこの場をお借りして
心よりお詫び申し上げます。
大変申し訳ございませんでした。

このたびお世話になった御恩を忘れません。
休業前の思い出に残る研修を担当させていただき、
誠にありがとうございました。

いいね!(0)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
大変ご無沙汰しております。

3カ月以上も更新が滞っていましたが、まずはじめに
この度の東日本大震災により被災されたみなさまに、
心よりお見舞い申し上げます。

一人の力は僅かですが、愛知県にいる自分にも
出来ることをコツコツ積み重ねていきながら
お役に立てるよう考えて行動する毎日です。

そのような中、私にも小さな使命をいただきました。
思いがけないことに赤ちゃんを授かり、今はこの新しい命を
大事に育てていくことが私の役割のひとつになりました。

妊娠がわかったのは嬉しいことではありましたが、
まさかの出来事に仕事と実家の家事の今後に向けた
準備でてんやわんやの日々を送っていました。

軽めだったようですが悪阻をはじめ、様々な症状が出て
体と環境の変化に心がついていかない中、(私の事情で
週末婚を続けていたこともあって)今振り返るとかなり
不安定な状態だったようです。
主人に聞くとマタニティブルーらしき症状も現れていた
みたいで、この経験からの新発見は大きかったですね。

でも引越しを済ませ、また安定期に入ったことでようやく
心身ともに落ち着いてきたこの頃です。

これからしばらくはお仕事を休業させていただきます。
復帰の時期はまだ未定ですが、それまでの間は
このブログの内容を変更して更新を続けていく予定です。

これまではお仕事中心でしたが、今後は私の仕事のテーマである
マナーとコミュニケーションについて日常の生活で気付いた
ことを綴っていきます。

しかしながら、急な出来事でご迷惑をおかけしたお客様には
申し訳ない気持ちでいっぱいです。
今年度もお仕事のご依頼をいただいた期待に応えられなかった
ことを深くお詫び申し上げると共に心より感謝しております。

「また戻ってきてね」と言ってくださった御恩を忘れません。
本当にありがとうございます。
お休み期間中にしっかりエネルギーをチャージして、
より経験を積んで成長して復帰します。

大好きなお仕事が出来なくなること。
大好きな人たちに会えなくなること。
それはとても悲しいことでした。

けれども、新しい土地で新しい家族や新しい人たちとの出会いから
私はまたここから新しい自分に出会えるチャンスをいただきました。

“笑顔の接客と笑顔のマナー”の精神は変わることなく、
磨き続けてまいります。
これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。


石村静香

いいね!(0)  |  コメント(22)  |  リブログ(0)

テーマ:
初春を寿ぎ謹んでお慶びを申し上げます。

長らくのご無沙汰でございました。
気がつけば1ヶ月以上も更新が止まったままでした。

ずっと落ち着かない日々を過ごしておりましたが
新年を迎え、遅ればせながら近況を報告申し上げます。

まず、昨年11月末に入籍しました。
今後は新姓「石村静香」としてお世話になりますが
変わらぬお付き合いを戴けましたら幸いです。
何卒よろしくお願い申し上げます。

家庭の事情で急に決まった事でしたので、ほとんどの方に
ご報告がかなわず大変ご無礼いたしました。

実は、婚約直後に夫の祖母の容態が悪化したために、
大急ぎの準備でなんとか入籍だけは形を整えました。
その2週間後に他界しましたが、93年間の人生を見事に
全うしたおばあちゃまを一緒にお見送りすることができて、
今となっては急いで良かったと思えます。

しかし、忙しい日々を過ごしていたのはそのことだけでは
ありませんでした。
両親の病気に伴う家事や介護も、仕事と並行して
毎日の「やるべきこと」は日に日に増えていました。

今だからようやく口に出来ますが、母の認知症が一気に進んだ
昨年の夏は、私の心身のダメージはかなり大きいものでした。

でも体力的にも精神的にも限界を感じていた頃、ある方の一言に
救われました。
『プロにお任せしたほうがいいよ。あなたが壊れてしまうから』
介護保険という言葉は知っていても、知識はゼロに近く…。
そこから私の「介護家族の生活」が始まりました。

役所での手続きはなかなか手間のかかる作業です。
システムを理解するにも、法律に基づいたルールを知る必要があります。
そのルールを両親に当てはめながら一歩ずつ前進していく感じでした。

でも、有り難いことに介護に携わる方々に恵まれました。
福祉課、地域包括センター、ケアマネージャーさん、ヘルパーさん、
福祉器具業者さん、家の工事業者さんなど。
皆さんの親切なお力を借りながら、ひとつずつ壁を乗り越えて、
一緒に解決の糸口を探していただくことができました。

初めて尽くしで、わからないことの連続でした。
本も読みましたが、新たな体験から知識も増えました。

父は脳の難病を発症しているので障害者手帳を持っているのですが、
介護保険と障害者は福祉課内でも窓口が分かれます。
その関連機関とのやりとりもあって、また法律も異なったりして
たくさんの「○○担当者」が存在して手続きの煩雑なこと!
きっとこれは経験した人にしかわからないでしょう。

一時はどうなるかと本当に不安な気持ちでいっぱいでした。
そんな中で決まった結婚でしたので悩みごとも多くありました。
でも、どうにかこうにか形が出来上がってきたように思います。

「介護家族の生活」はこれからも続きます。
今はまだ新居と実家を行き来しながら仕事をする毎日ですが、
私はこの貴重な経験を活かしたいと思うようになりました。

福祉に携わる方々の熱意や、言葉のかけ方や話の聴き方、
皆さんの仕事への姿勢から学んだこともたくさんあります。

『大切な家族が介護状態になったときどうしたらよいか』
講師というお伝えする仕事に就いているからこそ、
私にも何か出来ることがあると考えられるようになりました。
いつかこの経験をどなたかのお役に立てる形にしたいです。

ここ半年くらいは色々な出来事が一気に起きて
私の精神状態はあまり良いものではありませんでした。
でもたくさんの方たちに支えていただき、なんとか無事に
新年を迎えることができて感謝の気持ちでいっぱいです。

新たな思いでこれからも「自分の道」をひたむきに歩んで参ります。
どうぞこれからもよろしくお願い申し上げます。

石村静香

いいね!(0)  |  コメント(26)  |  リブログ(0)

テーマ:
2010年は「菱新クラブ」様の勉強会にて幕開けとなりましたが、
10ヶ月ぶりに再び講師を務める機会をいただきました。

前回のコミュニケーション研修に引き続き、
すぐに現場で使えるスキルアップを目指して
今回のテーマはリーダーシップです。

「菱新クラブ」様は三菱電機株式会社 名古屋製作所様
協力会社青年部会で、経営に携わる皆様のお集まりです。
日々従業員の方と接する中で悩みごとも多く、
研修中も積極的な質問や提案をいただきました。

困った部下の対策方法や求められる上司のタイプから、
最近の動向をご理解いただいて、皆様の実情をシェア。

 $マナコミュコンサルタントのつれづれなる日記

また、上司と部下の行き違いが起こる原因のひとつに
「指示の出し方と聞き方」があります。
お絵かきのようなワークを通して、日頃の思い込みに
ついてお話しました。
少し視点を変えるだけで簡単に気付いて改善できる
ことが多いですね。

 $マナコミュコンサルタントのつれづれなる日記

それから、皆様が頭に描いた「理想とするリーダー像」
のイメージが浮かび上がってきました。

 ●信念がある
 ●実行力がある
 ●頼りになる
 ●責任を取る
 ●決断力がある

などの意見があがり、今のご自分に何があったら理想に近づけるか?
をテーマにグループワークに取り組んでいただきました。

そして、リーダーの重要な仕事である部下のモチベーションを
上げるための手間ひまかけて育成するステップをご紹介。
褒め方、叱り方、頼み方のワンポイントアドバイスへと続きました。

2回目の顔合わせということもあってリラックスして
受けていただけたようでした。

その流れで懇親会会場へと場所を移し、三菱電機株式会社の
ご担当者様も一緒に語らいの時間を持ちました。
研修の振り返りの話題から、皆様の趣味にまで多岐にわたり、
年齢的に近いこともあって和気藹々とした雰囲気の懇親会でした。

▼まるで晩餐会のように素敵な会場“葵モノリス”にて
 $マナコミュコンサルタントのつれづれなる日記


初めてマネジメントする立場になったとき、私はそれまでに学んだ
勉強会や本の知識を役立たせることはできませんでした。
やってみたら全然うまくいかなかったのです。
今思うと、育児書の通りに子育てをしようとしていたような気がします。

人の育成には、まず目の前の人と向き合う心と姿勢が欠かせない
ことを身を持って学びました。
部下も十人十色で、手法を使いこなすには別のスキルが必要
だということも気づきました。

知識が活きたのは、互いの関係性が築かれてからです。
決して一足飛びに行くはずがないですね。
試行錯誤の連続の中で、部下を育成しているようで
実は自分が成長させてもらっていたのでした。

研修では、過去に現場で検証してきた結果うまくいった
「サンプル」を体系的にまとめてご紹介しています。
その「サンプル」の中からご自分に合ったものを選んで、
比べながら使っていただき、カスタマイズしていただけたら
嬉しいですね!




いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。