• 02 Apr
    • 塩原温泉病院での出会い

      退院まで残す所あと2日。   事故にあってからの10ヶ月がひと段落します。   長いようで短かった、でもやっぱり長かった?いや、そんなことないか。   よくわからなくなってきましたが、家に帰ることが待ち遠しくなったのは本当に最近です。   というのは、毎日自分の体やこころに向き合うのに必死だったから。   関わってくださった理学療法士さんたちには、この感謝の気持ちをどう伝えていいのかわからない。   先程、この療養病棟に転棟してから担当してくださった理学療法士の方がご挨拶に来てくださったのに、私は自分の思う感謝の気持ちの100分の1も伝えることができなかった。   この筋肉が痛い、ここがこんな感じなどの非常に細かい訴えにひとつひとつ耳を傾けて対処していただいたり、体だけでなく生活に戻る道標を示していただいたり、そこに少しずつ向き合うことで、いい感じで回復したんではないでしょうか。   先日家族から、手術した病院では『1年後に普通に歩けているか、微妙なところだ』と言われた、というのを聞いて、本当にいい経過を辿れたんだなぁ、と改めて思った。   ほんとうに素晴らしい技術を目の当たりに見せて頂く機会が持てたことは、人に関わる仕事をしてきたものとして、思わぬ事故ではありましたがこれは『神様からいただいたギフト』だとしか思えない。   こころから感謝でありがたい時間でした。   このブログを読んだあなたは、今後の人生でもしリハビリが必要になったら、この栃木県にある『栃木県医師会 塩原温泉病院』の存在を思い出してください。   素晴らしい技術を持ったリハビリスタッフがあなたの可能性を引き上げてくれます。   もちろん、自分自身の努力は必要だけど、モチベーションを次々と上げる刺激がいただけます。   最近の私の心境・・・   毎日たくさんの命が失われる中、私は自分の命がまだここにある。   どうか私の命を世の中の役に立ててください。   お願いしているだけでなく、いつ使われてもよい自分でいたいので、そのために自分自身と向き合うことをこれからも続けていきます。   あと数日でまず日常生活に戻ります。   そこで何か変化があっても対応できる術を私はたくさん持っています。   もちろん、その時々でうろたえたり、必死だったりしますが、『無常』でこその人生を楽しんでいきたいと思います。     春の川は嬉しそう。写真が回転してしまった。            

      19
      テーマ:
  • 28 Mar
    • 思っていること言えなかったモヤモヤ、いつ解消する?

      私はたぶん頭の回転が遅くて鈍いんだと思うんです   例えば誰かに何か言われた時、短い会話だと受け取って終わり、ということが多いんです。   疑問やモヤモヤが生じるのは相手がその場にいなくなってからだったりする。   お相手がどんな意図で言ったのか、自分なりに解釈ができれば、そんなにモヤモヤしてしまうことはないのです。   でも、お相手の意図がわからず、『こういう意味だったのかな、じゃあこう聞いてみればよかった』、『あれを言うべきだった』なんて考え出すとキリがない。     そんなとき最近実行していること。   悩んでいる暇があったら聞いてしまえ   アクションを起こせ     モヤモヤ、悶々としている状態は非常にもったいないのです     まず時間がもったいない   悶々とした状態=ちょっとマイナス思考   今、この時に集中できず思わぬミスを犯してしまったり     もったいないから、『もったいないオバケ』の絵文字で表してみました。   今日はある方とのやりとりでそんなことがあったので、モヤモヤが生じてきた時点ですぐアクション。   そうしたら、私に伝えられたことは、全く違う意味をなしていた。   伝えた方の言葉が足りず、私自身、全く違った意味に捉えていたことが判明。     やっぱりね、迷わずアクションです。   出ちゃうからね。     感情もどんどん代謝して循環です。   波だった心をまたヤングリヴィングのエッセンシャルオイルでケアして、 自分をクリアにして前進です     本日もまた最近のテーマオイル、ゼラニウムをお腹に。     男性性と女性性、良い感情と負の感情、陰と陽・・・・   全てがバランスされる感じです     いつでも簡単に自分をケアできることは、自分への信頼・自信を高めますね。     Amrita Planet(アムリタ・プラネット)   講師・セラピスト 久保田 佳代 元看護師・元美容師として、一人の女性として、子宮摘出後に出会った自然療法の素晴らしさや、2016年交通事故後の体験から感じたことを元に、ヘナやアロマの使い方のアドバイス、思考を変換して本来の自分に近づくためにできることをお話ししています。   おすすめのヘナの購入方法  http://ameblo.jp/amrita-universe/entry-12147323132.html ヤングリヴィングって? 購入方法は?など、詳しくはこちらから。  https://peraichi.com/landing_pages/view/amrita-planet09 お客様の声  http://ameblo.jp/amrita-universe/entry-12147328839.html お問い合わせ   http://ameblo.jp/amrita-universe/entry-12147329433.html  

      7
      テーマ:
  • 24 Mar
    • 毎日自己実現していく方法

      すっかり忘れていましたが、私にとってメイクアップは自分を元気にする大事なツールです。   「すっかり忘れていた」というのは、   ☆バンクーバー時代あれだけ勉強したのに (私、ヘアメイクの学校に行ったんですよ〜)   ☆一時はヘアメイクの仕事にまでしていたのに (短い期間ですが、映画やTVの現場で働いておりました)   なんて思いが含まれています       そして「すっかり忘れていた感情』は、   ☆ヘアメイクアップが大好きなこと   ☆ヘアメイクアップで得られるワクワクした気持ち   でした。     美容師時代にものすごいカラー剤のアレルギー反応が出てからというもの、 植物や人間がもともと持っている力に夢中になり、どちらかというとケミカルなものを使った『ヘアメイク』という行為に少し興味がなくなりました。   女性本来の美しさはヘアメイクだけではない!と。   それでも『整容(って言いかた古いけどピッタリなんだよねぇ)』のパワーは日々使っていました。   ⭐️ 綺麗に眉が整えられていると気分が上がる   ⭐️ チークで血色を足すと気分が上がる   ⭐️ ヘナでツヤツヤの髪にしていると気分が上がる   そう、ヘアメイクって、気分が上がる、なんだか自分に自信が持てる、そんなお手伝いをしてくれる     入院して少し落ち着いてからは眉が描けるように、手鏡を友人に持ってきてもらったり、10ヶ月の入院生活の中で、ヘアメイクは自分らしくいることを毎日確認するための手段でした。   ヘアスタイルを整えたり、自分を生き生きさせるためのメイクができたことは、リハビリに向かっていく自分を励ましてくれました。 (もちろん、ノーメイクが大好きなかたもいるので人それぞれです)   ずっと病院にいると、社会から離れ、女性や人としての役割から離れることになります。   生きているだけで素晴らしい、と思う気持ちと、生かされた命を世の中の役に立てていきたい、そしてそれができるのだろうか、という不安のなかで揺れ動くのです。   病気や入院生活をすることで、何一つ成し遂げることができなかったのではないか、という自己否定のネガティヴさが増してしまう一瞬もありました。   と同時に、今まで自分が学んできたことはかけがえのない経験だったので、これを肯定していくことも、自分にとってすごく大きなことでした。       ヘアメイクを気持ちの良い状態にすることは、自分でできる自己実現のひとつ   毎朝自分を見ていい状態にしていく大切な時間     忘れていたことに実はすごく支えられていました。   ヘアメイクってそんなパワーがある。     今後は、アロマなどの自然療法に加え、ヘアメイクや思考の変換を通して、自己肯定、自己実現していく喜びを分かち合えたらな、と考えています。    

      12
      テーマ:
  • 21 Mar
    • 花粉症対策に耳つぼ

      去年は自然療法でかなり手ごたえのある春だったんです。   30年来の花粉症が初めて薬を飲まずに過ごせた。   デトックスしてかなり腸内環境が良いところに、アロマが常に取り込まれていたからだろう。   仕事はキツイわりに、体調もまずまず良かったのだ。     しかし、今年はまた花粉症がキツイ。   病院内にいるときはいいかんじなんだが、外の風に少し触れると・・・   『ヘェ〜〜っクション』   となってしまうんだよ〜〜。   入院してから便秘がちな日が出てきたりしたことも関係ある。   ずっと病院食だから仕方ない。   そして一番は左足を骨折したことで体のバランスが変わったことも関係しています。       昨夜は鼻づまりがひどくて辛かった〜。   それで今朝思いついたのが『耳つぼ』です。   ヤングリヴィングの創始者ゲリー・ヤング著の『デスクリファレンス』(日本未発売です)にも、体に作用する耳つぼと、感情面や心に作用する耳つぼの両方が載っています。     また、アーユルヴェーダというインドの古代医学では、『3点マッサージ』というのを健康法として推奨しています。   頭・耳・足の3点に基本はアーユルヴェーダのごま油を塗布しながら行うのが一般的。   アーユルヴェーダでは、ごま油はとても身体によいもので、身体を温め、体の中の老廃物や毒素、重金属を排泄してくれるといわれ、デトックスにはとてもよいと言われています。   ごま油といっても黒い香ばしい香りのものではなく、日本であれば太白ごま油を一度100度まで熱して出てくる泡(不純物)を取り除いてから冷ましたものを使います。   ヤングリヴィングのマッサージオイルでも、もちろん代用可能。   私はセルライトマジックマッサージオイルという循環や代謝を良くするブレンドオイルを使ってみました。   朝の排便を済ませたらやりましょう、といわれていますが・・・   朝起きてすぐは出ないんだよぉ   まぁ、いいか、仕方ないです。   いつもの背骨・頭・足のマッサージに本日は『耳』も入れてみます。   デスクリファレンスで調べたのはこの3点。     緑で丸をつけた一番上のツボはアレルギー。   あとの2つは抗ヒスタミン、と書いてありました。   花粉症の人が耳鼻科などで処方されるのが抗ヒスタミン薬。   アレルギー症状を抑えてくれます。   ここを中心に耳を少し強め、イタ気持ちいい程度に揉みます。   1分ほどで朝からくしゃみしっぱなしの鼻の奥が落ち着いてきました。   なんと、目の痒みまでも!!     是非お手持ちのオイルでお試ししてみて下さい         Amrita Planet(アムリタ・プラネット)   講師・セラピスト 久保田 佳代 元看護師・元美容師として、一人の女性として、子宮摘出後に出会った自然療法の素晴らしさや、2016年交通事故後の体験から感じたことを元に、ヘナやアロマの使い方をアドバイスさせていただいてます。   おすすめのヘナの購入方法  http://ameblo.jp/amrita-universe/entry-12147323132.html ヤングリヴィング製品の購入方法  http://ameblo.jp/amrita-universe/entry-12147324152.html お客様の声  http://ameblo.jp/amrita-universe/entry-12147328839.html お問い合わせ   http://ameblo.jp/amrita-universe/entry-12147329433.html  

      9
      テーマ:
  • 20 Mar
    • 経皮毒って知っていますか?

      入院中の私の個室の洗面所です歯磨き粉、マウスウォッシュ、食器用洗剤など肌に触れるものにこだわること、私にとっては当たり前なんです。10年以上前に美容師の時に全身に湿疹ができました。カラー剤のアレルギーもっと前、初めて東京に出てきた頃ボディーソープというものを使って肌の調子が本当に悪くなったのを覚えています。肌に触れているものがあなたの体の健康や精神面にまで影響している、と考えるとちょっと驚きますか?Amrita Planet(アムリタ・プラネット)  講師・セラピスト 久保田 佳代元看護師・元美容師として、一人の女性として、子宮摘出後に出会った自然療法の素晴らしさや、2016年交通事故後の体験から感じたことを元に、ヘナやアロマの使い方をアドバイスさせていただいてます。 おすすめのヘナの購入方法 http://ameblo.jp/amrita-universe/entry-12147323132.htmlヤングリヴィングって? 購入方法は?など、詳しくはこちらから。 https://peraichi.com/landing_pages/view/amrita-planet09お客様の声 http://ameblo.jp/amrita-universe/entry-12147328839.htmlお問い合わせ  http://ameblo.jp/amrita-universe/entry-12147329433.html 

      5
      テーマ:
  • 18 Mar
    • スキンケアはしなければしないほど良いのか?

        これはセルライトをケアするものではなかったのか?   これでメイクを落としティッシュオフして寝るだけの半年。   なぜかツルツルしてきたが、邪道ではないのか??     邪道かもしれないが・・・という体験も知りたい、味わってみたい方に。   ヤングリヴィングとは何? こちらから https://peraichi.com/landing_pages/view/amrita-planet09

      7
      テーマ:
  • 12 Mar
    • 委ねる イコール 信じる の法則は正しい?

      昨年の6月に事故にあって9ヶ月以上が経ちます。   たくさんの人に支えられて、そしてヤングリビングアロマにも支えられてきました。   ここ3ヶ月の間、消えない痛みに向かっている最中なんですが、痛みに向かっていると時々くじけそうになることもあります。   なのでこれまでの経過を少し振り返ってみようと思います。   事故直後はたくさんのアロマのほかに、時には鎮痛剤も使ってきました。   だけど事故から3ヶ月目ぐらいからは、ほとんど西洋薬の鎮痛剤を使っていません。   出てきている痛みには意味があって、その痛みの原因は何かということを常に観察しました。   そしてその痛みのほとんどが、緩める事と動かすことで解消されてきました。     物理的に身体や筋肉を緩めること。   こころを緩めること。     運動療法の素晴らしさを改めて思い知り、運動療法を続けるための精神力をキープするためのアロマの使い方を身をもって体験しました。   観察はもちろん私1人でしたわけではなく、理学療法士のみなさんの観察力と知恵をお借りしました。     そして忘れてはいけないのは、アロマ量子場師で私の美容師時代の大先輩、光海さんから私のエネルギーの観察をお手伝いして頂きました。   光海さんからは「量子場観察術」の手ほどきもして頂いたので、ヨガとアロマと合わせて、自分のエネルギーを観察することが深まりました。     安田直子さんからは常に社会と繋がる機会をいただき、ヤングリヴィングの登録のお手伝いから、たくさんの方のメールサポートをさせていただき、素晴らしい出会いがありました。     そして、今の私に必要なこと、さらなる前進のためには・・・   今持っている自分の力を信じて、委ねること。     心のどこかで、無意識のうちに   『自分には社会に戻る力はもうないのかもしれない』   『痛いところが変わらないかもしれない』   『はやく元気になって働かなければ』   『旦那さんや家族にずっと頼ってはいけない』   なぁ〜んて、決めつけてしまうときがあるかも。   『なるほどね、そんなワールドもある』   だけど、   『自分には社会に戻る力がある』   『痛いところが変化する可能性はある』   『元気になって働かなくてもよい』→『自然に好きなことをする』   『旦那さんや家族にずっと頼っても良い』→『頼りたいときは頼って良し』   なんてかんじで書き換えてみてはどうだろう?     自分に都合のいいように、いや、自分の都合を大事にしていくことでしっかりと自分が満たされるから、結果、周りにいる家族にも安心感を与えていくのだと思う。   今日、また、ずっと消えない痛みの原因をリハビリで探っていった時、まだまだ骨折した方の足に100%体重をかけることができていない自分を見つけました。   ただただ委ねるにも、物理的に筋力が足りなかったりもする場合はそのトレーニングも必要。     トレーニングしつつも、自分を信じる、委ねることができたときはすごく安心。   この状態を知っているから、自分の思考を『委ねる』方に書き換えて先に安心感を作っていくと、体や心はある意味では錯覚を起こして緩んでいく。   本当に委ねても大丈夫な状態になっていくのだ。   自分が思っているほど体や心って難しくなくて、すごくシンプルな気がします。     ゆるゆるの自分になって、信じてみてもいい。                

      1
      テーマ:
  • 11 Mar
    • 足指からしっかりケアして、エネルギー開通❗️

      ものすごく久々に、志木のアイアンガーヨガセンターで使っていた「スティック」を装着。 これはヨガの道具ではないが、足指を開いていくことは体のバランスを取る上でとても大切と教えられた。     どうしてこれが入院している私の手元にあるのか、一瞬思い出せなかったけれど、いつのタイミングかにヨガパンツとヨガベルトなどを夫に持ってきてもらったときに一緒に入っていたんだと思う。   まだ歩くリハビリがあまりできなくて、足の指に手が届くのがやっとだった頃、時々これを指の間に挟んで感覚を刺激していました。   その後は痛みがひどかったのと、歩行リハビリに入ったため、しばらくスティックをつける余裕すらなかった。   現在私の個室にはヨガマットを敷き、バランスボールなど必要なものを置いているので、久々にスティックの存在を思い出した。   スティックをはめてヨガマットの上を歩いてみたくなった。   足裏の感覚をより充実させるために、エッセンシャルオイルを塗布してからやってみた。   エッセンシャルオイルはゴマ油などとは違い、植物を蒸留して抽出するので、基本はベタつかずスーッと吸収される。   原液で塗布できないものがほとんどだが、ヤングリヴィングオイルはそれができるので、この様な使い方が可能。 ヤングリヴィングオイルについてはこちらからhttps://peraichi.com/landing_pages/view/amrita-planet09   オイルを染み込ませ、スティックをはめてみると、やはり左の足の指の間の方が右の足の指の間よりも痛みがひどく、指の浮きもあることがわかった。   しばらく足踏みをしてみると懐かしい痛みが襲ってくる。   ヨガセンターの練習でもそうだが、毎日スティックをはめて歩くのを繰り返していくと徐々に痛みは落ち着いていく。   少し休憩をして足の指を見ていると、事故をする前から私の左の足の指は浮いていたということを思い出した。   右の方がしっかりと地面に足の指が付き、広がっている。   今日アイアンガーヨガの本を読んでいて、アイアンガー先生が「シンメトリー(左右対称)」の大切さについて語っていたことを思い出す。 「ナディが刺激される」というようなことが書いてあった。ナディとはエネルギーの通り道である。 体の中でナディが集中的に集まるポイントになっているのが、いわゆるチャクラだ。   人間なかなか左右対称になる事は難しいが、そこを目指していく事は体や心にとても良い変化をもたらす。     スティックをはめてみて初めてわかるこの足指の感覚。   エッセンシャルオイルを塗布してから行うと、より指の広がりがサポートされる気がする。     明日からまた刺激して育てていこうと思う。    

      24
      テーマ:
  • 17 Feb
    • 目標の修正を軽やかにするオイル

      こんにちわ、ご訪問ありがとうございます。   本日はあたたかな1日だったようですが、私は PCでどうしてもやりたいことがあり、画面とにらめっこの1日でした。   基本、午前も午後もプール、リハビリの毎日なのですが、筋トレも追い込みに入ってきており、ガッツリやりすぎると疲れてしまいます。   いついつまでに何を達成、と目標を立てたとしても、やっていくうちに 『あ、ちょっと無理かもしれない』ということや、 『思ったよりいい感じで進んでるなぁ』といった 『少しのブレ』みたいなものってありますよね?   体や心を調整しながら、同じ目標のまま進んでいくのがいいのか、それとも目標自体を修正した方が軽やかに進めるのかを見極められるようになっていくと、さらに楽に毎日が過ごせるような気がします。     私に今必要なのは、あと少しの筋力アップの他に『生活動作に近いことを増やす』『社会復帰の下準備をする』こと。     昨日は1日ガッツリ筋トレや運動をして疲れているため、休息も兼ねて 本日は午前中のプールの時間をPC作業に充ててみる   ということをしてみました。   結果、『とても集中して作業ができた』のですが、『もう少し短時間にして体を動かす時間を作っていった方が調子が良い』ということがわかりました〜。   なるほど〜。   だから、『3月までにこうしたい』という目標はあったのですが、そのまま突き進んでいくと苦しくなることがわかり修正しました。   目標の修正と体の修正に、本日はこのオイルたちを使いましたよ     ピュアな樹木系のオイルは修正に役立ちます。   香りはそんなにしませんが、体の水の通り道が真っ直ぐになるので、エネルギーの通りがよくなるのがわかります   無理なく自然に、どんな自分でもOKといえる第一歩を作っていくことを大事に。     ヤングリヴィングアロマの購入方法をわかりやすくするためにページを作りました https://peraichi.com/landing_pages/view/amrita-planet09 よろしければご覧くださいませ〜          

      25
      テーマ:
  • 10 Feb
    • ”【過去の手放し】毎日順調にやってますか?”

      そうそう、ほんとうにそうなんですよ〜。   『居場所は自分のからだ』   さすが、光海さん!   光海さんは、わたしの短かったけれど濃かった、美容師時代の先輩。   光海さんのご紹介で、3年前の当時体調も最悪だったわたしはヤングリヴィングに出会ったのでした。   わたしもお陰様で、たくさんの変化をしてきました。   もちろん今もこれからも。   自分の居場所に安心できるようになりたい人を応援したいです。   光海さんとわたしのグループからヤングリヴィングアロマを体感したい方は 下記からお申し込みお待ちいたしております。   Amrita Planet(アムリタ・プラネット)   講師・セラピスト 久保田 佳代 元看護師・元美容師として、一人の女性として、子宮摘出後に出会った自然療法の素晴らしさや、2016年交通事故後の体験から感じたことを元に、ヘナやアロマの使い方をアドバイスさせていただいてます。   おすすめのヘナの購入方法  http://ameblo.jp/amrita-universe/entry-12147323132.html ヤングリヴィング製品の購入方法  http://ameblo.jp/amrita-universe/entry-12147324152.html お客様の声  http://ameblo.jp/amrita-universe/entry-12147328839.html お問い合わせ   http://ameblo.jp/amrita-universe/entry-12147329433.html  

      7
      テーマ:
  • 08 Feb
    • 冷えた身体をグワーッと動かすアロマは、人生も動かす

      変な寝方をしてしまったのか、朝起きると首から背中の真ん中辺りまでが変な感じ。   放っておくとやばいことになりそうだ。 ということで、本日選んだオイルたちはこちら。 1番左のヤングアバンダンスを5〜6滴足裏に塗布し、足裏の皮膚を爪でチクチクと刺激。 ヴァイタフレックスと言って、足裏の反射区から電気信号でオイルを入れ込んでいくやり方だが、背骨の反射区から塗布し刺激をしていくt。   そして、5本指ソックス、ムートンブーツを履くと一気にあたたまってきた。   ポカポカ、気持ちいい〜〜。   ヤングアバンダンスは豊かさのオイルと言われており、金銭的に豊かになりたい人が部屋に振りまいたり、お財布に入れるなど良く聞く。   でも、ブレンドを見ると、ジンジャーやシナモンも入っており、 『こりゃ、体を暖めますわね!』といったかんじ。   そう、下半身が冷えていると足裏の接地感、地面にしっかり立つ感じもよくわからなくなるわけで、そうなると『地に足がついているお金持ち』からは程遠くなる気がする。   お金持ち目的で選んだわけではないけれど、今日みたいに背骨がぐにゃぐにゃしそうな時は、まず足裏からしっかりしていくことが望ましい。   お隣の輸入オイル、En-R-Geeはエナジーといって、これもしっかり温め系、プラス喝を入れてしゃっきり、そして循環させる〜〜、といった感じのブレンドオイル。   こちらを背骨に沿って5滴たらして撫でていくと、痛かった首のあたりが落ち着いてきた。 (エナジーがない場合は、アバンダンスを仙骨に塗布もいいかも)   さらにクローブで溜まった毒素を出しながら温めるイメージで背骨に塗布すると、 背中がいいかんじでポカポカして、寝違えのような変なかんじが和らいできた。       足裏から背骨がまっすぐになると、エネルギーが通りやすくなって、いいことしか浮かばなくなる。   これすごーく大事で、体がグニャグニャに乱れていると思考までネガティブになりがちだから、毎朝のミッションは『どれだけ良い背骨の自分にもっていけるか』。   もちろんはじめはブレることも多かった。   だけど、オイルを使いながら練習していくと『いい状態に戻るのが早くなる』。     いいんです、最初は。 ブレたって、落ち込んだって、冒険したって。 背骨のブレなんてわからないかもしれない。 でも、だんだん練習していると、そんな自分を苦しみながらも楽しめるようになっていきます。     日々練習、観察しているうちに・・・ いつのまにか心地よく前進している自分に気づくはず。     ヤングリヴィングのアロマケアで分かち合いたいのはそういうことです。 病気や事故を経験したこと、看護師・ヘアメイク・美容師を経験したこと、 何かでお役に立てるのではないか。     そんな思いで日々発見、感じたことを発信していきます。   私のアロマグループに入った方は、個別でアドバイスもさせていただいております。     Amrita Planet(アムリタ・プラネット)   講師・セラピスト 久保田 佳代 元看護師・元美容師として、一人の女性として、子宮摘出後に出会った自然療法の素晴らしさや、2016年交通事故後の体験から感じたことを元に、ヘナやアロマの使い方をアドバイスさせていただいてます。   おすすめのヘナの購入方法  http://ameblo.jp/amrita-universe/entry-12147323132.html ヤングリヴィング製品の購入方法  http://ameblo.jp/amrita-universe/entry-12147324152.html お客様の声  http://ameblo.jp/amrita-universe/entry-12147328839.html お問い合わせ   http://ameblo.jp/amrita-universe/entry-12147329433.html  

      9
      テーマ:
  • 02 Feb
    • ショートでパーマでもアロマヘナの効果は・・・

      髪をショートにして、パーマをかけてから2ヶ月、ヘナのタイミングを失っていた。   とにかく毎日の時間の過ごし方はすべて体のコンディショニングに向かっていた。   この2ヶ月は特に、毎日の体の変化が楽しくて練習を続けるというような感じでした。   ある人には『そんなにストイックにしないでもっと遊べば』と、言われるようになってきたり。   ヘナをするタイミングはなかったけど、もちろんヤングリヴィングアロマでの頭皮ケアは続けていたから、シャンプーはほとんどしていなかった。   とはいえ・・・久々のショートでスタイリング(髪型を整える)が楽しい!   オイルでウェットにしたり、ワックスで動きをつけたり。   なのでシャンプーの回数はロングの頃より増えました。   週に1回、インドの植物を粉にしたシャンプーか、ヤングリヴィングのラベンダーミントシャンプーで洗う。   間に湯シャンが1回くらい。   おぉ!!!   10年ぶりにすごい回数シャンプーしてるな!   まあこれも自然なものだから安心して使えるのです。     そして久々のヘナをしないままの2ヶ月。   時々だけど、頭頂部が少し痒い、うっすらだけど痒い気がする。   これは紛れもなく私の頭皮がヘナを求めている。     そして、本日はヘナ以外ほとんど何もしない日にしよう!と決めていたので、ついにやりました〜。   ヘナ前はたっぷりのアロマでマッサージ。   本日はシダーウッド20滴、サイプレス15滴、セイクレッドフランキンセンス10滴を頭頂部と盆の窪、そして頭のはち周りにも付けまして、ゴマ油などがブレンドされたオイルを大さじ2杯近く頭皮に染み込ませ、ダイナミックに頭皮を動かしていきます。   細かいスライスでヘナをたっぷり頭皮と髪の毛に塗布。   ヘナはパーマかけたてはウェーブを崩さないように気をつかいますが、今回はだいぶパーマをかけてから時間も経っているので、気にせず塗布します。   放置時間はアロマをたっぷり注入したせいか、体が緩んでいくのがわかります。   寒かったので2時間半で流し、温泉にゆっくり浸かりました。   や〜、もうね、流して髪を乾かすと毛髪1本1本がプリプリしているのがわかります。   頭皮も潤っているのがわかる。   少し取れかかっていたパーマもこのハリと潤いでなぜか復活傾向!!   お顔の皮膚もぷるっとしている    そーでした・・・   なんで2ヶ月もやらなかったのか・・・   そっか、これを実感するためだったのか!!!   と実感した1日でした。     あー、やっぱりアロマヘナは2週に1度はやろう     Amrita Planet(アムリタ・プラネット)   講師・セラピスト 久保田 佳代 元看護師・元美容師として、一人の女性として、子宮摘出後に出会った自然療法の素晴らしさや、2016年交通事故後の体験から感じたことを元に、ヘナやアロマの使い方をアドバイスさせていただいてます。   おすすめのヘナの購入方法  http://ameblo.jp/amrita-universe/entry-12147323132.html ヤングリヴィング製品の購入方法  http://ameblo.jp/amrita-universe/entry-12147324152.html お客様の声  http://ameblo.jp/amrita-universe/entry-12147328839.html お問い合わせ   http://ameblo.jp/amrita-universe/entry-12147329433.html  

      14
      テーマ:
  • 29 Jan
    • その変化はあなたを苦しめていますか?

      みなさん、こんにちわ   今日は『変化』について書きたいと思います。   『変化する』ことについて、あなたはどんなイメージを持っていますか?     以前の私は変化していくことが楽しくて楽しくて、変化は当たり前で、ワクワクの塊でした。   子宮筋腫ができてからは、変化を恐怖に感じた時期もありました。   変化にもいいものと悪いものがあるんじゃないか・・・   善悪で分けてしまうと簡単ですが、嬉しい変化と辛い変化があるんじゃないか、なんて。   人は、起きた物事をジャッジすることを当たり前にしています。     起きた物事は良いも悪いもなくただ事実としてそこにあるだけなのに、です。     例えばですが、今回の私のように事故にあったとしましょう。   『命が助かって、なんて幸せなんだろう、という見方。   一方では、命が助かってもたくさんの時間を費やしたり、もしかしたら障害が残るかもしれないなんて、不幸だわ、という見方。』         どちらの見方をするのも自由です。     さて、あなたはどちらを選びますか?     繰り返しますが、どっちを選ぶのも自由。     え?選ぶって何?     いい出来事はいい出来事だし、悪いことは悪いこと。 そんなの自然にわいてくる感情じゃないの?     違うんですね。     私もずっとそう思っていた時期がありました。     だけど、一瞬一瞬の出来事の受け止め方は自分で選んでいける、その可能性に気づいてから私はかなり生きるのが楽になりました。     むしろ良し悪しなんて関係なくなっていくのです。     良いも悪いもない。   ただ事実がそこにあるだけ。       どう選びとって、どう感じて、どう行動するかも自分次第。   好きなところへ行けますよ。       さてさて、また私のリハビリの担当さんが変わるらしいです。   2017年は病棟が移動になったり、リハビリの回数や担当が変わったりいろんなことがありました。   変化に抵抗する私も正直います。   だけど、変化を受け入れて前に進みたい私もいる。   両方を惜しげなく体験しています。   全部楽しい。   全部愛しい。   出来事の変化、気持ちの変化にエッセンシャルオイルがいつも優しく、時にパワフルに私をサポートしていますよ。   あたまのてっぺんから、背骨から、仙骨から、鼻から、胸の真ん中、丹田・・・   人間の真ん中、軸。   チャクラがあってエネルギーの通り道。   植物がたくさん作用してくれる場所な気がします。   そんなところに、その時必要なオイルを塗布していくことで、変化に抵抗する自分の背中がそっと押されるのがわかります。   変化の中に1歩踏み出してみて、   『あ、大丈夫。いいかもしれない。』   『うん、行けそうな気がする』   抵抗してしまったのは恐怖があったからなんだ、などと気付けたりするのを植物が助けてくれる。     今年も引き続き、少しずつだけど『変化を心地よく受け止めながら前進していく方法』を書いていきますね。     キーポイントは   自然なものを生活に取り入れる=肌に触れるものを見直していく   体の変化、思考や感情の変化を観察する   ということ。   まずはこれらが初めの一歩になることを、ずっと2016年は講座やブログを通してお伝えしてきました。   植物の力を借りると、このキーポイントが忘れずに実行できて、するりと変化するきっかけをもたらします。   もちろん前進するために苦しい時間もあったりはしますが、自分にしっかり向き合うことで確実に前進していきますからね。   一緒に変化を楽しんでいきましょう     Amrita Planet(アムリタ・プラネット)   講師・セラピスト 久保田 佳代 元看護師・元美容師として、一人の女性として、子宮摘出後に出会った自然療法の素晴らしさや、2016年交通事故後の体験から感じたことを元に、ヘナやアロマの使い方をアドバイスさせていただいてます。   おすすめのヘナの購入方法  http://ameblo.jp/amrita-universe/entry-12147323132.html ヤングリヴィング製品の購入方法  http://ameblo.jp/amrita-universe/entry-12147324152.html お客様の声  http://ameblo.jp/amrita-universe/entry-12147328839.html お問い合わせ   http://ameblo.jp/amrita-universe/entry-12147329433.html      

      14
      テーマ:
  • 18 Jan
    • 身体と心に「隙間」ありますか?

      1月からリハビリの回数が1日置きになりました。   はじめは、身体がどう変化していくのだろう、あともう少しで杖なしで歩けるのだし、もっとできないのだろうか・・・など不安はあったのですが、私の場合、最終的には自立して元の生活に戻る予定なので、いつまでも『リハビリがある』状態に慣れすぎるわけにもいかないのです。   リハビリが1日2〜3回あった頃は、朝起きてから夕方まではとにかくタイト、私は芸能人か?というくらい分刻みで動いていました。   それが1日置きに1回のリハビリになってから、空いた時間はすべて自主トレに当てており…あ、タイトなのは変わらないですね、そのためか夕方には強烈な眠気に襲われていました。   なんでこんなに疲れるんだろう・・・   鈍感すぎですよね。   リハビリを毎日していた頃よりも明らかに『ゆだねる』時間が減って、運動量が増え、ストレッチやマッサージなど『自分でする』時間が増えているんですもの、そりゃあ疲れるはずなんです。   1週間やってみて見えてきたことは、『できた隙間をどう使うか』ということはとても大事だということ。   身体の機能を取り戻すことに焦点を当てていた時間。   これを日常生活や自分のやりたいことへとシフトしていく。   そのなかで出てくる問題を解決していく。   この繰り返しが日常へ戻る助けになるんじゃないだろうか。   『隙間をどう使っていくかの実験ができる日々』はそんな意味があった。   身体にも心にも「隙間」があると、「なにしようかな〜、さて。わくわく。」   な〜んて時間が生まれる。   出来た隙間をいろんなことに当てられる。         人生が色付いていく気がします。     Amrita Planet(アムリタ・プラネット)   講師・セラピスト 久保田 佳代 元看護師・元美容師として、一人の女性として、子宮摘出後に出会った自然療法の素晴らしさや、2016年交通事故後の体験から感じたことを元に、ヘナやアロマの使い方をアドバイスさせていただいてます。   おすすめのヘナの購入方法  http://ameblo.jp/amrita-universe/entry-12147323132.html ヤングリヴィング製品の購入方法  http://ameblo.jp/amrita-universe/entry-12147324152.html お客様の声  http://ameblo.jp/amrita-universe/entry-12147328839.html お問い合わせ   http://ameblo.jp/amrita-universe/entry-12147329433.html  

      6
      テーマ:
  • 04 Jan
    • 体は道具。どんな風にお手入れしますか?

      2017年、新しい年が明けました。 みなさん、いかがお過ごしですか? お正月お休みで少しのんびりしてみると、意外と体が重く感じる、休んでいたはずが脚はむくんでいるし!! そんな方はいらっしゃいますか? 実は私がそうなんです〜〜 その昔、疲れたり、忙しすぎたりすると体を休めたはずなのにむくんでいました。 そう、今から10年以上前はヘアメイクや美容師の仕事で夜遅くまで働いたり、立ちっぱなし、不規則、食事も塩分糖分摂りすぎ! そして運動不足、リフレクソロジーのサロンにこまめに駆け込んでいたのを思い出します。 決まって長いコース60分以上を希望して、脚のむくみのケア。 そうそう!仕事中は着圧のレギンスを履いて、それでもむくみすぎて圧迫されている・・・その圧力で痛い!!なんてこともありました〜〜着圧レギンスの圧力すら跳ね返すむくみ!どんだけじゃー。 その後、ヨガと出会い、体をしっかり隅々まで動かして観察するようになり、ヤングリヴィングの製品で自然治癒力をサポートしだしてからは、むくみとは無縁でしたが・・・ 今回は骨折後初の長めの外泊で、筋力の落ちた脚には負担がかかったのでしょう。久々に脚がパンパンにむくんでしまいました。すごーく久しぶりに感じた「むくみ」の感覚…やはりキツイなぁ、これ。 病院に戻ってきて1日目は朝からレインドロップのオイルで脊椎(背骨)のマッサージ。マッサージというか、ただ塗布して馴染ませているだけなんですが。脚にはセルライトマジックマッサージオイルを塗布する前に、さらに循環を促したいため、鼠径と膝窩リンパ節にサイプレスを塗布してからマッサージ。これも塗布してちょっとさすってみただけ抗酸化と流れをよくするためにニンシアレッドをいつもより多めに飲む。 そして、温泉プールでの歩行、自主トレ、リハビリを行いました。 忘れてはいけないのは、体の調子が乱れたまま数日過ごすとネガティブな思考が出てきてしまうことこれ、私だからじゃないですよ。誰にでもあるあるです。体の調子が乱れているんだけど、やらなきゃいけないことがあり、休めないそんなこと昔は当たり前でした。だから乱れていることは「なかったこと」にして過ごす。お酒を飲んで、美味しいもの食べて、歌って踊って「忘れたつもり」。はい、得意技でした〜〜。楽しかったなー、あの頃ええ、いまでも否定はしません。あの素晴らしく楽しいけれどどこか自分にダメ出ししていた時代と筋腫で入院という暗黒の時代、その陰陽があっての私。おかげさまで沢山気づかせて頂きました。体はこの人生を生きるための道具。道具のお手入れは簡単だけど、こだわりのあるものでなきゃいけない。「なかったこと」「忘れたつもり」は本当のお手入れにはならない。 エッセンシャルオイルを使って、匂いをかいだり深呼吸してリリースすることは、簡単だけれど確実に心身を調整します。脊椎つまり、背骨で守られている脊髄という太い神経の束はエネルギーの通り道といわれ、いわゆるチャクラが存在する場所と言われています。 今回深呼吸に使ったのは、ヤングリヴィングのエッセンシャルオイル、セイクリッドフランキンセンス、ハーモニー、トランスフォーメーションです。これらは最近自分の波動を観察して選んだテーマオイルです。背骨をレインドロップで強力デトックスしてから使ったので効果がさらに倍増!むくみは1日でかなりスッキリしました。そして、「道具」が不調で乱れていた私の直感力もだいぶ戻ってきました。おかしな決断をしてしまったけど、それにすぐ気づきました。やはりね。道具を磨くと直感力も冴えてきます。なりたい自分になっていく。その一歩を踏み出すことは、そんなに難しいことではないのです❗️体をしっかり使いつつ、微細な観察と調整を繰り返す、意識から無意識への練習。2017年は皆さんにそんな方法をお伝えしたいと考えています。どんな風にお伝えするか、決まったらまた発表しますね。まずは簡単にこれらをサポートしてくれるヤングリヴィング製品の購入方法はこちらから。http://www.arovita.com/buy/

      17
      テーマ:
  • 17 Dec
    • 体が整うと魂の声に素直に従えます

      本日は歩行がまずまず安定していて、腰痛も少なめです。 毎日リハビリをしていると必ず『今日は調子はいかがですか?』と聞かれるため、自分の体のより微細な部分に意識を向け、その質問に答えます。 ヨガの時は自分の体をありのまま観察するため、基本あまりジャッジしないのですが、リハビリをしていると『どんな動作をした時に、どこにどんな症状が出るか』ということを常に意識して観察しているんですね。 動作に必要な筋肉やタイミングを得られると、『意識的動作』から『無意識の動作』に移行していけることは以前のブログにも書いた通りです。 最近は、自主練の時間が増えたため、リハビリ室でヨガのアサナ(ポーズ)を取ることが日課になってきています。 私はこの事故に合う前、埼玉の志木にあるアイアンガーヨガセンターのスペシャルケアという身体に問題のある人でも参加できるヨガクラスに通っていたので、純子先生が作ってくださった自分に必要なポーズのメニューというのを大体覚えています。 実は骨折をしてもちろん身体は変化してはいるのですが、基本的な身体の癖は変わっておらず、今現在のリハビリでもその癖は大きなネックとなっているんですよ〜。 そして常にその癖を修正するアサナを志木で練習してきたので、できる範囲で行っているのですが、少しずつできるアサナが増えてきました。 怪我をしてこのように自分の身体を『ただおまかせ』でなく観察と調整が少しでもできるのはありがたいですね。 アイアンガーヨガで意識してひとつひとつのポーズを取っていくと、グッと呼吸が深くなる瞬間があります。 これは正に骨と筋肉の位置が整って、横隔膜が拡がり、本来の理想に近い、その人の今できる最善の姿勢に身体が整った瞬間です。 アイアンガーヨガ的に言う『息が入る』瞬間です。 そしてこの深い呼吸をするというのが、とても気持ち良く、この瞬間を増やしていくことで、何か物事が起きた時に、『こうしてみよう』と当然のように決断できる気がするのです。 何だかスピリチュアルに聞こえるかもしれませんが、実は非常に科学的なのではないかと思います。 骨が整って呼吸が整うと、全身に酸素が行き渡りやすくなり、頭もクリアに冴える、自律神経のバランスも整うので、安心して自分を信頼して決断ができる、魂の声に素直に従える、というわけです。 実は今日、ある方が『悪夢ばかり見るけれど、とうとう金縛りにあった』というのです。 そのお話を聞いた時に、一緒に調整をすることが私にもその方にも大事だよ、という思いがふっと心に降りてきたのです。 そうすると、そのあとは会えないかな、と思っていたのに、その方の友人が私の思いを伝えに行って下さったり、その方は忘年会だし来れないかもな〜、と思ったのに来て下さったりして、一緒に調整ができたのでした。  短時間で身体や呼吸を整えるのには、ヤングリヴィングアロマは誰にも使いやすくヨガで深めていくのとはまた違って、ヨガができない状態や、できない方でも助けになってくれてきたので信頼のおけるツールです。 今回は、彼女に必要なオイルを私が選んで、必要な部分に塗布し香りをかいでご自身の身体を観察していただきました。 塗布前は首と頭のつまりが気になりましたが、塗布後は少し緩んだようでした 普段の私でしたら望まない方に自分からアプローチすることはないのですが、その方とのご縁を感じ、今日は身体の調子も良く『魂の声に従ってみようかな』という瞬間がポンポンと流れを生みました。 私自身の思いだけでなく、受け手であるその方もこれを望んでくれたので生み出された時間でした。  やはり身体が整うと魂の声も出てきますが、それを後押しするようなアクションができたり、そのアクションを助けるような環境が急に整ったりするもんだなぁ、と思いました。 俳句ができたら、一句詠みたくなっちゃう気分になりましたよ  魂の入れ物である身体ですが、私たちはこの身体を持って地上にいるため、この身体の手入れをしていくことはとっても大事だなぁ、と改めて思います。 そして『あそこもここも悪い』『あれのせいで』と悲観するのではなく、気づける自分にまず拍手だと思うんです。 気づけるということは対処のしようがありますよね。 『意識的に 無意識的に』『フォーカスと手放しを繰り返して』気持ちのよい時間が増やしていきたいですねヤングリヴィングアロマの購入方法はこちら。http://www.arovita.com/buy/私は体験会に来られない方に登録のお手伝いをさせて頂いております。     

      18
      テーマ:
  • 07 Dec
    • 泣きたい時は泣いてもいいのかもね

      本日は加害者側の保険会社の方の訪問があった。 リハビリが予定より長引いていることに関する調査だった。 わたしは自分のリハビリの進展を決して遅いとは思わないが『年齢の割には』という言葉や、『なぜ時間がかかっているのだと思いますか?』の問いに少なからず傷ついてはいたが、冷静に質問に答えた。 私は私に『金メダル』あげたいくらい、これ私でなければもっと時間かかったんじゃないの?という自画自賛は置いといても(笑)『よし、よくやった!』と思って、日々楽しく真剣に自分自身に向き合っている。 ただ、激しい骨折だったために骨の付きが予定どおり進まなかったため、時間がかかっている。 思った以上に体の防御反応がすごくて、患側(かんそく。骨折した側の脚。)に体重を乗せた動きができなかった。 私はひかれた時の記憶は全くないのだけれど、教会の前に飛ばされて落ちていて、いったいどんな形でいたのだろう。 そんなところから、予想以上に膝の曲がりが悪く、四頭筋の痛みや防御性収縮があった。 脳挫傷やくも膜下出血の頭痛と吐き気があり、事故後の入院の記憶は断片的だ。家族や友人たちとした会話、忘れている部分を後で聞いてビックリしたりする。 だから、もっともっと時間がかかってしまう可能性だってあったのだ。 もし骨の元になる細胞が流れ切ってしまっていたら移植もありうると言われていたのを、移植せずにいける、となったのはラッキーだ。 その間は体重をかけなければ骨が形成されないため、本当に戦いだった。 まあ、保険会社の方は仕事だから、不当な治療がされないように必死なのはわかる・・・ということで、もやもやしながらもインタビューを終えたのだが。 どうにも気分が悪い。 偶然来た主治医に状況を話すとご立腹。 母に状況を話すと『ふざけんな、電話してやる!』と。母強し(笑)。  インタビュー後、なんとなく気分が悪いとかではなく、もっとどんなに自分がする必要のない努力をしたのか言ってやれ、と母に言われ、『そうかもなぁ』と涙が出てきた。私、頑張ったんだね〜妹にも「(心の中の)鬼を発動しろ!」と言われるが、つい与えられたこの生命がありがたく、マイナスなこと言わなくてもいいか、なんて思ってしまうが、本当はマイナスでも何でもなく、自分の思いを伝えることは大事。私は鈍いというか、後からふつふつと湧いてくることが多い気がする。これ課題です。自分を代弁してくれる存在。私が呼び寄せたに違いない。物事は全て陰陽。私が今のこの状況をありがたく喜べるのは、万にひとつかもしれない不幸中の幸いを手にしているからだけど、思いっきり「陰」な時があったっていいのだ。涙が出た。だから、この一瞬がかけがえのないものなんだ。     

      23
      テーマ:
  • 06 Dec
    • 観察が功を奏するときと、自分を縛るとき→意識と無意識の使い分け

      歩行に向けての最終段階にきている。もう少しで杖が離せそう。先日、理学療法士に言われた言葉。「意識したほうがいいことと、無意識でしたほうがいいことがある」もう本当にいつもいつもありがとう!なんて素晴らしいアドバイスをくれるのだろう。意識しすぎてするゆっくりな動きが、過剰に左足に乗ろうとする時間を増やし、そのことで、身体が余計に硬くなり、守りの体制に入ることで使われてしまう筋肉。これを使ってしまうことで、本来働いて欲しい筋肉が使われない。本来働いて欲しい筋肉はただでさえ弱いから、それを守るために代償として、身体は上手に他の筋肉を使う。それをしないためには、どこは意識して動かしたほうがよいのか。どこは無意識に動かした方が本来働くべきところが働くのか。私は小学生から高校生までエレクトーンを習っていたのだが、ふとそのときのことを思い出した。その曲を覚えるところまでは、ワンフレーズごとに意識を働かせることが大事なんだが、エレクトーンは手足それぞれがバラバラな動きをしていくので、最後は無意識にその曲が弾けるところまでいく。もちろん、どこか、今はここを弾いているんだ、ここは強く、ここは楽しげにといった、全体への意識は残っているが、あとは調和なのである。歩けない時期が長いと、無意識レベルで歩くリズムを忘れてしまうので、最初は意識して歩を進めるのだが、あるレベルからは無意識になっていかないと、出せない動きや筋肉の使い方がある。これは全ての物事に共通しているなぁ、と思うのだ。観察をして、意識してできる全てのことをしたら、あとは無意識に任せるのだ。もしかしたら、無意識に任せたことで新たな問題が出てくるかもしれない。だけど無意識でやってみなければわからなかった自分の癖を見つけていくのがいい。癖が悪いとか良いとかジャッジはしなくてよい。さて、今度は何が必要かな?と見ていく。ガチガチに観察オタクを抜け出すと、また一歩進む気がする。

      8
      テーマ:
  • 02 Dec
    • ”その瞬間、人生にはずみがつく力をもった言葉”

      今日は私が大好きなブログ、コモンるみさんのブログを紹介させて下さい。 今年3月にヤングリヴィング社のご招待で、昔から行きたかったニューヨーク行きが決まったときに、何気に検索していて出会ったブログでした。 妻として、母として、1人のビジネスをする女性として、いつも本当に気になることを書いて下さってますが、本日はこの記事に特に感動しました。 自分がその時感動したこと、つい心にしまってしまうことがあります。 でも、思いを言葉にして伝えられたことで、人生が変わることがありますよね。 何よりそのエネルギーは必ず循環していきます。 それを強く感じたお話でした。 例えばちょっとした感想、『髪切ったの?素敵ね!』なぁんて声掛けも、声を掛けられた本人は思いの外嬉しくて、少し自信が持てるようになったりします。(最近、髪を切ったばかりなので特に感じます) こんなに誰かを素敵な気持ちにできるなら、恐れずに伝えたいですね。  

      11
      テーマ:
  • 01 Dec
    • 頭は毎日シャンプーで洗いたい❗️ですか❓

      入院生活も長くなってきましたが、ヘナやヤングリヴィングアロマのおかげで、相変わらずシャンプーは月に2回くらいです。 頭痒い! 頭臭い! そんな不快感は全然ないです。 強いて言うなら、髪が少し重いかな?そんな時にリセット、浄化のためにシャンプーやヘナをします。 リハビリ入院中で、まだ自由には入浴できないため、ヘナは月に1回になってしまう。家にいたころは2週間に1度はしていました。ヘナをすると頭皮のクレンジング&デトックス効果があるので、他の日にすぐ洗いたい衝動は起きません。わたしの場合最低1週間はシャンプーなしで過ごせますが、最近髪をショートにしたので、またロングのときと少し違うかもしれません。観察して、またご報告していきますね。 例えばヘナがそんなにマメにできなくても、ヤングリヴィングアロマで毎日頭皮をマッサージしていると、洗いたい欲求はでてきませんし、ヘナだけしていた時は多少『獣臭(けものしゅう)😂』みたいなものを感じるときもありましたが、それすらなくなります。 声を大にして言いたいのは、 洗えば洗うほど、あなたの頭皮の自浄作用を奪っていますよ〜〜 ということ。 シャンプーを毎日するようになって、まだ50年も経っていないと思います。 つまり、それは自然なケアではないということ。 人の皮膚は汗と皮脂と少々の常在菌がいて当たり前。 洗いすぎはそのバランスを崩して、バイキンから守ってくれる皮脂や常在菌を洗い流してしまいます。 そうすることで、皮膚は勘違いしてもっと守らなきゃ、と過剰に皮脂を分泌したり、その皮脂が毎日のシャンプーやリンスに含まれる化学物質の残留したものと混じって匂いを発する。。。 もっといい香りのシャンプーはないかしら? もっとしっかり頭皮をクレンジングしてくれて、べたつかないエステ感覚のシャンプーは? どんどんシャンプージプシー、トリートメントジプシー、になっていくわけです。  そして、皮膚に触れた化学物質は排泄されにくく、体の中に蓄積していくと言われています。 意外な体調不良やアレルギーの原因となることもありえます。 今までは東京・横浜・那須の講座で『ヘナやアロマの体験会』をさせていただいていました。  しばらく体験会と講座はお休み中なので、ヤングリヴィングを通してご縁のあった方やこのブログを通して、少しずつお伝えしたいと思っています。 あ、でも、那須地区にいらっしゃるご縁のある方は、日程とお時間が合えば個人的に体験会をいたしますので、下記フォームからご連絡下さい。https://ws.formzu.net/fgen/S41764781/ もしくは、わたしの大好きなアロマセラピスト歴15年、セラピスト養成の立場にいらした安田直子さんのホームページをご覧いただくと、ヤングリヴィングの購入方法がわかります。 遠方で講座に参加できない方、日程が合わない方に購入方法のお手伝いをさせていただいてます。 こちらから→ http://www.arovita.com/buy/

      6
      テーマ:

プロフィール

Kayo

性別:
女性
自己紹介:
2012年、多発性子宮筋腫の再発で子宮全摘・右卵巣摘出後にからだ・こころが激変しました。 手術をし...

続きを見る >

読者になる


カレンダー

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ランキング

総合ランキング
108464 位
総合月間
148862 位
メンタルヘルス
1256 位
健康・医療
1908 位

ランキングトップへ