かじ丸のブログ

熊本が世界に誇るSF作家、梶尾真治さんを応援するブログです。



         ~カジシンワールド



    県外に住む、カジシンファンの皆様に梶尾作品の舞台となった熊本をご紹介。





「ボクハ・ココニ・イマス」舞台はこんな場所・拘置所編 (2010年3月30日)


横手界隈 (2010年3月30日)


   花岡山 (2010年3月30日)


新町界隈 (2010年3月31日)


辛島公園 (2010年4月1日)


長六橋から熊本駅へ (2010年4月7日)


熊本駅と二本木周辺 (2010年4月7日)




新刊出ました♪


波に座る男たち


穂足のチカラ (2009年5月18日)


穂足のチカラをツアーする  (2009年5月26日)


未来のおもいで  (2009年8月11日)


スライドショー (2009年5月23日)







美亜に贈る真珠、新装版です。


好評発売中!











テーマ:

以前は、1か月の生活費は細かく崩していたけれど、

お金の減りが早い!

それで、自分の性格、(1万円札からお釣りを貰う事に罪悪感を

感じるタイプ)なので、全部は崩さずに新聞代、共益費、町費以外は

思い切って、1万円札のままにしておく事に。

1万円札では、お釣りがもらいにくい、1000円以下の商品を衝動買いする事が

なくなりました。

1万円札でお釣りを貰っても、罪悪感を感じない「米」「シネパス」←5500円で

映画を5本見られる。その時に貰った1000円札を大事に使う。

、食料品売り場で行列が出来ていると、1万円札だと

お釣りの準備に時間が掛かり、列を渋滞させてしまうので、出来ないんだよね~。

(工場勤務のブルーカラー生活だったので、仕事の流れを堰き止めてはいけないのが

しみついている)

少し不便だけど、いかに買わなくてもいいものを買っていたか、よく分かります。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

アイスランドの児童文学。

-人間は膨大な知識を持ちながら、なぜ正しくない事ばかりしてしまうのだろう?-

著者あと書きより

 

近未来、世界中を襲った経済危機。

中に入った人間の時間を止めてしまうタイムボックスが開発され、

人々は次々にタイムボックスに入って行く。

「経済危機が去ったら、開く」に設定して。

そして、長い長い時間が流れ、家々の屋根には穴が開き、

街には樹木が生茂り・・・。

荒れ果てた世界は元に戻るのか。

 

そして物語は世界の始まり、ハンゲア国の歴史へと。

昔々、ハンゲア国の王様は愛しい王女を若く美しい姿のままでいられるように

タイムボックスの中に王女を入れてしまう。

天気の良い日や暖かい、過ごす価値のある日だけ、蓋をあけた。

児童文学ですが、私が読んでも面白かったです。

熊本市立図書館、プラザ図書館、富合、城南、秋津、清水にあります。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

福島の子供達が移転先で苛められるのは、

 

私も含め、放射能に対する大人達の反応が子供達に伝わっているからだと思う。

 

福島産と書いてあるだけで、売り上げが落ちる米、

 

各地の原発反対運動、テレビで福島の農産物にはもう、放射能は検出されていないと

 

伝えても、ネットの世界では、それは大嘘で本当は今でも高い放射能が検出されているとか。

 

それを信じる大人達がいて。

 

東北のお米は放射能が怖いからと熊本のお米が売れていたという。

 

確かに「ひのひかり」の新米が手に入らなくなった事あったけど。

 

手に入らなかったのは「ひのひかり」だけだったので、偶然かも?

 

福島の子供達の甲状腺異常のニュースとか、それを見た大人達の反応。

 

福島のお米は買わないという態度も、放射能で住めなくなって大変ねぇという態度も

 

どちらも「放射能は怖いんだ」と子供達は感じて、苛めは永遠に終わらない。

私に出来る事は、放射能という言葉に反応して、子供たちにテレパシーを

撒き散らさないようにする事くらいでしょうか。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

ホワイトデーは父の命日。

 

もう、あれから13年。

 

自宅で、お経を上げて貰いました。

 

で、ついに菩提寺の行事に参加して欲しいと言われました。

 

以前は30人ほど集まっていたのが、今は15人位なのだとか。

 

月命日も、仕事があるからと祥月命日だけで勘弁して貰っています。

 

 

3月はこれに加えて、塔婆供養があります。

こちらは時々、パスさせて貰っています。

 

子供の頃からの習慣だった人はストレスは感じないようですが、

 

私はめっちゃストレス。茶菓子を用意して、お布施を用意して。

 

検索すると、月命日は1周忌までとか、3回忌過ぎても月命日は珍しいとか

 

出て来るのですが、熊本だけ?施主が生きている限り、永遠に続く月命日。

 

お寺の行事に律儀に参加したら、月命日も要求されそうです。

 

そんなにお布施は払えない。

 

お寺の修復工事の時は、檀家総代の方が、自宅を担保にお金を借りて

 

修復工事がなされたし。費用は檀家で割り算。

 

檀家総代の方の家屋敷が抵当ですから、私たちも必死になって払いました。

 

国宝級のお寺だと、修復費用は国から援助されるけど、足りない分は

 

やっぱり檀家負担。莫大なので檀家さんが逃げ出しているとか。

 

遺産相続は、施主になる人にも沢山残して上げましょう。

 

介護をした人だけではなくて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

憶えていますか?

 

「ミツバチのささやき」

 

 

アナ・トレインの鞄とは、この赤い鞄の事。

 

この鞄の中身を想像したカタログで、「悪魔の辞典」とか

 

「魔女の辞典」とかをショートショートにした感じ。

 

例えば「携帯用シガレットムービー」

 

小さな劇場で「蜂蜜殺人」が掛かっている。

長い作品で、ティクアウトも出来るという。

窓口から差し出された赤い小箱にはタバコが4本。

 

観たくなったら、いつでもどこでも火を付ければ

頭の中のスクリーンで映画が映し出されると言う。

 

軽業師の足跡、

 

おかしなレシピ(懐かしい夜のほのぼのとした牛乳の温め方とか)

 

ブルースを歌う男の部屋の鍵とか。

 

よく、これだけ想像力がはたらくものです。

 

ミツバチのささやきは、今でも時々CSやBSで放送されるし、

 

レンタルもあるので、鞄の中身を想像しながら観るのも素敵です。

 

この本は熊本市立図書館で借りました。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。