経済的にもココロも豊かになるベガッチサイッチのブログ

日々の気になったトピックや注目すべき内容などから、私の専門分野である物心豊かになるためなど参考情報を発信します!

【♪注目♪】(^^)

 いつでも、どこでも、経済的にも自由な
ライフスタイルを送りたいあなた♪。

 南国のトロピカルブルーの海の浜辺で、
のんびり過ごす毎日。

 想像してみてください。

 そんな毎日を送りたいと思いませんか?


>>詳細はこちら<<
“自由な生活”を過ごせる、そんな非常識な方法とは?




テーマ:
中山美穂が連ドラ出演することが決まりました。

ファンにとっては待望のニュースかもしれません。


実生活では色々大変な事もあるようですが

負けずに頑張る姿は素晴らしいです。

人生は山あり谷あり。

それでも、あなたの真我を指針にすれば

怖いものはありません。


真我はこの世で解決できない事は

ひとつもありません。

あなたの真我をいかにアウトプット

するか。

それに集中すると良いです。

頑張りましょう!
_________________________________




 女優の中山美穂(44)がNHK BSプレミアム「プラトニック」(5月25日スタート、日曜後10・0)で12年ぶりの連ドラ主演を果たすことが6日、分かった。実生活で離婚協議中ながらシングルマザー役に挑戦。さらに相手役をKinKi Kidsの堂本剛(34)、脚本を野島伸司氏(51)が担当と、豪華な布陣も話題となりそうだ。



 中山の連ドラ主演は2002年のフジテレビ系「ホーム&アウェイ」以来、12年ぶり。今回演じるのは心臓疾患の娘を持つシングルマザー、沙良。くしくも実生活で歌手で作家の夫、辻仁成(54)と離婚協議中であることが発覚したばかり。10歳の長男がおり、役柄設定と現実が微妙に交錯する形となった。



 さらに、その母娘の前に「命を救いたい」と突然現れる謎の青年を堂本が演じる。沙良はいつしか青年に恋心を抱き、その愛に突き進むか、娘のためだけに生きていくのか、という間で揺れ動く。その脚本を野島氏が担当する。



 中山とは1990年のフジ系「すてきな片想い」以来のタッグ。今回野島氏の指名を受けた中山は「人は経験から状況に応じて生きていくのだと思うのですが、私にとって芝居も同じです。大切に演じたいと思います。強気な新人に戻ったつもりで」と意気込みを語った。



 また、堂本にとっては1994年のTBS系「人間・失格~たとえばぼくが死んだら~」以来の野島作品。「20年の時を経て、野島さんと再びご一緒できるご縁をいただき、大きな驚きとうれしい気持ちでいっぱいです」と気合を込めた。



 撮影は今月中旬から始まる。配役の話題性に究極の愛を描くストーリーが加わり、見応えのある作品が期待できそうだ。








AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。