2010-08-19 15:03:27

いのちの鎖 料理教室 がん編

テーマ:ブログ

がんは怖い病気ではありません。


毎日の食・栄養がポイントです。


がん細胞が好む糖質(グルコース)、

がん細胞の細胞分裂スピードを上げる塩分(ナトリウム)やカルシウム、

活性酸素が暴れ放題の不飽和脂肪酸をコントロールし、

細胞に必要な栄養をきちんと摂取し身体を温めることで細胞は元気を取り戻します。



まだ、がんになっていない細胞をがんにならないようにコントロールすることの基本食です。


がんを創って来た食生活を変えることが一番大切なことです。



NPO法人がんコントロール協会協力 
           いのちの料理教室【-がん編-】

<カリキュラム>
全6講座 時間11時~14時 受講料:126,000円(会員94,500円)定員:10名

栄養学理論  講師森山晃嗣

実践  講師飯塚喬子

日程 栄養学理論               実践

9月16日 (木) 1がん細胞が欲しがる餌は?     1栄養療法を始める前の注意するレシピ
10月7日(木) 2細胞に必要なミネラル         2解毒のためのレシピ
10月21日(木) 3酸素不足はがんの条件       3朝食レシピ
11月5日(木) 4成長と生命維持の栄養物質     4昼食と夜食のレシピ
11月18日(木) 5温めることと栄養の相乗効果    5間食と夜食のレシピ
12月2日 (木) 6ミトコンドリアを復活させる      6養生レシピ


お問合せ連絡先 03-5297-4015 瓜生

【講師プロフィール】

正常分子栄養学講師:森山晃嗣

 NPO法人がんコントロール協会理事長、ボタニック・ラボラトリー㈱代表取締役 食事療法によって病気を克服した体験をきっかけに、米国医大通信講座で正常分子栄養学を学び、 故ロジャー・ウイリアムス博士より「栄養とその可能性の全てを世界中に広めて欲しい」と託され、 その後30年以上にわたり、アブラハム・ホッフォー博士、ライナス・ポーリング博士、ジョナサン・ライト博士、 パアボ・エーロラ博士達の生物学的医療の基本となる栄養について学びつづける傍ら、日本の全国各地はもとより、 アメリカ、カナダ、台湾などで「生命の鎖」理論に基づいた講演活動を行い、その参加者は100万人を越えております。



料理実践講師:飯塚喬子 

NPO法人がんコントロール協会理事、ボタニック・ラボラトリー㈱常務取締役
料理指導歴25年、3人の子供は学校を病欠することも無く皆勤賞の健康優良児に育て成人させた実践実力お母さん
CCSクリニック、キャンサーケアクリニックと2つのクリニックに来院するがん患者さんに「塩抜き、砂糖抜き」の食事を味わい深く、そして糖尿病の患者さんには「糖質カット」の食事を創作し、多くの方の健康レベル向上に尽力してきた実績を持ちます。
主催:ボタニック・ラボラトリー㈱ 共催:NPO法人がんコントロール協会


お問合せ連絡先 03-5297-4015 瓜生


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

あきちゃんとスタッフさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。