• 11 Jan
    • 岡山で取り組みたいこと。年末年始の挨拶から抜粋

      年末年始の挨拶に加筆修正したものです。スポーツで社会貢献したい!する!【年末の挨拶から】ブラインドサッカーが好きで楽しくて関わってる訳だけど、移籍して引っ越ししてまで新たな環境でやっていきたいのはブラサカやスポーツを通してクラブに参加する人の自己実現や困難な課題の克服の機会を作り出したいから。社会的価値を持つクラブを作りたいから引越してまで取り組みたいのです。車椅子陸上メダリストのハインツ・フライ選手の言葉「障がいのない人はスポーツをした方が良いが、障がいのある人はスポーツをしなければならない。」スポーツで身体を、心を、驚くレベルで奇跡を起こせる可能性があるし実例もある。岡山で交通事故で寝たきりで医者が匙を投げた人がサッカーを再びしたくてブラインドサッカーを目指して回復した実例もある。その機会を作りだす事がクラブの価値だと思ってます。社会的接点を失ってしまった人にも社会との接点になるクラブを作りたい。だからこそ組織化していきたい。自分達が楽しむだけの組織化ではなく、社会的価値のあることを安定的に取り組むためにクラブの組織化が必要なので取り組むのです。100年後のチームの姿をイメージできる状態にしたいのです。まずはブラインドサッカーから。【年始の挨拶から】今年もどうぞよろしくお願いします。今年は指導者としての学びと選手としての活動を中心にしていきます。ブラサカは勿論のこと、他競技からも学べる部分は学んでいきます。大きな動きとしては2月でしょうか。岡山の組織化を進めていますが、それが具体的な形になると思います。チーム代表に負担が集中していたのを、各自が力を発揮できる形に組織化して負担を分散します。フロント部門、現場部門、指導者部門など効率的に力を発揮できるようにします。指導者部門はクラブ哲学を基に指導の基本方針を定め、それに従って指導者を定め、練習プログラムを組み立てていきます。指導者が変わっても質がブレない仕組みを構築します。直近の課題は岡山デビルバスターズにはB1(全盲)選手がいないこと。色々な意味でブラインドサッカーの質をあげて行くためにはB1選手が欠かせません。東京都の約7分の1、神奈川県の約5分の1、横浜市の約2分の1である岡山県の人口でB1選手を見つけ出すのは至難の業です。岡山デビルバスターズはブラインドサッカーからスタートしたクラブですが、私はブラインドサッカーだけに留まる事はしたくありません。次に挙げる種目も視野に入れています。ロービジョンフットサルデフサッカー&フットサルCPサッカー知的障がい者サッカーアンプティサッカーソーシャルフットボール電動車椅子サッカー車椅子バスケ車椅子テニスゴールボールサウンドテーブルテニス陸上競技スポーツだけでなく、障がい別の理解を深めるための研修会も提案していきます。例えば、アイマスク食事会、アイマスク歩行会、車椅子歩行会など。普段の各自の視点とは違った位置から見える世界を体験する時間を作りたいと思います。障がいがある事で出歩かなくなってしまった人、生きる希望を失いかけている人、目標を見失った人をスポーツを通じて社会と繋げていく役割を果たします。また、地域の大学や専門学校と連携して、少子化時代の団体スポーツの維持の仕組みを地域として模索したいと思っています。地方クラブだからこそできる事を進めていきます。まずはブラインドサッカーチームを通してしっかりとした組織作りをしていきます。地方クラブが4種世代からのブラインドサッカー選手育成に取り組んでいきたいと思います。人口減や幼少期からの眼科医療技術の進歩により20代前半以下の若い世代のブラインドサッカー選手が少なくなった現状は、競技としては危機だと捉えています。現在の日本代表選手の平均年齢は高いので2020東京パラリンピックの頃には更に高くなっていることが予想されます。1クラブとしては5年10年後の日本代表候補選手を育成していく事が大事だと思っています。クラブでの育成が将来の日本代表の鍵になることは間違いないと思ってます。岡山デビルバスターズに移籍した理由は、これらのことに取り組む意思をチーム代表から確認できたからです。ブラインドサッカー競技を極め楽しみつつ、それだけには留まらないで100年後を見据えたブラインドサッカー環境やスポーツ環境の整備を目指していくという意思が一致したので移籍を決断しました。…と、ここまで書きましたが、実際はどうなるかわかりません。やるからには社会貢献です。岡山デビルバスターズのクラブとしての価値は何か?それは、社会貢献だと信じています。キャプテンの奇跡のリハビリが例として挙げられます。中国地方で新聞などで取り上げられたキャプテン。理不尽な交通事故被害から再起して再びサッカーがしたい、ブラインドサッカーをしたいと願ってリハビリに励んだキャプテン。岡山デビルバスターズがあったからこそ寝たきり状態からのリハビリを頑張れた、ブラインドサッカーがなかったたら閉じこもっていたと言っています。岡山の各所に出歩いてスポーツ関係者と意見交換していきます。【年始の挨拶から2】障害者スポーツと健常者スポーツという考え方をぶっ壊す!別け隔てるる必要はない。スポーツはスポーツだ。スポーツはルールに基づいて楽しむもの。障害の有無なんて関係ない。Disability Sports (英語:障害者スポーツ)という考え方呼び方を見直す動き活発になり始めている。競技を極めている選手は凄い力を発揮する。だから Disability (意味:無力、障害)は違うでしょ?…という流れです。日本はまだそこには到達出来ていない。無意識に別け隔てる考えが、健常者スポーツと呼ばれる競技側にも障害者スポーツと呼ばれる競技側にも存在している。また、ドイツでは Schwerbehindertenausweis (重度障害者)カードという呼称を変えようと若者が立ち上がった。全国的に議論が交わされ、2017年9月28日に Teilhabeausweis (参加カード)という呼称に変更された。社会参加という意味です。検索サイトで「Schwerbehindertenausweis Teilhabeausweis」と入力すると関連記事が沢山出てきます。ドイツ語記事ですが…。障害という概念は非常に曖昧なこと。近視、遠視、乱視や老眼で眼鏡を着用しないと見えないのに障害とは呼んでいない。加齢で足腰が弱まり杖をついてゆっくり歩くお年寄りの事を障害者とは呼んでいない。マジョリティがマイノリティを勝手に線引きしている。ただし、勘違いしてはならない事がある。ドイツでは障害を言い訳には出来ないこと。可能な限り自立して生きることを求められる。日本のように甘やかすことはあまりない。障害者スポーツと健常者スポーツという考え方をぶっ壊す!そして、考えを共にする同志と闘う。【年始の挨拶3】‪(少子化や教師の不足により)仮に部活を全国で廃止したと想定すると、体育系文化系のいずれにしても地域で学べる楽しめる場が殆どないのが日本の弱点ではないかと思えてくる。‬‪街に気軽に集える総合的なスポーツと文化を学ぶ場所が日本には全然ない。‬‪サッカー、野球や音楽だけ、の単種目クラブはあるけど総合的なクラブは少ない‬。だから部活に依存する体質がまかり通るのかもしれない。岡山デビルバスターズで組織化を進めていますが、将来的に私が取り組みたい事にはこれらの問題を解決できる一つの答えとしての総合クラブです。斎藤ひでみさんのツイートから。「本音は誰も「生徒の為」ではなかった。」斉藤ひでみ@kimamanigo0815一年前、強制入部の是非について校内で全教員にアンケートを行った。結果、約8割の教員が「強制を続けるべき」。理由は、①強制しないと学校が荒れる②強制しないと潰れる部が出る③学校の売りがなくなる④全世帯から部活関連費を徴収… https://t.co/RwDM0PMrkN2018年01月08日 19:27日本における参加型総合スポーツクラブの理想形であり創設約150年の老舗の「一般財団法人神戸レガッタ&アスレティッククラブ(略称KR&AC)」と「公益社団法人横浜カントリー&アスレティッククラブ(略称YC&AC)」を手本に岡山で可能なクラブ作りをしたい。スポーツで社会貢献したい!する!岡山Devil Bustersアシスタントコーチ、ガイド、選手 #10日本ブラインドサッカー協会公認コーチ初級障害者スポーツ指導員ばじ/鈴木康夫

      2
      テーマ:
  • 08 Jan
    • スポーツはスポーツだ。障害の有無なんて関係ない。

      障害者スポーツと健常者スポーツという考え方をぶっ壊す!別け隔てるる必要はない。スポーツはスポーツだ。スポーツはルールに基づいて楽しむもの。障害の有無なんて関係ない。Disability Sports (英語:障害者スポーツ)という考え方呼び方を見直す動き活発になり始めている。競技を極めている選手は凄い力を発揮する。だから Disability (意味:無力、障害)は違うでしょ?…という流れです。日本はまだそこには到達出来ていない。無意識に別け隔てる考えが、健常者スポーツと呼ばれる競技側にも障害者スポーツと呼ばれる競技側にも存在している。また、ドイツでは Schwerbehindertenausweis (重度障害者)カードという呼称を変えようと若者が立ち上がった。全国的に議論が交わされ、2017年9月28日に Teilhabeausweis (参加カード)という呼称に変更された。社会参加という意味です。検索サイトで「Schwerbehindertenausweis Teilhabeausweis」と入力すると関連記事が沢山出てきます。ドイツ語記事ですが…。障害という概念は非常に曖昧なこと。近視、遠視、乱視や老眼で眼鏡を着用しないと見えないのに障害とは呼んでいない。加齢で足腰が弱まり杖をついてゆっくり歩くお年寄りの事を障害者とは呼んでいない。マジョリティがマイノリティを勝手に線引きしている。ただし、勘違いしてはならない事がある。ドイツでは障害を言い訳には出来ないこと。可能な限り自立して生きることを求められる。日本のように甘やかすことはあまりない。障害者スポーツと健常者スポーツという考え方をぶっ壊す!そして、考えを共にする同志と闘う。

      テーマ:
  • 06 Jan
    • 車椅子バスケ!

      東京都多摩障がい者スポーツセンターで車椅子バスケ終わり!ジフ君アカウントさんも参加してました。スポーツに特化した車椅子はクイックにスムースに動けて楽しい。普段使わない筋肉を動かしたから筋肉痛がやってくるに違いない。既に腕パンパン💦因みに、東京都多摩障がい者スポーツセンターは3月9日で閉館になって暫くは改修工事で使えなくなるそうです。改修中は4月10日から暫定的に味の素スタジアムの体育室で営業するそうです。今日の道中で気付いたこと。東戸塚駅ホームの乗り場の端(電車との境)に蛍光オレンジの線が引かれました。武蔵小杉駅にもありました。これは弱視者には助かります。弱視者にはホームの境が分かりにくいんです。点字ブロックの色と間違えないように蛍光オレンジで分かりやすいです。今は治りましたが、中心性網膜炎にかかって一時的に弱視になっていたからわかります。

      2
      テーマ:
  • 26 Nov
  • 15 Nov
  • 14 Nov
  • 13 Nov
    • アンチドーピングプログラム

      昨日は品川区でブラインドサッカー東日本リーグが開催されたので前所属チームの技術記録を撮りにサポートに行ってきました!左は東京パラリンピックのブラインドサッカーを応援する品川区のキャラクター「やたたま」右は立会川にゆかりがある坂本龍馬にちなんだキャラクター「りょうくん」ニンジン🥕が刀になってます。GLAUBEN FREUND TOKYO 1-0 松戸・乃木坂ユナイテッド前所属チームガリバーのゴールで勝利アンチドーピングの勉強会があったので参加してきました。去年に引き続いて2度目の勉強会です。ブラインドサッカーも徐々にアンチドーピングプログラムを実施していく事になりました。ブラインドサッカーに限らず、多くのパラスポーツの選手は健康維持のために薬が欠かせない場合があるのでアンチドーピングプログラム勉強は欠かせません。アンチドーピングプログラムの視点で飲んでいい薬、口にしていい飲食物を知らないと大変なことになるので「うっかりドーピング」にならないように気をつけていきます。空気が乾燥する季節に欠かせないのど飴ですが、最近のアンチドーピングプログラム改正により、好きな南天のど飴が、アンチドーピングプログラム違反の対象になりました。身近に市販されているペットボトルのお茶の中にもブランドによってはアンチドーピング違反になる物質が含有されてるものもあります。よく勉強して知っておかないと「うっかりドーピング」が身近に起こるんです。うっかりドーピングをしてしまうと、謹慎期間が解けるまでは試合出場はおろか、練習参加、体験会サポート、ブラサカを含めた全競技関係者との接触は禁止されます。うっかりドーピング気をつけます。

      1
      テーマ:
  • 08 Nov
    • 人類が誕生してから現在まで、変わらなく大事なことは信用なんだとわかった。

      生活するには最低限のお金は必要。でも、最近思うことがある。お金って一体なんだろう?物を買ったりやサービスを受けたりする為に必要なツールかな?概念が生み出されてから現在に渡って使われているお金というツール。そのお金というツールを得る為には色々な方法がある。・仕事をする・借金をする勿論これ以外にも色々とあるよね。仕事をする・仕事をすると給料がもらえる・仕事をすると入金がある雇用されている人も経営者も同じ。自分自身の時間を仕事に割いている訳で、それは命の時間を仕事に割いている訳だよね。働いて得たお金は命の時間と同じだということ。借金をする・家のローンを組む・自動車ローンを組む・お金を借りる決められた期日までに出資者に入金をする。返すお金は基本的に働いて得たお金。働いて得たお金は命の時間と同じだということ。借金は命の時間の前借りということ。余談借金で絶対駄目な種類がひとつある。借金を借金で返す事。これだけは絶対に駄目。借金には利息が付いてくる。借金は命の時間の前借り。借金を借金で返すことを繰り返すと、究極的には自分自身の全ての命を最初の前借りの為に費やす事になる。返し続けられる命があればいいけど命は有限。必ず破たんする時が来る。これだけは絶対に駄目。話を元にもどして…これら仕事や借金のどちらにも重要な事があると思う。契約仕事には労働契約や業務契約があり、借金にも契約がある。仕事の契約を結ぶためには入社試験や入社面接で合格しなければならない。借金の契約を結ぶためには本人確認、収入証明という審査で認められなければならない。契約は必ず結べるとは限らない。契約を結べるのは契約先から「信用」を得た場合だけ。・お金を得るには自分の命を割いて仕事や借金をする・仕事や借金をするには契約が必要・契約を得る為には信用が必要命を割いてお金というツールと交換する為には「信用」が無ければ不可能ということ。それと、仕事で問題が起きる事があるよね。例えばサービス残業や未入金。会社や取引先から自分が信用されていたとしても、サービス残業や未入金が起きたら会社や取引先への自分からの信用はなくなる。借金も同じ。貸主から信用される事だけじゃなくて、自分から貸主への信用も大事。仕事も借金も相互に信用がなければ駄目ってこと。お金は信用と同等って言えるのかも。現金以外のお金はどうかな?生活で現金以外で支払うときは電子マネー、デビットカード、クレジットカード、ICカードやプリペイドカード等があるよね?公共交通機関を利用したり、買い物などでカードを使う時は多い。このカードだって、サービス提供側が顧客を信用できなければ使う事ができない。顧客の信用をカード会社が保証するから使う事ができる。保証が無ければただのプラスチックカードや磁気カードなだけ。・サービス提供側とカード発行会社間の信用・カード発行会社と顧客間の信用これらの信用が成り立つなら買い物ができる。お金というツールの概念ができる前の時代はどうだったのかな?・狩りで獲物を仕留める・散策で木の実など食料を見つける・農業で作物を育てる・家畜を育てて副産物を得る生きるためになんらかの方法で食料を手に入れていたはず。村人同士で物々交換したり、何か大変な事を手伝ってもらって現物支給したりしてたはず。この物々交換や現物支給だって結局は信用がないとやっぱり成り立たない。お金というツールを得る場合でも、物やサービスを現物で得る場合でも、信用が無ければ成り立たないってことじゃん。自分自身が割いた命の時間が信用されるかどうかってことじゃん。お客様は神様だから客のいう事を聞け…という言葉を聞く事が時々ある。お金を払う立場だから偉い!という意識からくる言葉らしい。客は提供側の言う通りにしろ精魂込めて作り上げたものやサービスだから客はその思い通りに行動して欲しいという意識からくる言葉らしい。いやいやどちらも違うじゃん・店は客が支払うことを信用してサービスを提供する・客は店が提供するサービスを信用して対価を支う店も客も対等な立場じゃん人類が誕生してから現在まで、変わらなく大事なことは信用なんだとわかった。VALUは人の信用を価値に置いたもの。これから登場予定のALISのシステムもブログや記事の内容の信頼度を明確にしたもの。巷に溢れてる怪しい情報を駆逐すると期待してる。あぁ、自分頑張らなきゃ。…。

      5
      テーマ:
  • 07 Nov
    • オーストラリアのブラインドサッカーが本格的に始動!

      Congratulations Australia!Aussie Aussie Aussie!Oi Oi Oi!https://www.facebook.com/IBSA.Blind.Football/posts/949129345239292ビクトリア州中心に活動していたブラインドサッカーがオーストラリア国全体に広がったことを祝します!代表選手のセレクションで60人も集まったとか。いよいよオーストラリアもブラインドサッカーにやってくる。

      1
      テーマ:
  • 06 Nov
  • 03 Nov
  • 02 Nov
  • 01 Nov
  • 31 Oct
  • 30 Oct
  • 29 Oct
    • こだわりの野菜は美味い

      用事があって外出した街にピッツェリアの看板があったので立ち寄ってみました。お店に入るとガス窯が目に飛び込んできます。迷わず選んだのはピッツァランチ前菜、ピッツァと飲み物がセット契約農家から直送の野菜は美味しい目的のピッツァは…20センチくらいの小さい物でした。味は割愛します。前菜は文無しに美味しいのでピッツァが変われば完璧になるので頑張って欲しいです。

      3
      テーマ:
  • 28 Oct
    • ブラインドサッカーは何人でやるの?

      ブラインドサッカーブログを更新しました!ピッチはフットサルと同じ、音がなるボールを使う。では、選手は?ブラサカは何人でやるの?ブラサカやってます!My Life in Blind Footballhttp://bajio-football.hatenablog.com/entry/2017/10/28/120000

      テーマ:
  • 27 Oct
  • 26 Oct
  • 25 Oct

プロフィール

BAJIOやす。ライトル軍曹

性別:
男性
誕生日:
7月26日
血液型:
B型
自己紹介:
ブラインドサッカー選手です! 岡山デビルバスターズ所属GK&FP#10 (西日本リーグ) 前...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。