目指せ酒仙! 将来の店に置く旨い酒を求めて! 酒日記

旨いもの大好き! そして、旨い酒大好き! 自宅で呑むのもいいけれど、知らない酒に出会う為に飲み歩いている今日この頃! お店で呑んだ、これは!という酒を、ジャンル問わずに公開していきまっせぇ。


テーマ:

こんばんは、酔っ払い管理人です。


今週は、遅めの夏休み!
平日の4日間はお休みです。・・・・・・・
しかぁし、どっかに観光にいくとか、家でのんびりしているとかとは無縁の生活をしています。
ほぼ、仕事ですね。
友人の会社に研修に行ったり、業界の研究会に出席したり、セミナーにでたりと、なんか毎日忙しいんですよねぇ。
ちょっと睡眠不足の今日この頃です。


さて、今日は、まだアップしていなかった、強力な酒をアップしとかねばと思い、PCの前に座りました。
もちろん、先日、万齢大吟醸を呑んだ、佐賀のあのお店です。


店に置いてある酒で、万齢の大吟醸 が一番の高いお酒と言っていた癖に、「実は秘蔵でこんなのもあるんですよねぇ~・・・」と、とんでもない酒を出してきました!

それが・・・!


十四代 大吟醸 播州山田錦 17度
十四代大吟醸1

言わずと知れた超プレミア酒。
日本酒なのに、めちゃくちゃ手に入り難くて、しかもプレミアついてめっちゃ高いお酒なんですよね。
ここ、佐賀県やのに、なんで山形県の酒があるねん!
と突っ込み入れたら、「まぁ、酒屋がオーナーですからね、このお店」としれっと帰してきます、大将。


値段は1,500円だったのですが、(安ッ!)呑まない訳にはいかないでしょう、こりゃ。
だって、精米35&%の山田錦ですよ、これ!


ということで、一杯頂きました。
上立ち香は、優しく穏やかにメロンのようにフルーティな香りがします。
フルーティというとなんか陳腐で嫌ですね。
米本来が持つ、甘ーい香りが控えめに香ります。
このあたりは、万齢の大吟醸と同じで、アルコールを添加していますが、あくまでも強烈過ぎる吟醸香を若干抑えるためかと思われます。


一口呑んでみた。
美しい・・・・・・・・。
心地よい米の甘味が口の中で広がり、霞をつくるように幕を張ります。
舌を刺激することもなく、アルコール度は全く感じさせてくれません。

同じ日に呑んだのが万齢の大吟醸 なので、どうしても比べてしまうのですが、
万齢 が普通の日本刀レベルだとすれば、コチラは名工が砥いだ妖刀レベルのような切れ味です。
決して、万齢が悪い酒というのではなく、この十四代が凄すぎる、それだけです。


そして、この綺麗とも妖しいとも表現できるクリアさからは、やや長めでは?とおもえるほどの余韻を残し、突然にフッと消えていきます。
いろいろ、形容してみましたが、ごちゃごちゃ言わずに、「旨いっす」の一言に尽きますね。
この酒呑んだ後、他の酒に抵抗を示してしまいそうで怖いですね。


次の佐賀出張は10月8日から。
もちろん、新規酒を開拓しまっせぇ。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

酔っ払い管理人(酒仙を目指す者)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。