目指せ酒仙! 将来の店に置く旨い酒を求めて! 酒日記

旨いもの大好き! そして、旨い酒大好き! 自宅で呑むのもいいけれど、知らない酒に出会う為に飲み歩いている今日この頃! お店で呑んだ、これは!という酒を、ジャンル問わずに公開していきまっせぇ。


テーマ:

こんばんは、酔っ払い管理人です。
今日は、バーボンにしようかな?


少し前の話になるのですが、エンプティ で出会った、ちょっと変わったバーボンの話です。
(しかし、この酔っ払い、ネタ元がエンプティ博多どかどか団 がほとんどですね。だからどうってワケではないのですが、そのうち取材費取られたりして・・・)


酔っ払いの相方(この場合、嫁とか妻のことを指します)は、洋酒ならバーボン好き。
ブラントンが好みという、男前なのか、おっさんなのか?よくわからない呑み方をします。
まぁ、たまに家族で(2歳10ヶ月の息子も!)連れて1ヵ月に1回くらいはエンプティに呑みに行くのですが、その時に、相方が美味しいバーボン、と注文をしました。
1ヵ月くらい前の話やったかな?

そんで出てきた酒がこいつ。


ワイルドターキー シェリーシグナチャー 43度
WILDTURKY SHERRY SIGNATURE

ワイルドターキーシグネチャー

簡単にいうと、ワイルドターキーをシェリー樽で熟成させたもの。
うーん、簡単にしすぎた?
よっし、じゃぁ、とりあえず呑んでみよう。
と、ロックで頂きました。


バーボン独特の焦げた樽の香りは抑えられていて、さくらんぼのようなアーモンドのような爽やかさでまとまっています。


一口呑んでみた。
ターキー8年などの50.5度と比べると、幾分アルコール度数が低いので口当たりはまろやかに感じました。
しかし、口に含むと焦げ樽のスモーキーさを強烈に感じ、さらに果実の甘味さえも彷彿とさせます。
力強いターキーの味わいはそのままに、優雅なシェリーの風味をまとっている、そんな規格外の味わいでした。


まぁ、銘柄みたらそのまんまなんやけどね。
熟成をシェリー樽でしているんですよ。
最初に新樽で熟成させてから、熟成の最後の段階で、
シェリーの空樽に入れて熟成させています。
「シェリー樽フィニッシュ」ってことですね。
フィニッシュの樽はオロロソ樽とのことでした。


うーん、こいつは癖になりそうです。

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

酔っ払い管理人(酒仙を目指す者)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。