目指せ酒仙! 将来の店に置く旨い酒を求めて! 酒日記

旨いもの大好き! そして、旨い酒大好き! 自宅で呑むのもいいけれど、知らない酒に出会う為に飲み歩いている今日この頃! お店で呑んだ、これは!という酒を、ジャンル問わずに公開していきまっせぇ。


テーマ:

さて、転職してからまる2ヵ月が経ちました。
月が終わって、少々難関の研修もなんとかこなし、やっとひと段落した次第です。
そして、かなり久しぶりにおちついて休日を迎えることができ、昨日の土曜日はのんびりと夜ふかししながら過ごしました。

昼間に仕入れたビールで一杯って感じです。

それが・・・


東京ブラック 5%
東京ブラック

本場イギリスでは、エールビールの特徴を活かした濃厚な黒ビールが人気です。
コースト麦芽と薫り高いホップが醸し出す香ばしい味わいは世界中で愛され、遠く日本にも輸出されています。
新鮮な濃厚なエールビールを味わう為に、ヤッホー・ブルーイングは日本で「Tokyo Black」を製造しています。


と缶に直接うたっています。
これはどうなんでしょう。
本場イギリスで飲めば旨い黒ビールも、輸出の段階で、美味しさが変わってしまっているのでしょうか?
残念ながら、本場で呑んだことのない酔っ払い管理人にはわかりません。
しかし、その想いから、どうやら濃厚で新鮮な黒ビールを提供するために造った銘柄みたいです。


しかも、ヤッホー・ブルーイングといえば、「よなよなエール 」でお馴染みですよね。
この酒、試してみる価値あり!と購入してきました。


さて、グラスに注いでみると、闇のように鮮やかな黒色に、どことなく粘り気のあるような液体。
この色、確かに本場の黒ビールを彷彿とさせます。


一口呑んでみた。
黒の芳醇な香りに混ざり、まず舌に絡みつくような濃厚な液体は、黒の甘さと焦がした麦の味わいが一体となって、楽しませてくれます。

こいつは、少し高めの温度で、ゆっくりと味わうのがよいでしょう。
ウィスキーのチェイサー代わりにどうぞ!



しかし、ヤッホー・ブルーイングって長野の醸造所なのに、なんで「東京ブラック 」っていうんだろう?
謎や。
といいながら、サザンの「東京シャッフル」を口ずさみながら呑んでいた酔っ払いでした。
関係ないっちゅうねん。

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

酔っ払い管理人(酒仙を目指す者)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。