2010-01-19 22:08:25

応子の部屋~卒業生インタビュー VOL1 よしだあゆみさん

テーマ:卒業生インタビュー

「徹子の部屋」風に

アモエニタス修了生インタビュー

「応子の部屋」をお届けいたします 音譜


宝石緑卒業生インタビュー VOL宝石緑

 よしだあゆみさん



カラーコンシェルジュ Amoenitas style  色はことのは


木村:今日は、よろしくお願いいたします。まずは、あゆみさんの今のお仕事について教えてください。


あゆみさん:センセーション、アヴァターラのセラピストとして活動しています。自宅サロンを開きブログで個人セッションの告知をしています。(以下、あゆみ)


木村:あゆみさんの「ことことカフェ」のネーミングの由来は?

あゆみ:講座でみんなが集まって話をしたいなと思って作ったのがきっかけです。煮込み料理のように「ことこと」煮込み、じっくりと育てていきたいという思いがあります。煮込み料理って、お肉やお魚、野菜など素材は違っても煮込んでいくうちに味が熟成されるように、いろいろな人が集まってそのなかでいろいろ熟成されていくといいなと思ってつけました。また、「ことば」の「こと」を2つ重ねて、ひとことひとことことばを発するのを大事にしようということと、のんびりと「ことこと」いきましょうの意味でつけました。


木村:素材が違うものをいろいろ取り入れた、さまざまな企画があるようなのですが、これからやっていきたいことはありますか。


あゆみ:今までやってきたことを、少しずつ連続講座のようにやりたいと思っています。カラーセラピーももちろんそうですしレイキ、書道、ライティングの4つの要素を入れて、テーマを作ってやっていきたいと思っています。



木村:先ほどおっしゃっていた「ことばを大切に」というのがあゆみさんらしいと思うのですが、ライターとしての質を、カラーセラピーやカウンセリングに活かしている、活かしていきたいというのはありますか?



あゆみ:ライター時代の取材も「人の話を聞く」ということにおいては同じだったのですが、取材のときはテーマがありそれについて訊く、というのが多かったので、どちらかというと書くテーマに沿って訊くという感じでした。しかし、セラピーでは流れを考えるというようなことはなく、「聴く姿勢」を心がけています。カウンセリングの勉強をすることにより「傾聴」の大切さがわかりました。


木村:ライター時代の経験が役に立っている部分と、また違ったスタンスでの「聴き方」というのを実感されたわけですね。いずれにしても言葉を使う、人と向き合うということは近いものもあるのでしょうね。

ところで、カラーに出合ったきっかけ、あゆみさんが「ことことカフェ」にカラーのメニューに入れようと思ったきっかけは?

あゆみ:オーラソーマを初めて受けたのが2001年だったんですが、そのときにとても衝撃を受けたんです。4本のボトルで私の気持ちがここまでわかるんだ、と。当時は、学ぶところまではいかなかったんですが、「おうちカフェ」をやるとなったときにやっぱりカラーセラピーをやりたいな、と思って、そのときにアヴァターラに出合いました。それから強烈に自分もやってみたい、学びたいという気持ちが湧いてきて、まずはセンセーションを学びました。10色でもいろいろなことがわかり、自分の方向性がセッションでもみえてきて、それが2008年の7月でした。その後、アヴァターラとオーラソーマとどちらを学ぼうか迷っていたときに「アモエニタス」に出合いました。



カラーコンシェルジュ Amoenitas style  色はことのは

木村:センセーション、アヴァターラ、オーラソーマと学ばれて、ご自身の生活や考え方などが変わったとか、受けてよかったと思うことはありますか?


あゆみ:色に意味がある、言語がある、テーマがある、というのが自分の中では面白く新鮮で、生活の中でもファッションや食事にも取り入れるようになりました。またチャクラと色が関係するというのもビックリしたんです。咳が出ると言いたいことが言えてないのかな、とか、そんな気づきがありました。



木村:いろいろ学ばれて、実際に生活に取り入れているのが素敵ですよね。

アモエニタスでお勉強してよかったことはありますか?


あゆみ:先生がカラーのプロであること。専門性、知識、経験がすごいなあと思います。色彩の言語の引き出しもいっぱいあって、経験談を聞けることがいい。知識を羅列するのではなく、具体的な話がなるほどなあ、と思えたり。また、Amos Caféなどのイベントも面白いなと思っています。

ここで習ってよかったなと本当に思います。




木村:これからカラーを勉強しようと思っている方、迷っている方、習ってどうなんだろう?と思っている方にメッセージがあれば。



あゆみ:オーラソーマでいうと、コースを受けるということが、自分にとってこれほどまでに違うんだということに気付いたことです。勉強会に来てボトルを選んだり、コンサルテーションを受けるのとは全然違い、コースのすごさというのを改めて思います。

Amo先生もいつも言われてますが、コンサルを5回受けるよりは、その倍のお金を払ってでもコースを受けたらいいって私も思います。同じボトルなのに見え方が違うし、ボトルのパワーも違うし、受け取るものの質とか大きさが違う。迷っているんならレベル1だけでも受けたらいいな、と思います。


カラーコンシェルジュ Amoenitas style  色はことのは


リボンよしだあゆみさんリボン
 

ブログ:ことこと愛する日々  

アモエニタスでの受講歴:

オーラソーマレベル1・レベル2・アヴァターラ・エアミスト・ヌメロロジー 他 



(インタビュー:200910月)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


卒業生インタビュー1回目は、よしだあゆみさんでした。

あゆみさん、ありがとうございました。



あゆみさんは、講座終了後、必ず、その日のうちに

感想メールを送ってくださいます。

講座が終わった後なんて、疲れてるとか予定があるとか、

もしくは明日も会うとか、そんな状況だったりする

わけですけれど、それでも、毎回ご丁寧なメールが

届くんですね。



そして、講座の様子も至極丁寧にブログにアップされる

そのお姿は、あゆみさんの生きることに対する

丁寧さとも思います。


あゆみさんの溢れる愛情と笑顔と、そして「ことば」に

対する真摯で誠実な姿勢に感動します。


次回、「応子の部屋」は柿沼佐知子さんですベル




*:.。☆。.:*:'゜★゜':*:.。☆。.:*:'゜★゜':*:.。☆


B033 アモエニタス公式サイト


B002オーラソーマレベル1 【東京】


2月21日(日)・3月6日(土)・20日(土)・21日(日)・4月3日(土)・4日(日)

B042オーラソーマレベル2 【東京】


A 1月24日(日)・25日(月)・26日(火)・2月25日(木)・26日(金)・27日(土)
B 1月24日(日)・25日(月)・2月6日(土)・7日(日)・26日(金)・27日(土)

B033オーラソーマPPS【東京】残席2名!


3月22日(祝)・27日(土)・28日(日)

B033オーラソーマPPS【京都】


3月10日(水)・11日(木)・12日(金)


宝石緑アヴァターラ1st 【東京】

3月7日(日)・8日(月)・9日(火)


お問い合わせ・お申込み

ラブレター info@amoenitas.jp


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

☆カラーコンシェルジュ☆アモエニタス木村応子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。