あなたの『コード』をオンにする❤️希

すべての人が持つ『コード』をオンにするセッション・セミナーなど、地球の人生を真剣に遊んでおります❤️さぁ喜びで生きる人生を♡レッツコードオン♡
http://s.ameblo.jp/amoaxe/entry-12104244134.html


テーマ:
【コードオンBase1講座。2017年度終了しました💖】

東京での開催が終了しました。

昨日をもちまして、2017年の講座は終了です。
 
 

続ける程に深まっていくもの。

すべてのベースになるもの。

あらゆるものに対応する、
 
思考のベースをつくるもの。

 
素晴らしいツールも、
 
思考の使い方によって、鉄が金にも変わる。
 
錬金術となる、思考の使い方を知り、
 
「使える」「生きる」講座。
 
 
ツールは何でもいい、
 
その根源を大事にしたい。
 
その想いから、
 
先人達から学びつつ
 
述べ2,000人以上の方を見せて頂いた実体験から
 
どうしたら、それぞれが自らの輝きを思い出すことができるだろう
 
どうしたら、それぞれが素晴らしいのだということを思い出すだろう
 
どうしたら、それを効率よく行えるだろう
 
自分で実験し、研究しながら
 
  

ある程度進んできたものの形と、
 
まだまだ先のある喜び。
 
この道を進めることは
 
自らの道を進めること。
 
 
 
また仲間が増えた喜び💚
 
ありがとうございます💚

  
皆様のおかげで、
 
東京・福岡・京都・広島とご縁を頂きまして、

コードオンもベースが出来てきました。
 
2018年は、素敵なコードオンメンバーとともに
 
新たなコードオン世界を創ります💖
 
それぞれが喜びを表現し、
 
喜びの地上天国に住まう仲間を増やしてまいります💖
 

 
出逢ってくださったみなさま、
 
ありがとうございます😊💖
 
 
今の喜びの、その先へ💖
 
#コードオン
#喜びで生きる
#どんなマインドで生きる?
#どこからマインドを使う?
#そこからがお楽しみ
#コードオン2018お楽しみに!
#感謝
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【11/26 コードオン講座 Base1《Day1. 2》開催】


いつもありがとうございます。


ただいま山籠りにて、

デジタルデトックスをしつつ、

5日間、超観察者の日々を過ごしております。



エジプトリトリート記は、後日また再開いたします。


さて、取り急ぎご連絡を。

11/26にコードオン講座を開催致します。

今回は、1.2です。


大事な方へお知らせいただけましたら幸いです。


再受講も、より深まりますゆえお勧めです。


山籠り後の開催につき、私自身も楽しみです。


オンライン再受講もお受け致します。


お待ちしております。

  

  


11/26(日)


13:30〜16:30  Base1   Day1

17:00〜20:00  Base1   Day2

 

連続受講は可能です。


各33,000縁

再受講 各3,300縁


★より深めていただける再受講はおすすめです。


当日、お手伝いいただけます方は、

13:00にお越しいただけますと幸いです。



よろしくお願いいたします。


神なる皆様への感謝とともに。

  

So be it.


希。

{1ADDB6CE-3348-4AA3-AC51-02C5F7765271}

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
あなたのコードをオンにする。

希です。




帰国しました。


そしてまた5日間の山籠りに出発しています。

喜びのみの選択に乾杯!

の、

贅沢マスクメロン生ジュース白ワイン

{FD243471-22BA-4800-AF41-0121B121F6CD}

完熟!美味しい!



さて。



コードオンリトリートの続きを。


3日目後半。



前回、時間的に断念した

アブ・シンベル神殿へ参ります。




貸切状態のイシス神殿から戻り
{B5AE234E-C715-4DB4-856F-E3ADDEEF266A}


イシス神殿へ別れを告げ
{69FCE307-8272-4DD0-9F09-712643946E97}
またね照れ


アスワン空港へ戻り

飛行機にて、アスワンからアブシンベルへ。



アブシンベルへの飛行機は

アスワンからのみ。


満席、約40分です。

年間で30〜50ミリしか雨が降らない、エジプト。

空がいろんな顔をみせてくれます。

{5B09376C-6AF7-41E0-A0E0-0F12442422F7}


そして

そろそろ、というときに



なんと、

眼下にアブシンベル神殿が!

{65DADAD2-2F1C-4350-9A35-91394F50B28F}
見えます??


遠目からも、この大きさ。


今アブシンベル神殿があるのは

元々の場所ではないので、

突然モリッとした小山があり、

そこに神殿がうつされています。



この神殿を移す作業から、

世界遺産が始まったとも言われているそうです。




アブシンベルは、この神殿しかない程の田舎街なので、

ホテルも2つだけ。


シャワーも危ういこのホテルの感じ、

嫌いじゃないですw


夜の音と光のショーの前に、
アブシンベル神殿に入ります。


それまでの束の間の時間を、

アフリカ大陸太陽を遊ぼうっ!



というわけで、


アフリカ大陸でプール!

{AAF0F4E6-7874-4650-9623-86916376F15D}

プールの先は、

人口の湖です。


空も陸も広い。


ものっすごく熱いのに、

プールがものっすごく冷たい!!!

(シャスタの滝壺よりは冷たくなかったw)




身体のほてりをプールで落ち着かせ、

いざ、アブシンベル神殿へ。



近くまでバスで行き、


そこから中へ。

突然モリッとした小山。
{B0565ADD-6356-4DBA-9D9F-F6BBA4BF8010}

歩いてこの小山を回り込む
{AFC8664E-4F1C-4D11-B903-1AB02C9C030B}

すると突然
{D6E55AF6-6D0D-49FD-9A08-D60890E1BD61}
おおおっ!!


{AEE6E57F-5F16-467B-A3EA-5AD2EB571C35}
おわーーーー
 

{B65B6C7B-CDBA-4900-B872-5B57B129B468}
どどんっ!!



サイズ感て、写真だと伝わりづらいわね。




目が離せないまま、

導かれるように進みました。


{A566A540-0A46-4846-ABA5-27855816E4CF}
大きい…


{A5B85FE2-65D6-49C2-8C43-2BB4A70A4984}
入口です。


またもや、貸切。


現在のところ、

ほぼ貸切というミラクル。



奇跡的なのだけど、

奇跡的と思わない感覚。


だって、

毎日が奇跡なんだもの。



奥には、聖なる場所が。


ここから先は、撮影禁止。
{4D22B217-1173-4DE7-BB83-37C030D1E3E6}



…のはずが、

中へ入れてくれ、

触らせてくれ、

写真もOKしてくれました!!




これは…なかなかない模様。


(まあ、チップ社会ではあるので、お金次第なところはあるけれど、写真は結構NGと言われる。)








アブシンベル神殿の、1番奥、


聖なる祈りの間です。







1年に2度だけ太陽が差し込む、


聖なる場所と言われている場所。












…いきますよ。














{DF5BA6A3-376C-4468-975C-9A124D1666A9}
どーーーーん。



ここはちょっと、諸々面白かったです。

頭に文字がたくさん入ってくる。

新たなフォルダが解凍される予想ありです。




そんな貸切タイムを存分に過ごし、


夜の音と光のショーへ。





なんとここでも、

音声が日本語というミラクル。





音声は、

観覧者の人種の1番多い言語が選択されるらしい。




私たちの他に大きな日本人グループがいらしていて、

着いた途端に


「あなたたちがプラスされたことで日本語になったのよ、ありがとう」

と。


それまではフランス語の予定だったそう。





来ただけでありがとうを頂くというミラクル(笑)




そしてショーへ。

写真は写っているような…

iPhone6sの限界。
{EFA7D27F-E990-44E7-BF8F-C792091A287A}


かなり離れています。
{6FE3489D-97BE-49F6-91FD-C73747D19EAB}

こちらは小神殿。

ネフェルタリのために建てられたといわれる、

愛された王妃。
{0F133B08-35FD-4328-AA53-EA5D4BBD3815}


なんだかとりとめのない記事になってしまいまひたが、


朝のイシス神殿から、このアブシンベル神殿のあたり一帯の世界遺産、


地球の尊さを感じ続ける時間でした。

{D561F3DE-4E59-459E-942D-6A674633680B}

想いを馳せる、心地よき時間でした。


3日目、大満足のうちに終了。



ホテルのベッドがスタイリースタイリー的だったのは、ミラクルのおまけw

(昭和の人しかわからないスタイリースタイリーw)




また記しますね。


お読みくださりありがとうございます。


希。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
あなたのコードをオンにする。

希です。



コードオンリトリート in エジプト。

今回は5泊7日。

ただいま4日目の、

アスワンからルクソールへ、車で移動中です。


ここから5時間の車旅。

途中、エドフ神殿(ホルス神の神殿)へ行きます。




さて、3日目のお話を。

2日目の夜に飛行機で

カイロからアスワンへ飛び、


{AF124F65-B277-48C0-AE76-CF09E2E96A45}
美しい空。




アスワンの空港からホテルまでの間に

アスワンダムのそばを通過したとき、


6名全員が急激な眠気に襲われ、撃沈。

わずか15分程度の車で、

全員が寝ました。



こういう「一斉急激眠気」は、

何かエネルギーの身体の方が反応している場合が多くあります。



私の経験からの認識でいうと、

通常慣れている周波数帯ではない周波数帯と出逢うとき、

こういう現象は良く起きます。



どういうことかを説明するならば、

いつも聴いているラジオのチャンネルではない

ラジオの周波数帯に、

自分が持っている周波数帯が合致したことにより、

反応が起きる=眠気


でしょうか。



そういうときは何かがあるので、

それが何か?を楽しく追い求めていきます。

RPGの宝箱探しのひとつのようなもの。

楽しくて好きです。




するとちょうどそこは、


明日に訪れるイシス神殿と

ルクソールの神殿を結ぶライン上にあることが

なんとなく見えてきました。



正確にはかったわけではないので、

憶測の状態ですが。


まあ、そんなことも楽しいわけです。


美味しいお魚のディナーを食べつつ、
{F150532E-9DF1-4C64-91D6-DA4081D2CEE2}

ぐっすり就寝。


ナイル川沿いの、

前回と同じホテルでした。



そして、朝。

↓ナイル川をのぞむ。
{1210F8CD-12CB-4A9E-9FFF-C287312D57D8}


朝早くに、イシス神殿へ。



私自身、ご縁を深く感じる、イシス。


私はエジプトの経験の記憶を多く覚えており、

昔からいくつもの椅子や壁、

部屋やお供え物の台、

何かを作っている様子や

秘儀などの記憶がありました。



多く感じる中に、イシスがいます。


不思議な感覚ですが、

覚えているんですよね。


みなさんも思い出すことは

多々あると思います。

リトリート中はよく、思い出される方が多いです。



が、それが全てではありません。

過去世は、すでに経験したことなので、

叡知として内にあることですから、

あえてそこにフォーカスする必要はありませんから、

過去世ヒーリングなどをし続ける必要はないと、

私は思っています。




進むプロセスにおいて、

それは自然と起きてくるもの。


そんなくらいで結構です。


それよりも大切なのは、

「今、この瞬間」

ですねニコニコ




さてさて。

そんな私の中で心地よさを感じるイシス。

前回は最後の方に訪れたイシス神殿ですが、

今回は、最初の神殿。



船で向かいます。

10人ほど乗れる船。
{D0686599-E6CA-4FF7-9D33-3C311F46019B}


朝日とともに見えてくる。
{7ADE311B-62FA-42D8-804C-CCA5AD920B81}


{D0B494B2-C4E5-440A-998D-074A8985530F}

フィラエ島に浮かぶ、

イシス神殿です。




壁画もとても美しく残る神殿です。

{FC6912FF-3084-418A-B482-9A85C633089C}

なんと貸切!

貸切にしていないのですが、

自然と貸切…



帰りの集合時間まで、

誰も来ることはありませんでした。



不思議ですが、

必要なときはこうなるのだなぁと、

ピラミッドに引き続き思いました。



イシスの壁画。
{019D64D0-85E8-4331-854F-ED1ABD70959A}

削られずに残る壁面。
{3DC6DF5A-6ADF-4939-828B-FA43BB9E4378}


ガイドさんからは物理的な説明を受けながら、

その後に物理的ではない説明をしながら、

それぞれが自分の内を感じる。


これがコードオンリトリートの流れ。


{75EF1B10-5CE1-4287-A923-067B2154D94C}
イシス神殿内部。


それぞれが

それぞれを感じて進む。

素敵な時間です。




貸切の神殿で、

素晴らしい場所で、感じ切る。

{10300B3C-5C0B-40C0-BCE1-0D57E2E357F8}

あなたもぜひ感じてみてください照れ




そして、

前回訪れたとき、

心地良い中に、

なんとも言えぬここではないような…違和感を感じていたのですが、

元の位置からは500mほど動いていたことがわかりました。


前回、非常に気になっていた先が、元にあった位置だったことが、1年越しに今回判明。



まあ、少し調べればわかることなのですが、

前回はできるだけ物理的な前情報を入れずにいましたので、

改めて内なる感覚を大事にするプロセスを再認識しました。


{895EA173-27F5-4213-853B-E2CF2BAB60ED}
元あった場所、フィラエ島。





イシス神殿では、

大いなる母と

大いなる母であるわたしの内を

前回とは違う形で感じてきました。



ご参加の方の中で

2回ともご一緒している方がいらっしゃいますが、

その方々も、1年での変化が著しく、美しいですラブ



3日目の前半だけでも、

素晴らしい時間。




イシス神殿に別れを告げ、

アスワン空港から

アブシンベル行の飛行機へ。





アブシンベルへは、アスワンからしか

飛行機は飛んでいません。



40分程のフライト。


3日目後半は、

また次に書きますねニコニコ




いつもありがとうございます😊


希。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
あなたのコードをオンにする。

希です。



エジプトは、

なぜか「ただいま」という気持ちになります。

ドキドキ!ワクワク!というより、

ただいま。

安心感を感じます。

こんなに雑然としているのに(笑)

↓車の方向自由すぎるw
{AB6D0645-F4C3-47EF-A67B-9AEA0027F99D}

↓マンションの上は未完成。
なぜなら、下の階に人が入って、
儲かってから上を作るからですって!(笑)
{5564D6AC-8595-40AB-A185-CE459577646D}
鉄骨出てますw



7年前の革命以降、

4階までしか作ってはいけない法律を破って

建てているそうです。

あとから建てられるようにしすぎでしょ(笑)


そんな面白いエジプト。

私が感じるのは、

人が「生きている」こと。


先ほどの道の中を、

人も渡るわけです。


日本人は、なかなか渡れない。

待っていれば自然と青になる信号があって、

スマホ見ながら誰かが前に一歩出たら

つられて歩いても渡れるくらいに、

自ら考えずに流れていかれる日本では、

その「生きる」感は失われますな。



人口の80%がムスリム(イスラム教徒)なので

お酒も飲まない。


逃げる場もない。

全員が逃げるために飲んでるとは思いませんが、

逃げ場になることはしばしばありそうですから、

その場がないので、

お茶で語り合う。



もちろん、お酒の場も、楽しくて好きです。

私はどちらも、同じように楽しい。



ただ、逃げ場になる場がないということは、

自然と強くなるなぁ、と思います。

エジプト人から感じる、

生体エネルギーというか(笑)

強くて、しっかりしている。

好きだなぁ。



と、前回と同じような想いを感じつつ、

今朝は、日の出を見ようと、屋上へ。


{9510D376-D778-46B8-AF96-6AB82CCAFD87}

お約束写真、ピラミッド浮上させる希(笑)




から、

ピラミッドへ。


どーん。

{FEC055B8-8411-4008-9799-1627E397A659}

昨年は貸切ましたが、

エジプト事情は昨年と全然違うので、

今回は普通に入ります。



貸切料金が3倍!

今回は6名なので、前回の1/4!

貸切料金だけでもう一回来られそうです(笑)



なので、普通に入るため、

人が多い時間。

外にも人がわんさかです。




こりゃ、中は大騒ぎかしら。






…と思いきや。




ほぼ貸切状態!


そして、今年の必要なワークを行う間は、

ずっと貸切でした!

{FE35BA8A-029B-435E-A728-C1A6B22F5B60}

貸切の時とは違い、

見張りの人もいない。


約30分間。

ありがとうチュー



内部でのお話は色々ありますが、

それはまたいつか、

お逢いできたときにグリーンハート




そこからスフィンクスと再会して、

また語りつつ、

スフィンクスとご飯。

{2E895619-EA49-42AF-B0F2-AC770012BDF6}

真正面のレストラングリーンハート

観光気分も堪能しつつ、

リトリート中は、ずっとワークグリーンハート

うふふグリーンハート



さて、

カイロから飛行機でアスワンに移動し、

ただいまアスワンのホテルです。



今日から神殿などを巡ります。


前回行かれなかったところへも。



コードオンリトリートは、

まだまだこれからグリーンハート




いつもありがとうございます照れ

お読みくださりありがとう。

またのちほど。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
あなたのコードをオンにする。

希です。




エジプトは日本マイナス7時間。


ホテルの屋上から、

朝のピラミッドをみてきました。



{5C986F0C-FD54-445B-8499-4E5B48741075}



お約束も(笑)

{B725288C-1F55-4B2B-AC13-6C5920F419D3}

ねまきにダウンで失礼。





さて、初日の続きです。



考古学博物館後、


今回お願いした旅行会社さんのガイドさん、

ナスルさんが、

ご自宅へ連れて行ってくださいました。


(最初前回のガイドさんにお願いしたかったのですが、

元の旅行会社からの返事も遅く、

さらに彼を確約はできないということから、

泣く泣く断念しました)




街中から見えるピラミッドと、

荷台でくつろぐおじさん(笑)
{5902B1B6-9B33-4C33-8C95-DDC5006C8903}

好きだなーこういうの(笑)


ナスルさんのご自宅へ。

{AAD5A547-59DE-49DE-BC2F-47DCF4CAAC47}

入口も素敵。



屋上からピラミッド!
{435E69BE-6E0F-48E7-B13C-830A7A45392C}

で、ご飯をご馳走に❤︎
{B3D96F8F-2E01-4CE2-825A-DF6D5BA87091}



奥様は大学で日本文化を教えてらっしゃる方。

ご家族も素敵。

兵役があるそうで、

長男さんはただいま兵役中。

ご家族の皆様と写真撮り忘れたなぁ〜。


人なつっこいニャンコのみ(笑)

{978DD080-BAF2-402E-86F1-8FB5E77E7CC3}


エジプト人の暮らしや、

人に触れる素敵な時間でした。




さて、空けて2日目は、

ピラミッド内部へまいります❤︎




みなさまも素敵な1日を。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
あなたのコードをオンにする。

希です。




ご無沙汰しておりました。




久しぶりの激務時期を超え、

ただいま、エジプトリトリートに来ております。

昨年に引き続き、2度目のエジプトです。




前回同様、

私がエジプトに来て1番思うことは、

目から見ている世界では

車は車線を守らず

クラクションがひっきりなしになっており

秩序のない感じがしますが、

人間的には非常に秩序だって

生きていることを感じます。



それぞれがきちんと、

「自分で生きている」感じがするのです。



その理由は、

宗教観があることで、

信じる軸があったり(善し悪しではなく)

お酒を飲まなかったりすることに

あるのかもしれません。



その他、

スピリチュアルな観点からも

突然周波数が圧倒的に変わるところがあったりし、

非常に面白い場所です。




その感じが私は好きです。



今回は、

全員が講座ご受講の方、6名です。



昨年行きたかったけれど、

スケジュール上行かれなかった場所を含む、

5泊7日。



今年はカタールの国交断絶による

カタール空港がエジプトに飛ばなかったり

物価がかなり高騰していたりと

1年の違いを感じながらのスタート。



早速、カイロの空港が変化。

7年前に建てて、

1年前から使われるようになったそう。

{EF9E879F-2223-4C80-B926-5FD608525B42}

まあキレイ。


初日は、

考古学博物館へ。


{FFDCAE4F-E190-4022-9EAC-581D2C4D48EC}



エジプトの歴史のストーリーを踏まえつつ。

↓ミイラ作りの台
{6D3DECAC-817C-4952-AAD3-C221A4491C42}
穴から血が流れ出すようなつくり。


↓ツタンカーメンのお墓から出て来た、
ツタンカーメンの椅子。
{EC01B798-3816-46B8-B7AC-02090E6BFC27}
金張り。

などの、ベタなエジプトといえば!の、

ツタンカーメンのものを見つつ。

(さすがに素晴らしいものばかり!)

↓外からならOKのツタンカーメンマスク。
{DC5F0913-BC9D-4A12-950E-8C2B3FEB21ED}

日本に来るときとは違って、

近くから見られるのがいいですね。



そして皆様にお伝えしたかったのは、

すべてはひとつである、

「コード」のお話を伝えていた

アクナートンをみなさまにご紹介。

{011DBF8C-FBA1-447B-B3A5-A7D7FB34F768}

{C6626229-8C87-4CC7-A56D-073C6BF6D2BF}

とても好きなレリーフなのですが、

以前に見たとき、

あとから好きな理由がわかりました。


偶像を外に置く(神を外に置く)のではなく、

太陽を神と置くことにより、

外と内に同じものがあることを知る、

そのことを伝えているからなのでした。




そして、

このアクナートン。


ある情報によると、

現在のアジア人の80%に、

このアクナートンのDNAが入っているそうです。




エジプトに来ると、

なんだかとても懐かしいのは

そのせいかもしれませんねニコニコ



いつものことですが、

直感的に好きになったことへの

理論的な理由は、

あとからわかるもの。



今回の旅は、

たまたま講座ご受講の方のみですので

◯◯◯を、ピラミッド内で体験してきます。





またお知らせしますね。

いつもありがとうございます😊

 希





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。