櫻井翔くん注視ブログ

櫻井翔くんのことを日々注視・考察しています。
シュールなことが大好き。
櫻井翔くんにブログをみつけてもらうのが最終目標です≧(´▽`)≦あはは


テーマ:
翔くんへ



34歳の誕生日、おめでとうございます。



なぜかなぁ。歳でしょうか。
最近、よくこんなことを思います。



「お互い、ずいぶんと遠くまで来たものだね。」と。


翔くんは翔くんで、
私は私で、別の人生だけど
勝手に頭のなかでリンクさせて頂いています。


翔くんの昔のことを想うとき、
そこには必ず「自分の昔の姿」があって。



たとえば。

翔くんが大学生の頃を想うと、
自分が高校生だった頃に過ごしていた学校の教室とか、
廊下とかが目に浮かんでくるし、
慶応大学で試験を受けた情景も、結構クリアに思い出せる。


さらに時間の針を昔に戻して。

翔くんが高校生の頃を想うと、
自分が中学生の頃のことをおぼろげながらに思い出す。


その頃と、今の自分を照らしてみたときに
ずいぶんと遠くまで来たものだなぁ、と最近よく思うんです。


なぜそう思うのかというと、
たぶん「大人になったな」と感じる機会が増えたからだと思います。


私にとって、
33歳の翔くんを見てきて一番感じたことは、
とにかくこれに尽きます。


「本当に、大人になったね。」



年下のあたしが言うことじゃないかもしれないけれど、
大人になったな~~って、心から思います。


ジャポニズムツアーの挨拶、
序盤のほうで毎回こんなことを言ってましたね。


個人的に、昔は「ジャニーズらしいコンサートをやろう」というよりも、「ジャニーズっぽくないもの」「誰もやってない事を」と思いながらやっていました。それが、16年経ってまさに一丁目一番地に戻ったわけです。 


グレていた櫻井少年、ようやくでっかい感謝をたずさえて、
一丁目一番地に戻ってきました。


この発言もそうですし、何よりHipPopBoogie Chapter II。


君たちとなら歩いてく
栄光へとまだマイペース 
磨いてる 未だ 磨いてる 
咲いてる花たち 抱いてる 



翔くんが、こんなことを言ってくれるようになるなんて。



ねえ翔くん。
大人になるっていうのは、不思議なことですね。



中学生・高校生だったあの頃と今。


「なーんにも変わってない」と思う一方で、
「変わったな」と思うことも、あるよね。


大人になるってどういうことなんだろう。

年齢を重ねても、よく分かっていなかったけれど。

最近「こういうことなのかな」って、少しわかってきたような気がします。


自分を信頼できるようになること。
周囲の人を信頼できるようになること。


これが、「大人になる」ってことなのかなって思う。

今までだったら決して言えなかったようなことが、
素直に言えるようになったのは、
過去の自分に蹴りがつけられたからだよね。


過去の自分のことを笑って話せるのは、
今の自分と未来の自分を信じられているからだよね。


過去の自分と、今の自分と、未来の自分。

揺るぎないものとして、「自分は何があっても大丈夫」そう信じられるようになってくると
仲間も本当の意味で信じられるようになる。

そういうものなのかなって思う。


翔くんもきっとそうだと思うし、
自分に置き換えても、そうなんだと思う。



「お互い、ずいぶんと遠くまで来たものだね」


翔くんが年を重ねると同時に、私も年を重ねていて。


ガキンチョで尖りまくっていただった翔くんが大人になった分だけ、
私も、大人になったんだと思います。
自分のことを、少し信じられるようになりました。


「自分は、何があっても大丈夫」
そう信じられるようになることが、
すなわち「自信」なんじゃないかと思います。

{48EBA96F-9073-4142-B29E-53F07E93315E:01}



そんな風に、もう結構な年月、
同じときを歩んでいることを、
ほんのり嬉しく思う1月25日。


34歳だって。
びっくりしちゃうね。

35歳も目の前だね。


もしかしたらもう、こんなことを言う必要もないのかもしれない。

そんなことは、自分でよく分かっているあなただと思うけれど。


翔くん。

あなたは、まだまだこれから
大きく羽ばたくよ。


{46824457-0D77-471D-9EC4-9AE52E71BF2A:01}

私は、あなた以上に、
あなたの未来を信じます。




34歳の翔くんが、大きく羽ばたきますように。
私もいっぱい、風をおくるよ。

お誕生日おめでとう。

今年も来年もずっとずっと、大好きです。


2016年1月25日
ゆうりより
いいね!した人

テーマ:
どうも!!!

新年入って猛烈に仕事してましたこんばんは!!

気がついたら、翔くんのお誕生日がもうすぐ!!(・_・ 三・_・) 
今年はブログ上で特に何も出来なかった(・_・ 三・_・)しょぼん


年始の録画をようやく先日全部見ましたが、まだまだ見ていないレギュラー番組が大量にあります。がんばろうわたし。

今日は久々にしやがれリアタイ♡

今日の翔くん(お耳出し)かっこよくて、ゆうりさんにっこにこ(´∀`)

{47057C31-B69A-453F-920A-E1BD86190A0F:01}

ちなみに次週の翔くん↓を見て、ちょっと神山感を感じました。

{779F25CD-9A74-4FE5-8633-8F52D40ACFC4:01}


よっこらしょ。


すいません、衣装と髪型は若干近いものの、顔が別人でした\(゜□゜)/

びっくりした\(゜□゜)/わたしゃ画像を貼ってびっくりしましたよ。

でも大丈夫。
今のほうがだいすきだから!!!!



ビジュアルは一切気にならない領域に、数年前から突入しております。



あとちょっとツイで見たんですけど、まだ早売りなのかな?わからないんですけど。

コレカツ嵐の「チームワーク対決」で翔くんの行動を予想するやつやるみたいですね!!!たのしみ(´∀`)(´∀`)


「メンバーは僕の取り扱い説明書が書ける」

と翔くんがコメントをしているみたいですが。


わたしも、翔くんの取り扱い説明書なら自信があります(´∀`)(´∀`)

たのしみだな~いつなのかな~(´∀`)

いいね!した人

テーマ:
正直、こんなに長くエッセンシャルのCMやると思っていなかった方、挙手して頂いてもよろしいですか?





すっ(握手)




「なんだあのターンは!!爆愛爆愛」というところから始まり(※)、花王さんの頑張りによって、いよいよ私もこのエッセンシャル旋風に乗らざるを得ない空気を感じています。



※2015年夏のニュース記事より引用↓

「嵐」の櫻井翔が花王のヘアケアブランド「エッセンシャル」のリニューアルに伴い、ブランドの“顔”となるイメージキャラクターに就任。櫻井さんが出演するTVCMもオンエアされることとなり、7月31日(木)に行われた発表会に出席した。
1976年の発売以来およそ40年近く、ヘアケア商品としては異例の長寿ブランドとして親しまれてきたエッセンシャル。今回、特に長い髪が指に絡まる「からまりストレス」の解消を主眼にリニューアルされた。
発表会に櫻井さんは、リニューアルされる同商品のカラフルな巨大ボトルの脇に並ぶ形で登場。女性向けのヘアケア商品のキャラクターに男性タレントが起用されるというのも珍しいが、櫻井さん自身「光栄なことですが、驚きました。女性向けのブランドで、僕でいいのか? と思った」と偽らざる思いを口にする。
櫻井さんの起用について、同社の人間からは「真面目で誠実」といった櫻井さんのイメージが同商品を伝えるにピッタリとの理由が明かされたが、登場前にその会話を裏で耳にしていたという櫻井さんは「真面目・誠実モードでいきます!」とニッコリ。
自身はショートヘアのため、なかなか女性のロングヘアが絡まるということがイメージできないようだが、朝は髪のことだけでなく様々な準備に時間がかかるということに触れ、新エッセンシャルが少しでもそうした朝の準備の短縮の手助けになればとアピールする。
CMでは優しく、女性に語りかける口調が印象的だが、櫻井さんは「『からまらない』という言葉は何度言っても噛んでしまいまして…。僕の舌がからまってました」と苦笑い。
さらに、CMの最後には軽やかなターンを見せているが「ジャニーズ事務所20年で学んだターンをいろいろ試しました。全部で40~50回は回ったと思います」と苦労を明かした。


よっ!!パブリックイメージの賜物!!

そして披露されたドヤターン(愛愛愛愛)


はあああああ愛しいひとだねほんとにまわるだけでこんなに愛しいだなんて奇跡だよねええええと思っていましたし、わたしは本当に櫻井くんがだいすきなのですが、シャンプー・コンディショナーは一貫して美容院で買ったものを愛用しておりました。



しかし、ここに来てまさかの!!会見で!!翔くんに!!!詰め替えをさせてきた花王さんの手腕!!!!!


ニュース記事より引用です↓

嵐の櫻井翔さんがCMキャラクターを務める花王のシャンプー『エッセンシャル』が進化! シャンプーが詰め替えやすくなった“つめかえ用ラクラクパック”が誕生。新CM発表会に櫻井さんが登場しました。
1月8日、自身にとって新年最初のイベント出演ということで、「あけましておめでとうございます」の挨拶で登場した櫻井さんは、1月15日からオンエアとなる新CMと同じく、グレーのジャケットに淡いブルーのシャツ、CMとは異なる華やかな光沢のあるオレンジのネクタイ姿。
まず、今回シャンプーのつめかえ用パックの発表会ということで、普段から詰め替えをしているのかMCから質問されると、「人並みに詰め替えています(笑)。シャンプーとかボディソープ、コンディショナー、詰め替えながら使ってます」と答える櫻井さん。

「ちゃんと詰め替えているんですね」と驚くMCは、さらに詰め替えで困ったことを尋ねます。「みなさんと同じだと思いますけど、液体がうまくボトルにそって入らなかったりだとか、当然一人でやっているので支えている方のボトルからこぼれちゃったりとか、うまくいかないことがよくありますね」と、櫻井さんも四苦八苦していることが伺えます。みなさんも思い当たることがありませんか? 入れ替えの不安定さとか、なかなか全部絞りだしきれなかったりだとか……。
「実はみなさんと同じ悩みを櫻井さんも抱えているんですねえ」と感慨深げに返すMCの言葉に、「(普段も)詰め替えてますから」と笑い、でも新パックは、そういったストレスなくできる、と櫻井さんは断言。




えっと、えっと、えっと・・・・



(普段は嫁が詰替えてますので)詰め替えてないですけどね。 


※知りません


ここまで翔くんがアピールしてくるのであれば、私もいよいよエッセンシャルを利用しはじめたほうが良いかなと思い始めております。 ※健気


明日、薬局いってこようかな!!!
いいね!した人

テーマ:
あれは忘れもしない2009年冬のことでした。

かつて伝説をつくった、翔くんのダブルパーカー案件@ひみあら



自分でも言っていましたが、彼は

「伝説をつくってしまう傾向がある」

こう見えて自覚しています。

いま、ダブルパーカー回のひみあら見たくて震えているのですが、実家にしかダビングしたものがないので、今ものすごいもどかしい気持ちを抱えています。

ダブルパーカー旋風。

あらしっく界隈で一大ムーブメントを起こしたこと。
未だ記憶に新しい、今思い出しても愛しさにゴロゴロゴロと地球に裏側まで転がっていきそうになる(※海も越えます※)一件です。

ひみあらから始まったこのムーブメントですが、最終的にはテレビ誌か何かで
極めて恥ずかしい

「ダブルパーカーコーディネート」という企画を組まれ、

ダブルパーカーを普通に着こなして微笑んでいる@テレビ誌
翔くんの様子が全国に発売されるに至りました。

※普通に着こなすと、極めて恥ずかしい



2016年。ここにきて翔くんのダブルシリーズがアップデートされるなんて!!!!!

あまりに興奮して謎めいた記事を書いてしまいました。

ツイで流れてきたので画像は載せませんが・・・


なんですか・°・(ノД`)・°・

あのダブルGジャン!!!・°・(ノД`)・°・・°・(ノД`)・°・・°・(ノД`)・°・・°・(ノД`)・°・・°・(ノД`)・°・・°・(ノД`)・°・・°・(ノД`)・°・・°・(ノД`)・°・・°・(ノД`)・°・・°・(ノД`)・°・・°・(ノД`)・°・


あああああああああああああほんとに。。。放っておけないレベルが最近ずっとMAXのメーターを振りきっていてぴーぽーぴーぽーぴーぽー(@_@)(@_@)(@_@) なんでそうなるんだろ。ほんとになんで?なんでなの?どんな独自の感性なの?かわいすぎるでしょ

いいね!した人

テーマ:
こんばんは!!


\2016年、良い年になりそう!/

年始早々いい感じで、こんな予感↑を感じているジャニオタ多数。

みんないい感じで楽しいですね~('-^*)/


どうも。

ミランダ・ゆうりちゃんです(´∀`)
(本年も突き進みます)


それにしても!!
この翔くんかわゆすぎやしませんか!?(´∀`)でれ~

{6C0B500D-F6C7-4328-9119-3E2CB96BA689:01}

サンキューぐっさん先輩!!!
ZIPファイトです!!!!



1日はキンキ先輩のコンサートにお伺いしておりまして。
めっちゃ面白かった~~\(^_^)/

ほんとね、キンキ先輩のMCまじ超ツボなんですよね。
ドシュール具合がほんとツボ。

さりげなくじわじわ来てるのが、

「トニーの奴また来なかったな」

っていうネタなんですけど。 

なんかレポで事前にちょっと見てて、
「これ何のことなんだろう?トニセン???」って思ってたら、
アンダルシアの歌詞の話をしてるんですね!?


トニーの奴がしくじった

第三倉庫に八時半


みたいな歌詞があるので、検索してみてください。

あーこの面白さ(シュールさ)私の文字レポによる力量では伝えられない!!(`(エ)´)ノ_彡


あ、そういえば、嵐コンにも多ステされていたという、まっすーいらっしゃってましたよ。ほんと勉強熱心。来年のNEWSの活動に還元されていくの、楽しみですね!!


そんなわけで今日、しやがれ嵐旅館見ました。


えちょっと待ってかわゆさが度を超えている。
{755FFD2F-9089-450A-A705-B0221D3F7A69:01}
なあに?(´∀`) 
その髪のふあふあ加減はなあに?(´∀`)

誰にやってもらったの?(´∀`) 
よかったねえええかーいいねえええ(´∀`)(´∀`) 


2016年も、豪速球で翔くんを溺愛していきます。


嵐旅館の中で、「!!!」ってなったポイントについて書きたいと思います。

①いろいろ引き出してください→「やりましょう!」の肝座ってる感

スタッフさんから、
「いろいろ引き出してください」というざっくりとしたボールを受けて。

うん、うんと聞いた後に、「やりましょう!」と一言だけ残して、
全部背負って部屋に入っていく仕事人翔くんに震えました。

{C9BAECF2-BAD0-4530-B161-AD0F29CBBE9B:01}

まじかっこいいな。
普通に仕事面での信頼感ありすぎるでしょ。

この人なら、この位の(雑な)ボールでもなんとかしてくれる。

こういう仕事における信頼って、めちゃくちゃ大事ですよね。
私も、仕事していて思います。そして、こういう風に信頼し合える関係こそが、仕事における高次元でのコラボレーションですよね。


しやがれとは少し離れるのですが、カウコンでの翔くんの司会の様子について、先日ミユちんから聞いて、それもなんか感慨深く思っておりました。

経験値と、スキルが明らかに抜けている。

キャスター10年。
歌番組のMC7年。


生放送の真剣勝負の舞台で、これだけの年数戦ってきたからこその「今」だと思います。

「後追いども皆まず至らず」

だな~~~~悪いけどまじそうだわ~~~~(/ω\)(/ω\)

継続は力なり。
私も仕事がんばろうと思いました。

この翔くんのずば抜けているスキルについては、またちょっと考察していきたいなと思ってます。


②ドリカム行きたかった翔くん♡(たぶん)

{51B511F4-F5F0-487D-B02C-2BCEFDD5EB93:01}

「ドリカム?」といきなり当てた櫻井くんですが・・・
これはわたくしのただの勘なんですけどね。

たぶん、今年のドリカムワンダーランド行きたかったんじゃないかな~・・・と思っております。大好きだから。翔くん。ドリカム。

けど、ドリカムの東京ドーム公演は、残念ながら嵐の大阪公演と丸かぶりをしていて、
ドリカムの日程出た当時あたしも「あ~翔くんこれじゃ行けないじゃん残念」って、思ったんですよね。

この即反応してる感じ、
やっぱり、行きたかったんだな~~~(*゚ー゚*) っていうほっこり案件でした♡


③ミランダゆうりちゃんとして生きていきます(謎)

え?ここですよね?
ここの、胸元見てる案件ですよね!?

{6D87FBF2-8D05-4E25-BA3F-01F2AAA98C97:01}
そりゃ見るでしょうよ!!(´∀`)
翔くんは今も昔もただのオトコノコですからね!!!

胸と同じ柔らかさだと言われている、腕のぷにぷにした女性が好きな翔くんですからね(´∀`)(´∀`)


{0E245826-E3E9-4CDF-A8DA-FF3D5F5FA1A3:01}

あたしもミランダゆうりちゃんとして自撮り練習し始める~~(・ε・)ぶう (謎)




さっ、明日は嵐コンで刺激を受けた翼がいるタキツバコンです!!
カウコンの話とかしてくれるといいな~!!

嵐の番組もたくさんありますね!坊っちゃんが楽しみ~~!!!
いいね!した人

テーマ:
あけましておめでとうございます(這いつくばりながら)

お察しの通り、えらい興奮しております。(現在AM3時)


我が家でジャニオタ忘年会をしていたのですが、終電を逃したかなちゃんが元旦からウチに宿泊する運びとなりまして、いま、リアルブログシンメ状態でブログ書いてます。

{1FAA6D89-8EEB-4878-B48A-133144B7BDC8:01}
向い合って、PCを極めて冷静にカタカタカタ・・・と打ってます。

打ち込んでいる文章は、興奮に満ち溢れた内容なのですが、今の様子としては極めて真剣に、カタカタカタ・・・という感じです(シュール)

松ガンファンの皆さん。

そうです!!!

わたしが、かなちゃんにPCを貸しました!!!


\ゆうりさんGJ!/

(オール松ガンファンの皆さん 心の声)


ありがとうございます。ありがとうございます。(凱旋パレード中)




では行きます。



紅白の記憶も、2015年の記憶も全部吹っ飛ぶ、カウコンの衝撃案件(@_@)(@_@)(@_@)



初夢ツーショ 第五位
櫻井翔×菊池風磨
{340C9E4B-2CE1-478F-8B37-7BF836EFEA47:01}

まさかすぎて!!!そりゃあ、わたしも2ミリくらい期待してましたけど!!!!まさかまさかまさか!!!完全不意打ちでした!!!!

しかも、わたくしは翔×KING(しんご)をさりげなく推していたのです。(新事実)


びっくりたまげて、

キエ工エエェェ(´д`)ェェエエ工工エエェェ(´д`)ェェエエ工工エエェェ(´д`)ェェエエ工工エエェェ(´д`)ェェエエ工

深夜に絶叫
(ムンク再び)

近隣住民の皆さんには心よりお詫び申し上げます。


しかも、選んだ曲が「A・RA・SHI」とか・°・(ノД`)・°・・°・(ノД`)・°・・°・(ノД`)・°・

ふまたんパパが作詞したA・RA・SHIを、小さい頃(4才)から憧れてた翔くんと一緒に、東京ドームという大舞台で、一緒に歌えるなんて・°・(ノД`)・°・・°・(ノД`)・°・


ふまたんやったねえええええええ・°・(ノД`)・°・・°・(ノД`)・°・・°・(ノД`)・°・・°・(ノД`)・°・・°・(ノД`)・°・


ツイッターで、キエエエエみたいな奇声を発して動揺していたら(迷惑)おそらく、当ブログを長らく読んでくださっている皆さんが、「おめでとうございます!!」と沢山お声がけいただきました。(腹いたい)


ありがとうございます(涙)


私の立ち位置が謎な件はさておき。

当ブログでは、数年間に渡って、ふまたん→翔くんのラブコールを応援して参りました。

はじめてこの「翔くんにどうしても伝えたいこと」というカテゴリで、記事を書いたのは2013年2月のことでした
( p_q)( p_q)

翔くんにどうしても伝えたいことカテゴリ記事一覧→
★こちら★

もはや、このカテゴリ名自体が意味をなしておりませんが( p_q)( p_q) ふまたんが慶應に合格して、翔くんはまだそのことを認識してなくてきょとんとしていたところから、メアドをゲットして、ご飯にいって、時計をもらって、寵愛されるようになって、そして、そして、ついに東京ドームという場で、共演できるとこまでいくなんて( p_q)( p_q)( p_q)

セクゾンのコンサートに連れていって頂いたとき、ふまたん向けに、
翔くんの一番かっこいいウチワをガン見せしたこともありました。

ふまたんキョトンとしてたけど、
「あたしが翔くんのところまで連れていくからね!!!」
というメッセージだったんです。

(非力な)



きええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ( p_q)( p_q)( p_q)( p_q)(泣いてます)


見てくださいよ!!!このふまたんの嬉しそうな様子!!!!

{107EDEC8-DE06-45E3-911F-2DB046656CB8:01}

かわいい!!翔くんだけを見てる!!!気持ち分かるよおおおおおおおお( p_q)( p_q)( p_q)( p_q)( p_q)( p_q) (そこ)
{8A7C1C6F-4508-4D33-B7BE-F6A09A8A48E6:01}

出ました。翔くんのドヤ(先輩風)
ふまたんラップいいよおおおおおー!!!!(親心)

{F2C43E4A-130B-4F3D-89E4-DDA01AC7EC5C:01}


{C687F5BE-E7A3-4297-BBF8-4C50C8155632:01}


先輩風吹かせてる表情ナンバーワンショット↓
{AEA686A9-9660-48C1-85E6-EAF20BDBFCE8:01}


ダンスまで・°・(ノД`)・°・・°・(ノД`)・°・良かったね・°・(ノД`)・°・・°・(ノД`)・°・
{FBAA747A-5E13-4EDC-8186-D8146D3DC1D4:01}


{9062743A-3B2B-458D-BEBE-B0C1F1ABAABE:01}



ここから!!!!!翔くんがラップパート!!
ふまたん一途!!!とにかく一途に翔くんのこと見つめてる!!!
{BB6C6A54-A127-4DA9-A24D-562698168DAC:01}


{F1394D31-8DED-4492-8A29-255D84CABCB7:01}

な・の・に!!!!!

出た!!翔くんのこういうとこ!!
出ちゃった!!!!\(゜□゜)/\(゜□゜)/





目を合わせない(照れちゃうんです)
{2DE0C05C-DD4C-4038-AA2C-26F80D97FFB1:01}

ふまたんごめんよおおおお( p_q)( p_q)( p_q)( p_q)

ただの照れ屋さんだから許してねええええ( p_q)( p_q) 少しの間だけだから、大丈夫だよね( p_q)( p_q)( p_q)



{7CE70D83-84CE-40F0-B199-96C613321872:01}


ガッチリハイタッチ( p_q)( p_q)( p_q)
{6C158278-329F-4053-8430-D2DBD47D406D:01}

そして、翔くんから肩を( p_q)( p_q)( p_q) 

ほらね、ちょっと照れてるけど、内心嬉しくて仕方ないのですよ( p_q)( p_q) 

{EB642D54-DE70-4819-86A6-717A684AE778:01}

{322A0F04-C39F-4B30-8CEC-071DEB855DCE:01}
ほんと、わかりにくい人でごめんね( p_q)( p_q) 翔くん、すごい喜んでるんだよ?( p_q)

ふまたんの、MAXレベルの笑顔(T_T)(T_T)(T_T)


ほんとよかった(T_T)(T_T)(T_T)


{4410B3B5-C9FD-4C47-B4CA-8B315A7C5073:01}

2016年1月1日。

この日のことを、私もずっと忘れません。

2016年、かなり勢いの良いスタートダッシュを切ることができました。

翔くん×ふまたんだけではなく、東のタッキー、西のすばる第一位に胸が熱くなりましたし(黄金期支持層の粘り勝ち)、ふみと×潤にも涙が出そうになりました。素晴らしいカウコンでした。すべてのジャニオタにありがとうです。(まだ1月1日)


同じように、夢のツーショットで別件の衝撃を受けました、シンメブログ松ガンの新年一発目記事はこちらです→【謹賀新年】2016年一発目の爆弾:潤くん×河合くん
いいね!した人

テーマ:
どうも!

今年度最後の記事です。


今年もいろいろありましたね。今年も皆さんと共に、この場所で、笑ったり、真剣に語ったり、楽しく過ごせたことを嬉しく思います。


まずは恒例の(?)ジャニオタチャンピオンカップ2015です!

今年は結構現場行ったような気がしているのですが、さあ、どうでしょうか!(これから数えます)


【ゆうりのジャニオタチャンピオンカップ2015振り返り】
※番協などは除く

(ジャニーズ編)
WEST 一発めええええコン @横浜アリーナ
キスマイ福袋 @横浜アリーナ
SHOCK @帝劇
セクパワコン @横浜アリーナ
WEST パリピポ @横浜アリーナ
KAT-TUN qarter @東京ドーム
えびさん @代々木体育館
嵐ワクワク学校 @東京ドーム
JUMP JUMPing CARnival @横浜アリーナ
エイト 元気が出るLIVE @東京ドーム
嵐Blast宮城 @ひとめぼれスタジアム宮城
嵐ジャポニズム @いろんなドーム

(ジャニーズ以外)
真夜中のサーカス(あゆちゃん)@横アリなど
ももクロ夏のバカ騒ぎ@静岡エコパスタジアム
ももクロ「幕が上がる」
エリザベート@帝劇
スコット&ゼルダ@天王洲銀河劇場
ミスチル未完 @日産スタジアム


おそらく、計28現場で着地です。(ジャニーズ以外もいろいろ入ってるけど)

どうやら去年の記事によると

2012年→24現場
2013年→19現場
2014年→22現場
2015年→28現場

とのことですので、今年は比較的現場づいていた年だったということですね。



いやあああ~~楽しい1年でした!!

V6の20周年コンサートには行けなかったけど(※部外者だからな)
あと、行きたいな~って思ってたNEWSも残念ながら行けなかったけど
かつん、ジャンプのコンサートに初めて連れていって頂きました。

いろんなグループの魅力に触れることができて、すごく勉強になりましたし、単純にめっちゃ楽しかった!!あと、ももクロの現場久々で、めちゃ暑かったけどすごい弾けました。

来年は~、まずはあれですかい?嵐のアリーナツアー~~~(ファァァァァァァァァ)

何を頑張ればいいのかわからないけど、がんばりたい!!!日本全国どこでも行くから当たっておくれ~~~なむなむなむ~~~

あと、ジャニワ行きたい(欲)

現時点においては、

キンキコン@東京ドーム 
タキツバ@横アリ 
ももクロドームツアー@西武ドーム 

が予定として決まっています。(年始のスタートダッシュ)


来年もジャニオタとして元気よく生きていきます。



さて、では。
サクチュウブログ的に2015年を振り返ってみたいと思います。

2015年は、とりあえずやっぱりHip Pop Boogie Chapter IIなしには語れないです。


翔くんは知っているのだろうか。


あなたはさらっと「同じ韻で歌詞を変えましたよ~」みたいな雰囲気出しているけれど、現場でもDVDでもこんなに重たい感情を以ってこの曲を受け止めている人間がいることを知っているのだろうか。


これはわたし前(ChapterⅠ時点)から思ってることなんですけど、あの曲でみんな楽しそうにC&Rできているのが信じられないんです。スゴすぎる。笑顔で「イエーイエー」と、返せるのがスゴすぎる。

わたしムリなんです。泣いてる、もしくは固まっちゃって。動けなくなっちゃうんですよね。(病)

けど、翔くんは間違いなくC&Rを望んでいると思うので、宮城のあの現場で合いの手やってくださった皆さんには心から感謝申し上げます。




・・・・・・・えっと。
何のはなしでしょうか。

(ほんとうに)



ChapterⅡにわたしが衝撃を受けているのは、2年くらい前から脈々とブログに書いてきている、「翔くん変わったな」という考察に関して、リリックという形で、翔くん自身の発信によって、具体的に目に見える形で変化が目の前に提示されたからなんだと思います。


「君たちとなら歩いてく 栄光へとまだマイペース」

「こんな景色はみんなのおかげ ここまで連れてきてくれるなんて」


オフィシャルのリリックで、
翔くんがこんなことを言ってくれるようになるなんて。
感無量以外の何者でもない。

別にね、ファンに冷たい人だとかそういうことを言いたいわけではないんです。
そして、全然そんなことないから。

ただ、いつからか翔くんが言うようになった
「チーム嵐」というファンも含めた共同体について。

「ほんとにそう思ってるのかなぁ?」って、ずっと思ってた。
その割には、ファンのこと信頼してない甲羅を纏った対応ばかりするよね!って、ずっと思ってた。
さすがにブログでもそこまで核心をついたことは言えなかったけど。


けど、今はちがうなって思います。
「君たちとなら歩いていく」と、本当にそう思ってるんだと思います。
それは、最近の翔くんを見ていて、すごく伝わってくる。


嵐を取り巻く変化の中で、心を閉ざしてしまってもしょうがないような状況だったことも、よく理解できるから。ただ、そんな中でも、色んなものを自分の中で消化して、もう一度目の前にいるファンを信頼してくれて、翔くんが、あの翔くんが!愛情と信頼を先払いしてくれている(本当に大人になった!)状況に、私は応えたいなと思っています。

これからの翔くんに、どんなときも、ありったけの愛をおくるよ。




変わったことと、変わらないもの。

「変わったこと」は、前述の通りです。
いろんなことを乗り越えて楽しそうに笑い、
私たちに愛を注いでくれるところまで、櫻井翔という人間は変化したように思います。

その一方で、「変わらないもの」も強く感じました。

なんだろうな、素直に感情を表出するようになったからか、
「翔くんまじ変わんないねえええ~~~~!!!!!」と、
「いい子いい子」と、なでなでして抱きしめたい、すぐムキになるガキンチョ案件が増えました(´∀`)
ここ数年、封印していた感情かもしれません。無意識でしたけど。。


そして、この記事()にも書きましたし、ジャポニズムで翔くんがずーーーーっと言っていたことだけど、翔くんはいま、更なる頂(いただき)を目指して、真のテッペン取ってやろうという闘志の固まりになっております。そういうところも、やっぱり翔くん変わらないな。すごいな。まだ全然満足してないのねって思うし、それは間違いなくあたしが好きな翔くんなんです。


ブログも6年目に入りましたが(いつまで続けるのという永遠の論点)翔くんがテッペン目指して進んでいくのであれば、当然私もお供しなければなりませんので、まだまだここから、追い風をつくっていきたいと思います。

まだ、具体的な頂(いただき)は見えてきませんが、翔くんの中にはきっと青写真があるはず。それを感じ取ることが出来たら、わたしも全力でギア入れます!!!あたしの全力は結構すごいんだからね!!!(過去→家族ゲーム時、一度だけ発動)

だから翔くん、はやく教えてね!!!





いつもサクチュウブログを読んでくださっている皆さま。

今年も、あたたかいコメントやメッセージ、そしてたくさんのいいねをありがとうございました。

ブログなんてものは、わたし基本的に自己満足なものだと思うのですが、こちらが自己満足的に勝手に書いているものに対して、共感して頂けたり、嬉しいことばをかけて頂いたり、こんな奇跡みたいなことないな~と最近よく思うんです。

見えないけれど、確実に、ポジティブな感情で繋がった絆のようなものがここにはあって。それって素晴らしいことだと思うんです。SNSも悪くないですよね。笑

というわけで、いつも本当にありがとうございます!!
今年も大変お世話になりました。

来年も、マイペースに書いていきますので、
サクチュウブログをぜひよろしくお願い致します。


お返事は年始になると思いますが、コメ欄あけます!!
よろしければお話させてくださいませ(´∀`)

それでは皆さま、良いお年を!!!!!

※ゆうりピグの直筆書道です
いいね!した人  |  コメント(12)

テーマ:
3分間のノーカットトーク!!

何気に楽しみにしておりました!!


他の組み合わせの放送を見て、AさんがBさんに質問(相談)をするという形式であることを知り、
茂×翔くんの組み合わせであることを知り。

これは単なる勘でしたが!!

きっと!!!翔くんが質問される側だろうと踏んでおりました!!!

見ながら写真撮ったので雑だしぶれてるのもありますが、そういうの気にしないのがゆうりさん。(え)一気にアップします!


{F75B4E00-81E8-486E-AE44-8732B64D7259:01}


{33A24434-2C77-4AD9-85CC-BEEE3D8B8450:01}


{F677E973-04F6-4077-BD35-3AF390E3B362:01}


{C1CADB22-902B-4C04-AEEF-3E067E749A1A:01}


{0AC91A15-1DEC-4656-94E9-819925C66365:01}


「最近どう?」という獏とした問いかけをされる翔くん↓

{895D2C83-2A42-4AB7-8D7B-99FFCC7A027C:01}


{3949B9BE-1804-46DE-B6AE-238564200EE8:01}

{79E23AED-7C1D-425B-84F0-BEC70B5EACD8:01}

{378B3225-A761-4DC8-8E71-F5CBACEE2753:01}

茂の「早いなぁ~」に爆笑しちゃう翔くん(かわいい♡)
{7A99554E-2A33-4E72-9CFB-E79F75052111:01}


{F6318FE9-1958-456D-B2F2-6D2E58B1CF34:01}


オフの日は何をしているのか?と問われる翔くん
{91C37F0F-2BAB-48F6-8E2B-DB43F895E15C:01}

{C4335E22-C525-43B0-A4F5-2D4708D3124A:01}



{53EA369B-0501-44A0-B85A-8C4732D3B4B9:01}
茂から「自分を律している」と表される櫻井くん。(トレーニングの件)


そして、メンバーとの関係性について問われる翔くん
{33EE047E-1E3C-44D1-B7A9-67B4A6027044:01}

{C429740E-DF0F-4988-A258-9388DC8BAD37:01}

{437B0E22-8D24-4ABA-B266-39C8AE932145:01}


{305BB6A6-9F92-48DE-960E-525D4D05EC4D:01}

{18C0DC2D-5DF5-4EF5-982B-ADB72CAE3538:01}



{8F59AFCD-3E98-4B90-8B5C-BE229BEF18D5:01}


{0D738CF9-BF7A-40E2-B680-156D2C38A0C0:01}


{AD544432-602E-4F9A-857F-BB7680F12F19:01}

{E2C12A0E-EBCB-4669-8377-5B0B59F0DB3D:01}

{12E12C33-4808-4F30-908B-9A9FD2B350E6:01}


{50008CCF-3CAB-40EB-9EB3-BE61FF233425:01}


{DC2C8304-66F3-470B-953C-FF1B39F2873F:01}

この間に、翔くんから急にご証言がありました。

「僕のところにも来ますよ。翔とか潤とかって名前で・・・」





急な翔潤案件(@_@)


{A99F53FF-82DF-4823-80BE-90284155FE0B:01}

{F5B0F291-FBFD-419B-B890-3FA9DE52EDD7:01}

イタズラして欲しかったという茂からのつぶやきを受け止めきれない翔くん
(よくある光景@男性からの寵愛)


さ、次は年内ラスト記事です!!!!怒濤の更新!!!!
いいね!した人

テーマ:
こんばんは。

さあ、年内あと何記事かけるか!!!

記事上において、ジャポニズムとブラストを行ったり来たりしておりますが、気分屋ですみません。今日はジャポニズムについて書きたい気分です。そして、明日か明後日、年内ラストのご挨拶記事書きます。そして、年始は紅白もしくはカウコンへ移行です。(話題散らかし放題)


ジャポニズムツアーは、
冒頭のVTRで

「今をどう生きる?」

と問いかけられてスタートします。

これはどういう意味なのかな、とツアー中ずっと考えていました。

ヒントは、いろんなところに散りばめられていたように思います。


オーラスで、ニノが挨拶でこんなことを言っていました。以下、ニュアンスです。

「今をどう生きる?」という質問は、誰でも投げかけられるものではなく、ずっと頑張ってきてる人じゃないと、この質問はなかなか出来ないんじゃないかと僕は捉えてます。毎日、何でこんな事しなきゃいけないんだとか、宿題とか別にやんなくていいじゃん、とか思うかもしれないけど。たぶん、それ自体には意味なんてないんだと思います。それをやるって事に意味があると思う。「やりたくない」って投げ出す事は簡単だけど、毎日同じ事をやる、宿題を毎日やる、同じと思っててもやる事に意味があると思うんだよ。そうやって続けることで選択肢が増えるんだと思う。選択肢がいっぱいある人になって欲しい。


たしか、札幌かどこかでも近しいことを言っていたような・・・。

頑張ってきている人じゃないと「今をどう生きる?」という質問には答えられない。

みたいなこと。ちょっと記憶が曖昧ですが。。(担当外になると途端に記憶力落ちる系オタク)

こういうことを、ニノが言うっていうのが、すごくいいですよね。
いいこと言うなああああーー!!!ニノ!!!って痺れましたもん。

みんな120%努力してるんだよ。当たり前のことだけど、その「当たり前」をグループとして維持し続けているのが、嵐のすごいところだと私は思います。なんだろうな、仕事仲間としてのリスペクトと尊重と信頼が深いよね。自分が足を引っ張るなんてことは許されないという「当たり前」の基準が、極めて高くセットされているような気がします。


「今をどう生きる?」という問いかけに対して、

嵐が、自身の姿勢を以って提示したこたえは

今なおチャレンジし続ける姿勢 (しかも命がけの)

であり、

パフォーマンスに全力で向き合う姿勢

であり、

ジャニーズの伝統を「つないでいく」覚悟

であり、

より高みを目指して進んでいくことへの覚悟


なのかな、と感じました。


この重たすぎる感じが、すごくジャニーズのエンターテイメントっぽいなって思いました。笑


20周年に向けての嵐の覚悟。

それがこのジャポニズムだったのかなと私は理解しています。



重たい感情には、重たく応えたくなってしまうのが、
ザッツ生き様担のわたくしのサガなのですが、

「今をどう生きる?」

この問いに対して、
30を超えて、今の嵐のポジションでなお挑戦し続ける姿勢に、素直にとても感動しましたし、負けずに私も頑張ろうと思いました。

現状に甘んじないこと。

高い頂を見据え続けること。

努力の手を緩めないこと。

腹括りと覚悟。


結果を出すためには、その原因の種を撒き続けなければなりません。

嵐は、そのことをよく分かっているんだと思います。

20周年を迎える2019年、そして東京五輪の2020年を見据えたときに、どんな状態を実現したいか。そして、その結果を出すために、いま、どんな原因の種を巻くべきか。

たぶん漠然と、そういうことを考えていると思います。特に翔くん(←でた)

彼らは草食のようでいて、めちゃくちゃ肉食ですからね。


言葉にしてみたら当たり前の話ですけど、その当たり前の基準で、決して甘んじずに、ずっとブレずにやれるのが彼らのすごいところですよね。

これはあたしの持論ですが、どのくらいのレベルで「当たり前」の基準を持っているかで、その人が何を成し遂げられるかが決まるのかなと思っていまして。能力とかではないと思ってて。大事なのは「基準」なんですよね。

たとえば、テスト勉強において、「100点取れるように勉強する」のか、「赤点取らないように勉強するのか」。前者の基準でずっとやっている人は、二度と後者の基準ではやりません。そんなことを、自分に許すわけがないのです。

たとえば、仕事においても「お客様に感動してもらう」レベルでやるのが当たり前なのか、「クレーム出さないようにやる」のが当たり前なのか。同じように、前者の基準でずっとやっている人や組織は、後者の基準は絶対に許しません。

偶然結果が出るなんてこと、ほとんど無いと思ってます。

結果を出すためには、それ相応の努力が必要。

だいたいのものは、ゴールの基準が決まっていて、その基準に向けて、自分を甘やかさずにやりきれば結果が出る。100%やり切れた人だけが成功という結果を手中におさめるんだと思います。受験だって、仕事だって、何でもそうだと思います。


ジャポニズムで嵐に喝を入れてもらったので、私も、仕事で実現したいゴールを見据え、必要なことを徹底的に行いたいと思います。
いいね!した人

テーマ:
ジャポニズムツアーオーラスまで、無事終了!!!

怪我なく、無事走りきってくれてよかった!!
おつかれさまでした!!

オーラスはいつも特別な空気が流れているけれど、昨日は特に。
5人の「やりきった」という特別な充実感を感じてすごく私も嬉しい気持ちになりました。


そしてアリーナツアー発表。まじびっくりしました。あの時の会場のどよめき、悲鳴、歓喜の声。本当にすごかった。その様子を見てメンバーも嬉しそうでした♡ ずっと考えてくれてたんだよね!めっちゃ嬉しそうだった!!

なんか、最近特に思うんですけど、嵐は本当に変わってないんだよね。そして、嵐コンも変わってない。変わってしまったように見えていたけれど、それは、そこに参加する人次第でどうとでもなる問題で。この規模でも、この多様性でも、またこんなに一体になれるんだって、思えたのがこのジャポニズムツアーでした。まさに原点回帰。諦めたらそこで試合終了なんだよな。そして、誰よりも諦めてなかったのが、メンバーだったのかなって思いました。と同時に、ここ数年の己の姿勢を省み、気持ちを新たにしました。

このへんはまた言語化して書いていきたいです。


さて!!宮城DVDフラゲしてきました!!!

ネタバレしますので、まだゲットを楽しみに待ってますという方はここでお戻りください(´∀`)また後日読んでくださいませ(´∀`)


じゃーーん(´∀`)(´∀`)
{258B6F76-3A1F-44C8-8D1B-BEA4B119771C:01}


ブックレットの中のかっこいい翔くん♡
(MY LIFE IS MY MESSAGE のとこだっ!!)

{04DB0C2F-A64C-4321-90D0-C3AE983E7FB2:01}


今から実家に帰らねばならないので、
まずHip Pop Boogie Chapter IIだけ見ました。



ああああああああああああなんかもうさあああああああダメですよねええええええええDVDでも泣いちゃう( p_q)( p_q)( p_q)( p_q)( p_q)( p_q)( p_q)( p_q)


{53AA386F-275A-494D-95DB-CF9C49DD09CC:01}


Hip Pop Boogie Chapter II

君たちとなら歩いてく
栄光へとまだマイペース 
磨いてる 未だ 磨いてる 
咲いてる花たち 抱いてる 

あんなに夢描き 
今未来は瞳(め)の中に 
Pass da mic. Pass da pen. 
このmic and pen でRock the world


Hey Hey 俺ら山風の登場
高嶺の方向
向けてまた攻防
結果残しつつ未だまだ放蕩
息子奏でる”あなた方”孝行
Jazz band,Hip Hop 取り込んでいく
これこそご存知のHipな Pop(That's right)
”音と言葉つむぎ描く芸術”
いままでこれからもこのメンツです

このメンツで(yeah)
届けるぜ(yeah)
歴史のページをいまめくれ
(World is mine)
時代is mine 未来is mine
アマテラス照らすsunshine

大卒のアイドルがタイトルを奪い取る
辛い夜も 暗い夜も タイトルを奪い取る 
hip-pop beat yo 
ステージ上終身雇用

君たちとなら歩いてく
栄光へとまだマイペース 
磨いてる 未だ 磨いてる 
咲いてる花たち 抱いてる 

あんなに夢描き 
今未来は瞳(め)の中に 
Pass da mic. Pass da pen. 
このmic and pen でRock the world

こんなゆっくりでいいんだって
こんな俺らだってでもいいんだって 
こんな景色はみんなのおかげ
ここまで連れてきてくれるなんて 
この大草原の先には何が待っているのだろう 
道がないなら創ればいい 
その先 果てない道歩いてこう

これが最初のタイトなパイオニア 
きっと笑うぜ最後には 
これが最初で最後のパイオニア 
きっと笑うぜ最後には 
飾りでなく 外野黙り込む 
lyrical idol 嵐巻き起こす 
そうHIPなPOP STAR

君たちとなら歩いてく
栄光へとまだマイペース 
磨いてる 未だ 磨いてる 
咲いてる花たち 抱いてる 

あんなに夢描き 
今未来は瞳(め)の中に 
Pass da mic. Pass da pen. 
このmic and pen でRock the world

きっとずっと 一方通行 
立ち止まればすぐ一生終了
(集合)津々浦々 神々歌うNight 
Stand UP ヤオヨロズ
We come back
人の上 下に人作らぬなら 
俺がその天の頂いただく 
苛立つ 暇なく 舌出す 光らす
後追いども 皆まず至らず

What's going on? 
なんか夢があると思わないかい 
What's going on? 
こんな大の大人が 
What's going on? 
大きな愛抱いたり
願いたい未来また描いたり

こうなりゃもう後ろ振り向かず 
本業の方置いて次向かう
温室の雑草
“MY LIFE IS MY MESSAGE”

君たちとなら歩いてく
栄光へとまだマイペース 
磨いてる 未だ 磨いてる 
咲いてる花たち 抱いてる 

あんなに夢描き 
今未来は瞳(め)の中に 
Pass da mic. Pass da pen. 
このmic and pen でRock the world

道なき道を歩いてく
迎合せずただマイペース
今言える 今ならば言える
蒔いてた種たち咲いてく

Somebody Everybody 
いま時代が手の中に
Pass da mic.Pass da pen.
このmic and pen で Rock the world



{725744E2-220C-4185-B8DD-2CD8049E2A7D:01}


{20DDA0A0-E2B5-4256-8FAA-720D8C0B335F:01}



{5AB45FF7-6321-4EF0-B645-5C5130291F97:01}


{46DA5B02-4C28-4408-8A35-7C936682F59F:01}

涙を拭いて。

何回か、繰り返し見ているうちに、

ひとつ、会場では感じなかったけれど、DVDで見て気づいたことがあります。

会場で感じたことはこちら↓
【ARASHI BLAST in Miyagi】愛と感謝に包まれた大人の男性になったね♡



{AE7DFB3B-9D64-4999-8921-EDCA553AADD6:01}


{AB61ABC4-B615-4791-912E-81C55FBFB860:01}

あたし、この曲は翔くんからの「愛と感謝」の曲に変わったと思っていたんですけど、

正確にいうと

「愛と感謝」の比率が増えた

という表現のほうがしっくり来るなと思い直しました。

と言いますのは、どういうことかというと。


秘めた闘志と野心

この曲から、めちゃめちゃ感じるじゃないか!!!!!!!


ってのが、DVDを見て一番思ったことです。


あーそうだよね。やっぱりそうだよね。って、翔くんらしすぎて今すごい笑ってます。


そう思ったカケラを拾い集めていきます。



①タイトなパイオニアが高笑いしている

これは当日まったく気づきませんでしたが、

これが最初のタイトなパイオニア 
きっと笑うぜ最後には 

このあとに、「ハッハッハ」と翔くんの例の高笑いが入っています。

ChapterⅠには入っていません。
追加したのです。

解釈はこちら側に委ねられていますが、
私には、タイトなパイオニアである翔くんが
今の時点でニヤリと笑っている翔くん絵が、全力で見えます。



くうううううううううううううううううう!!!!!!
こういうとこなんだよね!!!翔くん!!!!

全力で逃げ切る気満々。

あたし翔くんの自信に満ちあふれている勝ち気なところが大好きなんですよね!!!!!

ここはずっーーーーーーっと変わらない。勝ち気で尖りまくってる翔くんがだいすきなのです。


②温室の雑草→MY LIFE IS MY MESSAGE


ChapterⅡでは、「温室の雑草」のところで、胸に手を当てて、自分のことであることを強調しています。

{A76E37B3-3D1D-4176-AD89-3A7FFF5A5D24:01}

あと、「温室の雑草が マイク持つラップソング」ではなく、

「温室の雑草 (温室の雑草) ←エコーのような感じ」

で、「温室の雑草」と“MY LIFE IS MY MESSAGE”が強調されています。


あああああああああああああああああああああああ!!!これはあああああああ( p_q)( p_q)( p_q)( p_q)( p_q)( p_q)( p_q)( p_q)まじかっこいいな( p_q)( p_q)( p_q)( p_q)( p_q)


ひょっとしたら、
「温室の雑草」という一言について伝えるために、
私はずっーーーとブログを書いてきているのかもしれません。

いまこの意味について、記事内で書き綴ろうと思ったときに、「一言では、言い表せない」とまず筆がとまった自分がいました。

温室で育ってきた翔くんが、
人生をかけて、自分の生き様を以って、人々にメッセージを伝えていく。


わかってるんです。翔くんは全部全部自分でわかってる。

「温室」育ちだということも自覚しているし
けれど雑草のように這いつくばってきていることへの自負もあるし
自分の今の影響力に対する自負も覚悟も持っている。

そんな自分の姿勢を提示しているのが、この部分なのかなと思いました。

{F1566659-440D-45D0-8F61-F8C10DF11604:01}


{8173D80E-8519-462A-B4D1-4E4460D2F822:01}

まさに。
「日本で一番人を呼べるMC」だよねえええええ( p_q)( p_q)
(神門さんという方が、翔くんを称してそう言ってくれた)

ここ本当に、鳥肌が止まらないところです。


③最後に元のリリック「いま、時代が手の中に」を残している

最後に、ChapterⅠのリリックを残していることは気づいていたのですが、


{38C2ED94-1657-40A7-AB6E-081DD163CD7D:01}

道なき道を歩いてく
迎合せずただマイペース
今言える 今ならば言える
蒔いてた種たち咲いてく

Somebody Everybody 
いま時代が手の中に
Pass da mic.Pass da pen.
このmic and pen で Rock the world

この中の、

「いま 時代が手の中に」


{ECC1347D-3F91-41E3-89E4-5A507EBF63C2:01}

ここね!!!!!手の中に、いま、時代があるんですよ!!!!


敢えてこの部分を残していること。
そしてここでこの仕草。



くうううううううううううううううううううううううう!!めっちゃ勝ち気でいい!!翔くんはこうでなくちゃ!!!!

時代を手に入れた男の風格です。

ここからいくぜという闘志と野心を、とても感じます。


最後に、やや私の解釈も含みますが、こちらが気になりました。

④散りばめられた翔くんの闘志

最後、踊ってるところで、後ろでアウトロ的に流れているリリックがあるじゃないですか。

これはChapterⅠの中にもあるんですけどね。

聞き取れたところ(聞き取りやすかったところ)でいきますと

磨いてる 未だ 磨いてる

願いたい未来 また描いたり

嵐巻き起こす

大卒のアイドルがタイトル奪い取る

俺がその天の頂いただく



こんなかんじでした。


なんか改めて思いました。

この曲は、やっぱり翔くんの闘志の現れだったんだなと。

俺は、てっぺん取るぞ。

そして、

皆のおかげでここまで来れたよ、ありがとう。
これからも一緒に歩いていこうね。


という気持ちの両方が含まれた曲ですね!!

後者のメッセージを盛り込むようになったこと大きな翔くんの変化だと思いますが、
前者も!!!!全然あるから!!!!!!!変わってない!!!

ただの闘志のかたまり櫻井翔!!!


{92D9448E-A7E7-474B-8009-C3485463B822:01}

{1AB7F027-9068-4F5C-B57D-6E412F920B2D:01}

2016年も、翔くんがてっぺんに向かう道なき道に、お供するよん♡(´∀`)♡


コメ欄あけます♡お久しぶりに、お話できたらうれしいです(´∀`)

いいね!した人  |  コメント(22)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。