櫻井翔くん注視ブログ

櫻井翔くんのことを日々注視・考察しています。
シュールなことが大好き。
櫻井翔くんにブログをみつけてもらうのが最終目標です≧(´▽`)≦あはは


テーマ:

こんばんは。

週1ブロガーになりました。ゆうりです。
年に1回あるかないかの繁忙タイミング来てます。
手足しびれはじめました。(寝てなくて)

このままLOVEコンのDVD出て記事書けるか心配です(´□`。)

先週の月9、HEROを先ほど私も漸く見ました!いやー。懐かしいですね!!13年前って!!やばいですよね!!わたしまだ高校生でした( ´(ェ)`)

え?翔くん?!

翔くん、13年前はもう大学生ですよ(o^-')b 

(聞かれてないことに答えるのがサクチュウブログ)



1405333061675.jpg

さて、そちらの月9も結構ですが、こちらの月9をはじめましょう。

前回の記事のおさらい

松ガン→見てね!

サクチュウ→


先週、記事をドロップしてから、ありがたいことに大変反響(メッセ等)いただきました。笑

皆さん、翔潤のこと気になってるんですね。やっぱり。
翔潤語りの需要の多さにびびっております。

でもそれ以上に、この記事を書くこと自体にものすごく緊張しております。やっぱりね、生半可な気持ちでは書けませんから。(真顔)


今日のテーマは、翔潤氷河期について。

ってもう手が震えてるんですけど!!!!!!(´□`。)(´□`。)(リアルに)

私に書けるのだろうか(私なんかが書いて良いのだろうか)という迷い半端じゃないです。



よし!!!!!!(帯締めました)


翔潤氷河期という言語が適切なのだろうか、というところからスタートしたいと思います。

わかりやすさの観点でこのような言語を用いておりますが、この期間のことを何と形容するのがよいのか、私もよく分かりません。

翔潤第一章は、「しょおくんはあげない」

そして第二章。氷河期というか、あれですね。「潤の自立」期という表現が、ひょっとしたら・・・私のなかでは最もしっくり来るかもしれません。


前記事にも書きましたが、翔くんにとって潤はかけがえのない存在です。それは、今でも絶対そうです。けれど、この第一章の頃はもう、溺愛中の溺愛だったと思うし、潤くんもしょおくんをえらく慕っていましたから、二人の関係は非常に需給が一致していたんだと思うんですよね。

嵐としてデビューしたあとも、潤くんはやられキャラで、かつ、お笑いリーダーという、なかなか稀有なポジションにいたものでした。(お笑いリーダーツボです) そして翔くんは、潤くんをいじっていたというか、結構(私が)ドキドキしちゃうような嫁つらの片鱗が見えるような対応を潤くんに対してしていたものでした。


潤の自立というのは、いわゆるキャラ変えのことです。

私なんかが潤のキャラ変えを語ることはできませんので、そこはかなちゃんに任せたいと思いますが、とりあえず、それがきっかけで翔くんと潤くんの関係が大きく変わり始めたのは間違いないと思います。

いま思えば、潤くんがキャラをかえてなかったら・・・と思うと、間違いなく今の嵐はないと思いますし、潤くんの成長こそが嵐にとって鍵だったのではないかと私は本気で思っています。

だから、潤のキャラ変えは必然だったと思うのですが、翔くんの立場で考えてみると、戸惑いますよね。すごく、どうしてよいか分からなかったんじゃないかなあと思います。


まず、櫻井翔という人間は、昔から異様なほど空気を読むことに長けている人間です。

それについては語り始めると長くなる可能性があるので詳細は割愛しますが、翔くん自身がむかし自分で言ってて私も納得しました。周りに合わせる、空気を読むことに長けている理由は、翔くん自身の育ってきた環境に起因しています。

そういう、空気を読む、人のちょっとした気持ちの変化に敏感な翔くんだからこそ、潤くんのキャラ変えの真意というか・・・冗談とか、そういうものではないぞっていうのをすぐに察知したんだと思うんですよね。

ましてや、大切な潤くんだもの。

今までの関係で接することができなくなるっていうことも、翔くんにとってはどうして良いかわからない一大事だったと思うけれど、それ以上に大切な潤くんの決意を「全部わかったうえで、かげながら応援する」これが、いわゆる第二章の翔潤の関係だったのではないかなーと、私は思っています。というか、かなちゃんとお話をして、だいぶ整理されました。

翔くんは照れ屋さん+自分に対して愛情のベクトルが向いているときに、人との距離の取り方がちょっと不自然になる傾向があるんですよね。これはずっとそうなんだと思うんですけど。

けれど、上記のパターンにおいても不自然にならない唯一の関係性が、「翔くんがマウントをとって、先輩風(俺様風)吹かせる」っていうものだと思っていて。別にえらそうにしてるとかそういうのではなく、お兄ちゃん対応っていうのかな。それしか慣れてないんだもん翔くん。

人とのコミュニケーションが下手とはまったく思わないけど、人との距離の取り方がちょっとだけぎこちない人だなって思います。そして、それは彼の青春時代に起因していると思われます。そうなってしまう必然性が、そこにはありました。それも含めて、かわいいなって思いますけど。そして、こんなことをべらべらしゃべっている私も、たぶん実はちょっとアンバランスなタイプなので、まったく人のこと言えないんですけどね。

少し話はそれましたが、潤の自立によって翔潤の関係性が変化し、かつ潤くんのことは相変わらず大切で可愛く思っている翔くんは、かげながら(天然を)フォローするという、なんとも言えない役回りをまっとうしていた、というのが私の見解です。

そして、第二章の関係が少しずつ変わってきたのはいつだろうと考えると、それはやはり潤くんの変化が鍵なんですよね。私は、時系列で潤くんの発言などは追っていないので、この前かなちゃんと話してはじめて知りましたが(笑)潤くんの中で、いろいろケリがついてきたんでしょうね。ここ数年、ほんとにここ5~7年くらい?で変わってきたみたいです。

翔潤の新しい関係性も、だいぶ板についてきたように見えます。
私は翔くんと同一化して何かを感じる傾向があるのですが、「潤くんに対するハラハラ感(ドキドキ感@潤くんだいじょうぶかしら、という感情)」もだいぶなくなりました。

それは、翔くんが潤くんに対してどうして良いかわからない微妙な感情を表出しなくなったからというのもあると思いますし、何より潤くんが成長したからだと思います。(バラエティなど)

潤くんが本当に成長して、嵐の大きな支柱となり、そして個人としてもグループとしても成熟してくる中で、いろんなことにケリがついてきたのだろうなあと思います。

なので、今こうやってブログ記事を書くことができています。

私は翔くんの気持ちをロールプレイするにあたって、翔くんと一体化していろんなことを感じようとするクセがあるので、潤くんに対する感情は本当になんというか。言語化できない何かでした。鉄壁の櫻井翔らしからぬ、むき出しの感情というか、なんというか。見てはいけないもの感が半端ではなかった。

だから翔潤は語れなかったんです。

前記事でかなちゃんが「宝箱」と表現していましたが、その表現は極めて的確だと思いました。

あけてよいのかわからない、大切すぎてどうしてよいのかわからない。そんな関係が、翔潤なのではないかと思います。


うまく書けたかどうか分かりませんが、これが翔担のわたしから見た翔潤氷河期です。

おろおろおろ(・_・ 三・_・)

来週がラスト記事です!!
では、来週もよろしくお願いします(o^-')b




PR
いいね!した人

テーマ:





月9、HEROをご覧の皆さまこんばんは。

ゆうり@予約投稿です。

アンケートをきっかけに、多くの皆さまが案外連動企画を求めてくださってるということが判明いたしましたので、ブログシンメかなちゃんと一緒に、「何かやろう」と意気込んで考え始めました。


かなちゃんとのブログシンメ歴(※はじまりは、ロータスシンメ@リアルのダンスです※)も、もうすぐ4年に迫ろうというところです。

そろそろ、行く時ではないか。


そう、言葉を交わしました。

シンメブログとしての活動を振り返ってみると、


①自分たちのブロガーとしてのスタンス

②有吉-翔くんシンメ


こういう記事を書いてきた歴史でした。


私たちは潤担ブログ、翔担ブログを書いているのに、翔潤については、一切選択肢に上がってくることもなく。4年の月日が過ぎました。

翔潤についてはあと5年くらい書けません。

そういい続けてきた私でしたが、今回。かなちゃんと一緒に翔潤について書いてみたいと思います。

ちなみに、この記事のために私たち2時間ほど本気の打合せしています。かなり良いディスカッションができたと思います。そちらのメモをもとに書きたいと思います。

①、という題名でお気づきかもしれませんが、まさかの連載形式です。

一応3部作の予定ですので、今日から3週間に渡って、毎週月曜9時はHEROよりも私たちのブログを先に確認して頂ければと思っております。(身の程知らず)


まずはじめに、本日のテーマは

私が翔潤について話せない理由~ゆうり目線~です。



これすごい難しかったですね。かなちゃんとお話して少し整理しれましたが、翔潤に対しての感情を言語化するのは、とてもむずかしいです。


なんでかなー。と思ったときに、一番はじめに思ったのは、「そこは私なんかが入る場所ではない、【聖域】だからである」ということです。


翔潤を語る上での大前提として、まず言っておきますね。


翔くんにとって、潤くんという存在は、何者にも代えがたい大切な大切な存在なんです。


うわああああああああああああああああああああああああくるしいいいいいいいいいあたしこれ書いていいのかなほんとにいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・(錯乱)



翔くんが自分自身でいってくれて、私の中でも自覚しましたが、翔くんという人は、特定の対象に対して過度な愛情を注ぐ人です。過度なお世話、と言い換えても良いかもしれません。特に、自分を慕ってくれる年下の(放っておけない)男の子に対して発動することが多いです。


彼らがまだジュニアだったころ。

まだ小さくて甘えん坊だった潤くんは、2歳年上の櫻井翔くんをお兄ちゃんのように慕っていました。当時、2歳年上といったら、かなり上ですからね。そりゃあ、そんなかわいい潤を、根っからのお兄ちゃん気質である翔くんが可愛がらないわけないんです。

※過度な愛情の具体例として、潤くんの中学の卒業式を家で待っていたエピなどがあげられると思います。(こちらの記事もあわせてご確認ください→

そんな存在だった潤くんですが・・・と、ここから先、一番禁断の翔潤氷河期については、次の記事で触れたいと思います。

とりあえず翔くんにとって潤くんはとても大切な存在であり、

そんな大切な潤くんに対して翔くんが抱いている感情なんて繊細な場所へ踏み込んでよいのだろうか、という思い。

そしていつも安定してるのが翔くんなのに、不安定な感情の揺れ動きが見え隠れするようで、こっちまで動揺する、という感じなんです。見てはいけないものを見ているような。そんなかんじです。


かなちゃんと話していて気づいたんですけど、私は翔くんを観察・考察する際に、彼の中に入り込んで、一体化して感情をロールプレイするのが特徴なので、翔くんの動揺に対しては、私も動揺してしまうんです。普段安定している彼を見ているからこそ、感情の揺れ動きにはかなり敏感なのかもしれません。


翔潤について話せない理由はいろいろあります。歴史を結構遡って語らなければならないから、とか。今の翔潤だけでは語れない何かがあるから、とか。いろいろなんですけど、私にとっては、その領域は翔くんにとって心の琴線に触れる内容で、おそらく翔くんと潤くんの間でもきちんと話されたことがない、そしてひょっとしたら話されないままこのままいく可能性すらあるものだからなんだと思います。

もうね、最近の翔潤を見ていると、普通に仲良しだな、新しい関係性にやっと慣れてきたのかな、と思いますけどね。

そこについては、翔くんの心の中をロールプレイして書いていいものなのか、ということへの迷いが一番大きかったような気がします。


けど、もう今ならいいかもしれない。というのが一応私の見解です。


ある程度ケリがついたよね。という前提で、次の記事から、書き始めたいと思います。私は主に、翔くんの気持ちについて書きたいなと思ってます。


まずは、翔潤氷河期についてから。

では来週、お楽しみにしていてくださいませ('-^*)/
PR
いいね!した人

テーマ:

こんばんは!!

ちょっと仕事してまして、全然更新できていなくてすみません(@_@)

アンケートも放置してないですからね!!まだ続きますからね!!


ちなみに今日はこちら↓



ヒカリエで7月27日までやっているチアの舞台Bring it onと部活の先輩・後輩・同期と見てきました(´∀`)

これみてください!!
http://www.bringiton.jp/

なつかしさ込み上げて!!超高まりましたあああ!!



(撮影してきたらしい)


いまね、料理も洗濯もせずに一心不乱に録画と向き合ってるんですよ!!

ちょっともうすでに眠いですけどね!!Zzz…(*´?`*)。o○


まずしやがれ!!!(一週間前)

今更とかそういうの気にせず書きますよ!!これはたぶん需要あると思いますので!!(アンケートでニーズを把握した成果)


マツコの楽屋の翔くんがなんていうか観察しがいのあるご様子醸しだしてました。


まず前提の確認として、翔くんはオネエ系と呼ばれる方々にモテます。しかもかなりの高確率で。笑 (笑っちゃってる人)

こちらの記事を再度リンクしたいと思います→櫻井翔くんはなぜオネエからモテるのか


マツコさんからも、私が番組で把握してる限りでも、何回もモーションかけられてます。(モーション)

だから結構、警戒してたんだと思うんですよね。テレビとはいえね。翔くんってそういう人ですから。いや、ただのゆうりアイズですけど。

めっちゃ遠くに座ってましたもんね。笑 (笑っちゃってる)



だって翔くんが座った瞬間からマツコさんものすごい勢いで抱き寄せてるじゃないですか!!!(ういーんういーんういーん@ゆうりレーダー)



それに対して翔くんの顔ね!!もうこの正直もの!!!(だいすき)






対極だよねって話をしているときの翔くんの顔がなんともいえない。笑 (笑っちゃってる)




これはかなり警戒しているというか、翔くんも何言われるんだろってちょっと予測がつかないので警戒の感情全部顔に出てるかんじの顔?かなあ??って思いました。



この顔↓


ただちょっと思ったのは、
マツコさんが見てる翔くん(=あの場で前提として置かれていた「櫻井翔」)って、いわゆるテレビとかでの櫻井翔っていうか、大人の対応をしているバージョンの櫻井翔だなって思いましたね。(誰)

翔くんが何を言おうとしていたのかがすごく気になりましたけどねー。どうなんだろうこの関係性は。「翔くんと誰か」っていう関係性って、相手が男か女かですごく変わると思うんですよね。男側だったら全然普通だと思うんですけどね。女性側だと難しいですよね。めちゃめちゃフラットなただの友達をやれる櫻井翔に興味ない女の子か、翔くんが話してて興味を抱くような女の子(面白い、物知り、賢い、あとアスリート系?自分と領域が違う人など)か、特別な存在かの三択しかないような気がします。翔くんの真のテリトリーに入れる女の子って。いますごいテキトーに考えつくままに独り言しゃべってますけど。笑


見てくださいこの逃げ出したそうな翔くん。








これかわいかったです(´∀`)(´∀`)



ではちょっと、次はVS嵐(エイトの)を見ます!!忙しい!!!(´∀`)(´∀`)
PR
いいね!した人

テーマ:
ちょっとさっき久々に震える出来事が起きまして(ジャニーズ関連)未だ動揺を隠しきれません。

今日しやがれ見ようと思ってたのに、動揺でまだ見れていません。

ZEROも撮ってあるけどまだ見れていません。

明日の飲み会リスケさせてもらいました。(さまざまな影響)

ゆうりです。

こんばんは。


皆さま、アンケートご協力いただきまして誠にありがとうございましたヾ(@°▽°@)ノ

おかげさまで、最終着地は計406名の方にご回答いただきました!!

こちら↓


(永遠にPC画面写メ)

着地としては、2013年上半期に読者になってくださった方が一番多いという結果となりました。

家族ゲームですねー。これは完全に家族ゲームですね!!

この頃、鬼の更新を見せていましたもんね。あのときの情熱と気合いと集中力は、なかなか類を見ないものでした。そして仕事も、ちょっと暇だったんですよね。(言うな) 


そして、同じく定量の結果!
担当別!!こちら↓



翔担の方が圧倒的に多いです。

そして、非常に特徴的なのが、相葉担の少なさですよね。笑 「その他」のほうが多いんですよ?笑 やっぱり、相葉担の皆さん(ピースフル)はこういうシュール系ブログは好まない傾向にあるのかもしれませんね。


ちなみに、「その他」の中の内訳を少し公開させて頂きます。私自身も、え!!!この担当の方がなぜ当ブログを!!?と驚いたのですが、、非常に多岐に渡る皆さまが見てくださっていて、ありがたい限りです。

ジャニオタミンナトモダチってことですよね(o^-')b


・SEXY ZONE 菊池風磨くん
→時計記事の流れでたどり着いてくださった模様です!!

・KinKi Kids剛さんです。
→まじですか!!

・SMAPの木村くん Kis-My-Ft2のニカちゃん
→なんと!!!!!このわらじ興味深すぎます。

・俳優の唐沢寿明さん 女優の沢尻エリカ様(上野樹里ちゃん特別枠) 芸人の有吉弘行くん
→松ガンの方

・NEWS 増田貴久
→まっすー担の方、複数いらっしゃいました

・関ジャニ∞村上信五担!!
→ちょっと翔くんと通じるものがありますよね。

・Hey!Say!JUMPの知念侑李くん担当です。
→「ゆうり ブログ」検索で、ちねんゆうりくんを求めてこのブログにたどり着いてしまわれたそうです。笑 

・SKEの松井玲奈ちゃん推しです。
→国境を超えて!!!(AKBの国からジャニオタの国へ)

あと、ももクロ好きと言ってくださる方も多くて、嬉しかったです!!


あと、読み始めたタイミングに関する定性コメントをいくつか紹介していきたいと思います。
多く頂いたコメントを、なんとなく分類・ラベリングしていきます。


【文章】

・文章が長いところ!なに落ちとかでなく、文章。 

・ジャニーズの素晴らしさについて熱く語っている記事。さらにゆうりさんの分析して、スピード感のある文章におちました。

・ゆうりさんのブログを知ったきっかけは、翔潤が大好きなこともあり、潤担のまきまきさんのブログから飛んできたことです♪ 過去記事まで全部読みあさっていたら、ゆうりさん独特の文章に惹かれていき、すっかりハマっていました。特に印象に残っているのが、翔くんのパブリックイメージについての記事です!

・もともと松本潤君のファンでして… 潤君=翔君 といった感じで櫻井翔君のブログを読み始めました。 記事の題名…とかは特にありませんが 読んでいくうちに他とはちょっと違う文章に惹かれて行きました!!


AZS!!!!(σ・∀・)σ

へえええ~~~
あんまり他と違う文章を書いている自覚はありませんが、なんか独特なんですね?笑

そして、ちょっと長いんですね?笑


【ダンス記事/ダンスに厳しいことを言ってる人】
※赤字は私のコメントです。

・元々はMステのEndlessGameのダンス記事だったと思います♪こんな見方している人がいるんだー(゚∀゚)と。そこから嫁つらで一気にハマりました♡(笑)嫁つらの、プロポーズ高尾山?で、何もないと答えたら明らかに違う様子を見て戸惑ってる翔くん【思い出し表現の仕方が曖昧で申し訳ありません(><)】を想像してずっっっっきゅーん来ました!!!(笑)ゆうりさんファンになり、色々な翔くんを見る度にゆうりさんならこう思っているのかなーと考える癖がつきました(笑)

・一昨年の24時間テレビの時のこまきさんまさかの本人不在ハピバのダンス指導。チアとしての血が感じられた熱い記事‥‥と記憶しております。〔翔さんは?^^;〕  ※このカテゴリに入れさせて頂きました


・MステのFacedownのダンス分析を読んだんです。翔くんの髪がペタンコで妙な色気出てるっていう内容が書いてあって、まさに私が思っていたことだったんです!言葉が見つからずモヤモヤしていた時にゆうりさんのブログを読んでこれだって思いました。(ダンス分析なのに髪型の話)


エンドレスゲームを初披露の時のMステ記事だったと思います!この時のMステ、翔くんのかっこよさに震えると同時にダンスがなんかおもしろいな~違和感感じるな~と思ってたところ、たまたまこのサクチュウブログに辿り着き、記事を読むとかなりゆうりさんも突っ込んでたのでめちゃウケた記憶があります(笑)


・ダンス記事です。 私自身、翔くんのダンスに「ん?」と思うところがあって…他の方の意見が気になって検索していたらゆうりさんのブログを発見しました。 おそらくBWの「まだ見ぬ世界へ」の記事だったと思いますが私が思っていたそのままが書いてあってずっきゅーん!!ときました(^^)


・記事の題名は覚えていないのですが、ゆうりさんの翔さんへのダンスへの視点(Lotusあたりからでしょうか)や思考や行動を笑い飛ばしちゃうところ。ファン=担当については有無を言わさずなんでも受け入れてしまうもの。としか思っていなかった私には衝撃的な内容でした。決して否定しているわけでなく、愛あふれるお言葉。的確で確かにそうだなーと思うことが多くて、読んでいて気持ちがよいです。翔さんのいろんな面を、ただ、私が見ているだけでは一生わからないようなところも教えてもらっているようで、読めば読むほど翔さんのことを好きになっている自分がいます。 サクチュウブログで嵐のことが、翔さんのことがもっともっと大好きになっています。ありがとうございます。


・大体でいうと、2011年11月の記事です。(ピンポイントじゃなくてすみません。笑) 迷宮ラブソングの一連のダンス記事、ひみあらの人間洗濯機記事(←!!!!)を経て、ダンスも語れて翔くんも思いっきりいじるゆうりさんってすごいなって思った記憶があります。当時は翔くんをあそこまでいじれる人はいなかったと思うので。笑 その後、長野記事の連動企画でやりがいメンバーのみなさんを知り、村の皆さんを知り、といった感じでしょうか。

・ダンス分析記事です。 次の問の答えにもなるのですが、大野君のダンスを見ていてついつい気になるのが翔くんなんですね。 どうしても感じたことを言葉で確認したくなるので、あちこち検索していて辿り着いたのがこのゆうりさんのそれはそれは素晴らしいブログです。 最近では翔くんばかり目で追ってしまって困っていますww  ※もー翔くんが!!すみません(●´ω`●)ゞ


・ダンス記事です。 大好きな翔さんの事でも、アカンものはアカンと苦言を呈する記事の数々に衝撃を受けました。 ファンの方で、そんな堂々とバッサリ斬る人もいるのか・こんな愛の形もあるんだと、目から鱗が落ちました。

・「家族ゲームから1年」という記事を見て、1年前の家族ゲームの記事をみたところ、ゆうりさんの文章にすごく引き込まれました! その後「嫁つら」シリーズを見たのですが、家にいるときの翔くんのリアルな感じ、ゆうりさんとのやりとり、とてもおもしろくてハマりましたo(^▽^)o それから、MステGUTSの翔くんのダンスについて、「肩がかたい」と。とても共感しました。笑 それから何度もリピしました。笑 


まだまだご紹介したいマジョリティコメント(嫁つらなど)があるのですが、いったん寝ますね!!(急)

おやすみなさい!!

ちなみに、〆切すぎましたが一応アンケートの設定上まだ答えられるので、もし答えたいYOという方いらっしゃいましたらどうぞです(*゚ー゚)ゞ

http://www.smaster.jp/Sheet.aspx?SheetID=92213

いいね!した人

テーマ:
こんばんは(o^-')b

久々にテレビ誌買いました(`∀´) 自分が酔っぱらってたのと、あたしの好きな翔くんを発見してしまいまして!!ふんふん!


あ♡こういう系(´∀`)♡


上目遣い系♡自分の上目遣い女子よりかわいいって知ってるんですこのひと(´∀`)



ぶれちゃったけど、これ大好きな翔くん!!こういう系のかお!!だいすき!!きゅん





え♡なんかたのしそう(´∀`)




そしてMAX興奮したのがこの音符サングラスを頭にかけてちょっと角みたいなのが生えてる翔くん(´∀`)♡きゃわ!



はいアイドルスマイル(´∀`) ※得意ね




この翔くん!!!すきです!!!!


最近ほんとこのポーズばっかり♡ワンパターンだぞ♡



そしてまたぶれてるけどこのちょこん顔出し翔くんが世界を救った件について。


行くよヾ(@°▽°@)ノヾ(@°▽°@)ノ 


こんな顔してもらえるの、潤以外ありえませんけどね。(厳しい現実)


では、おやすみなさい(σ・∀・)σ
いいね!した人

テーマ:
こんばんはー!!

アンケートおもしろすぎて!!たのしく拝見してます!!
ありがとうございます!!
現在、314件!!すごいいいいい(゜ρ゜)

いつも仲良くしていただいている皆様も、賢母さまも、そしてまきまきさんまで!!爆爆

AZS(´∀`)

いろいろ、なつかしいですね!!

こちらからご回答いただいています!!
http://www.smaster.jp/Sheet.aspx?SheetID=92213

そして、海外の方からもコメントいただきまして。日本語で丁寧に書いて頂いて、まじで感動しました!!サクチュウブログ、インターナショナルだったんですね!!(o^-')bAZS

さっき、かなちゃんと連動した【目指せコメ5】の記事を読んで、私もじーんとしていました。

かなちゃんの記事→

何がしかの連動考えましょう!今だから書ける記事をね。
かなちゃん、あとでLINEするね。


さて。


今日、不意に大学時代の友達(非ジャニオタ)からLINEでこんなことを言われました。


「櫻井さんが男神になってたね◎」



????




?(´∀`)?男神?




VS嵐でニューキャラでも降臨したかと思って聞いてみたのですが、ちがくて、やっほーニュースに載っていたとのこと。


私としたことが、その男神とやらの情報をキャッチアップできていませんでしたので、急いで調べました。




2014年7月1日、台湾のニュースサイト・東森新聞網が「男神」を選ぶアンケート調査を実施。海外部門として唯一実施されたのが日本で、「黄金日神」の結果が発表された。

「男神」とは、カリスマ性と影響力を持ち、才能に溢れて美も備えたパーフェクトな男性を指す流行語。東森新聞網による「男神」アンケートは「パーフェクト」「色っぽさ」など6部門に分けて実施され、うち一つが唯一の海外部門「黄金日神」だった。

1位に選ばれたのは、人気グループ・嵐の桜井翔。(櫻井ね!!)2位は二宮和也、3位は松本潤で、上位を嵐メンバーが独占している。 4位は先月初の台湾コンサートを開催した俳優の福山雅治。5位は「日劇天王(日本ドラマの天王)」として一世を風靡(ふうび)した木村拓哉だった。6位はNEWSの山下智久、7位と8位は堂本剛と堂本光一のKinKi Kidsの2人。9位は俳優の小池徹平、10位はV6の岡田准一となった。 台湾でも人気の高い阿部寛、妻夫木聡、玉木宏、堺雅人といった「男神」たちは、惜しくも10位以下となっている。



なんかよくわかりませんが、翔くん男神らしいです(´∀`)(´∀`)


男神・櫻井翔くんです!!(´∀`)↓

1402589510811.jpg

(男神いいたいだけ)

いいね!した人

テーマ:
こんばんは(´∀`)

前記事のアンケート、たくさんの方にお答えいただき誠にありがとうございます!
この記事の最後で、現状の結果ちょい出ししますね('-^*)/

ほんとにね、皆さんあたたかい!!

「書きたいように書いてください。それが一番です。」

的なことを言ってくださる方の多さたるや!!!(T_T)

(こいつ放し飼いが一番だってみなさんよく分かってる涙涙)


あとあれですね。やっぱり嫁つらの勢いがすごいですね。笑


のちほど(*^ー^)ノ


今更なのですが、先々週?ですか?のVS嵐の記事書こうとおもって画像撮影してたのに、書いていなかったことに気づいていま書き始めました。(画像はムダにしない主義)


翔くんクリフクライム!!!!≧(´▽`)≦




終わって相葉くんがいじられてるかと思いきや、いきなり潤から「T」のパスがきてこんな顔に。(素きゃわわ)


ニノはほんとにいいパスをくれる。
世界の切り取り方が、極めて的確なんですよね。




自分で受けちゃってるううううううもんんんnんんん(´∀`)(´∀`)




そのまさかの場面が、こちらでした。



もうね、まじで大好き。


それ以外言葉ないです。
こういうことしちゃうから翔くん大好きなんです。
こういうとこある。翔くんこういうところある。一生懸命だからね。

クリフクライムとか、何より一生懸命やってると思うんですよ。もうかれこれ何年なのか、ちょっと分かりませんけど、極めて一生懸命なんです。「なんで上のほうにグリップささないの」と言われちゃうような失敗を何度かしてしまって、今はめっちゃ上のほーーー(届かなくてそれで時間食う位の)にさすようになったりとか。学習してきていますし、上手になりたい一心なんです、翔くんは。


その結果として、たまにこうなります↓



ん?ただちょっと手袋が挟まってるだけですよ?


それが何か?


(溺愛)





え?なにか?(´∀`)




スタッフさんにも「ウソだろ」って言われてるのを聞き逃さない!!


笑いにも貪欲な櫻井翔くんなのでした。(今日のわんこ)


さて、皆様に答えていただきました前記事のアンケート大会ですが、いまこんな感じになってます。現在、266名もの皆様にご回答いただきました~(´∀`)AZS!!

まず、担当別です。


(新技:PC画面の写メ)

圧倒的に翔担の方が多いですが、その他も結構多いんですよね~!!興味深いです。何かには、ジャニーズについて論文を書くからジャニオタブログ読んでます、みたいな方もいらっしゃいました\(゜□゜)/ あと、ももクロ好きって方も、教えていただけてすごく嬉しいです!!あ、わたし夏の日産行きます!!(o^-')b(o^-')b ※どさくさ


そして、読み始め時期の分布です。




なるほど~~~。

2012年下期と2013年上期が多いんですね。2013年上期は、家族ゲーム記事プラス、サクチュウブログ前代未聞級の怒涛の更新をしていたので、アクセス急増して検索も上のほうにいたんだと思います。

2012年下期はちょっとわかりません。なんでしょう(σ・∀・)σ フェイスダウンとかこのへんぽっかったので、イチキュウの更新が多くて検索上がってたのでしょうか。



ちなみに、少し勝手ながら気になったものを引用させていただきます。


まず、何をきっかけに興味をもって頂いたか、についてです。(何記事落ちか!)


FNS水色の衣装でテカってる翔ちゃんです

こちらの奇才を放つご回答は、皆さんもよくご存知のあの方です。
もちろん、2010年からブロ友さんというやつです。


次行きますね。


いつも読ませていただいてます!! すみません。記事の題名は覚えていないのですが、ゆうりさんの翔さんへのダンスへの視点(Lotusあたりからでしょうか)や思考や行動を笑い飛ばしちゃうところ。ファン=担当については有無を言わさずなんでも受け入れてしまうもの。としか思っていなかった私には衝撃的な内容でした。決して否定しているわけでなく、愛あふれるお言葉。的確で確かにそうだなーと思うことが多くて、読んでいて気持ちがよいです。


やばいwwロータス時代の読者さんあらわる!!≧(´▽`)≦
あれ超吹き矢きましたからね!あの記事!!爆爆爆

ほんと、ありがたいですね。あの時代から読んで頂いているなんて。。


次です。

私はブログを初めて、最初にまだ3足でしたミユさんを知り、そこから飛んできました!最初に読んだ記事は覚えていないのですが、過去記事を読ませて頂いて、嫁つらでおちました(笑)

3足だったミユさん。爆

え、てかミユちんもこれやったらんめっちゃおもしろいのに!!

Q:いつから読んでいただいていますか?

選択肢① 1足時代
選択肢② 2足時代
選択肢③ 3足時代
選択肢④ 4足時代



どうですか?(´∀`)


次の方これやばい!!恥ずかしい!!爆爆 
おそろしいです。爆爆


ゆうりさん、こんにちは!興味をもっつたのは、マネキン5必勝法さんより前に名前があったよう気がするあたりからです。約束の丘でのジェスチャー長縄跳び、屋形船、lotusダンスなど腹を抱えて笑わかせていただきましたwwwwうろ覚えで申し訳ありませんが、100本ノック記事がアメ限で読めなくて、未だに何だったのか気になってます。あとは、温室の雑草に関する、ゆうりさん的考察かな!!


100本ノックは、ちょっと封印させていただいています。
あれは今思えば、嫁つらの前身のようなものでしたね。(とおいめ)


次いきます!

私はかなさんのマツガンから辿り着きました。今となってはどの記事から読み始めたのかわからなくなりましたが(遡ってすべて読ませていただいた為)やはり衝撃を受けたのは連動企画の「◯担の苦悩とやりがい」でしょうか。たぶんその頃から読んでいると思います。私はドラマで潤くんに堕ちたので、嵐のメンバーの事をほとんど知らず(潤くん含め)それぞれの担当の方による考察が本当に興味深くて面白くて。どんどん潤くんに嵐にのめり込んでいきました。ゆうりさんをはじめあの当時コメ欄にいらっしゃった方々のブログに巡り合っていなかったら多分これほど嵐にハマっていなかったんじゃないかなーと思ったりもします。あとはやはり屋形船でしょうか。本当にみなさんが楽しそうで、こちらまで楽しくなり何度読んだかわからないくらいです。(このアンケートに答えるにあたり、久しぶりにまた読んでしまいました)


え、これ、まるみさんじゃないですよね?≧(´▽`)≦

屋形船の記事読んでたって・・・おっしゃってるので≧(´▽`)≦ (なつかしのネタ)

でもほんとありがたいお言葉です!!ありがとうございます!!



松ガンまだありますよー!!

※松ガンの筆者、ブログ復帰宣言したわりに、しませんね(・_・ 三・_・)


かなさんのファンで、そちらからゆうりさんに辿りつきました。シンメかな…本当に申し訳ないんですけど翔くんではなく、お2人や村の皆さんによる連動オチです。当時はブログも始めておらず、1人で1人で嵐を楽しんでいたので、嵐ファンというもう人種のようなものつながりのお友だちで楽しそうな、ゆうりさん達に憧れました。

ブログシンメ!!!(ノ^^)八(^^ )ノ

面白いな~と思ってその前から読んでいたのですが 完オチは多分かなさんとの連動の 高みを目指すアラシックブロガー(2011年6月) だと思います(´∀`)


「翔担のやりがい」記事オチです!自分以外の翔担さんってどんな感じなんだろ~~と思って「翔担 ブログ」で検索して見つけたのがゆうりさんのブログでした。 ただ翔くんを「かっこいい、可愛い、面白い、賢い」等形容詞のみで表現するのではなく、もっと細かく深くそして笑いを含めて表現している所や、自分がなんとな~~~くもやもや思ってることをバシッと文章で示してくれている所にずっきゅんきて、そこから毎日ゆうりさんの記事を見ています。 (ちなみに、翔担のやりがい記事からamnos担のやりがい記事を見て、そこからかなさんのブログも見るようになりました^^ かなさんブログ大好きです!更新楽しみにしてます、とお伝えください(^○^)笑)



かなちゃんに伝えましたのでご安心ください(b^-゜) 
やるときはやる子ですよ!!(b^-゜)


上記コメントではあまり取り上げていませんが、嫁つらって書いていただいた方がものすごく多くて、びっくりしております。。

あ、こここここ嫁つら更新はちょちょちょちょちょっとまってくださいね(((゜д゜;)))

※みなさん最後の質問のところで書いてくださってて・笑


あと、最後のところでこんなコメントも頂きました。

ブログを一回も書いたことがない私が言うのも大変申し訳ないですが、連動企画読み返してみると今はちょっと村が淋しいなと…。 皆さんリアルが忙しかったり、担当が替わったりというのは充分理解してます。ただちょっと淋しいなって…。すみません。 ゆうりさんもとってもお忙しいでしょうが、ご自分のペースでいいので切れのある翔くん愛溢れる記事書き続けて下さい。楽しみにしています。


私たち結構内輪ではよく話してますし、集まってるんですが、ブログでの表出はたしかに減ってしまいましたね。ということに今気づきました。笑

わかりました。検討します!!!

みんな、今度なにか考えましょう!!(´∀`)

けど、完全に見切り発車なので特に何も実現しなかったらすみません!!(勢いよく先に謝っておく)


最後にこちら!

ゆうりさんこんばんは。これまでに数回はコメントさせてもらってます。特に読者登録はしていないので、1日に4回ほど日課のように覗かせてもらってます。 ゆうりさんの考察記事が大好きです。(後略)



誠に申し訳ございません。爆爆爆

更新がご期待に沿えず、申し訳ございません。
そんなに覗いていただかなくて大丈夫です。爆爆

更新は、平日はだいたい夜、土日もだいたい夜、たまに昼間です。そして、1日に数記事あがることは、よほどのことがない限り、ないです!!!!(o^-')b (断言)


すごく勉強になります!!今日はわたしてきにおもしろかった回答を挙げさせていただきましたので(勝手に失礼しました。笑)また傾向まとめて記事にできればとおもってます!!


引き続きお待ちしております(´∀`)

http://www.smaster.jp/Sheet.aspx?SheetID=92213
いいね!した人

テーマ:
こんばんは~(´∀`)

昨日かなちゃんとお話していて、ふと思いついてしまったことがあるので実行に移します!!(*^ー^)ノ わたくし得意のアンケートです(o^-')b


いつもお世話になっております、読者の皆さまにお聞きしてみたいことがございます。

すみません、単なる私の好奇心なのですが(`∀´)てへ

当ブログを読み始めたきっかけは、どの記事でしょうか??

というのがメインの質問です。

例えば、かなちゃんの松ガンブログでは、荒野のレポをきっかけにして、以降読んでます!という方が結構いらっしゃるらしいです。サクチュウブログはどうなのでしょうか??というのが気にって気になって、夜も眠れません。

(毎日爆睡)


サクチュウは何でしょうね(´∀`)ふふ(´∀`)

私の予想では(お聞きをしたことがあるきっかけは)

①何らかのMステダンス記事

②家族ゲーム記事

③何らかのコンサートレポ

④anan記事
 (え)


このあたりでしょうか。


ブロガーとして引き続き頑張っていく所存ですので
下記のような内容について、ご参考までにお聞かせいただけますと幸いです。


①櫻井翔くん注視ブログを読み始めて頂いた(見つけて頂いた)タイミングを教えてください。

②何の記事をきっかけに、興味をもって頂きましたか?(※大変あつかましい表現をすると、何オチですか?)記事の題名か、ざっくりの内容を教えていただけますと幸いです。また、その記事の何がずっきゅんきたのでしょうか?覚えている範囲で教えてくださいませ!

③どなたの担当ですか?嵐ファン以外の方も大歓迎です。その場合、その他を選択してください。

④前の問いで「その他」を選択された方にお聞きします。どのグループの、どなたの担当ですか?

⑤サクチュウブログの今後に向けた期待、ご要望?などがございましたらご自由にどうぞ!!むしろなんでもどうぞです!


下記URLからお答えいただけますと幸いです。
アメブロアカウントのない方でもお答えいただけます。記入する欄の中に「名前」とありますが、ニックネームで結構です!アメブロアカウントをお持ちの方は、いつものお名前(ブログネーム)を入れて頂ければ認識できるので、そのほうが嬉しいです!

こちらから↓
http://www.smaster.jp/Sheet.aspx?SheetID=92213


〆切は、いったん7月5日(土)とさせてください(*^ー^)ノ


また結果・考察はブログ内で共有させて頂きますね。
よろしくお願いいたします!!
たくさんの方に教えていただけますと嬉しいです♡
いいね!した人

テーマ:

こんばんは!

ワクワク行って来ました(´∀`) 





翔くん元気そうで楽しそうで、心が満タンになりました(´∀`)(´∀`)

いろいろ、各論で特筆すべき点はあったのですが、何よりも総論でこれですね。


ワクワクという非常にパブリックな場(=ローチケでチケット取れる)においても、非常にナチュラルに振る舞うようになった翔くんに、一人感無量( p_q)( p_q)( p_q) (ハンカチプリーズ)


LOVEコンとかかなりナチュラルでしたけど、テレビとかではまだまだちょっとパブリック対応感出てるな、というのが私の認識だったので、ワクワクもそんな感じかな~と勝手に思っていたんですけどね。なんかちょっと予想外な感じでしたね。

私の中での肌感覚的なものなので、言語化が少しむずかしいのですが、チャレンジしてみます。


事象1:あんまり喋らない(時がある)

翔くんって、進行しなければいけないときとか、自分が流れをつくらなきゃいけない時とかに、しっかり前に出てしゃべるじゃないですか。例えば、その最たる例は私の中ではVS嵐なんですけど。今までのワクワクも、結構そんな感じだったんですよねー。私の記憶の中では。

あたし、翔くんがそういう感じで喋ってるときに、

頑張ってるね(´∀`)

ってよく思ってるんですけど、今回のワクワクではあまり思わなかったので。なんだか、メンバーの会話とかに身を任せて、比較的素の翔くん(いつもの、嵐のメンバーとの関係性)に近かったのかな~ってなんとなく思いました。


事象2:足の組み方

なんか、足の組み方がくつろぎ過ぎでしょ!!爆爆 って思うことが数回。あのー。なんていうんですか?普通に組むんじゃなくて、足首をももに乗せて組む感じ。あの、あぐらみたいな形状、が多かったです。

あたしあの組み方見かけるたびに、えらい興奮してしまって!!!

ただのじゃないですか(@_@)(@_@)

なんでしょうね、今までの翔くんだったら、あんまりそういうことしないと思うんですよね。みんな見てるし、子どもも見てるし。ちょっと肌感覚的なものなので、恐縮なのですが。


事象3:全体的に素直に顔に出てる

潤くんのコーナーの、お悩み相談みたいなところで、恋愛系のお悩み相談が結構あったんですけど、翔くん。爆爆 全部顔に出てる。爆爆爆


は?(ぽかーん) 


みたいな感情が全体的に顔に出ちゃってる。爆爆爆

なんかすごく懐かしいなって思いました。翔くんって、非常に顔に感情が出る、素直な人だとおもってますあたし!!


こんなところでしょうか。あまり説得力をもってお伝えできなくてすみません。完全、あたしの肌感なんです。


あと、今日の特記事項です!!

やる気があれば、続きを書きたいと思います。


①翔くんが「羊さん静かにして」と、羊さんを注意した件


②女性に対する寒いアプローチ考えさせたら天才・櫻井翔
※今日のN極S極でジリョクーの件、俺の辞書に付き合うという文字はない、の件



※まさかの全国放送(´・ω・`)はずかしいね(´・ω・`)


③(重要)潤の欲しいものをマジトーンで力説する櫻井翔くんがつらすぎた件 

※潤届


④翔くんが、自分は絶対に手をつなげない(恥ずかしいの一点張り)のくせに、お悩みに対して「それは彼氏が手をつないであげるべきだ」と堂々と発言していた件について


⑤私も伊藤さんと友達になる、という宣言 (やめろ)


アルバム、ツアーも発表になりましたね!!たのしみ!!資金確保しておかないと!!!(^_-)☆


あと、今日おもしろそうな本を買ったので、まだ少ししか読んでいないのですが、ご紹介しますヾ( ´ー`)

こちら(リンク)↓



大学教授が書いている本で、学問と接続して分析をしていて、そういうの私大好きなのでかなり期待大!!

今日読みたい気持ちでいっぱいですが、ひとまず寝ます。明日休みなので、明日読みます~(・∀・)

また読んだら感想文書きますね!!

では('-^*)/
いいね!した人

テーマ:
こんばんは!!

ここ半年くらい採用やってたんですけど、採用の賞いただきましたー(´∀`)
しゃー(´∀`)がんばってよかったー(´∀`)


さてさて。やっと仕事が終わりまして、明日はワクワク。

今年は最終日しか行けなかったので、明日が初です(´∀`)翔くんひさしぶりだねー(´∀`)

おや、ワクワクって何年目ですか?

2011年から始まったから・・・4回めですかね?


ちなみに私のなかで、やっぱり最も興奮したのはこのときです。

2012年@翔くんのソモソモ

5歳のときにお義母さま(←)に反抗して勝手にいなくなって、渋谷から歩いて帰ろうとする櫻井翔まじで。まじで!!!(゜ρ゜)


5歳のころなんてわたし公文もまだやってなかった。

という謎の一言を、2年前ブログに書き記してるのはこの私です。


それだけです!!!(b^-゜)


メッセありがとうございます♡ありがたく読んでます!!

おやすみなさい(b^-゜)

いいね!した人

[PR]気になるキーワード