櫻井翔くん注視ブログ

櫻井翔くんのことを日々注視・考察しています。
シュールなことが大好き。
櫻井翔くんにブログをみつけてもらうのが最終目標です≧(´▽`)≦あはは


テーマ:

【かな男の恋物語~オフィス編~】叶わないけど君が好き①

【②かな男の恋物語~オフィス編~】叶わないけど君が好き

【③かな男の恋物語~オフィス編~】叶わないけど君が好き

【④かな男の恋物語~オフィス編~】叶わないけど君が好き

【⑤かな男の恋物語~オフィス編~】叶わないけど君が好き

 

 

(前書き)

本作品は、かな男の恋物語のスピンオフです。

特に、櫻井部長が登場する①を読んでから下記をお読みいただくと、より楽しめるかと思います。

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

ブッーブッー。

 

14時。ちょうど会議に向かおうとしていた私の携帯が震えた。

 

「今日ここ予約したから。19時に現地で待ち合わせな。」

 

食べログ評価3.75のおしゃれなレストランのURLが添付されている翔くんからのメール。

 

「わー!おいしそう(´∀`)どうもありがとう!」と手早く返信し、

会議室のドアを開けた。

 

 

どうもこんにちは。

申し遅れましたが、わたくし、ゆうりと申します。

 

 

経営企画部の櫻井部長は、私の幼なじみで

私にとっては兄のような存在。

 

私はというと、同じ会社の人事部で働いています。

 

 

そうなんです。

お気づきの通り、よりによって同じフロア。

完全にニアミスなんです。

 

 

翔くんは会社でも異例の出世を遂げた有名人。

 

バレると色々面倒なので、毎日櫻井部長とは関係のない他人のフリをしています。女優さながらの名演技です☆

 

 

でも。

翔くんも若くして昇進しているので、たまに誰かに話を聞いて欲しい日があるんでしょうね。

 

 

そんな日は私の出番です。

 

 

「へえ~~~~」「ふ~~~~ん」「そうなんだ~~~」「すごいね~~~!!」「おにぎり丸ってやっぱり美味しいの?」とテンポよく相槌を打っているだけで翔くんは元気になるし、美味しいご飯(もちろん奢りです☆)も食べられるならオールオッケーですよね!

 

いつも甲斐甲斐しく違う店を予約してくれるのが、本当に翔くんらしい。人に美味しいものを食べさせるのが大好きな人なんです。

 

さて、今日は何の話かな?

 

 

ゆ「翔くんごめん!会議伸びて、遅くなっちゃった。待ったよね?ごめんね!」

 

翔「おせぇよ。・・・もう全部頼んであるから。おまえの飲み物だけオーダーして。」

 

ゆ「さすが!!ありがとう(´∀`)わーい、何頼んだの?ここ美味しそうだったよね~~あ、すみませーん。」

 

 

~料理到着~

 

ゆ「おいし~~~~(´∀`)(´∀`)さすがのセレクトだね~~~ここまた来ようっと(´∀`)」

 

翔「だろ(ドヤ)」

 

ゆ「ところで翔くん、最近仕事はどう?部長さん、たいへんでしょ?今日もなんか、かな男くんにキレてたね(笑)聞こえてたよ~」

 

翔「キレてねーよ。普通に指導してるだけだっつーの。」

 

ゆ「でもさ、かな男くん頑張ってるよね!すごく一生懸命。今、経企で次の中計つくってるんだよね?こないだ私のところにも問い合わせで来たよ。話がよく分かんなくて出直しさせちゃったけど。あはは!」

 

翔「まじかよ(笑)笑ってる感じが、俺よりこえーだろ・・・。けど、あいつガッツあるからなー。ちゃんと鍛えれば将来有望だと思うよ。」

 

ゆ「そうだよね~!あたしもそう思う(´∀`) あ!将来有望といえば、潤子ちゃん!あの子ちょーかわいい!気も効くし、すごく感じいいよね。うちの部長も褒めてたよ!」

 

 

翔くんが今日話たかったのは、絶対潤子ちゃんの話だから。

そんなのお見通しに決まってるじゃない。

 

 

翔くんが話したい話題をふってあげるのが、昔から私の役割なんです(´∀`)

 

 

翔「松本な(破顔)あいつも頑張ってるよ。仕事に向き合う姿勢が真面目なんだよな~~あんまり周囲に見せないけど、すげーストイックなんだよ。あいつ絶対伸びるよ。俺ちょっと大雑把なとこあるじゃん?あいつすげー細かいところに気づくから、すげー助かってる。頑張って欲しいんだよな。あ、知ってるかおまえ?松本いま盆栽にハマってるらしくて、家で育ててるらしいぞ。女性なのに、ちょっと変わってるよな~~。あと、毎日水素水飲んでるらしいぞ。水素水飲むなんて、藤原紀香か松本かくらいだよな(一息)」

 

 

ゆ「へぇ~~~よく知ってるんだね(´∀`)さすがいい上司だな~~でも翔くんさ、毎日潤子ちゃんに振り回されてるよね?ふふ。あたしさりげなく見てるよー。」

 

翔「・・・っ!?は?振り回されてねーよ。何言ってんだバカかおまえ!」

 

ゆ「冗談でーす(´∀`)ちょっと言ってみただけー。ちなみに盆栽って高いよね?あれひとつ幾らくらいするんだろーね?潤子ちゃんに聞いてみてよ。」

 

翔「たしかにな~~。そうだな、明日聞いてみるわ。」

 

ゆ「うん。分かったらおしえてね!」

 

 

 

 

 

翔くんは覚えてないのかな。

 

 

盆栽の話も水素水の話も、既にわたし、3回は聞かされているということを。

 

 

毎回違う切り返しをしてあげてるから、気がついてないのかな。

 

あんなに頭が良い人なのに、そういうとこあるんですよね。

ま、翔くんのいいところですけどね!

 

 

翔くんはまだ潤子ちゃんのことがお気に入りみたいだから、私はそっと見守っておきます。

 

 

 

明日は、翔くんにおにぎり丸のおにぎりつくっていってあげよーっと!!

 

 

 

おわり

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こういうことを言うのは不謹慎かもしれないのですが、わたしちょっと最近どうしても笑っちゃうんですよね。

 

 

2.25事件に託けて、翔くんのビジュアル面に対する各所からのお声(クレーム)がものすごいことになっている件について。

 

すみません。ほんとにすみません。皆さん真剣であって、笑ってはいけない話題だって分かってるんですけど、もうそれがほんとに気になってしまって笑笑(堪えきれないようだ)

 

こんなに太ったことに関してクレーム入ってるアイドルっているんですか?私あんまり知らないんですけど・・・。

 

 

稀有な存在ですよね。本当に。櫻井くん。

 

 

(気に入ってるようだ)

 

 

ツイッターでアンケート開催させて頂いたのですが、まさかの「①櫻井翔くん何故痩せられないのか案件」が第一位を獲得中でございます。

 

 image

 

皆さんの関心の高さが伺えます。

 

 

では、こちらについての私の見解を書いていきたいと思います。

 

前提として、前記事にも書いた通り、これは

 

「アイドルで居続けて欲しい」

 

という潜在的な願望が

 

「やせて」

 

という声として表出しているという理解を私はしております。

 

 

それはなぜかというと、過去にめちゃくちゃカッコ良かった翔くんを皆認識しているからです。

 

 

分かります。

気持ちはとても分かります。

かっこいいですもんね。文句なしにかっこいい。

 

 

 「なぜ痩せられないのか?」を論じる前に、

ここでいくつか、前提を確認させて頂きたいと思います。

 

 

①「太った」という表現が適切なのか?(デフォルトはどちらなのか)

 

私の記憶が正しければ、2010年以降、上記のような「痩せてるな、翔くん」と思うビジュアルに近かったのは一度だけです。

 

 

※神カル公開の時期=謎ディ撮影開始時期(2011年夏頃)

 

「謎解きはディナーの後で」にインする時に、翔くん食事制限してダイエットしてました。私が認識している限り、これ以降のドラマでは、減量してからドラマに入るということをしなくなりました。

 

だからどちらかというと「太った」というよりは「痩せなくなった」という感じの印象を持っています。

 

②本当に太っているのか?

 

テレビで見ると太ってるように見えるんですが、

生で見ると痩せて見えませんか?(問題提起)

 

私この現象非常によく起きます。

 

現場(接近戦)で見ると

 

「え・・・・・・かっこいい・・・全然太ってないよ・・・?(見惚)」

 

現象。

 

だとすると、テレビで見ても文句なしに痩せていたときというのは「痩せすぎ」ということになります。

 

ただ、テレビの住人なのだからその状態でキープせよ、という論理も一理あります。

 

以上を踏まえた上で、「櫻井翔くんはなぜ痩せないのか?」についての仮説を下記に記載します。

 

 

仮説①

年齢問題

まだ若い方にはあまり分からないと思うんですが、私も30歳をこえてきて、どうにも感じます。年齢の影響(悲しい現実)

肌の表面張力が落ちてくるんです(切実)かつ、むくみの影響が結構ダイレクトに来ますので、油断も隙もないんですよね。

翔くんももう35ですから、年齢問題はあるのではないかと思います。

 

仮説②

体質問題

むくみやすいですよね?とても。(シンプル)

 

仮説③

食べ物・飲み物の好み問題

潤くんみたいに、食べるものに気を遣って体つくれたらいいんでしょうけど、翔くんは「今日何を食べるか」に命を燃やしているタイプなので、ダイエットに伴う食事制限は、本当は本人の意に反しているんだと思うんですよね。本当は、味の濃いおいしいものを食べたいし、チーズケーキを食べたいし、お酒も飲みたい。そういう人なんですよね(かわいい・・・)むしろ、ドラマ勝負かけてた時期は、よく頑張って痩せてたなと思います。かなり食事制限頑張ってたもん。仕事としてちゃんとやってたよね。

 

 

仮説④

そこまで痩せる気がない問題

これじゃないですか?一番根本の問題は。私たちの中で「翔くんあの頃めっちゃかっこよかった・・・」とぽーっとなっている時代は、翔くんとしては「痩せすぎ」の部類に入るのではないかと思います。あの状態はドラマをやる上での役作りの副産物であって、「アイドル」だからああしてたわけではないのではないかと私は思っています。「痩せてかっこよくなろう」という意識は、未だかつてあんまり持ったことがないんじゃないかな・・・。いい意味でも悪い意味でも。あくまで私見ですが。

 

 

書きながら、「こりゃ今後も(あの時代レベルには)痩せないだろうな・・・」という気持ちだけが高まってしまいましたが、ドラマインに伴い、③が多少安定してくるので、多少痩せるのではないかと思います。

 

ただやっぱり根本的には、前記事で書いたような「みんなの期待」を翔くんには一度しっかり受け止めてもらえるといいですよね。

いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:

2017年2月25日という日は、

後から振り返ってみたときに、

一体どのような日と位置づけられるのだろう。

 

 

最近、そんなことを不意に考えます。

 

 

翔くんにとって、そしてファンである私たちにとって、

あの日はどんな意味を持つのか。

そして、現在進行形で一体どんな意味を持っているのか。

 

そのくらい、多くの人が様々な感情を抱いた(現在進行形で抱いている)事案だったのではないかと思っています。

 

私もその当事者の一人でした。

 

様々な感情を経由して、一旦私の中では現時点の終着地点に辿り着いたので、記事を書いてみようかなと思った次第です。

 

繰り返しになりますが、「いろんな感じ方」があると思います。

 

変わらずに応援している人もいれば、まだ苦しい人もいると思うし、もしかしたら担当を降りた人も、居ますよね。きっと。いろんな感じ方があると思うし、それ自体をとやかく言って争うのはナンセンスだと思います。

 

今から私が書く内容も、「ひとつの感じ方」として、片耳に入れる程度で読んで頂ければと思います。

 

 

 

少し時間の針を巻き戻して、自分の感情の変遷を追っていこうと思います。

 

 

はじめ、記事が出るまえに情報が流れはじめたとき、

「まさか。嘘でしょ。」と思いましたよね。

 

いつものように信憑性の低いガセ記事だと思ってた。

誰もがそう思ってたのではないかと思います。

 

けど写真が回ってきて、手が震え始めました。

 

今まで翔くんのこんなツーショが出てしまうようなこと、なかったから。

 

自分の手の震えはさておき、TLも含めて、なんだか物々しい雰囲気が漂っていたことを、他人事のように覚えています。

 

・鉄壁の翔くんが、なんで?(こんなヘマする?という困惑)

 

・後追い報道から見え隠れする「結婚」の二文字

 

・まさか翔くんが「撮らせた」のか?という疑問が浮上してしまう展開

 

 

今回の件で苦しい思いをしている人はきっと、「信じていたのに、今は信じていいのか分からない」ことが苦しいのではないかと思います。私もその葛藤についてずっと考えていたように思います。

 

 

もはや、極論すると、論点は熱愛云々ではない。

事実は分かりませんし、分からないようにしてくれれば良いのです。

 

 

今回の件に関しては、櫻井翔くんの「アイドルとしての姿勢」が論点なのではないでしょうか。

 

 

(かっこいい!!)

 

 

なんだか不思議な感覚なんですけど、わたし、思いの外落ち着いているんですよね。とりあえず「週刊ポストなんか冊子ごと全部燃えればいいのに(真顔)」っていう感情は一通り通ったんですけど、その後は、世論の流れやことの成り行きをずっと観察していました。

 

 

世論を観察していて気付いたこと↓

 

①翔くんが近年太っていること(ビジュアル面)に関しての潜在的不満がここに来て表出(アイドル続ける気あるわけ?!)

 

②翔くんの強気で勝気で全部思い通りにしたいところに対する潜在的不満がここに来て表出(ファンのことなんだと思ってるの?!)

 

③近年少々キャスター業に力を入れていたことに対する潜在的不満がここに来て表出(あなたの本業なんなの!?アイドルじゃないの?!)

 

 

翔くん自身がどう思ってるかということはさておき、「アイドル・櫻井翔」としての需要の高さが上記のような潜在的不満の表出につながっているし、今回の事案に対するみんなの困惑の震源地のような気がしてなりません。

 

熱愛云々については表出している事象であって、もともと横たわっていた意識の乖離が、今回の件で表出してきたと私は捉えています。

 

そして、それに関しては翔くんはもともとファンの期待度マーケティングを少々ミスっているような気がしてならない。やや誤算が生じているっていうんでしょうか。

 

翔くん自身はあまり気にしていなかったのかもしれないけれど、「翔くんが思っていた以上にみんなは翔くんのことをものすごくアイドルとして期待していた」ということなのではないかと。何度も言うように、熱愛云々はきっかけであって、もともと潜在的にあっていつか表出していたズレなのではないかと。ここは真摯に受け止めなければいけないのではないかな~と私は思っています。(お前誰)

 

 

これは完全に余談ですが、私自身は上記①②③について、下記のように捉えていました。

 

①今に始まったことではない♡

 

 

(2013年の櫻井翔くんです)

 

②そういう真っ直ぐなところが好きだけど、それは「仕事に誰よりも真摯に向き合ってる」ことが絶対条件だよ!

 

③キャスター楽しそうにやってるね・・・翔くんが充実してるんならいいよ・・・(親のようなまなざし)

 

 

 

相当いろいろ考えましたが、私は翔くんの今までの言葉を信じます。

 

 image

 

ハワイで言ってた言葉もそうだし、

 

シゲとの対談@ZEROで言っていた

「全力で逃げ切るよ」

という言葉もそうだし、

 

なにより、今も昔も謳ってる

 

「ステージ上終身雇用」

 

という言葉を信じてる。

 

ChapterⅡの新しいリリックの言葉も信じてる。(こちら参照

 

 

ここまで積み上げてきたものの重さは誰よりもわかってると思うし、

それを自分で壊すようなことをする人ではない。

 

嵐があるから今の自分があることも誰よりもわかってるし、自分は「みにくいアヒルの子」(こちら参照)だから努力し続けなければいけないと思ってると思う。

 

そして、嵐を本当に大切に思ってると思う。

 

確かにちょっと唯我独尊的で頭が良すぎるところもあって、少々子どもだからたまにキレちゃう時もあるけれど、私がずっと見てきた翔くんは、「愚直に努力し続けてここまで来た人」だし、人を悲しませるようなことをする人ではない。

 

※じゃあ何故あんな記事が出たのかという疑問は残るが、まぁ考えたところで分からないから放置でいいのではないかと。

 

 

ただ、厳しいことを言うようですが、「信じられなくなってしまった」人が出てしまっていることは事実で、それはなんでかというと、翔くん自身の日頃の言動にも一因があったのではないかと思います。何度も言うように記事はきっかけであって、何か感じる部分があったからそう感じているわけで。それはきちんと受け止めなければならないのではないと思います。

 

 

だから結論として、今私が思ってることとしては

 

「仕事がんばれ」

 

です。(シンプル)

 

 

何らかの理由で、直接的に何も言うことができないのであれば、アイドルの仕事で、その姿勢でみせていくしかないよね。そして、そんなことは翔くんもわかってると思います。もともと決まってた仕事なんだろうけど、すごい勢いで仕事決まってきてるから、すごく良かったなと思います。

 

大丈夫。櫻井翔は絶対大丈夫です。

 

私は、自分が見てきた翔くんを信じてるし、これからの翔くんを信じます。

 

 

というわけで、久々の連ドラ盛り上げていきます。

 

 

 ひゃっほーーーーい≧(´▽`)≦

 

 

 

NEXT→櫻井翔くんは何故痩せられないのか案件

いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:

現在、都内某所に宿泊中です。(with青い人、かなちゃん、ミユさん)

 

 

ご無沙汰しています。

 

ゆうりです。

 

 

実は3月くらいから計画がまことしやかに進んでいた本計画。

 

スタートはかなちゃんのこの一言でした。

 

「缶詰でブログとか書きたい」

 

(本当にあの子そう思ってるみたいです)

 

その声にフットワーク軽く乗っかった私たち。

 

「やっぱりGWがぴったりだね!」

 

「二泊三日とかしたいもんね!」

 

(GWに何してるという一切の疑問は封じて頂いて)

 

 

本日を迎えた次第です。

 

ブログ書くの久しぶりすぎて、タイピングしながらそわそわしてるんですが(カタカタカタ)リハビリ兼ねて頑張っていきます。

 

ちなみに本日のざっくりとした予定は

 

【9時】

起床・活動開始

【AM】

スタートアップ記事執筆

会議(各人の書くテーマを固める)

【PM】

2つくらい記事を書く

【22時】

「母になる」鑑賞

【25時】

記事書き終わっていたら就寝

 

です。

 

かなりストイックですよね。

 

合宿の模様は、レポーターKANAさんがレポしてくれています!(需要)

 

 

 

 

 

忍びの国楽しみですね!(ピグ着替えました)

 

 

 

今から記事のテーマ会議なのですが、その参考にさせて頂いております。アンケート実施中です。もしよろしければご協力お願いします。

 

 

 

 

 

※震える結果となっていて、肩まわしてます(①の需要の高さと②の低さ)

 

 

ミユさんのもよろしくお願いします。

 

 

 

さて!!

では、もうすぐ会議始まるのではこのへんで!!

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
 
 
今年もこの日がやって参りました。
翔くんお誕生日おめでとうございます。
 
毎年、1月25日はサクチュウブログ運営においてすごく特別な日で、2週間くらい掛けて少しずつ記事を書いていた時期もありました。(重)
 
1年間の振り返りと、来年に向けて。
年に一回、ものすごく重たいラブレターを書いていた。そんなかんじでしょうか。
 
サクチュウ内ヒストリー↓
 
 
 
 
 
 
 
※31歳の時の記事が私の櫻井翔くんに対する気持ちの原点です。
 
 
で、今年ですよね!
 
今年もね!書けたら書こうと思ったんですけど、なんかもうね、ないんですよね!めっきり、さっぱりしちゃって!!≧(´▽`)≦
 
 
 
もう、伝えたいことはこれだけ!!!
 
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 
 
翔くんへ
 
35歳のお誕生日おめでとう!!
 
今年も笑顔で楽しく、にっこにこに、そしてドヤ顔で笑っていて欲しいです。
 
翔くんのドヤ顔は私が守ります。
 
そして、私たちが見たこともないような高みに連れて行ってくれること、
今年も楽しみにしています。
 
ついに35歳の大台(四捨五入でアラフォー)に載った翔くんがつくる新しいレジェンド、楽しみにしています。
 
本当に、楽しみにしてるからね。
 
翔くんはやってくれる男だと、一点の曇りもなく信じてます。
 
お酒の飲み過ぎには気をつけてね。
 
どんなあなたでもだいすきです。
 
 
ゆうりより
 
 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

Are you Happy?ツアーオーラスまで全て終了!!

おつかれさまでした!!!

 

先ほど福岡から帰ってきました。

いや~~いいオーラスでした!!

そしてほんっと~~に楽しくて嵐らしいツアーでした。

 

ちなみに、札幌終わって記事を書いたのがこちらです。

 

このツアー中、結構多くの方(他担の皆さん)からこんなお声がけを頂きました。

 

 

「なんか翔くんめっちゃゴキゲンじゃない?(どうしたの?)」

 

 

 

 

そうなんですよ奥さん。

 

 

ほんっと~~~に。

あの人もうすぐ35歳なんですけどね!?

ここに来て櫻井翔くんのかわゆい無邪気化が止まりません。

 

色んなことに気を遣って難しい顔をしていたあの翔くんは一体どこへ行かれたのでしょうか?

 

今残っているのは・・・

 

・話したい時に話したいことを好きなように話す

・歓声はとても嬉しい(キャーキャー言われたい)

・なんかテンション上がるとクルクル回る、ないしはチューをする

 

 

 

 

ただの子ども。

 

 

 

そうなんです(神妙)

 

ただの子どもです。子ども(35)です。

 

ただ、これは実は今年に始まったことではないのです。

 

こちらの記事をご覧ください。

 

昨年度も櫻井翔くんの幼児がえり現象について一筆執らせて頂いております。

 

しかし、こんなに皆さんに認知されているということは、

今年のそれは、去年の比ではないということです。

 

ちょっとツイッターの方で堪えきれなくて投稿したんですが、これ可愛すぎませんか?( p_q)( p_q)

 

 

 

ツアータイトルが“Are you Happy?”だから、オーラスの最後、セルフで答えたんだよね?・°・(ノД`)・°・・°・(ノД`)・°・

 

問いかけてるの嵐さんだけどね( p_q)( p_q)

櫻井翔くんも嵐の一員だけどね。。

 

もうきっとね、翔くんこれを言いたくて言いたくて仕方なかったんだと思うんですよね。(今までの挨拶でもちょいちょい出てきてた)信じられないくらいのドヤ顔で、かつ言ってそのままくるっと踵を返して、背中にファンの歓声を背負って、後ろ向きに手を振って去っていきましたからね・・・後ろ向きで見えなかったけど、間違いなくかなり満足げなドヤを浮かべていたと思います(´∀`)かわいいなほんとに翔くんは(´∀`)

 

 

あと、こちらも愛しさで爆発しそうでした。

 

 

こういうのを口にするようになったのが、ほんとなんていうか、ただの子ども。

 

 

いや、こういう人なんですよ!もともとこういう、少しねちっこい側面がある人なんです。お坊ちゃまだからね、仕方ないんです。そして、翔くんはそのままで居て欲しい。心から。

 

ただ、以前はこういう心の声はしまってたんでしょうね。

大人の対応をしていることが多かったと思うんです。

 

こういうの言うようになったのが!!!ほんと!!!なんていうか!!!あたし!!!ゴロゴロゴロゴロ(転)

 

 

・・・たまんないんですよね(すくっ)

 

たぶん翔くんは知らないんだよね。嵐FCの人はカウコンに申し込んでいないこと。そして、カウコンレポで拝見しました。他グループ担の皆さんが、翔くんが近くにきたから「翔」のところをすごく強調してくださったということ。ただただ、有り難いの一言。そのとっさの判断によって、翔くんの笑顔が守られました。本当にありがとうございます。けど翔くん気づいちゃったんだよね。ゆうとりんのうちわの一部だって。

 

この事象全体が非常に翔くんらしさを表しています。(可愛い)

 

 

 

ウチワ見てないようでめっちゃ見てますから。そして自分のファン見つけるとまんざらでもない表情浮かべますから!!

 

 

たまに見つけて「あっ」みたいな嬉しそうな顔をしちゃう時ありますからね(激かわ)

 

 

あと、札幌のときに記事に書いていた♪グンモーニンエブリワン♪のところをみんながやっている様子を見て嬉しそうにしてたんですね。MCでわざわざ言ってくれた。これかなり翔くんらしくてなんとも言えないですね。あたし実はソロの時の顔見てて、「なんか今にんまりした」と思って、アリーナ前列の人たちがポーズやってるのかな~?と思ってたんですよね。(予想的中度合い恐怖)

 

これだけではなく、本当にどの曲の時も翔くん楽しそうで。

 

エナソンの時、翔くんが近くに居たんですが、なんかクルクル回ってるの見てたら泣けてきちゃって。くるくる回って、ほんと楽しそう・・・(わたしも楽しい・・・)と。(怖)

 

 

とりあえずそんなかんじで、HAPPYとかわゆさに溢れたツアーでした。関係各位にありがとうございます。翔くんはいつまでもそのままで居てください。

 

 

そういえば翔くんのお誕生日がもうすぐですね。

彼5歳じゃなくて、もうすぐ35歳になります。

 

さて、今日はZERO!!!

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
あけましておめでとうございます!!
今年もよろしくお願い致します。
 
紅白とカウコンの嵐が嵐すぎて、大変にっこりしていたのですが、
新年早々翔くんがやってくれました。
 
 
空手してる映像がこんなにかわいいなんてわたし聞いてない。
 
{9EDE25DA-2B47-4B14-88F5-5E4888A73742}
 
空手未経験だけど、教えてあげるよ~って、ドヤぁぁ。(ドヤ顔いい感じ♡)
 
{5300376B-ED58-4928-9A49-F055F70F66F8}

 

 

 

 

しかし、はじめてみると、ミラさんの空手が大変お上手で。

 

さすがの(ドヤ)翔くんも気づいてしまった。

 

{99555427-C123-458D-8E67-333C05C1E361}
 
!!!!!!!!!
 
まずいまずいまずい!!!翔くんのドヤ顔を守るのが私の使命だっていうのに!!!気づいちゃってるじゃん!!自分の空手(らしきもの)がドヤ顔に値しないものだって、さすがに気づいちゃってる!!・°・(ノД`)・°・しかも、ニノが居ない!!!いつもそういう翔くんのくだりを笑いに変えてくれて、笑いを起こしたことに対してドヤ顔ができるようにしてくれているニノが居ないよ!!!( p_q)( p_q)
 
なんで私を呼んでくれなかったのかなあ!!?翔くんの脇で「じょうず~~~(´∀`)」ってパチパチしたのに!!! 
 
 
気を取り直して。
 

 

アイドルの足さばきを、とても真剣に見せようとする翔くん↓(※極めてド真剣です)

 

{5E48136F-07E6-40FA-A601-2C2C0ECAFF64}

 

 

 

すいません天才カメラマンゆうり降臨しました。 

 

{6E6FA7FF-96BA-4CDB-B0A4-B473EB8EB7B3}
 
翔くんには内緒でお願いします(礼)
 
 
 
こちら、動画にて、
 
世界一かわゆい
 
\\えいっっっ!!!//
 
お納めください。
 

 
私は既に100回くらい見ています。(狂)
 
 
 
 
つぎ・・・
 
回し蹴り( p_q)( p_q) (できるわけない)
 
 
 
 
ミラさんの回し蹴りの様子を覗くように見ているしょおくん(34)

 

 

{49E0A0FD-48C7-4EDC-A6FD-DE9239387F69}
 
かわゆすぎて泣いてます( p_q)( p_q)( p_q)( p_q)( p_q)( p_q)
 
 
よーしよしよしよしよし、右足をあげてね~~~( p_q)( p_q)( p_q)
 

 

 

{ED108DF4-E5E9-48A6-A60D-CDAFDE04FB55}
 
 
よっこらしょ↓

 

{2B0B1B2C-03F5-428B-A69B-6AD0B93B0B5C}

 

 

よっこいしょ↓

{C1A6B9A8-6A0E-4BC8-9D9D-F85DBFF2C53D}
 
※ド真剣です※
 
 
 
極めてド真剣にやってるのに、ミラさんにこんなことを言われてしまう↓

 

 

{A70E0385-92CF-4D7D-812A-A91ED5AC9300}
 
(※※※ドヤ顔危機警報発令※※※)
 
うい~~~~んうい~~~~~んうい~~~~~~んカナヘイびっくりカナヘイびっくりカナヘイびっくりカナヘイびっくり
 

 

 

{17FF27DD-5D5A-44CB-9A7D-6880B00B04CE}

 

 

 

{D5F2FEE7-84E8-4D83-A36A-CE469BF18A90}
 
あ~~~~~~~~~~~まずいまずいまずいまずいまずいまずい!!!!!!!もう!!!!翔くんはやくこっち来て!!帰ってきて!!!!もう空手やらなくていいから!!!パワパラでも踊ろう!!?センターでドヤ顔しよ!!!???ドンチューでもいいよ!!?ドンチューでドヤ顔しよ!!?
 
 
image
 
※カモフラージュ画像
 

 

 

 
最後に、板を割ると。。。(たぶんできない)
 
 
おててパチパチパチって、すごいなぁ~~って見てるしょおくん(34) ※かわゆい

 

 

{D3E5618A-07EB-4292-8479-82A2A21646FB}
 
ミラさんに背中を押され。。。

 

 

{23D2B30B-2C54-41E6-8C65-365FEB3FDF0A}

 

 

痛いよね~~~~( p_q)( p_q) 翔ちゃん痛いね~~~( p_q)( p_q) 帰ろうね~~~( p_q)

 

{0B2AE1D8-1F7E-4BD1-BB79-F6DEF9057C3F}

 

 

{97CDF4DE-D395-4C02-AC12-B31B546345C7}

 

 

{E21B0384-73F3-4425-A738-1B5149B9A802}

 

 

板を割る奇跡の34歳をお納めください。


 

 

放っておけない。完全に放っておけない。

 

翔くんのドヤ顔を守っていきたいと決意した2017年1日1日でした。

 

 

あ~かわいかった(´∀`)(´∀`)

 

 

前記事のコメントありがとうございます!

嫁つらですよね!!認識してますよ!!!(ピンポイント)

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。
 
2016年ラスト記事です。
 
31日はジャニオタ忘年会(オーラス)でして、みんなが来る前に家を掃除したりしなければならないので、少し早いのですが年末のご挨拶をさせて頂きます。
 
 
ブログを書き始めて、早いもので丸6年が経ちました。

 
記事の量は激減してきていますが、翔くんへの愛はドドドドと加速していた2016年でした。

 
気まぐれにしか記事を書かない私ですが、いつも読んでくださり、あたたかい声を掛けてくださる皆様には本当に感謝しています。今年も翔くんがとっても愛されていることを深く実感する機会がたくさんありました♡
 

 
さて。少し振り返りをしていきたいと思います。
 

2016年一発目は、こちらの事案からスタートしました。
 
 
思えば、興奮度合いの年間推移をグラフにした際の頂点は、この年始一発目のカウコンだったかもしれません(遠い目)
 
 
先日、ツイッターでやってみた1年間の私の呟きのまとめによりますと、こんな1年だったんですよね。
 
{9BB60A48-DB89-4896-91A1-3180BBA991F8}
 
 
とにかく翔くんがかわゆかった1年ということになります。

 
ただただ、かわゆい翔くんを、にっこりと見守っておりました(´∀`)

 
はいかわいい↓
{1F792CC5-831C-4452-9174-B4C70EEE4022}

 

 

くしゃ顔だいすき♡
{7965D4C9-C237-463E-B1DD-F1008074437D}

 

 

かわゆい↓

{33D29BBB-3A92-4744-A48F-F2F15FE2229F}
 

 

こちらも罪なかわゆさ↓

{AA29158A-43C2-4851-97B8-EE495CF3925B}
 
 

翔くんからは、絶対に食べ物を奪わないでほしい(愛護団体所属)

{47EB015F-EB45-4EC8-8CCD-5018478CA824}
 
※かわゆい翔くんのほんの一例です。

 

なんていうか、
 
平和の一言に尽きますよね。。。

 
こんな平和な日々が訪れるなんて、ブログをはじめた当初の私は想像していただろうか。否。

 
長いパブリックとの(勝手なる)戦いを終えた私に、平穏が訪れているのです。只今。

 
(´∀`)らら
 
毎日こんな顔↑で過ごしています。
 

 
2016年を振り返って、今年は翔くんの最強にかわゆいところが炸裂した1年だったと思っているのですが、その一部が「先輩風を吹かせまくる櫻井翔くん」です。
 
 
こちらご覧ください。
 
 
 
 
{7E41F641-893A-4FDA-B3A9-79209AD51C0C}

 

キャスター担を続けてきたキャリアを活かし、私も新しく「お天気レポーター」としての道を切り拓き始めました。

 

来年も、先輩風のレポートは続けていきたいと思っています。期待していてください!

 

 

あと、記事としては書けなかったのですが、今年の翔くんの夏の働きっぷりはすさまじいものがありましたね。

 

アリーナツアー

リオオリンピックキャスター

参院選メインキャスター

MUSICDAYの司会

 
中でも、リオのオリンピックキャスターと、参院選のキャスターがすごく印象的です。
 
リオでの翔くんは、とにかく楽しそうでしたね。
 
{82AEA893-3990-434D-B88F-8BB7C2D1F9F5}

本当に、「この人はこの仕事が好きなんだな」と思いました。
 
日本に帰ってきてからも、当時のことを沢山話してくれたよね。どのテキストを読んでも、翔くんがこの仕事を心から楽しんでいること、大切に思っていることが感じられてすごく嬉しかったです。
 

 

髪とかセットされてない状態で「出る!」って自分で決めて出た一発目の中継↓

{06178252-D019-4DED-86A1-7D28F30AD618}

※とてもかわいい

 

 

歴代ずっと翔くんのオリンピックキャスターぶりを見ていて・・・今年はじめて思ったことがあります。

 

これは担当の欲目ではないと信じていますが、

「五輪キャスターとしてのスキルがずば抜けている」と感じました。

安定感がすごいですよね。

 

 

ただ、それは先天的な天才的なスキルではなくて、

とにかく、翔くんの「徹底的な準備」の賜物なのです。

 

何年にも渡って、ずっとその基準で準備してきているんだもん。

他者が追随できないレベルに到達するのは当たり前だと思います。

 

翔くんのすごいところは、「高い基準で努力し続けられるところ」だと思ってます。

そういう翔くんだから、私はずっと好きなのです。

 

 

 

あと、参院選キャスターもすごく印象に残っています。

 
{965B736B-7A43-4E39-BE35-CA476997BF7F}
 
 

{40CF4849-BC81-4FBA-B083-E2A90467C093}

 

なんといっても、ここがしびれました。

安倍総理への直接の質問。

{07A7D3F3-B4C4-43A8-A048-A679178FCBF5}
 
給付型奨学金についての明言を引き出したのは、この時の翔くんの質問がはじめてでした。
 
この二分割の画面を見て、なんかすごく胸が熱くなって感動してしまったのをよく覚えています。すごいことですよ。本当に。
 
翔くんの10年間の歩みに頭が上がりません。
 
続けていくこと。
努力をし続けて、信頼を勝ち取って、道を切り拓くこと。
 
 

 

この小泉さんとの対談もすごく良かった!!

{A49CB1BB-7675-48EA-B6CD-F7C079FD587A}
 

翔くん自身の問題意識が元になっていることが分かるから、みんなが翔くんの声に耳を傾けるんだと思うし、外野のノイズもほとんど無くなってきてるよね。
 

本当に、翔くんの努力の賜物だと思います。
 
今年のキャスター業は、ピカイチの素晴らしさだったなと個人的には思っています。
 
 
 
 
じーん( p_q)
 
※回想して涙



 
さて、そして年末最後にやってくれました。
 
信頼と実績のananさんが!!!
 
やってくれた!!!
 
櫻井翔くん(34)まだかっこいい!!!完全にまだかっこいいじゃないか!!!
 
{21DE0F57-A4A4-4552-85FA-836867E6439D}
 
 
{39764390-C5D0-4E16-B1E0-5CA7B3A47A94}
 
 
{1CC2BBE5-7A8A-47F1-816B-0782B8EC4DD1}
 

{BCE2430B-ADDA-468D-9A77-AAA897CE0A0B}

 
{EEFBF17D-2CBB-49EC-848C-F1F09D888775}

 

いろんな翔くんを載せてくれていたけれど、私はやっぱり最後のこれ↑が一番すきだなって思いました(´∀`) 笑ってる翔くんが一番すき(´∀`)

 

 

2016年、翔くん毎日本当に楽しそうに笑っていて、私も本当に幸せでした。

2017年もきっと楽しくなる。翔くんについていけば間違いない。

そう確信できた1年でしたね。

 

 

さて、サクチュウブログを読んでくださっている皆さま。

 

例年以上に筆者のマイペースさが目立った2016年でしたが(計39記事)、あたたかく迎えてくださり、本当にありがとうございました。

 

更新は少なくなっても、ブログは続けていきますので(いきなり更新数が上がってくる可能性も、場合によっては、ありますので!!)引き続きどうぞよろしくお願い致します。

 

今年も大変お世話になりました。

2017年もサクチュウブログをよろしくお願い致します。

 

※お返事は年始になるかと思いますが、コメ欄あけさせて頂きます。よければお話させてくださいませ~≧(´▽`)≦

いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。メリークリスマス。
 
さて、明日は翔くんのanan発売です。
早売りで見ちゃったけど、とてもかっこよかった。
 
 
 
じーん( p_q)
 
 
もうすぐ35歳の翔くんもかっこよくて、なんていうか、感謝。
 
 
もうなんか、翔くん楽しそうに笑ってくれてるだけでいいのに、
それに加えて、かっこいいなんて・・・!!(感謝)
 
という境地に達してきています。
 
そりゃ、ブログの更新も少なくなるわけですよ(え)
 
突然ですが、今年のゆうりさんのブログ活動こんな感じです↓
 
{1C3D895D-1A58-4B31-B264-3E333D4A248A}
 
2016年度合計→37記事(この記事を入れて38)
 
ちなみに2015年は101記事でした。
 
去年は宮城でのChapterⅡ事案などもあり、そのあたりの考察を熱く展開した記憶がありますが、今年はもうなんていうか大変穏やかな一年でございました。
 
なんだろう。。ほんとただただかわゆい翔くんを眺めていた1年でしたね。。
 
記事にはしてないけど、TVショー見て、いつもにっこりしてますからね。クリフクライムとかもう菩薩の表情で見てますよ・・・(突然のクリフクライム)
 
 
 
ところで突然なんですが、わたしドンチューのダンスが猛烈に好きです。
 

 

 

 

 

 
 
テレビではフルで流れていないのですが、フルになると入る、ここの振り↓が猛烈に好きです↓
 
{6221C8F2-B7BC-4D2D-B039-A11D68A7EC27}
足をトントントントン
 

そしてここのリズム!!↓

{6A5AE28E-0B20-46F2-B16D-F733CD1F2DB5}

 

 

ここで音ハメに戻る!!↓

{D1EB7E80-0202-4AFD-A38D-8B63F5F24F23}
 
これ、PVのメイキングとコンサートでしか見れないので、さっき不意に見たくなって狂ったようにPVメイキング見てました。
 
 
ドンチュー好きすぎてコンサートが終わるのがつらい( p_q)( p_q)
 
すでに1月のオーラスに向けて寂しい気持ちがこみ上げてきます。


 

では、Mステの櫻井・ドヤ・翔くん置いていきますね。

 

{8DBC7C0D-A4E1-468D-AE45-61771D2CD15B}

 

年内ラストスパートで、計40記事くらいまではいきたい!!

 

おしゃれイズムNEWSだっ~~~!!みる~~!!

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。
 
ツイッターで「今年はこんな1年でした」というまとめをしてみたところ、こんな結果が出ました。

 

 

こちらです↓

 
{6C090978-1FE9-4107-8D6F-4184EC508848}
 
思えば、「かわゆい」「かわいい」がどうにもこうにも抑えきれない一年でございました。
 
 
※「風速」もなかなかな存在感を放っています
 
 
 
先日、逃げ恥でみくり殿が全ジャニオタの声を代弁するようなことをおっしゃっていましたね。
 
「可愛いは最強なんです。かっこいいはかっこ悪いところを見ると幻滅するけど、可愛いは何をやっても可愛い。可愛いの前では服従。全面降伏なんです。」
 
 
その後、ジャニオタが感嘆の吐息をもらしながら共感TLになっていたのが印象的でした。
 
そうなんです。その通り。
 
かわいいは最強。
 
私もそう思います。
 
 
長く読んでくださっている方はきっと薄々気づいていると思うのですが、私の翔くんに対する感情は、近年「かっこいい」から「かわゆい」に移行してきています。
 
これは自分でも結構衝撃的な事実です。
 
ブログをはじめた当初~2013年くらいまで、私が推してきたのは「かっこいい(スーパー頭よすぎて外界を見下ろしている櫻井くん)」翔くんなんですよね。
 
その結果生まれたのが、皆さんにご愛顧頂いている「嫁はつらいよシリーズ」です。
 
これは、私なりの「当時の櫻井翔のパブリックイメージ」へのささやかな抵抗だったのかなと、今振り返ると思います。
 
翔くんへたれキャラつくってるだけなんだから!!ほんとは超頭よくてドライっていうかビジネスだし超負けず嫌いだから!!!という私の心の声。
 
 
私の感覚では、2013年が転機でした。何らかの心境の変化があり、翔くんの言動が変わっていったように思います。彼を覆っていた鎧が取れ、限りなく素に近く、無防備な状態へ。
 
まずはコンサートでした。
そして、その変化はバラエティ番組でも感じるようになりました。
 
 
 
その結果、こんなにかわいい翔くんが毎週全国へさらされてしまうようになりました(号泣)
 
 
 
私が思う、翔くんのかわゆいところを一言でいうと、
 
「なんでもド真剣(ドヤ顔)でやっているけど、少々その感覚が人とズレてしまっているところ」
 
です。
 
この現象も、ひょっとしたら「天然」といっていいのかもしれません。
 
 
例えば・・・こちらの記事をご覧ください。
 
世間を多いにざわつかせた「櫻井翔の夜会inハワイ」ですが、ここにも翔くんのなんとも言えないかわゆいところが全開になってしまっています。
 
 

・さも当然の顔でサングラスを頭に乗せているところ

 

・同じような白Tの中から着るTシャツを真剣に厳選しているところ

 

・嬉しそうにセカンドバックを紹介しているところ

 

 

 
しかも!全部ドヤ顔(ド真剣)ですよ??!
 
 
最高にかわゆいですよね・・・(ため息)
 
 
潤の天然とは少し異なりますが、翔くんもまた、少々天然的な成分を持ちあわせていると、私は思っています。
 
 
先日のメンズノンノです↓
 
{0B061E89-00DB-4681-87B8-E9AE5A2D25FB}
 
これも彼はカメラマンさんの期待に応えるべく、ド真剣にやっているんだと思うんですが、なんていうか、ただただかわいいの一言。
 
こんなに絵に描いたようなドヤ顔ができる人を、私は翔くん以外に知りません。
 
 
大変突然なのですが、
最近一番思っていることとして、
 
「翔くんのドヤ顔を守っていくのが、私の使命である」
 
という使命感を感じています。
 
(来るところまで来ました)
 
 
潤担と嵐のメンバーが、潤の天然を守っていくように、
 
私も翔くんのドヤ顔を守っていきたい。
 
 
だって、翔くんが気づいて恥ずかしくなってドヤ顔やめちゃったらどうします!?
 
やだあたしそんなのやだ!!ドヤ顔しないとか、そんなの翔くんじゃないよ!!?( p_q)
 
 
先日のFNSのパワパラにて↓
 
{8B4CBC4B-DEBF-46F1-867B-0613109E6836}
 
 
これリアタイしていなかったので、参加できず申し訳なかったのですが、ミユちんとかなちゃんが翔くんの足上げについて話題にしてくれていたんですね。(ミユさん写真いただきました)
 
 
「はやく見て!!!爆爆爆」と言われたので、見たのですが、どこの足上げかな??(´∀`)と、よくわからず。。どっちかというと、復活ラブの方かな??(´∀`)と思っていたのです。
 

 

 

 
 
そしたらパワパラ↑でした。
 
 
 
わたし、この部分は、ちょっとにっこりして「よいしょって感じになってる(´∀`)かわいい♡」と心のなかで思って、通りすぎてしまっていました。我ながら、完全に目が節穴だと思います。
 
でも、聞いてほしい。
 
私にとっては、このくらいもう慣れっこなんです。
 
 
冒頭こんなに足あがってなくても、パワパラは超ドヤ顔。(センターに君臨)
 
翔くんにとっては、足が上がろうが上がらなろうが、多分そんなに大した問題ではないのだと思います。
 

 

 

いろいろ超越してきて、行き着いたのがこの感情です。

 

 

翔くんのダンスについてもサクチュウ内で6年間いろいろ申し上げてきましたが、もうなんていうか、ドヤ顔で踊っててくれればそれでいいみたいなところあります。

 

 

どんちゅーとか最高ですよ!!?

 

image

 

というわけで、かわいいの沼の先にあったのは

 

「ドヤ顔保護欲」という感情でした。

 

 

私はこれからも翔くんのドヤ顔を守っていきたいと思います。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。