京都のブルーベリー職人~独立起農の夢先案内人

ブルーベリー養液(水耕)栽培ってホントのところどうなの?という方。設備メーカーのホームページではわからない実態がここでご覧いただけます。さぁ、あなたも魅惑のブルーベリーワールドへ!!

ブルーベリーの養液栽培(水耕栽培)メーカー代表が語る、赤裸々の日々。ホームページではまだまだ語りつくせない日々の活動をここで報告します。
メーカーの実態、生産者の本音はここからつながります!!

テーマ:
こんにちは。

暑い日が続いています。

いい汗かいていますか~~~?

ハイブッシュ系から順次、枝切りしていますか~~?

早くしないと

来年に間に合わないですよ~~~


私も

次の出張までしばらく間が空いたので

自分ちの田んぼ(お米)と

ブルーべりーの管理をやっています。





そして

夏のお仕事では

いままでタブーとされてきた

「植え替え」作業です。

ええっ!?ダイジョブなの???

って

はい。大丈夫です。

今までは、私もお客さんには

7、8月だけは避けましょう、と言ってきました。

でも、

この春発表して大絶賛の「Wポットシステム」

これのおかげで

真夏の暑い時期を、植え込み適期にかえることができるのです。

夏剪定と併せて、Wポットシステムで

早く育てて

若い元気な枝に

美味しい果実をならせます。

もう、このブルーベリーを食べた人は

あなたの虜になってしまいます。


さあさぁ、ノコギリとはさみを持って、青年よ、

野に出よう!!

来シーズンはもういま始まっているのです。








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

蒸し暑い日が続いています。

関西では大雨が降って、白浜でも大変なことになってしまっているようですが、

何事もないようお祈り申し上げます。



週末のこの二日間は関東地方に来ています。

ブルーベリーシーズンまっ盛り!ではあるのですが、

それゆえに、

他の美味しいブルーベリーを食べるチャンスはいましかありません。

果実の収穫は昨年までの集大成であると同時に、

来年に向けてのスタートを切る、大事な瞬間でもあります。

先日アップした、「夏剪定」の手法も

(養液栽培の場合)非常に大事なことです。

植え付けて5、6年が経過した株は、

そろそろ少しづつ取り組んでください。



そういえば、昨日ある直売所で見たブルーベリー。

とっても安くて、なんだこれは?とびっくりしました。

粒が小さいといえば小さいのですが、

100g200円で店頭にならんでいます。

私は安物は嫌いです(笑)。

なんで100g400円でないのか?

安さは易さにつながります。

少しでも高く売りましょうよ。

農家の誇りはどこに行ったんですか??と

聞きたいです。



あのステージで同じ「安さ」の戦いをするのは

何の意味があるのか、理解できません。

(採算が)合わない、などと良く聞きますが、

値付けを安易に考えすぎていませんか?

いかに高く売るか、

いかにその価格でお客さんに満足してもらうか、

しっかり考えればできることはまだまだあるはず。

その直売所は、突き抜けるチャンスがたくさんあることを教えてくれていました。




いろんなことを考えつつ、今日は比較的空いているであろう、都内を移動します。

皆さん、せっかくの休日、

しっかり身体を休めてくださいね。

私は働きます(笑)。

なんとか暇なし、ですもの。


ほかの人が休んでいるときに

働くのは大好きです(笑)。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いよいよ暑い夏がやってきます。

ムシムシ、ガンガンのあっついあつい夏がもう大好きなブルーベリー職人です。

さて、今日はブルーベリーのカンドコロ、「夏剪定」です。

用意するものは



10年目のブルーベリー大株(収穫は済んでいます)

ノコギリ


そして

覚悟!

最近、ほったらかしにしたせいか、樹高がこんなに高くなって

あまり好ましくないです。

背の高い樹はけっしていいものではありません。

樹が伸びた、大きくなったと喜んでいるのは間違いです。

これは切るタイミングを見誤ったよくない事例です。

本当に美味しいブルーベリーは、樹高でいえば肩の高さ前後ですね。

さぁ、いつ高さを揃えようか?


でもいましかないんですよ、切るには、いま。

こんな感じで伸びすぎた枝。

老化枝ばかりでちっとも美味しくない。

こりゃ、そろそろ、主軸枝更新(ちと遅いか)

シュート、サッカーも全くありません。

このまま、秋を迎えると

竹ほうきをひっくり返したような細い細い枝ばかり・・・

そんな老化した枝に美味しい果実が付くはずがありません!

多少太くても、ぐねぐね曲がりたくっています。

素直じゃない。



5分後。さっぱり、すっぱりいきました。



これでいまから伸びた枝に来年果実をつけます。

この大きさなら管理しやすいです。

あ、これは養液栽培だからやっています。

土耕栽培の場合、全く逆なので、

難しいですよね。

冬にやるには、花芽が見えてしまい、なかなか切れない(人が多い)。

でも夏なら切れます。



収穫の終わった樹から、ジャンジャン切りましょう(養液栽培の場合)

10年目で根つまりなし!

これが一般の土での鉢植えだったら完全アウトです。

おおむね、5年でアウト。植え替え(鉢を大きく、または新しく植え替え)。

かん水装置+アクアフォーム+養液栽培の手法

これが三位一体となって初めてこれがシステムである意味が出てきます。

どれか一つ、やってみたけどダメだったのは、じつはそこなのです。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

蒸し暑い日が続きますが、お元気でしょうか?

巷では収穫シーズンに突入!!



例年より7~10日早いといわれるシーズンインです。



さて、先日の「ロケットシステム」「Wポットシステム」への

お問合せをたくさんいただいておりますが、

数鉢からスタートしたい! という方も結構(かなり)いらっしゃいます。

もちろん、可能です。

それが以前にも紹介した、「かんたんキット」

肥料、ポット潅水システムなどは、いわゆるプロ農家と同じ仕様です。

違うのは液肥の機械。

プロ農家仕様の場合、機械だけで、20万くらいの自動液肥供給機(コントローラ)を使います。

かんたんキットではこれがなんと、2,000円!!

100分の1です(笑)。

自作もできます。(タイマー+バスポンプ)

なぜ?安いの?

プロ仕様では、設定された濃度の液肥を自動的に混入・希釈する装置がありますが、

かんたんキットではそれを人間が手で配合するだけの違い。

ほかにもいろいろ違いはありますが、

1~40鉢くらいまでなら、これで十分。

こちらに説明図をアップしてあります ので

よくご覧になってください。



これまで、手潅水+固形肥料で管理されてきた、

ブルーベリー収集家の方々からいただいたお声。

この装置(かんたんキット)を使うようになって起きた変化。

・こんな(水やり)が楽に、しかも正確にいくなんて!

・葉の大きさ、新梢の伸び具合、果実の肥大などこれまで何だったの?というくらい変化が(よい方向へ)激しい。

・肥料はもう数年買わなくてよさそう。(=業者涙)

・点滴かん水の原理を低単価でよく理解できるいい教材

・味ががらりと変わった!!


などなど、です。

かんたんキットで栽培したブルーベリーの葉です。(品種名:シェラ)



これくらいのポテンシャルをあなたのブルーベリーも持っています。


夏場の水やりをどうしようかな、とお考えのあなた、

お手持ちの株数と株の大きさ、設置面積をご連絡いただければ

かん水装置+専用肥料だけでも販売します。

ホームセンターなど、ご自身でご用意いただくのは

・バスポンプ(推奨のメーカー・型式があります)

・タイマー

・ポリバケツ(丸形90~100リットルくらい)

・ペットボトル2リットルサイズ

・軽量カップ

・100V電源


くらいかな。

設置に際しては、

ご都合が合えば現地までお伺いします。


もうけなんて無いに等しいのですが(笑)、

なぜそこまでするか?

それについては

次回、お話しします。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

液肥供給装置(コントローラ)をお持ちの生産者さまへ。


先日紹介したロケットシステムはコントローラあっての生産システムです。


コントローラがあればすぐ、簡単に始められます。


当社から余計な装備や部品を買いなさい、という宣伝ではありません(笑)。


そんなことより、もっと大切なことが!!

先日、とある筋から聞いた話では、大きな大きな黒船がもうそこまで来ています。

数年後、日本のブルーベリー市場ががらりと切り替わることが予想されます。


市場が変わればどうなるか?


先日スーパーで見た、〇〇県産の「やる気のない」ブルーベリー。同じく「やる気のない」輸入品。


それらは一掃されてしまいます。



「ロケットシステム」「Wポットシステム」は、


新世代の品種群をできるだけ早く生育させ、


少しでもまっとうな果実の評価をお客さんに問い、


生産者ご自身の体制を固め、


ここにあり!!という「やる気」を示すツールなのです。


黒船が来ても、


ああこれか、とあわてない、


ご自身のお客さんを迷わせない、


惑わせないために、


いま、できることがあなたならあるのです。



なんだか危機感をあおりたくって、

ものを買わせようとする業者みたいになってしまいました。(笑)

すべては美味しいブルーベリーのため、素敵な笑顔のためです。

ブルーベリー業界の松〇修造みたいに暑苦しく出張っております。

秋の新品種発売に向けていまから一緒に考えましょう。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。