テーマ:

  夢


いちばん好きな映画は 黒澤 明監督の


   『夢』

なのですね。



昨日見た夢は、

じゃっかん、そんな感じでした。(第一話)



最初はそんな感じではなかったんだけど

後半がそんな感じ。


前半は、主な登場人物は4名。


たぶん、その中の人の一人が好きなんだけど

それは架空の人物で、

私の学校の先生。



で。

悪いことをたくらんでいるやつがいて

それを先生に一生懸命伝えようとしてるのね。


んで、

先生に伝えようと先生のところにいくと

『おいしいご飯を食べに連れて行ってやる』

とかいって、私の話を聞いてくれない・・・



でも、

悪いことが起こりそうなことを伝えたいから、

先生にくっついてご飯をたべにいくわけです。



ご飯を食べに行くと

そこはオープン・カフェならず、バイキングになっていて

かなり広い!!!


先生は、早歩きでどんどん、いっちゃって

若干見失う・・・・



おいしそうなパンをみてたら


(シチューのパン)

ちょっと、先生を追いかけるのは

後でもいいか・・・・


なんて思って


次の瞬間、


このバイキングが悪いやつの罠で

食事に毒がはいってら・・・!!



なんて考えて

またまた先生を探していたら



古い、ちょっとさびれた町に迷い込んで・・・


とぼとぼ歩いていると

奥にぼやっと 光るものを発見!!


中に恐る恐る入っていくと・・・


そこは外の町並みからは想像もつかないような

お屋敷。


古い日本家屋で

狩野派みたいな屏風がたくさん飾ってある。

床はニスでもきっちりぬってあるのか

落ち着いたいい色をしている。


とてもじゃないけど

私なんて入れる雰囲気ではない・・・・


そこはどうやら

お金持ちがお忍びでやってくる

高級割烹旅館みたいなところらしい。


高級だけど、変にきらびやかじゃなくて

『お忍び』って言葉がぴったりだ。


廊下には、等間隔にちょうちんがゆらゆら火をともしていて

ずっと奥まで続いている。


本来なら、お店の人が御用伺いにいてもよいような

旅館だけれども

なんだか、ばたばたしている。


どうやら、とても重要な客がきていて

従業員総出で、接待をしているようだ。


・・・今日は貸切か。


入ってはならない気がしたが

入らなくてはいけないような気がして

こっそり奥へ入っていく。



かなりたくさんの人がいる

絶対にみつかってはいけないと思い、

こそこそっと、障子の影から中をのぞく。


そこには、江戸後半から明治時代という雰囲気のする人々が

がやがややっていて

こちらにもまったく気づいていないようだ。



・・・・そこで悪いやつを探しにきたことを思い出して

また、奥に私は入っていく。



結局、悪いやつのしっぽはつかめなかった・・・


AD

配送~~

テーマ:

蝶 昨日はふたつ夢をみました。



最後にみたのは、おむすびやさんでおむすびを買おうとしている夢。



おばちゃんが経営している小さいおむすびやさんでおむすびを買おうと決断。

(かなり変り種のおむすびがいっぱい売っている)


そこは古い温泉宿ってかんじで、

かなりローカルな雰囲気。



そのはじっこでおむすびやさんが開かれている。


『よし、かうぞ!!』と思ってお店に近づいていくと、


小学校の時のトモダチのむっちゃんもおむすびを買おうとちかづいてきた。


タッチの差で、

むっちゃんが先に注文。


むっちゃんらしく、なんの躊躇もなく、

どんどん注文。


注文内容の内ひとつが『うめ』で



(ええ?こんなにいろいろ変わったおむすびがあるのに、うめ??)

(もしや、うめがゲキウマ??)


と悩んでいると


おむすびやのおばちゃんがむっちゃんに

『配送ですか?』

とたずねる・・・


(!!!!っ おむすびを配送???)


そして、むっちゃんが顔色ひとつ変えずに

『配送でお願いします・・・』


(ええーー。おむすびって配送するもの?)

(いや、お土産として誰かに配送するくらい、おいしいおむすび??)


おむすびのネタと配送するかどうかで悩むあたし・・・


そんな中、おむすびやさんにたくさんのおばさんが集まってくる。

おばさんたちは順番を守らない。

勝手に注文・・・・

あたしは注文の機会をとれないように必死になる・・・



AD

みなしご??

テーマ:

昨日みた夢は

場所は西船橋か南船橋あたり

私には親がいなかった

それで、普通の子と同じように育つことができなかった

でも、血縁関係のないおばさんが、私の働く場所を見つけてくれた。

シュークリーム屋さんで

毎日シュークリームを売って

それで毎日を過ごしている。

シュークリーム屋さんを通り過ぎる

自分と同じくらいの子を見て

なんだか、『自分と違うな・・・』と思っている。

自分はどうしたら幸せなんだろうか・・?

今、幸せなんだろうか・・・

と漠然と感じている。

特に悲しくはないんだけど。

ちがうちがう

テーマ:

昨日みた夢は




『ちがうちがう』と思っている夢。




全体の色はしろっぽくて

あたしも白い洋服(セーター?)を着ている。



実際、あれはあたしではない。


髪型も顔も違う。

髪は真っ黒で、短めだし、

顔は知っている誰にも似ていない。

古風な顔立ち。



でも、それは自分で、何かが『ちがう』と思っている。



両手で何かを持っている。



色は桜色で

ぼやっとしている。



周囲に誰かがいる。


誰かはわからないけど

1人か2人いて、何をするわけでもない。


お互いに話をするわけでもない。




自分がもっていないものがそこにあったのでしょうか?

では、周りにいた人は何をさしていたのだろうか???


きたろう系

テーマ:

昨日はゲゲゲの鬼太郎系のゆめを見ました。

とにかく怖かった・・・

出た妖怪(?)は手がとけてなくなるおばけ・・・

私たちのいるところは

錆びれた農家の集落でたんぼがいっぱいある。

家のある場所は中心にまとまっていて

周囲に広大なたんぼが広がっている。

遠くで、手がとけてなくなるおばけがでる。

手がとけてなくなるおばけは

手をたんぼに埋もれた格好になっていて

その埋もれた部分がなくなってしまうようだ。

頭をたんぼの中にいれたら頭も少しとけてしまう。

橙色と山吹色をしているおばけだ。

次は、手がとけてなくなるおばけがもう少し近くにでる。

だんだん出現場所が中心の民家にある場所に近づいてくる。

とても怖い。

逃げたいけれども、そのおばけはどこにでてくるかわからない。

外周を埋めるように出現するから

どの方向にも逃げることはできない。

逃げっていって、逆におばけに近づいてしまうことも

当然あるわけだから。

私はとても逃げたい、なんとかして逃げようと逃げ道を探している。

とにかく怖い。

でもよくよく考えると

おばけは何をするわけではない。

おばけは手がとけて

悲しそうだったな・・・。

おばけはたぶん、それまで生きていた普通の人がそのおばけに

変身させられて

手がとけてしまって、

もう、元に戻れないから悲しがっていたのかもしれない。

そうなるのをあたしは恐れていたのかもしれない。

おばけは私がそうなってしまうことを恐れていた象徴でしょうか?

ゆめ☆にっき

テーマ:

夢診断というのがあります。

(夢占いとは違います)

夢はその日の出来事を脳が整理している結果であると

いわれています。

だから、その日の印象深いできごとがよく夢にでてくるという寸法です。

脳というのは、その日あった出来事以外に

その人が感じていること(意識の下で感じていることについても)を整理しているため

夢を記録として残す、というのは自分の危機を感じるためにもとても効果的といわれています。

いつもと違う、なんだかおかしな夢をみたときには

特に夢を記録しておくことがよいそうです。

私はよく夢を見るほうですが、

追いかけられる夢とか、怖い夢とか、ほぼ見ないほうなのです。

昨日はとても変な感じのする夢をみたので

記録しておこうと思います。

夢の中で私は高校生でした。

いた場所は学校のようなところなのですが

私が通っていた学校のどれとも違いました。

校舎は全体的に薄暗く、暗幕がかかっていたようにも思うし、かかっているようにかんじただけかも。

私はある部屋から逃げていました。

逃げていたというか、見つからないように場所の移動をしていました。

なので、若干、早歩きではありましたが、

息がきれているとか、とても怖いという感じはなく、

とにかく、その場に戻ることがとても嫌だと思っている。

その場所とは、たぶん、わたしのクラスの教室で

でも、なぜか、バスケの先生がいて

(でも、これまで習ったバスケの先生の誰とも違う)

私は先生のやり方というか、方針に共感できなくて

というより、嫌悪感を抱き、

たぶん、バスケ部を抜けるといって、その場所とそれにかかわる人から

逃げようとしているようだった。

逃げるといっても、追いかけてくる人が絶対にいたわけではない。

なぜなら、仲間の誰もが私が戻ってこなければいいと思っていると

私は感じてた。

仲間は私を取り戻すことにプラスを感じていないと思っていた。

いろいろな階を通って

最初はどんどんその部屋から離れていったけれども、

人気がまったくなく、ちょっと不安になる。

いったん、遠くまで離れると、結局部屋の近くに向かっていくしかない。

部屋の近くによっていくと見つかりそうだな。と思いつつも

人が増えてきているのもあり、

見つからないかな、と思いながら、早歩きをしている。

そのあたりは、どうやら芸術系の人の集まりらしく

白い石造とか、絵を書いている人が廊下にたくさんいる。

そして、面接をしているらしく、その芸術家志望の学生が面接を待っているようだ。

奥のほうにあるいていると

薄暗いところに本がたくさん並べてある。

購買部みたいなところで、絵本がいっぱいならんでいる。

真っ暗だから、もう店はやっていないのか、と思ったけど

やっぱり、本がみたいので見ている。

ここでのろのろしていたら、見つかってしまう。

と思っていたら、見つかってしまった。

3人やってきて、かわるがわる帰るよ。

とあたしにいってくる。

3人ともあたしが帰ってくることが望ましくないようで

でも、仕方がないから・・・というかんじ。

帰りたくないけど、ちょっと見つけてほしかったような気もしている気もする・・・

迎えにきてくれた内の2人は一人はMちゃんとFちゃんかAちゃん。

3人とも小学校からのトモダチ。

もう一人はY。

高校でバスケ部で一緒だったけど

別に仲良くなかったし、悪くもなかった。

なんで、その3人が迎えにきたのか・・・・不明。

う~ん・・・

どこから逃げたいのだろうか?

仕事から??現在のすべてから???

そこで望まれていないから、帰りたくないという思いがありながら

でも、結局、そこに戻っていく。

何で戻るのだろうか??

ちょっとおそいけど・・・

テーマ:

さてさて、夏真っ盛りだってのに。

そろそろダイエットがんばっちゃおっかな~~

・・・なんて思っております。

取り急ぎ、今週末からがんばってみます!

とりあえず、断食~~??

(もちろん、健康を害さない程度で・・・)

そしてそして、来週からは、会社にはお弁当もっていって☆☆☆


大人らしくへるしぃ~なダイエットを!!


さてさて、今日も会社いってきたわけです。


今日は会社での不満をかいちゃおーー

おおおーーー!!!


転職して1ヶ月の新人ちゃんのあたしですが・・・

チームにほとんど同期に近いメンバーが3名ほどおります。

その同期のみなさんにものもうす!!


不満①:自分の仕事くらい自分でしてくれ。

チームで仕事するのは当然必要なんだけど、

チームで仕事をすることと、自分の担当の仕事を放棄することを

ごっちゃ混ぜにしないでください。

自分の担当の仕事には責任を持ってやってください。


(自分の担当のやり途中の仕事を新人ちゃんにやらせようとするのはやめてください)


(入社したばっかりなのに、あなたの手をつけてきた仕事ができるわけありません)


(仕事を割り振ることと、やりたくない仕事を無責任に投げるのは違います)


(新人ちゃんは、仕事頼まれたら、どんな仕事だろうとお断りできません)



不満②:同じこと説明するために時間を何度もとらないでください

おバカちゃんに見えるのはあたしの顔のせいかもしれませんが、

一度いわれたことが、わからないほどおバカじゃありません。


(それともいったことを忘れちゃってるのかな?)


(それ、聞きました。なんて、全否定するようなことは新人ちゃんにはいません)



不満③:雑用には、計画性をもってください

新人ちゃんですから、雑用をお断りしませんが、

せめて、雑用するための下準備くらいはしっかりお願いします。

よく資料をホチキスで止めるだ、クリップで止めるだ・・・とやりますが

作成した後で、数が足りなかったとか

ホチキス止めちゃった後で、資料の差し替えだとか・・・

あたしもそこまで暇じゃないんですよね??


(いくら不効率と思っても、またホチキスはずして、差し替え作業

新人ちゃんが断れるわけありません)


(せめて自分のミスなんだから、自分で差し替えてくれる??)


不満④:人のこと、暇と思いすぎないで!!

入社して1ヶ月もたてば、多少は仕事があるんですよ。

いつも暇みたいな扱いするのはやめてくれます??


(暇ですかって聞かれて、忙しいです。とはいいずらいです。新人ちゃんですから)



不満⑤:帰り間際に『テプラ』やって、とかは勘弁して。

それ、あなたの仕事!!

なんでもかんでも、手伝ってくれるってのやめてくれない??

あなたの不効率な仕事のやり方でこちらまで巻き込まないで


(新人ちゃんだって、暇じゃないの!!)


不満⑥:勝手に行動しない!!!

上の許可をとっていないのに、

勝手に行動しないこと!その行動に巻き込まないこと!!!!

あなたが思っているほど、あなたの考えは適切ではない。

単なる空回りです。


(新人ちゃんは命令されたら断れないの!!)



不満⑦:やすまないでーーー

なんでもかんでも、すぐに会社休むの止めてくれますか?

休むのは自由ですが、それで仕事が増える身にもなってください。

具合悪いのは仕方ないですが、

それにしても、具合悪くなりすぎです・・・


(あなたのせいでつぶれた一日の機会費用のことを一生忘れられなそうです。)