AMIY MORI 写真家・映画監督

映画監督であり、数多くのハリウッドスターを撮影する他、Media Producerとしての顔も持つPhotographer、AMIYMORIの公式ブログです。
このブログでは彼女の日記や最新のインフォメーションをお届けしています。


テーマ:

すっかりご無沙汰してしまいました!

ちょっと仕事と夏休みを兼ねて九州に行ってました。

映画のロケハンもあったのですが、思った以上の

ロケ場所に感動でした。

その件は、また追って・・


そんな訳で、前回お約束していた「アフリカ編」が

遅くなってなってしまいましたが、数点写真載せますね。

アフリカンバンド

なんだか、陽気でいいのですよね~。

陽気と言うより右端の人なんて、

ノーテンキ(^^)?!好きですこの乗り!

勝手に演奏して、しっかりお金を要求

されてしまいましたが。。(笑)



アフリカンフラワー

ごめんなさい.名前は忘れてしま

いましたが、南アフリカの代表的
なお花だそうです!!


アフリカンハウス

このお家は、日本で言う明治村??

に作られた、田舎の(ジャングル内?)の家。

でも、ほんとうに家族が住んでました。



数年前、南アフリカエアのお仕事で初アフリカ体験しました。

南アフリカは思っていたより遥かに都会で驚きました。

勿論、ヨーロッパからの移民が多い南アフリカはアフリカ

の中でも特別な場所です。

貧困生活が目に浮かんでしまう他の地域とは違い、すっかり

白人文化圏のリゾート地と化してました。

ここを見ただけでは「アフリカはこうだった」というような、

アフリカ全体図は話せませんね。

それは、東京にだけ訪れた外人が、日本は自然も無く、とて

つもなくITな都会で、田舎のイの字も無かった。

と、日本を評価する以上の違いがあるはずです。

しかしここ(南アフリカ)も、リゾートとは言え、1歩敷地の

外に出ると「サファリ」。これはどこにも真似できない、凄い

現実ですよね。

外に出ると。。。という表現より、国立公園(サファリ)の

中にあるリゾートという方が正しいのかもしれません。

それでも、、、空港からそのリゾートホテルまでの道のりは、

結構、複雑な心境でバスの車窓を眺めてました。

それというのも、整備された道路の横には、荒れた砂漠。

その中にポツポツと民家があるのですが、灼熱の場所である

そこには、トタン屋根の小屋が点在し、その入口近くには、

働き口がない住民が、椅子に腰掛けて通り行く車や、揺れる

草木を眺めているのです。。これが現実の一部でしょう。

人が嫌がる写真や不躾な撮影が好きではないので、その方達

の写真はほとんど撮ってませんが、、、

あ、そう言えば「ロンドン」で、ダイアナ妃とバッタリ逢っ

た時も「撮影していいですか?」て、聞くと、聞かれたこと

に彼女はかなり驚いてました(^^;)。

だって、パパラッチが追いまくってた時期だったので。。

で、イヤそうだったので「わかりました」って撮影しない

私を見て、二度びっくりしてました(笑)

また、その時の話も機会あったら話しますね。。


あ、話がそれましたが、そんな複雑な「貧富の差」を抱えたアフリカ。

それでも、そこは写真のように、全てがぎらぎらと輝く太陽の

下で輝いていました。

原色使いの衣装や小物が溢れ、動物達は当たり前にそこにいる。

その大きな大地は、リッチもプアーも、動物も草木も。。

毎日毎日、太陽と月の光に包まれて、ゆっくりと時間を繰り返

し、淡々と生きていました。

ムーンライト

人気blogランキングです。クリックお願いします。
人気blogランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(2)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。