眉下切開6ヶ月の経過

テーマ:

『眉下切開』は瞼のたるみを取ってすっきりした目元を叶える施術です。

目の開きをよくする『眼瞼下垂』の手術ほど目をパッチリさせるわけではありませんが

余分な瞼に皮膚を取ることで目も少し開きやすくなります。

 

もともとが二重だけど、かぶってきた皮膚のたるみで二重幅が狭くなってきた方は

すっきりとした二重幅を取り戻すことも出来ます。

 

瞼自体を切開する『全切開』や『眼瞼下垂』の手術に比べると

『眉下切開』の傷は腫れも少なく、傷も眉毛の中に隠すことが出来るため

ダウンタイムも少ないです。

 

術前→術後3ヶ月→術後6ヶ月

 

左の目尻はラインを広げたい、とのことで

3ヶ月後に埋没法も行なっております。

 

6ヵ月後の時点で眉毛のアートメイクもされて、

直で見ても傷がまったく分からなくなりました。

 

改めて、術前→術後半年

マイナス10歳の若返り効果が得られます。

傷も目立たないので本当にお勧めの施術です。

AD