テーマ:原発
2011-07-29 23:38:46

リーダーになるべき人間

http://www.youtube.com/watch?v=O9sTLQSZfwo

こういう人がもっと国政の場にいてくれれば良いのだが。
原発事故について東大の児玉教授がわかり易く国に抗議されています。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
テーマ:おっさんのつぶやき
2011-07-29 09:58:38

示しがつかない

昨日東電の支援法案が可決した。

http://getnews.jp/archives/132112 

原発事故の補償は国民負担となった。
東電は何食わぬ顔で存在し続け、これからも暴利を貪る。

悪いことをした者が責任を取らない、裁かれない。
このようなことでは国民に示しがつかないではないか、倫理的に。
もし私が犯罪を犯したとしても、政府に言われる筋合いはないと
思ってしまう。

大地と海を汚し、人々の住処を奪い、放射能を全国にばら撒く。
被曝量の上限を勝手に年20ミリSVまで引き上げる。
(法律年1ミリSV)そして数兆円の補償金は国民負担。

これから私は自分の子供に教育していく過程で
残念ながらこう言わなければならない。

政府のいうことをそのまま信じてはだめだよ。
国民がお金にしか見えてない人たちばかりだからね。
情報は信じられる情報源を自分で探して、
どうすればいいかは自分の頭で考えるんだ。
この世は力を持った上流階級の人間達が、自分たちの都合の
良いように作って運営している。
だからその支配に負けないように賢くならなきゃならない。

すでに当たり前の日常は壊れている、
本当はみんな気づいているのだと思う。

しかし、日常を失うぐらいなら被曝と圧政を選ぶ。
守るべきものが多すぎて気づかないふりをするしかない。
そういうことなのだろう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:おっさんのつぶやき
2011-07-15 14:36:31

兆し

家に業者が訪ねてきた。
なんの業者かというと、使っていないアクセサリー、時計や指輪、ネックレスやピアス等を買い取って廻っているのだそうだ。

ふむ、いつもならそんなに気にならずただの営業かと思うのだが、時期が時期だけに色々勘繰ってしまう。

推測だがこの業者は貴金属が欲しいのだと考えると、現在世界経済が破滅へと向かう中、貨幣の価値はいつ暴落するかもしれない状態であり、そんな中で金の価値が最高値を更新している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110715-00000162-reu-int

こういった流れの中で、貨幣の価値が落ちる前に現金をできるだけ貴金属に交換しておく方が得策と考えるのは必然だろう。
もし貨幣価値が落ちなくても金なら大損はしないはずだからだ。
今は貨幣の価値より金の価値の方が信頼できるだろう。
この業者はそういった理由で貴金属を集めている業者の一つなのかもしれない。

世界恐慌がそこまで迫ってきている、そんなことを考えさせられた出来事だった。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:おっさんのつぶやき
2011-07-13 19:22:55

それよりこっちじゃね?

http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819696E3E1E2E09A8DE3E1E2E5E0E2E3E39790E0E2E2E2

メガソーラーが本格的に動き出し始めたようだ。
そんな大規模な太陽光やるよりこっちの開発を
進めた方が良いと思うわけだが。

http://mainichi.jp/select/opinion/iitai/news/20110630ddm004070026000c.html

オーランチオキトリウムが日本起死回生へ最高の一手だと思う。
日本が産油国になれる可能性を秘めている。
燃料がリッターあたり50円ぐらいで買える程コストパフォーマンスが良い。
環境にも良いようだし。

余談:ちなみに燃料を燃やしてでるCO2は、
地球温暖化とは因果関係があると証明されていない。
逆に地球の気温が上昇するとCO2が増える。
原発の排水で毎年1000億トンの海水を7℃上昇させる方が
よほど地球を温暖化させるんじゃないかと思う。

まあ一番の原因は太陽活動の影響なのだけども。

(太陽活動が活発化⇒気温・海水温上昇⇒海水中のCO2出てくる。
不活発化⇒気温・海水温低下⇒海水にCO2溶け込む。)

しかしこっちは石油利権が相当大きな障害となっているようで、
ぜんぜんメディアに出ない。
そういう表に出てこない素晴らしい技術は日本にたくさんあるのだ。
出る杭は打たれる、でも打たれても埋まらないで欲しい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:おっさんのつぶやき
2011-07-11 11:16:54

わかりやすい

とある場所に非常に分かり易い年表があった。

1970年 政府:「有機水銀はただちに健康に問題はない」
2004年 政府:「モロ有害物質wやっぱ死ぬ」

1980年 政府:「アスベストはただちに健康に問題はない」
2005年 政府:「発癌物質だったわwやっぱ死ぬw」

1985年 政府:「薬害エイズはただちに健康に問題はない」
2002年 政府:「B型肝炎だのエイズの原因だったわwテヘッ」

2011年 政府:「放射能はただちに健康に問題はない」
xxxx年 政府:

あとは分かるな?
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:おっさんのつぶやき
2011-07-09 19:59:08

太陽光発電利権VS原発利権

政府において管総理が原発を止めようとしている節がある(浜岡停止に続き、原発のストレステスト等)
日本の未来を考えてそう動いているなら歓迎したいところだが、それは少し、いやすごく怪しいところだ。
なぜならば管総理大臣は、7月6日の衆議院予算委員会に於いて、自身の資金管理団体が、北拉致【容疑者】親族が所属する政治団体【に】、総額6250万円もの献金をした事を認めている。「私の判断で寄付をした」。「党の活動の連携支援のためだった。政治的にいろいろな意味でプラスになると考えた」このように頭が痛くなってくる人である。

では管総理が原発推進の邪魔をする目的はなんなのだろうか?

まず原発利権は電力会社を筆頭に日本の利権集団が儲ける為にあるのだが、上記のように管総理は中朝韓を儲けさせたい人である。
なので原発利権は管総理にとっては面白くないはずだ。だが原発利権は強大なので、管総理は崩したくても成す術がない。しかし、事態は変わり原発事故が起きてしまった。原発利権を弱体化するチャンスである。
そのチャンスを見逃すまいと登場するのがソフトバンクの孫社長である、100億円寄付パフォーマンス(まだ寄付してない)が決まった最高のコマだ。この人はいち早く原発の危険性を強く訴え、原発よりも太陽光だと大きく声を上げ、太陽光発電事業をソフトバンクで立ち上げると言いだしたのだが、当初は日本の救世主のようなセンセーショナルさがあった。韓国人でありながら日本の為に色々と身を削る様を見れば、誰も彼に疑念なぞ抱こうはずもない。かくいう私も初めは日本人として彼に感謝していた。

しかしそれは間違いであったと今は思っている。
彼が怪しくなるのはやはり管総理との会議が大きいと思う。
あとはこれ http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0621&f=national_0621_171.shtml
ダブルスタンダードというやつである。ソフトバンクの背景を調べればまだまだ怪しいところは出てくるが、今回はやめておく。

話を戻すと、今管総理は再生エネルギー特別措置法を成立させようとしている。
これは、太陽光などを使って発電された電気を電力会社が買い取り、電気料金にその費用を上乗せし、電気利用者全体で負担する仕組みだ。
正式名称は「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法」という。
ソフトバンクが計画する太陽光発電所が事業として成立するには、その電力を(原発の4倍以上の高値で)電力会社が高く買い取ることを義務づける再生エネ法が不可欠。電気料金が上がって国民は多大な負担を被ることになる。そしてソフトバンクが大儲けする。
孫社長の新ビジネスを支援することになる法律である。

・・上記までの材料で導きだされるロジックは

原発事故により原発利権弱体⇒新たな利権で取って変わるチャンス
⇒総理(その利権で中韓にお金を流したい)⇒孫(私が太陽光発電利権を作るので法整備願います)
⇒総理(今孫はヒーローだから国民を簡単に欺けるな)⇒再生エネルギー特措法成立
⇒孫(太陽光パネルはもちろんサムスンのを使います)⇒総理(これからは太陽光の時代だ)
⇒ソフトバンク太陽光発電利権でがっぽがっぽ⇒利益が中韓に流れる(高い電気代)
⇒日本の富を吸いつくす。

まあこんなとこだろう。

原発利権と太陽光発電利権の戦争がはじまっている、振り回されてたまるか!
死にかけた草食動物がハイエナやハゲタカに貪られる様が思い浮かべられる。

発送電分離、電力自由化が絶対に必要である!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:おっさんのつぶやき
2011-07-07 16:32:03

節電

原発利権があまりにも強大過ぎて絶望してしまいそうになるけど、橋下知事ががんばっているので応援している。
負けないでほしい。

この頃東電の電力供給が原発事故の影響で危ないという、だからあちこちで節電の話ばかりだ。
まあそんなにビクビクしなくても電力は足りるでしょう、供給量が5600万KWは用意できるようだし。
しかし東電は原発の必要性を言いたいから、この前の計画停電のときは4600万KW程度の発電能力があるのに、2800万KWの消費電力で計画停電して人々に迷惑をかけた(死人もでている)ぐらいのことを普通にやるからその点では怖い。

話は変わるが、中部電力は浜岡停止したからそのコスト増分のお金をくれと国に打診しているようだ。御存知の通り浜岡5号機は深刻なトラブルをただ停止しただけで発生させてしまっている。海水が炉心に流入したこともそうだが、冷却系のパイプに酷い損傷も見つかっている。東南海地震にどう考えても耐えられないだろう。止めてよかった。

原発がなくても電力は賄える(動いていない火力発電所が多い)が、原発利権はそれを許さない。儲からないから。
原発は廃炉費用が莫大にかかるのでトータルでは火力よりコストは高い。発電効率も悪くてさらに危険。
でも電力会社は独占企業であり、発電にかかった費用が高いほど利益に上乗せできる。だから原発がやりたい。
事故っても国がお金を出して補償という形になるし、それは国民負担ということだ。電力会社は損しない。
現状東電は解体もされないし、ほとんど処罰もされてない。社長は5億円の退職金をもらっている。
福島の放射能を除染しようともしないし、自分たちがとんでもないことをしでかしたとは微塵も思っていないだろう。
一般企業がこのような事故を起こしたら絶対に潰れるし、経営陣は杜撰な管理体制の責任を問われて全員逮捕されるだろう。

電力関係の問題を解決するには発送電分離、電力を自由化して、一般企業と同様の競争原理を働かせなければならない。そうすれば安くて安全で安定した電力が、企業努力で生まれ、さらに買う電力を国民が選択できるようになる。
火力、風力、太陽光、 地熱発電の発電効率も飛躍的に上がると思われる。メタンハイドレート等を実用化する技術も生まれやすくなるはずだ。

しかし最初に言ったように原発利権の力はあまりにも強大だ、政府もメディアも逆らえない。
国民一人一人が日本の実態を把握して真剣に先のこと考えなければ、原発とともに日本は沈む。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。