テーマ:ベイビ
2008-01-26 16:10:16

スーパーデトックス


ねんね



産後一ヶ月目に、ジャスコのベビー服売り場に行ったら、


「出産準備ですか?」


と店員に声を掛けられたあみうです。






妊娠中の異様な食欲で18キロ太ってしまい、出産直後には+13キロで本当にやせられるか心配していましたが、現在特に何もしていないけど+5.5キロのところまで落ちてきました。母乳だとガンガンやせていくらしい!?


このまま5.5キロどころかさらに3キロくらいやせられたらなあ


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
テーマ:ベイビ
2008-01-12 12:43:13

出産話

あけましておめでとうごじゃーます!

おひさしぶりでございます!あみうですー


アカンボがいつ起きてくるやらとヒヤヒヤしながらの更新です!


お祝いコメントやメールありがとうございましたー!2ヶ月になりますが今のところ順調に育っています・・・!



早産で入院したわりに10日も出産が遅れてしまったのですが、なかなかの安産でございました!


↓こんな感じ


11月8日に朝一で管理入院といわれて入院したんですが、何の説明もないまま内診でゴーリゴリと子宮口を広げられ、「陣痛が来るように促しといたからねー」とあっさり。


すぐに腹というか子宮口が痛くてゲッソリする。個室がいっぱいなので、別の部屋に通されてしばらく待つことに。精神的にゲッソリしすぎて昼ごはんを食べ損なう。


昼過ぎに個室に移って一人でじーっとしておく。痛いのは痛いのだけど定期的な痛みではないので、「まだまだだなあ」と耐えることに。


16時頃、おかんとおやじが一瞬ちらりと見に来る。


「お前が頑張るしかないんやでなー」

と冷たく励まされる。


「やってやれることないで一旦帰るわ!んじゃ!」

とほったらかしにされる。


「そばにいてやることしかできないけど・・・・」

というような温かい家族愛のようなものはうちに存在しないことを再確認。



おやじとおかんが病院に来た時に別の人のお産がのっぴきならない状態になっていたようで、「ギャー!!いーたーいー!」と絶叫が個室まで聞こえてくる。おやじはわしの叫び声かと勘違いし、恐怖で回れ右をしそうになったらしい。



しばらくして、もういちど内診。何の説明もなしに「破水させといたからねー」と言われる。いつも事後確認。


しかし排卵やら、早産やら、陣痛おこすのやら、破水やら、普通自然におこることを全部先生のお世話になっている。


18時半ごろ、なるほどが仕事を終えてやってくる。この頃には腰が重ーい感じが、頻繁に起こる。


助産婦さんが腰をさすってくれるとラクなのだが、ナルホドだと全然違うところをさすられて、わらけてくる。晩御飯を食べる余裕がないのだが、少しだけナルホドに食わされる。

お腹に、赤ちゃんの心音とかをチェックする機械をつけているのだが、痛みでじっとしていられないのでベッドに横になったり座ったりいろいろしてみる。すると機械がずれて心音が聞こえなくなって、ナースステーションから助産婦さんが驚いて走ってくることが2度ほど。


子宮口の開き具合をみてもらうと、「4センチくらいなので、早くて明日の朝くらいかなー」と言われる。

オシッコがしたい感じがするのに自分でオシッコができないので、管を通して尿をとってもらう。


尿を採ってもらって、自分の部屋に戻ったとたん、すごくいきみたくなる。助産婦さんを呼んでみるが、「さっき見たときまだまだって感じだったけどなー」といわれる。

しかし、もう我慢ができなくなり、「うーまーれーるー」という気分だったので、もう一度子宮口を見てもらうと、10センチに。そのまま分娩台にのせられ、先生が家に帰っているのを電話で呼び出してもらう。


「旦那さんは、立ち合われますか?」と聞かれたので「本人が来たいならー」と答えると、ナルホドに聞きに行った助産婦さんが戻ってきて


「旦那さん来る気まんまんでしたよ!」と親指を立てていた。


先生が来るまでの間、いきみたいのを我慢するのが大変で、いつになったらふんばっていいんじゃーとやきもき。


先生が来て、「はい、つぎの陣痛来たらゆっくりいきんでー」と言われ、いきんだらすぐにアカンボがポロリと出てきた感じ。


20時29分、「産まれましたよー」


と腹に赤ちゃんをのせられ、赤ちゃんに掛けた第一声が



「うおっ!」


だった。もっと、考えておけばよかった。


すぐに計量とかで連れて行かれたので、感動とかそういうのではなく、「終わったー!」という達成感のみを味わう。出産を終えるとウソのように陣痛がなくなる。もっと痛いのかと覚悟していたので、「もう終わり!?」という気分に。


ナルホドから明日の朝と言われていたおかん達は、予想外の展開に大急ぎで病院に向かったらしく、着いたとたん産声が聞こえたと誇らしげにしゃべっていた。


出産を終えて2時間は分娩台で待っていないといけないのだが、子宮の収縮を促す薬を飲ませてもらうのに、口を開けるとガムが!



「ガム食べながら出産した人は初めてだ」と言われる。


さらに、子宮の中に溜まった血を腹を押してしぼり出させるのだけど、出産よりそっちの方が激痛だった。


自分の部屋に戻って、もらった睡眠導入薬を飲んだのだが全く眠れず。

ソファーベッドに横になっていたナルホドが夜中に「腹が痛い!」と言い出して、わしのベッドで寝てしまい、逆に看病する羽目に。


というわけで、「鼻からスイカ」ってどんだけすごい傷みなんだろうと思っていたのだが、安産すぎて特に痛みは覚えていない。いきみたいのを我慢するのが大変だったという方が印象に残った。


あと、痛み逃しの呼吸が上手だと誉められた。普段生理通がひどいのでゆっくり腹式呼吸したりしていたので慣れていたのかもしれん。


しかし、「次出産のとき、産道ができているので陣痛始まったらすぐに病院に来ないと、気付いたら出てるかもよ!と言われた。


まずは、無事に育ってくれることを祈る!!



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
テーマ:今日の出来事
2008-01-06 20:33:51

ぐーたんとあかんぼ

あけましておめでとうございます門松



何のためらいもなく正月を寝正月にしたじゅりう(増量中)です。


2ヶ月近く実家に戻っていたあみうも年明けにアパートに戻って行きました。

新年と共に親子水入らずの生活が始まるのだねクラッカー


オムツ洗いやその他の家事をありえないくらいしていたオカンや

お風呂を入れるのを楽しみにしていたオヤジなどはずいぶん寂しそうです。



お約束の一枚 2007年12月19日



ぐーたん7キロ 赤子4キロ超


一瞬赤子に興味を示したぐーたんなのですが

すぐに何事もなかったように寝てしまいました。





おんなじポーズで!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。