変化したレムリアン水晶。

テーマ:
フォローアップ講座に一緒に参加したレムリアン水晶。

講座中に分かった事は古い古い時代…あらゆる存在に源のエネルギーを宿しており、それぞれが意志を持っていた。
宇宙の愛の波動に満ちた時代にレムリアン水晶を私は作った。


このレムリアン水晶は、時が来たら再び私の元に戻り、レムリアン水晶に繋がる水晶達(パワーストーン全体ではない)の人間に課せられた闇の役割を終わらせるという事で、岩本さんに光をおろしてもらい、役割を終わらせた。
この時、hirokoさんは地球が軽くなったと伝えてくれた。

光を降ろしてもらった後に感じた事。
これからは古い古い時代から存在した、源のエネルギーを宿し意志を持った水晶達は自ら相手を選んでいく。 
時には水晶から抜け出ていってしまう子もいる。

もともとこの子達は光の役割、闇の役割はなく、源のエネルギーを宿した意志を持つ石として地球に存在する。

レムリアン水晶の中にはこの子達に似せて作った石も存在する。

パワーストーンと呼ばれる石達は『念玉』となる。作った人、持つ人の波動を宿す器となる。


これからの石の役割が変わる様だ。


その後、一緒に参加した同期の方からレムリアン水晶から見えたビジョンを伝えてくれた。
このレムリアン水晶は地球の闇の楔の一部で本体は源から降ろされた闇のエネルギーとアースの悲しみが創り出した楔で男性の姿がそこにあり、彼女はそのビジョンに光を降ろしてくれたのだ。

闇の役割を担ったレムリアン水晶の解除によって私の闇との統合が更に進んだ。

以前、ヒプノで地球が闇になると決めた時、地球内部で結晶化した幾つものクリスタルの闇の楔と私は繋がっており、地球が光になるとき、私は楔を光にするのだと分かった。
それは、自分自身に光を下ろす事が大事だと分かって以来、自分に集中し光を降ろした。
彼女が見た男性は恐らくレムリアン水晶を作った過去生の私であり、講座以降はほぼ毎日、自分自身に光を下ろす時間を持った。


レムリアン水晶は岩本さんに光を降ろしてもらって以来、穏やかな雰囲気の石となっていた。
自宅に置いたまま、持ち歩く事もなく、意図して私が水晶に光を下ろす事もなくたまに眺めて過ごしていた。

東京から帰った後、母の変化から浮かび上がった私の闇に光を降ろし、さらに気づきと癒しがあり、沢山の愛に触れる経験をした。

その後、石を見たら以前より透明度が上がりキラキラした感じに変化していたえ゛!キラキラ

あれま~キラキラ
綺麗~キラキラキラキラキラキラ


レムリアン水晶に直接光を降ろしてなくても、繋がっているんだと思った(*'∀`*)v


何だか嬉しくなったキラキラ


購入したお店が3月末に市内から山間に移転しまだ行ってなかった事や東京に行く前にブログで紹介してたクリスタルが気になっていたので…レムリアン水晶を持ってお店に行った(*'∀`*)v


移転したお店は近くに川が流れる緑に溢れた山の国道沿い。

とても空気感が良くてのんびりした感じで新しい店舗に移った石達はノンビリとキラキラしていた(*'∀`*)v


店長さんにレムリアン水晶を見せると『雰囲気変わった~Wハートキラキラしてる~穏やかになった~キラキラキラキラキラキラ
彼女は軍神のような強い雰囲気だった石が鎧を脱いでお風呂に入って家族団らんですっかり優しくなったと表現(笑)

彼女にレムリアン水晶に会わせてくれたお礼と私との関わりや石の役割について話を伝えた。

彼女と水晶のことで憶測の話になったとき机の上に置いたレムリアン水晶から『どうでも良いこと。気にするな』と伝わってきた(笑)

そして気になった水晶に関しては。
手に取った途端『イヤイヤ。今じゃないよ。』と拒否された。

今回の来店はその子と会うことで繋がりを持つことが大事だったみたいだ。
光のワークでその場所に行き、繋がるのと同じだなぁと思った好
その子はまだ店にいる必要があってもう暫くはそこにいるのだと。
ではいずれは私の元に来るのか?ということに関しては良く分からない。

店内で過ごす内に分かってきた事は源のエネルギーを持つ意志を持った子達は楔と繋がっており、手元になくても私はその子達と繋がっていているということ。

店内のレムリアン水晶は私に語りかける必要がないから、語りかけてこない子がほとんど。
語りかけてこなくても繋がっている子達とは繋がっているから手元にある事、語りかけてくることが大事ではない。

似せて作ったレムリアン水晶とは繋がっていないという事も分かった。

ただ、お店に来て感じた事は、大切なのは意志を持つ石と似せて作られた石、人が作った石を区別することが大事ではないという事。

人が作った石は技術的な事で作ったかもしれないけど、人の念から生まれた石達も存在すると思った。

岩本さんのヒプノセッションであるクライアントさんから分かった事に水銀の生まれた理由…人の闇の思念が金や水銀として地底に物質化され、山の精霊達を苦しめた。
石は万物の根本であり地底の石を守る精霊と呼ばれる光のエネルギー体が石を守った。
その精霊達を苦しめ、封印し、山が光るのを封印していたのだ。

水銀と同じ様に人の思念で生まれた石達も存在するのだと思う。


フォローアップ講座の時、岩本さんに光を降ろしてもらう前にレムリアン水晶に繋がる水晶達に光を降ろすのであり、パワーストーン全体ではないとは感じた。


全てのパワーストーンに関して私が分かる必要はない。

闇の役割として降ろされた石、光の役割として降ろされた石…地球が闇を経験し、光に変わるプロセスで生まれた石達が存在したとしても不思議ではない。

石は万物の根本。
石の成り立ちが大事ではなく、縁あって手元に来た石に対して感謝の祈りをすることが大事だと改めて思った。

レムリアン水晶を購入した店の店長さんは石が大好きで愛情を注ぎ、一般的なパワーストーンの効果で選ぶ事よりも縁ある人に石を繋ぐ事を大事にしている。
私の話を聞いてとても喜んでくれた。

彼女に大事にされている石達に囲まれ過ごしたから私もすっかり癒された。

愛情を注ぐって大事だと実感して店を後にした好

今回の件で我が家に放置したままの石達ガーンにこれからは光を降ろそうと思い、早速アメジストに光を降ろしたら綺麗になった。
嬉しくなった。


次に呼ばれて出合った石に光を降ろした。

その石は、球体のガーデンクォーツ。
二年ほど前にその場所が気になって行った日帰り入浴のある温泉旅館に行った時、お土産売り場の一角に個人が所有した品物が販売されていた。その中にあったのだ。

ガーデンクォーツに光を降ろしてみたけど変化なし。

まだ時ではない…そう感じた好
分かりました。待ちましょう。




地球から感じる愛…自然も人も全ての存在から感じる愛に感謝します。


読んでいただきありがとうございますつながるうさぎ

ガーベラヒプノセラピーのセッションガーベラ

ヒプノセラピーのセッションを通してあなたの魂の本質に気づき本来の自分となるお手伝いを致しますつながるうさぎ

ただいま、セッションの追加に伴うモニター募集をしています。
通常のセッションと追加セッションの詳細とお申し込みはこちらです→詳細とお申し込みはこちらから。 


皆様のお申し込みをお待ちしてます。

AD