ロサンゼルスで子どもと暮らそう!

ロサンゼルス永住主婦の育児情報&教育情報


テーマ:

子供の頃本が大好きだった私は、今でも子供達の為に本(日本語、英語)を集めるのが大好きです。本

 

Little Tokyo Library

【メモ】子供達の好きな本~2017年2月

子供が大きくなっても図書館

 

日本帰国時にコツコツと持って帰ったり、日本語の本をアメリカで新品で買うと高いので、BOOKOFFで見つける度に買ったりと、たくさん本を集めていました。

 

しかし子供達も大きくなり、もう読まなくなった赤ちゃんや幼児用の絵本にお別れ子供達が大好きでお世話になった絵本に「処分」とは言いたくない気持ちあせる)する時にどうしよう?と言う問題がありました。

 

BOOKOFFに売りに行ったことが何回もありますが、結構なお値段で購入したハードカバーの日本語の絵本が、数十セントしかならないことが普通です(涙)笑い泣き。買い取ってくれればまだマシな方で、子供の絵本はカバーを取ったり、曲がっていたり汚れていたりと使用感があるので、買取してもらえなかったことも多々ありました。そのうち、「子供が愛用した日本語の『絵本』は、古本としてはほとんど価値がないので、買取に持って行くのも時間の無駄」と思うようになり、しばらく絵本たちは捨てるに捨てられず、本棚の肥やしになっていました。ショボーン

 

ある日何かのきっかけで、ひでおが子供の頃時々StoryTimeに行っていたPalms Libraryが日本語の子供の本を集めている事を知り、その担当司書ミッシェルさんと話をする機会がありました。

 

ミッシェルさんは子供の本の蔵書やイベント等の担当なのですが、場所柄日本人もそんなに多く住んでいないにも関わらず、Palms Libraryの日本語の蔵書を増やし、異文化イベントを開催する為の資金を市にリクエスト中と言います。彼女は昨年中国語でその資金をリクエストし、認可されたことでPalms Libraryの中国語の蔵書を増やし、中国語の子供イベントをやって大盛況、初めての試みにしては充実したプログラムを成功させたことを説明してくれました。

 

彼女の熱意に感心し、聞いてみました。

 

私「場所柄そんなに中国語や中国文化は発展してないこの地域で、どうしてこの図書館で異文化プログラムを取り入れようとしたんですか?」

 

「子供が小さい頃、中国人のお友達ができて、仲良くなるうちにアジア文化に魅了されて異文化交流の素晴らしさを知ったの。それを図書館に来る子供や家族にも体験させてあげたいし、その言語を学びたい学生にも外国語に触れて欲しいと思って、中国語、日本語、韓国語の本を集め始めたのよ」

 

日本語の本と言えばアメリカでは「マンガ」が人気で、英訳されたものが普通に書店でも売っていますが、ミッシェルさんは、「日本語で書かれた本、特に子供向けの本」を集めています。私もこの前、子供達が未就学児の時に愛読していた絵本を寄付して来ました。

 

子供達が小さかった頃に読んでいた思い出が蘇って来て、少し寂しくもありましたが、

 

グッ我が家の本棚の整理ができ、

グッ税金控除にもなり、

グッ図書館のスタッフの方達は喜んでくれ、

グッコミュニティの必要としている人達に使ってもらえる

 

と誰にとってもWin-Winなことばかりなので、本を寄付してよかったと思います。ハート

 

もし皆さんも家に眠っている処分し切れない子供の日本語の本があって、もう捨てるつもりであれば、Palms Libraryに寄付する事をおすすめします。担当のミッシェルさんに連絡しなくても大丈夫です。直接本を持って行って、

 

「日本語の本を寄付しに来たので、ミッシェルさんに渡しておいてください。」

 

と図書館スタッフに伝えておけば、ミッシェルさんのところに行きます。ミッシェルさんは週に数日図書館にいるので、会って直接渡すこともできるかもしれません。とても優しそうで熱心な子供の本担当の司書さんです。税金控除のレシートもその場でもらえます。

 

 

今度また持って行こうと本を集めていたら読み始めたなお。大好きだった本に別れを惜しんでいます。

 

 

ペタしてね読者登録してね

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

  

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

網崎桃実さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。