全く雪のないロサンゼルスですが、街中はクリスマスムードで溢れている今日この頃。クリスマスツリー

 

私の家族は日本、旦那の家族もあまり付き合いがないので、ホリデーシーズンは割とのんびりしている我が家ですが、親が離婚している子供達は大忙しです。

 

子供が小さい頃はあまり「家庭の事情が複雑な」子はいませんでしたが、子供が大きくなって来ると、親が離婚する子供が増えて来ます。再婚しまた別に家庭を持つ親も多くいるので、家族構成が複雑になって来ます。例えばひでおの友達にこんな子がいます。

 

●A君と2歳下の妹

●両親は数年前に離婚

●父は再婚、再婚した妻(A君のStep mother)と子をもうける。A君にとっては異母妹(Half sister)

●母親も再婚、再婚した夫(A君のStep father)には前妻との子供がいる。A君にとっては義理の兄(Step brother)

 

A君の両親は親権も半々なので、週の半分ずつを母宅と父宅で暮らしています。週末は交代で過ごします。ホリデーシーズンになると、A君はとても忙しくなります。クリスマス当日は母と一緒なので、母方のおばあちゃん宅に行きます。Step fatherもいるので、いつもは母と住んでいるStep brotherも一緒にStep fatherの家族にも会いに行きます。クリスマスが終わったら年末を過ごしに父方の家族の家に行きます。その時にStep motherの家族にも会います。

 

A君にはそれぞれ再婚したStep家族がいるので、家族も2倍、Stepを含む祖父母が4組もいます。そしてその祖父母も離婚再婚しているので、A君の両親自身にもStep家族がいるわけです。Step家族にも更に家族がいるわけで...もうどこがどこまで家族なんだか(笑)そして離婚して家族が増えるのはアメリカでは普通のことなので、子供達は大家族の中を行ったり来たりと忙しくしています。あせる

 

親がバツ2バツ3も珍しくなく(笑)、かわいがってもらった「元」Stepの家族とずっと仲良くしている子供達もいます。ウインク

 

A君も妹も複雑な家庭な割にはとってもいい子達です。今は両親こそ一緒に暮らしてはいないし、離婚の時は精神的にとても大変な思いをしたはずですが、喉元過ぎて子供も大人の事情をわかってくると、今はEx(元)やStep(結婚での法的家族)の家族達からの愛情で健やかに育っています。彼らを見てると、アメリカ人の懐の広さと言うか、

 

「子供は大人からの愛情をもらって情緒豊かな優しい子に育って行く」ラブラブ

 

のだと思ってしまいます。それが血の繋がった実の親であっても、そうでなくても、です。

 

私の子供の頃の日本では、親の離婚すると子供の将来にまで影響してくるくらい、ダメージが大きくネガティブなことでしかないと思っていましたが、アメリカに長く住み、複雑な家庭であっても健全に育っている子供を沢山見て、考えを変えさせられました。

 

A君はホリデーシーズン毎年大変だなと思うのですが、A君は沢山の家族からクリスマスプレゼントをもらえていいな!2倍だよ!とひでおがぼやいていました。ニヤリ 

 

 

 

ペタしてね読者登録してね

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

  

AD