TWEENの生活のバランス

テーマ:

おかげさまで私の風邪はやっと治りましたが、私の風邪が治ると同時に旦那は2週間の出張、そしてひでおが熱を出しました(涙)。なおとなみを学校に送って行って、ひでおが寝ている間にブログを書いています。


ひでおの学校は広い敷地があるので、毎日の体育の授業でしごかれています。慢性運動不足なアメリカの子供達にはいいと思うのですが、早生まれのひでおにはほぼ1歳上の子達と同じレベルで体育をやるのは結構しんどいようです。毎日勉強と体育で疲れて帰って来て、現地校と補習校の宿題をやってと、11歳なりに大変だと思います。おまけに少し遠い学校に行っているので、毎日片道車で30分の通学です。(運転するのは私ですが)金曜日に家に帰って来ると、ほっとして気が緩んで熱が出たりすることが何回かありました。


今日学校を休んだのは残念ですが、いっぱいいっぱいなひでおの体がSOSを出していたのかもしれません。小学校高学年時にはもう学校にも慣れているせいか、ほとんど体調を崩す事もなく、皆勤賞をもらった学期もありました。今はひでおなりに一生懸命ミドルに慣れようとして頑張り過ぎているのかもしれません。

以前はひでおに沢山習い事やスポーツもさせていましたし、モデル活動も盛んにしてましたが、今はひでおが一番習い事が少ないです。今やっているのはずっとやっている空手と学校のアフタースクールのサーフィン部の2つだけです。今は春の野球の登録シーズンなのですが、今年は野球もしないことにしました。春のスポーツには必ず何かやらせてたのに、今回何もしないのは初めてです。でも、毎日どこかへ連れ回していた時に比べ、ひでおもある程度時間に余裕のある生活の方がいいみたいです。

まわりは本格的にスポーツをやっている(既に大学での奨学金狙いの為にやってる人も)子ばかりなので、今こんなに緩くやらせててもいいのだろうかとあせることもありますが、

まわりと自分の子を比べない

ことにしました。スポーツを本格的にやっていなくても、習い事をやっていなくても、子供の時の数年間なんてたいした違いはない。...と思うことにしました。

自分の意思なく、何でも親の言いなりになっていた小さい頃と比べ、自我が出てくると、それなりに生活も適応させないといけないのですね。私も手探りで学んでいます。無理をしないように、バランスある生活をしていけたらいいなと思います。

ペタしてね読者登録してね

   人気ブログランキングへ 人気ブログランキング  

AD