追!!

テーマ:

このブログは残しておきます


この先 不倫で苦しむ方々が沢山居られる事でしょう


こんな形で 超えられた人間も居た事を


僭越ですが 参考になさって下さったら


 本当にうれしいです



過去記事のコメントには お答えいたしますので



遠慮なくご質問ください




    メイ






AD

今まで 本当に有難う御座いました


皆様と出会えてとても幸せでした



夫の不倫という過酷な時間は 私に沢山のものを齎しました


私の人生の中で多分一番大きい出来事だったのではないかと思います





何故かって・・・


本当に自分を見つめたからです


弱さも 愚かさも ・・・これは自分が目を背けたくなるものばかりでしたが・・・



でも 私は 夫を好きだという事は信じていて


その感情を嫌いではありませんでした



その感情に素直に従おう・・


そういうことから 私は 自分を取り戻したのかもしれません



苦しい時間もありましたが


克服できる・・したいという自分の意思に助けられたのかもしれません



最初のブログからこのブログに移ったときは


こういう感情ではありませんでした


何となく 超えられそう・・そんな感じだったと思います


だから 何時までも ここに居てはいけない


そんな 自分を奮い立たせるような そんな気持ちで


このブログをはじめたのだと思います





そして 前のように


自分を振る立たせるためではなく・・・・



本当は 自然が不倫のことを書き連ねるのに


無理を感じ始めてきたのでした



もう だんだん 遠くなってきたのでしょう





もちろん!!


いまでも 傷はうずくんですよ・・苦笑


でもそれでもいいんです



そんな自分をゆるしてやろうか~ 見たいな感じとでも・・・


あの時は 苦しかったよな~


今でも時時思い出すな~・・



そういう時間があっても


それが 普通の私の生活



不倫を絡めて 夫の不倫があっても


それでも


夫と楽しく暮らせているし


幸せだとも 思っているし




 幸せって感じる私を愛しく思っています





だから ここで お別れします



みなさん 本当に有難う



不倫関連で 読者になってくださった皆様


 一人でも 不倫の問題を克服できますように


心から祈っています






ただ みなさまと 本当にお別れするのが切なくて


私たちのささやかな生活を綴って


 細い糸を繋げていきたい・・・


だから 些細な毎日を綴る事にしました


 その名も 


ふたりで生きるって、 きっと楽しい  !! (夫への恋文 2 )



 です・・


 良かったら お立ち寄りください



不倫で苦しんで 立ち直った メイさんが居ますよ



じゃね~ ありがとう!!

AD

サナエさんへ その3

テーマ:

サナエさんの お返事を読みながら


私が 歩みだそうと 思ったきっかけは 何だろうと考えました


(それなので お返事が遅くなってしまいました)



苦しい日常を送っていた時



あまりにも苦しいので



苦しみから 逃れたかった・・



でも 夫の不倫を無いものには出来ないという現実は



確固として 私の目の前にありました





離婚したら 楽になるのか。。。。とも 思いました



楽にならない・・



不倫されて・・夫の愛を失って



離婚する・・惨めだな~ と 思ったのは事実です





それでも 夫が 他の女を抱いたということは許せない



しかも 結婚も不倫も続けようとしている



そんな屈辱的な 立場に居続けない



私が 望んでいる結婚ではない





それを ダンに表明しました





その時初めて 稚拙な男ですが



女と別れる決断をしたのです



ここが サナエさんのご主人と 違ったところです


偉いと思いますよサナエさんのご主人は


不倫したのは 愚かな事でしたが・・







ここからが 今度は 過去の不倫をどう私が 受け入れて



夫婦をやり直すか・・



大問題でした


汚らわしいとすらと感じた瞬間もあった


しかし 一緒に居たいと思う私もある


そのあまりの隔たりに


どう 進んでいけば良いのか


さっぱり判然としない時期 揺れている時期もあったのです


サナエさん


今お苦しいと思います


夫への愛が枯渇した・・

本当に深き傷ついたのでしょう


どうしても 夫を受け入れる事が出来ないのであれば


それは 仕方ないのだと思います


受け入れなければならないという義務はないのです


貴方が したいように そして幸せだと 思える道を求めて行く事も 


悪い事ではないと思います。



ゆっくり時間をかけて 考えてください


ゆっくり時間をかけて


本当にさなえさんの人生に夫が要らないのなら


そういう結論で納得できるのなら


それも ありなのです





 実家の墓参りも 遠慮して行けない という くだりですが


多分何かのエピソードとして 記事に書いたと思いますが


現在は 行っています


遠慮する事はないと ある時から 思い


ダンが不機嫌になるときは


勝手に不機嫌にさせておいて


それでも 明るく当然だという風にして


あっけらかんと行っています



勿論 ダンの実家にお墓にも行きますしね



結婚当初のダンのモラハラは


少しずつ 改善されていると思います


世間一般的に言われる モラルハラスメントとは


少し 色合いが違うのかもしれませんが


(モラルハラスメントに関しての 知識は


あまり ありませんので この点に関しての


突っ込みは ご遠慮くださいませ  苦笑)


現在は 行くのが当然状態になっています


もちろん


ダンの不倫によって 本人が 反省している部分でもあるのでしょう


口では 言えない男ですから




  数々の誤解がありましたら


お許しください


どうぞ サナエさんが少しでも楽になられる日が来ますように


祈っております。



コメント本当に有難う御座いました


AD