皆さまこんにちは
今日は1月7日、何を食べる日でしょうか?

そうですね、『七草粥』を食べる日です

{ABAF5B01-CFB4-4911-A5ED-FB3CE795CB2E}

日本の大事にされてきた風習を忘れないためにも記事にあげていこうと思います

私の実家が、そうした日本の風習や伝統行事をめちゃめちゃ大事にする家だったので自然と染み付いてしまいました

お子様がおられる家庭のかたは、特に大事にしてみてください

{44680CB4-E16F-4AF9-86DF-DB3D47000C45}

理由は、明治大学の教授のかたが話されていたことですが、最近大学生が留学で海外に行ったとき、日本のことを質問されても答えられない人が多く、「え?!」とそのことでなめられてしまうことがあるそうです。なので、留学や海外に行くぞ!と思ってるかたこそ日本のことをたくさん知ってから海外に行けたらいいですね 

私もこのブログが将来海外に羽ばたくかたに少しでもお役に立てるよう更新していきますね

さて、七草粥は、年末年始食べすぎ&飲みすぎてしまった胃をいたわる(笑)ためにあることはよく知られています。

{2D753294-F0F4-4464-9DB4-4A38ED3BFBA6}

皆さんの胃も大丈夫ですか?(笑)

私は昨日友達としゃぶしゃぶ食べ放題を食べて胃がイカれています。こんなときこそ七草粥ですね(笑)

実はこの、胃をいたわるためというのは、後に作られた話だと言われています

では、どういった意味があるのでしょうか?

七草粥は、節句料理と言って、五節句のなかにある『人日の節句(1月7日)』に食べる料理のことです。

{233F77F6-2D8E-46AD-8E82-6CBFA4ADA5DD}

{0671B9E4-8D70-41A2-9170-33ADAA2CF9AB}

五節句とは、江戸時代に幕府が公式行事にしたものです

五節句は、中国の陰陽五行の影響を受けていてかなり深い意味があるのですが(笑)

{18AC8E28-BD37-4ABD-BA80-F43F068900B1}

これ以上話すとマニアックすぎる話になってしまうのでこの辺で(笑) …とにかく、非常に意味のあるものなので五節句のことを大事にした方が良いということになります

{463F814F-22A0-4CDC-A384-A5191E373812}

七草粥を食べる風習は平安時代の頃から中国から伝わってあったそうですが、一般庶民も食べるようになったのは、江戸時代に幕府が正式に行事としてからだと言われています

そして七草は、早春にいち早く芽吹くので『邪気を払う』という意味もあります。
なので、七草粥を食べてこの一年間の無病息災を祈念するという素敵な思いもこの風習に込められているんですよ

そしてぜひやっていただきたいのが、『七草の暗記』です

小さい子だと知育にもなりますので、フラッシュカードにしたり、絵と文字合せカードをつくってもいいと思います
食育の授業のなかでも実践できます。新学期万能テッパン授業です(笑)

ちなみに、覚えているかたおられますか???

{DB6C5180-AEE1-44DA-8034-A2418A503D1D}

・セリ(芹)
・ナズナ(薺)
・ゴギョウ(御形)
・ハコベ(繁縷)
・ホトケノザ(仏の座)
・スズナ(菘)
・スズシロ(蘿蔔)

ちなみに私は『春の七草ラップ』を自分でつくって覚えましたwwwwww

{097405C0-E0BB-4975-BA65-85F67F5B8E8C}
マジ歌選手権の影響をとても受けているんですけれども、(笑)

「セリィ、、ナズナァ、、ゴギョウwithハコベ!Yeah!ホ・ト・ケ・ノ・ザ!!!!ハアッ!!!
スズナァ、スズシロ胃もたれ解消!hoooooo!」

wwwwwwすみませんその一部の歌詞です(笑)
頭がおかしいのですがよく憶えられましたよwwwwww


気を取り直して、最後に七草粥のつくりかたです
簡単なので授業にも取り入れやすいですよ!

【材料】
・おかゆ(笑)
・七草セット←この時期だとスーパーで売ってる
・塩

①おかゆをつくります。(笑)
②そのあいだに七草を細かく刻みます。
③おかゆがいい感じにできたら七草を投入!
④少しぐつぐつさせて、最後に塩で味を調整してできあがり

授業でつくるのはもちろんですが、家族みんなで仲良くつくって食べてみましょう

新年から仲良くいきましょう
AD