愛を伝える保育士

どのクラスの担当にして頂いても、精一杯愛します!!

   熱血イケメンw保育士ごくせんせいの愛と感動と笑い涙の保育日誌

こんにちは!! ご訪問ありがとうございます!! 

私が勤務する保育園では、毎日かわいい子どもたちがキラキラして生きてます!! 

今日も輝く命を見てやって下さい。 ('-^*)/




このブログの読者になって、子どもたちの面白かわいい姿に癒されませんか?

子どもたちもきっと待ってますよ。音譜  あなたに似ている子は見つかるかな?

そして、読者登録してくださるときは、ハンドルネームをお知らせの上、どうぞ何か一言お願い致しますね。

宜しくお願い致しま~す! 




  読者になる

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:



最近、送別会をしていない。

以前は毎年、年度末にはしていたのに。




子どもが親と離されて辛い思いをしているところを見ている保育士は、


自分はある程度の年齢までは我が子と一緒にいてやりたいと思い、


結婚したり、妊娠したりしたら、退職する人が多かったのです。以前は。



ところが最近は、結婚しても、お子さんができても仕事を続ける人が多いのです。



勤続年数が長い人が増えるということは、
働きやすい職場だから?


…というわけでもなく、


経済的に、社会的に、そういうご時世だからということもありますが、



募集をかけても応募者がいないビックリマーク

次がいないビックリマーク

だから辞められない!!

…ということらしい。



昨年、ネットで「入所できない」ということで炎上したことが発端となり、保育士の賃金が低いという事が明らかにされ、全国の皆さんの知るところとなってしまった。


そんな低賃金で、しかもキツイ仕事を

それでも構わない❗️
私が子どもたちの傍にいてあげるわ‼️

と言ってくれる熱い思いを持った若者は少ないんでしょうか?



ふと周りを見渡すと、

職場が高齢化していた。えっ


職場健診で、血液検査と心電図必須の40代以上が半数に上り、




20代の保育士、

特に平成生まれは希少価値。ガーン



ああ、このままいくと、


「あ、お母さん、私ちょっと腕痛めてて抱っこできないんで、

お子さんをここに寝かせて行ってくださいますか?」


とか



「お机自分たちで出してね〜。

先生たち、腰が痛くて出せないから。」


とか、



「施設的にも保育士の人数的にも、もう数名のお子さんを受け入れられるはずなんですが、

保育士のキャパ的にはこの人数が限界ですあせる


なぁ〜んてことになったりしないだろうか?



そして、保育士の健康保険の利用が

どど〜んと上がっちゃう。叫び




そんなことになる前に、

行政上で対策を考えてもらわねば!!


……


とりあえず、選挙には行きましょう。








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。