米アップル社の多機能携帯端末「iPad(アイパッド)」の国内販売が28日、始まった。東京都内では、アップル直営店やアイパッドに通信回線を提供するソフトバンクの直営店に、日本初上陸の新端末をいち早く手に入れようと、早朝から熱心なファンが長蛇の列を作った。
 アイパッドは、画面に指で触れて操作するタッチパネル式。インターネットを通じて入手した書籍や動画、ゲームなどを大きめの画面で楽しめる。
 東京・表参道のソフトバンク直営店には孫正義社長が自ら駆け付け、午前8時の開店に向けて集まった約250人の顧客とカウントダウン。
 列の先頭に並んでアイパッドを手に入れた千葉県柏市のフリーライター三浦一紀さん(38)は、「早速ソフトを入れて試したい」とうれしそうな表情。孫社長も「これ1台にあらゆるものを詰め込むことができる。通勤、通学用のかばんが不要になるのでは」とアピールした。
 一方、中央区の「アップルストア銀座店」前には、午前8時までに約1200人が行列。横浜市から来たという会社員(34)は、「予約を入れていたから、すぐ手に入れられてラッキーだった」と話していた。 

【関連ニュース】
【特集】最強モバイルを探せ!
【特集】詳報iPad アップル、次は電子書籍に挑戦
「iPad」求め徹夜の列
楽天、iPadで雑誌の一部を無料閲覧
電子書籍配信で新会社=ソニー、朝日新聞など-iPadに対抗

<口蹄疫>高級ブランド「宮崎牛」希望の6頭 獣医師ら6人で守る(毎日新聞)
<口蹄疫>「殺処分奨励金」評価全額支払い方針 農相が表明(毎日新聞)
<PCI特別背任>元社長の無罪確定 検察側上告せず(毎日新聞)
乳酸菌飲料「ピルクル」に酵母混入、自主回収(読売新聞)
<八街放火殺人>容疑の父娘を逮捕 千葉県警(毎日新聞)
AD