熊本・子どもと保育士の可能性をひらくカラフル保育           〜色とコミュニケーション〜

「私ってすごい!」「僕ってすごい!」
持ってる個性をどんどん活かして
ココロカラフルな毎日を。

人間関係の悩みをプラスに変える"カラーメンタリング®︎"や
保育士さんや子どもに携わる人に向けた色彩心理教室を発信中

<menu>
カラーメンタリング®講座
詳しくはコチラ



キュービック・マム一般講座
詳しくはコチラ




保育士・幼稚園教諭・教員など子どもに携わるお仕事の方にオススメ キュービック・ケア講座 
3月・4月コース
3/11.15.19 4/9
詳しくはコチラ




3/12(日)10:00~12:00
保育士さんのためのサークル
つながりカフェ * reposer*


詳しくはコチラ




2/25(日)10:00~15:30
明日からの仕事のモチベーションが上がる!
保育士さんのためのコミュニケーション力アップ講座

詳しくはコチラ





お気軽にお問い合わせくださいませ。
↓↓
お問い合わせフォーム

テーマ:
普段は文章読むのに
とっても時間がかかるのに

知りたい‼︎
と、スイッチが入った途端




集中力に火がついて
いくつもの資料が
一気に読めちゃう!

そして要点が
(もちろん自分にとって必要な情報が目に入る)
するするするーってまとまる。

このスイッチ、
普段からもっと入るといいのになぁ。




{C6F588E6-E76A-4B85-9D98-EE360F1DB864}

こんにちは。
子どもや保育士の可能性をひらく
カラフル保育士セラピスト
オオタアキコです。



私が勤める保育園は
ワンフロアの小規模園なので、

事務室にいても、
子どもたちの様子が
よーく耳に入ります。




普段はというと、
よっぽど事務作業が立て込んだり
子どもたちの休みが多くない限り

メインの保育(主活動)の時間は
子どもたちと一緒に過ごしています。


{8B00A966-34C8-4311-91FC-61D7A0164F1E}




事務作業しながら
子どもたちの声を聞いているより
保育に実際入ると、
子どもたちの姿がよく分かる‼︎


先生たちが言葉にしていない
保育の悩みや
喜びも伝わってくる♡







それからもうひとつ。





登園後の朝の時間は
絵本を読んであげたり
抱っこして
ゆったりスキンシップを図ることによって

子どもたちの情緒が
ぐーんと安定して

ご機嫌に1日がスタートできる
そんな気がします。

(忙しい先生達を補う裏仕事だと思っています)
(もちろんそれが必要ない日もあります)









保育の理想と現実を
擦り合わせていくのには


園現場の実態を肌で感じて
全体像を捉える。
そして先生たちの声を聴く。



そのひと手間は

とっても大事な園長の仕事だな〜
って、3年目の今あらためて思います。






まるでFree保育士のように
隙間を埋めて回る独特のスタイルは
私が抱いていた園長先生のイメージとは
ちょっと違うのですが、



先日スタッフと話をしている時に

「いっつも先生たちと
先生が園長先生で良かった!
って話してるんです」



なんて、思いもよらぬ
嬉しい言葉を言ってくれました♡









例えお世辞でも
その気になってしまうじゃないか♡


そんな

頼もしいスタッフたちに囲まれて
過ごしています。



{C911EB3C-258B-441A-B26A-50268BD0EE3C}





→プロフィール記事はコチラ


→5/21日 保育士カフェ開催☆
少しずつお席埋まってきています。
今回のテーマは勇気づけワーク
reposer★ルポゼ★のブログはコチラ

5月の ご予約可能日
5/20(土) AM /PM 
5/21(日) 14時〜


個人&親子セッションmenu
→60分 6,000円
→90分 8,000円
→カラーメンタリング 40分 4,000円


Amieyu 講座menu

→子育て色彩心理学キュービック・マムはコチラ

→保育士さんや子どもと携わるお仕事の人にオススメ キュービック・ケアはコチラ

→人間関係をプラスに変える カラーメンタリング®はコチラ








AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
とってもマイペースなブログ更新ですが、
新しく読者登録して下さっている方の中に


保育士さんのココロのケアを
保育現場にセラピストを・・・
癒しを・・・



と、志を持って活動されている方が
少なからずいらっしゃることが
地道に続けてみて見えてきました。





そもそも私が目指している活動は
自分一人のチカラで
どうにかなるスケールのものではないので、

同じ思いを持った方がいるってだけで
嬉しくって
私も頑張ろうって思えます。




そしていつかその方たちと
お会いできたらいいなぁと
新たな気持ちも浮上中。


何がしたいって?
熱く語りたい(笑)









こんにちは。
子どもや保育士の可能性をひらく
カラフル保育士セラピスト
オオタアキコです。




自分のこれまでを振り返った時に
あの時のあの時期は
自分にとってとっても辛かったー。

と、思うことが

今となっては
むしろ糧となっている。

そんなことはありませんか?






それが
困難を乗り越える活力によって
自分の人生のファイルが
ネガティブからポジティブに書き換えられた
ってことなんです。



自分にとって
自分を磨く為の必要な材料は
ちゃーんと必要なだけ
身の周りに全てあるんですよ〜。




{F1E2EB78-54E0-43A2-94F1-47882721E091}






例えば
私は自分の人生を振り返ってみて
こんなことがありました。



人生観が変わる転機の27歳まで
小学4年生から18年間
バスケットボールをやっていました。


18年間の中で
何度か『やめなよ』という
抵抗を受ける波がやってきました。








最初の波は
小学校5年生に上がる前。

顧問の先生の方針で、
バスケットの他に
オフシーズンにそろばんを学ぶ。
ということがやってきたのです。







当時私は
そろばんの塾に通っていたものの
そろばんが大嫌いで

母に頼み込んで
やっと辞めさせてもらえたばかり。



それが部活でそろばんだなんて
とんでもありません。

という訳で
『そろばんをしたくない』
その一心であっさりとバスケ部を
退部してしまいました。


おわり。









と、なる予定だったんですが、
6年生になる時に
やっぱりバスケットがやりたくなって

顧問の先生に頭を下げて
再入部させてもらえることになりました。


そこから私の青春時代の大半は
バスケットで埋め尽くされていくのでした。





中学に入ってももちろんバスケ部。

ひたすらボール拾いの日々も
同級生が先輩に反抗して
部活ボイコットしよう!となった時も

「私はバスケが好きだから行く!」

と、先輩の為にバスケをしてるんじゃないし。
そんなマイペースな一面が昔からありました。







高校はバスケが強い所に行きたくて
県でベスト4の高校を自ら選んで進学。

将来は実業団にいきたいな〜

そんな夢も密かに抱いていました。



が。
高校では全く才能の芽が出ず、
結果も出せませんでした。

万年補欠のベンチ外(笑)





それでもバスケが好きで
試合に出たくて
厳しい練習も頑張ったし、


今思えば監督の鬼のしごきも
バスケが好きで仕方なくて
楽しそうに練習していたので、

監督から
「きっこ(当時の私の呼び名)お前はおかしいんじゃないか?」
と言われたこともあります。



そんなやって努力したら
いつかはレギュラーになって活躍できる!
って思ってやったのに、
現実は試合にはほとんどでれなかったから
本当にくやしかったなぁ。





家族に「好きでやってんでしょ?」
って、言われた時には


「あんたに私の気持ちの何がわかる!」
と、悔しくて
家を飛び出したこともあります。







好きで頑張ってきたけど
努力が報われなくて
気持ちのやり場もなくて


もう辞めてしまいたい。
今まで弱音を吐かずに
楽しいを見つけて頑張ってきた
気持ちの糸がぷつんと切れました。


それでも高校総体が終わるまで続けました。

そんな感じでしたから
高校のバスケ生活は
高校卒業した頃の私にとっては
試練に思える時期でした。








卒業後は地元のクラブチームで
10年近く楽しみました。

チームの先輩や仲間たちには
本当によく可愛がってもらいました。

ただただ楽しかった。







それが27歳の冬。

練習試合で左膝の
全十字靭帯を切ってしまって
結局それから色々あって
バスケは辞めてしまいました。


大好きだったバスケができなくなって
悲しかった。

でも、その反面
バスケはもう満足した。
という自分もいました。





そして辞めて10年以上たって思うこと。

18年間のバスケ人生の中の
大きな収穫は

『好きを貫くこと』
『好きだから努力し続けること』
『好きから得られる喜び』
『好きからつながるご縁』
『辛いことも根本が好きなら楽しめる』


好きをベースに困難に立ち向かう底力になる
勇気を手に入れました。

少々思い通りに行かなくても
ヘコタレナイ精神力が養われました。

そう。
全部自分自身で選んで決めたことだから
自分の人生が
自分にとって心地よくなることを
諦めないって思ってる。

{692038B0-8F53-4A7E-A095-FF00AA0B40F9}





その時はうまく行かなくても
辛くて苦い思い出でも

自分にとっては
自分を磨く
何一つ欠かすことのできない材料。

その気と時期がくれば
書き換えられる時が来る。



18年分の時間は今、
大きな経験と自信となって
私の真ん中にどっしりと座っています。


来週の日曜日の
保育士カフェreposerの
勇気づけワークの資料を準備しながら

バスケットを通して
今まで気がつかなかった
大きな財産に気がついたので

つらつらと綴りました。




困難を乗り越える活力を与える
勇気づけの考え方。

未来を担う子どもたちが
当たり前に
勇気づけの習慣を手にいれたら
ステキだと思いませんか?

その為にはまず大人の私たちから♡

お席少しずつ埋まってきています。
5/21(日)10時〜12時半
勇気づけワークとお茶会

→保育士カフェreposer★ルポゼ★のブログはコチラ


→プロフィール記事はコチラ







5月の ご予約可能日
5/20(土) AM /PM 
5/21(日) 14時〜




個人&親子セッションmenu
→60分 6,000円
→90分 8,000円
→カラーメンタリング 40分 4,000円


Amieyu 講座menu

→子育て色彩心理学キュービック・マムはコチラ

→保育士さんや子どもと携わるお仕事の人にオススメ キュービック・ケアはコチラ

→人間関係をプラスに変える カラーメンタリング®はコチラ




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ゴールデンウイークお片づけ週間。
地味ーに、継続してます。
(まだやってんのかい?!)




今大切にしたいのは、
どれだけの量が片付いたか・・・
ではなくて、

片付けを通して
何を感じて何が心に残ったか。
そこからどんな環境の変化があったか。

という、
自己満足の人体検証の世界。





そんなだから片付けの大半は
ちんたらマイペースに進めていましたが、

目標ができた途端
ピッチがあがるという(笑)




commune6にモーニング珈琲を飲みに行く!それまでには、ここまでは済ませる!!』

という、単純な目標です。
目標ってモチベーションがあがるなー。







こんにちは。
子どもや保育士の可能性をひらく
カラフル保育士セラピスト
オオタアキコです。



{86797216-5FBD-4108-A6BA-36891191AA1F}



そんなcommuneさんでの朝の時間は
何とも贅沢。

美味しいコーヒーに、
美味しい手作りモーニング
(モーニングはサービスって、幸せすぎる〜)



{5187B11E-873B-4DDE-B83E-3CB696C6D75D}




カウンター席で
ランチの仕込みをする姿を眺めながら
常連さんと世間話を交わしたり。

仕事に対する思いや姿勢を語ったり。






肩のチカラは抜いても
手は決して抜かない。








沖縄の友人たちから学んだ大切なことを
あらためて今日また確認して、

保育の仕事も
色彩心理の仕事も
魂込めてさせていただこう。


そんな原点に還った時間でした。





現在キュービック・マムの
一般講座を開講中です。


一般講座は保育士さんじゃなくても
子育て中の人なら、どなたでも受講していただくことができます。

小学生や思春期のお子さまを持つママにも
とってもオススメなんですよ。






小さいときとは違う。
子ども自身の世界、
子どもの目線、
揺れる心の背景を

色が仲介役となって教えてくれます。

どうやってやるのかはこちらの記事も参考にしてみて下さいね。
(http://ameblo.jp/amieyuaco/entry-11920986238.html)






私が講座の中で大切にしているのは
生徒さんが本音を言える講座であること。

ここは無意識でずっと大切にしてきました。
ここにきてやっと心と思考が繋がりました。



私の本音って何だろう?と、(今回の片付けみたいに)日頃から"わたし"を研究・実験している隠れオタクだからこそ、共感できる、魂こめてお役にたてること。
当たり前の毎日の習慣の中にある本音。




意外とみなさん誰にも言わずに
頑張ってるんですよ。

身近な家族にも弱音を吐かず
ほんとよく頑張ってる。




もちろん
無理して本音をいいなさいとはいいません。

なんか分かんないけど
気がついたら言ってみようと思った
な感じで十分です。



自分でも自覚してるようで
してなかった
本音に触れた時に

そんなご自身をちゃんと抱きしめるお手伝いがしたいな
って思うんです。


{114EBA0D-1800-45C6-ACAB-393E1011DAE0}





それはその方にとって
大きな大きな一歩だから。



それに加えて子育ての悩みが
楽になったりするなら
一石二鳥と思いませんか?



その方にとって必要なタイミングなら
少人数でもリクエスト開催しています。




そうして講座を受講して下さる方
不思議と人生の転換期の方

『なんか変わりたいのー!』
『今なら変われる気がする!』
って方がほとんどです。





今受講して下さっているママさんも
「オオタさんに会うとなかなか言えない気持ちがいえるので、心が楽になります。本当にありがとう」

と、おっしゃってくださいました。
私の方こそありがとうございます。



{319680E1-A84D-431B-90C5-4734470B7877}





全6時間の講座を2回コース、3回コースにご都合に合わせて開講することができます。
1回コースもできないこともないんですが、変化を一緒に感じたいので基本的に複数回で行っています)


リクエストがあれば開講いたしますので、
お気軽にお問い合わせくださいね。

→お問い合わせはコチラ

キュービック・マムについてはコチラ





→オオタアキコのプロフィール記事はコチラ


→5/21(日)はアドラー心理学の勇気づけ
保育士カフェreposer★ルポゼ★のブログはコチラ


5月の ご予約可能日
5/20(土) AM /PM 
5/21(日) 14時〜


個人&親子セッションmenu
→60分 6,000円
→90分 8,000円
→カラーメンタリング 40分 4,000円


Amieyu 講座menu

→子育て色彩心理学キュービック・マムはコチラ

→保育士さんや子どもと携わるお仕事の人にオススメ キュービック・ケアはコチラ

→人間関係をプラスに変える カラーメンタリング®はコチラ



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。