医療的ケアが必要な次男とのシンプルライフ

重症心身障がい児の次男との暮らしを綴っています。

NEW !
テーマ:

新年を気持ちよく迎えるためにやっておきたい21のこと  その①

 

「借りたモノを返す」

 

 

新しい年を迎える前に、ココロも、家も、スッキリしておきたいところ。

 

年末に大掃除をする人も多いです。

 

が、その前に・・・

 

 

図書館の本

友人に借りたままのCD

出していない提出物

 

先延ばしにしている「返す」モノ、ありませんか?

 

 

モノだけじゃなくって、

してもらったことに対してのお礼や、

言えてない言葉。

 

 

これも、返してしまいましょう!

 

 

年末年始のお休み中に、ふと目をやると見えてしまう、借りたままのモノ・・・

いつか、と思っている感謝の言葉や、伝えたい想い・・・

 

 

新しい年を、気持ちよく迎えるために!!

出来ることは、今すぐ、ちゃっちゃっとウインク

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、湖岸道路を車で走っていたら、

後ろの車が、びたびたに張り付いて、クラクションを鳴らされ、汗。

 

私が、遅いんじゃないんですけど?

(前の車ずっと、つながっているのに・・・)

 

と、軽く・・・、いえ、かなり、むっとしてしまいましたムキー

 

 

 

今日は、本屋に行って、本を探していたら、

オバちゃんが商品の本の上に自分のバックを置き、立ち読み。

 

そこ、みたいんですけどー。

と、うろうろしても、知らんぷり。

 

今は本の検索が、棚の位置まで分かるから、その用紙をもって、再びうろうろ。

 

まだいるし!!

どいてくれないし!!

もしかして、そのオバちゃんが読んでる本??ムキー

 

と思った時、探していた本が見つかりました。ほっ。

 

 

 

この二つの出来事は、かなり、気分が良くない出来事でした。

 

以前の私だったら、

いや、むかつくしー。

それ、迷惑だしー。

 

と、かなり怒っていたと思います。

 

 

でも、車が混んでるんだから、ブーブークラクション慣らされても、仕方ない訳で・・・

どいてあげること、できないし。

 

オバちゃんが立ち読みしているのは、そりゃ迷惑だけど・・・

どいてくれないんだし。

 

私がその立場になった時、しなきゃいいことで。

人のふり見て、我がふり直せ。

 

怒るのは、エネルギーの無駄使い。

 

あー、そういう人もいるんだ・・・

これで、おしまい。

 

その人にもバチが当たって、そういう目に合う。とか、

自分がしたことが、別の形になって返ってきた。とか、

そういう考え方もあるけれども。

 

 

起こる出来事で、自分の感情を揺さぶられ、

感情が、ココロを作っていく。

行動を作っていく。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
滋賀県には、いくつかのダムがあります!
そのなかでも、ダムーって感じの、存在感あるのが、
『永源寺ダム!』






水が少なくなってる…。

工事もしていました。






永源寺ダムは、永源寺の奥にあるので、
おおー山奥!という感じです。




山もきれい!


そして、さらに奥にあるのが…。
『奥永源寺渓流の里』道の駅です。


ほんまー?あってるー?というくらい、山奥







使われなくなった学校を利用しています(*^^*)

そうそう、この『飛び出し坊や』東近江が発祥なんですよ!




お菓子もありました照れ





美味しかったよ照れ


帰りに偶然通った道に、リアルなかかしがびっくり



ちと、多すぎ…。



サンタもいるし、ピコ太郎も!




見学料も、払いましたニコニコ


この畑だけじゃなく、家にも、道路にも、リアルなかかしがいて、
ほんとにビックリしますびっくり



まだまだ知らない、滋賀県があります…。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どこかに出かけるときって、

どれくらい時間がかかるのか?

どの道を行くのか?

予め、調べますよね?

 

 

知らない場所に行くときは、

ナビは、ほんと、頼りになるヤツですウインク

 

 

でも、これ、案外家の近くで使ってみても・・・

 

「おおー、こんな道があったのかビックリマーク

 

「なぬー、こっちの方が早いじゃないビックリマーク

 

新しい発見があります。

 

 

目的地につくのも、ナビに頼るとスムーズです。

 

何か、やりたい!したい!

そんな時も、誰かに頼るほうが案外うまくいくのかもねウインク

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

障がいがあることを、当事者や家族に伝えるのって、タイミングがありますよね。

 

特に、発達障がいの場合、

本人はもちろん、家族だって、勉強が出来ていたら受け入れることが難しい場合もあるかも知れません。

 

 

普通学級に通う発達障がいのママともの中には、

失敗をさせたくない、成功体験を積ませたい!との思いが強く、

予め、授業も家で予行演習されていました。

 

それは、同じような障がいがある子どものイベントなどで、

工作や絵を書いたりする時もでした。

 

「みんな障がいがあるんだから、こんな時くらい失敗してもいいんじゃない?」とも思いましたが、

失敗は絶対ダメ!と思われていました。

 

でも、失敗って、工作や絵では、ないんだよね。

それを失敗って決めるのは、親なんだよね。

 

 

子どもが小さいうちはそれでいいけれども、

大きくなったら、どうなるんだろう??

 

 

 

 

知人の女性は、疑わしいからテストを!と毎年言われ続けましたが、

結局、1度も受けることなく・・・

 

彼女のお子さんは、一番上の子が自閉症なので、

あの子に比べたら、育てるのがとても楽、と言って、

たいがいのことに、おおらかでした。

 

 

発達障がいかも?という場合、本人や家族が気が付く前に、

周りが、あれ?と思うこと、ありますよね。

 

早く教えて、本人にも知らせて、自分はこういう特性があると知ったほうがいいという方もいます。

 

でも、逆に、それが、大きな足かせになる場合もあるんです。

 

「どうせ、僕は、できないから。」

「だって、しょうがいがあるんだから」

 

こう言われてしまっては、どうしようもない・・・

 

家族が知ることで、適切なサポートをすることが出来るのは、家族にとっても本人にとっても生きやすさに繋がります。

 

また、育て方が悪い、と言われていた家族にとっては、

診断が付くことで、救われることも多いと思います。

 

でも・・・

 

無理に告知したり、周りが「ほらほら、あなたの子、おかしいでしょ?」なんて言わなくていい。

 

受け入れられるタイミングでない場合、

かえって、しんどくなるもの・・・

 

 

そもそも、発達障がいに限らず、障がいがあることは、かわいそうじゃないもんね。

 

不便なことは多いかも知れない。

でも、その不便は、私達から見た基準。

 

本人が困っていなければ、それは、ちっとも不便じゃないし、

そもそも障がいでもないんだよね。

 

 

発達障がい人は、

場の空気を読みにくく、一人ずれていたり、浮いてたり、

思ったことをそのまま言っちゃたり、

妙に丁寧な言葉使いだったり・・・

 

私達が、本音と建て前を使うように、簡単にうそをつくことが出来ない。

 

とっても、純粋で、素直で、裏表がないんだよね。

 

どうしてそれを、治さなきゃいけないんだろうね。

 

発達障がいの人が生きにくいのは、

私達が生きにくい世の中にしているように思えてなりません・・・

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。