誰と動くか

テーマ:
日本と世界を繋ぎたい。
日本の地域を元気にしたい。
そう思って動いてきました。
 
 
そして、アゼルバイジャン和食地酒EXPOに夢中
 
アゼルバイジャンの写真を見たときに
「行きたい」と、思った。
シルクロードの要所だった場所。
それだけで、なんかトキメキます。
3000年燃え続けている火があるらしい。
 
 
何よりも一緒に動いている仲間がステキ。
みんな前向き。飲んでいても楽しい。
いろいろ起きるけれど、一緒に頑張ってみたい。
そんな仲間と出会えたことが嬉しい。
人との出会いには意味がある。そして、
必ず出会う人と出会うらしい。
 
詳細はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
出展はしないけれど、一緒に行きたい人も歓迎です。
ちなみにわたしの仲間10人ほど行きます。
ボランティアで手伝ってくれるらしい。
 
わたしも出展します。
ワクワク楽しく仕掛けたい。
{B8E39D75-38B9-4B5E-A26C-89E1B0F19CA8}
石川県の小松からは、バクーへの貨物の直行便が
飛んでいます。総合プロデューサーの石田和靖さんが
小松で説明会をされます。
 
======================================================
小松の説明会の詳細です。
 

いろいろ盛り上がってきています。
 
また、埼玉でも説明会があります。
以下が詳細です。
 
===========================================================
 

【アゼルバイジャン和食地酒EXPO説明会(埼玉県大宮市)】


7月18日、埼玉県物産観光協会さんの主催で説明会を開催いたします。ご関心ある方はぜひご参加ください。


1 日時 平成29年7月18日(火)  
時間14:30~16:30 


2 会場 ソニックシティビル 603号室 
住所 さいたま市大宮区桜木町1-7-5 (JR大宮駅西口徒歩5分) 


3 議題(予定) 
(1)情勢共有 
(2)事例共有 
(3)講演1  
【着地型観光によるジャパンブランドのマーケティング】 
講師:馬場裕子・Roland Haller(ハルラー・ローラン) 株式会社Gaiax TABICA事業部 所属 
(4)基調講演 【新興国市場における和食・地酒のセールスマーケティング】 
講師:石田 和靖(いしだ かずやす)
越境会 発起人・会長 株式会社ザ・スリービー代表取締役 
(5)その他 


4 回答期限 平成29年6月30日(金)(FAX又はE-mailでの回答可) 

 

5 その他
・公共交通機関を利用して御来場ください。 

【お問い合わせ】 
担当:(一社)埼玉県物産観光協会 (櫻井・長井まで)  
電話:048-647-4033 
FAX:048-647-7745 
E-mail:masamichi_sakurai@sainokuni-kanko.jp

 

アゼルバイジャンに興味のある人は、こんな本もあります。

 

 

 

 

情熱

テーマ:
心はアゼルバイジャン。
何がなんでも成功させたい。
 
 
企画書などは、こちらからダウンロード
していただけます。
     ↓  ↓  ↓
 
その総合プロデューサーの石田和靖さんが、
という番組を自分で作って流している。
そして、石田さんの周囲には、本当に熱い
メンバーがいっぱいいる。
 
その番組のゲストだったのが、
竹菴 顕(あきら)さん。石田さんの
紹介で出会いました。
その竹菴さんにゲストに来て
いただきました。竹菴さんの経歴
おもしろいです。しかも熱い。
海外青年協力隊に行ったり、モンゴルで
会社をつくったり・・・。
失敗もいっぱいしているらしい。
でも、いろんなことにチャレンジされている。
 
{EAB1D420-6736-41BA-9DCE-397659CB1881}

放送日は、

和歌山放送 6月17日(土) 5:00〜5:30

山形放送  6月18日(日) 5:00〜5:30

山口放送  6月18日(日)  24:00〜24:30

 

もちろん、radicoでも聴けます。

 

情熱を持って生きる・・・って、悪いこと

じゃない。そんなことを伝えたい。

わたしも情熱を持って生きたい。

 

情熱を持って仕事をする楽しさを伝えたい。

そんな思いで書いたのがこの本です。

20年間ロングセラーさせてもらっている。

支えてくれる人に感謝です。

本当にありがとうございます。

まだまだ熱く生きたいです。

 

 

 

 

京都

テーマ:
学生時代を京都で過ごした。
だから、やっぱり仕事で京都に呼んで
もらえると、とっても嬉しい。
 
学生時代、思ったように生きてる
だろうか?
 
そんなことも考えたりする。
 
京都には、独特の世界がある。
守り続けている世界がある。
新しいものを追いかけて、新しい
価値観を学んだり、研究している
わたしだけれど、京都に来ると、
どこかホッとしたりする。
 
変わらない世界がある。
ふと、自分を取り戻せたりする。
 
{06244409-7657-42BD-92FA-FE40D864A2E9}
 
不変の世界、不変の言葉がある。
そして、その言葉で作られる心と
未来がある。
 
100年後にも残る言葉を待っています。
 
エントリーは、こちらです。
      ↓    ↓    ↓
 
過去の映像も楽しんでいただけます。
 
 
 
 

コンテンツの力

テーマ:
「大谷さん、大学院で何を学んでいたの?」
と訊かれます。
「コンテンツ」
と、言うと「?」となる人も多い。
正確に言うとコンテンツの力です。
 
コンテンツとは何か?
 
「人間の創造的活動により
生み出されるもののうち、
教養又は娯楽の範囲に属するもの」
と、定義されています。
 
だから、「ハリー・ポッター」も「進撃の巨人」もコンテンツだし、キャラクターもコンテンツ。
 
 
すごい人。コンテンツが充実してくると、こんなに人が入るんだ・・・と、
改めて思った。
 
やっぱり、コンテンツはすごい。
 
{6E9A32A7-B306-42FA-B70A-F70B1A5A95EB}
 

そして、わたしは、まさに人こそコンテンツだと信じている。

本を書いたり、アニメを作ったり。映画を作ってコンテンツを生み出すのも人。

何よりも、言葉を発することで人はコンテンツになる。

 

そのコンテンツが人を元気にしたり、人に知識を与えたり、勇気を与えたりする。

そんな人をいっぱい作りたくて続けている。

 

講師オーディション

 

そして、今年は、念願のKADOKAWAさんに協力してもらえることになった。

 

 

本選は、ニコニコ動画の公式チャンネルとして放送されます。

 

 

エントリー受付中です。

 ↓ ↓ ↓

https://akoshi.com

 

 

 

 

 

チャンスプロデューサー

テーマ:
今回のラジオのゲストは、
 
 
岩本さんは、こんな人です。
 

脳心理マーケター
日本マーケティング学会会員
日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー

 

交通事故で娘が脳損傷を負いながらも奇跡的に回復を

遂げたことから、脳の可能性に着目。人は主に

「視覚野」(後頭葉)から情報を仕入れるが、

「海馬」(大脳皮質)に蓄積された記憶レベルに

応じてコミュニケーション情報を選択すると、

人の成長に大きな変化があることを知る。

このメカニズムを「スーパーマーケット」

「乗合バス事業」など地域事業の販売促進に応用。

脳とマーケティングを融合させたことが、

メディアを通じて国内外で注目を集めています

 

そんな岩本さんに脳のことなどいろいろお話を

していただきました。

 
{2D462E89-F4DB-4445-975D-27D3368AFF36}

放送日は、

和歌山放送 6月10日(土) 5:00〜5:30

山形放送  6月11日(日) 5:00〜5:30

山口放送  6月11日(日)  24:00〜24:30

 

radicoでも聴くことができます。

 

チャンスを引き寄せる脳の仕組み。

なかなか興味深いです。

 

チャンスは、結構転がっているかも。

わたしたちもこんなのします。

 

一歩踏動くと誰でもチャンスに出会うパーティ

 

申し込みはこちらです

 

  ↓ ↓ ↓

https://www.shienjuku.com/event/archives/2017/07/18242.html

 

岩本さんの著書はこちらです。

こちらの話もしていただきました。

 

 

 

 

1歩踏み出す

テーマ:

一歩踏み出してみると、思わぬ人に会える。

一歩踏み出してみたら、いっぱいチャンス

なんてある。

 

「本を出したい」

「いろんな人と出会いたい」

みんなそう言うけれど、不安

もある。そんな気持ちも分かる。

かつてのわたしもそうだったから。

 

「どこに行けばいいかわからない」

「行ってもどうしていいかわからない」

そんな声も聞いてきた。

 

人には、いろんな壁がある。

分かっているのに動けない壁。

プライドの壁。

 

だから企画しました。

 

一歩踏み出すと、誰でもチャンスがあるパーティ

 

わたしにチャンスをくれた人と、たくさんの

仲間をわたしが繋ぎます。

スペシャルゲストは、わたしにこの本を書かせて

くださった、きずな出版の櫻井社長。

 

楽しく、気楽にご参加ください。

 

  ↓  ↓  ↓ 

 

https://www.shienjuku.com/event/archives/2017/07/18242.html

 

たくさんの人にチャンスをもらってきた。

たくさんの人に助けられた。

 

だからこそ、たくさんの人に恩返ししたい。

何よりも、ステキな時間をいっぱい作りたい。

そう思っています。

 

わたしの作りたい本を作らせてくださった。

本当に櫻井社長に感謝しています。

だから、たくさんの人に知ってもらいたい。

 

 

 

ゲストは、石川和男さん

テーマ:
引き続き、ラジオ番組をやらせていただいています。
和歌山放送、山口放送、山形放送でオンエアされて
います。今回のゲストは、
 
 
最近、大人気です。
仕事が「速いリーダー」と「遅いリーダー」の習慣
本もベストセラーです。
 
時間管理術など、ビジネスマンにぴったりのお話を
いっぱいしていただきました。
{F53305CE-CFA5-4AB6-B098-5D4090E78341}

 

放送日は、

和歌山放送 5月27日・6月3日(土) 5:00〜5:30

山形放送  5月28日・6月4日(日) 5:00〜5:30

山口放送  5月28日・6月4日(日)  24:00〜24:30

 

radicoでも聴くことができます。

 

良かったらお楽しみください。

 

そんな石川さんを招いて、こんな企画もします。

 

ステキな人ともステキな人を繋ぎたい。

わたしが世界一オススメするシャンパンも用意します。

 

「一歩動くと、誰でもチャンスに出会える」

 

たくさんのチャンスをものにして欲しい。

そんな思いでパーティを企画しました。

大好きな人がいっぱいいらしてくださいます。

 

 

 
頼まれてラジオ番組をやらせていただいています。
一度やってみたかったラジオのパーソナリティ。
好き勝手に話をさせていただいています。
 
番組名は、「さぁーあなたの出番です!」
 
 

今回はゲストに、越境会代表の石田和靖さんに

来ていただきました。
 
 
秋には、一緒にアゼルバイジャンで
「和食EXPO」を企画させていただきます。
そんな話題も盛りだくさんです。
 
2週に渡って、石田さんの海外ネタ。
アイスランドでは漁師が人気の職業
アゼルバイジャンの人はとっても親日
和歌山とトルコの絆
などなど、楽しい話ばかり。
「へー」「ホー」がいっぱいです。
 
放送日は、
和歌山放送 5月13日・20日(土) 5:00〜5:30
山形放送  5月14日・21日(日) 5:00〜5:30
山口放送  5月14日・21日(日)  24:00〜24:30
 
 
良かったら楽しんでください。
 
{797C6B44-BB4F-4C57-8527-A831CD9FB720}

海外ネタがいっぱいです。

明日から元気になる話です。

 

言葉で日本を元気にしたい。

 

 

第8回全国講師オーディション事前対策講座

言葉を残す

テーマ:

町の本屋さんの倒産が1.5倍。

そんな記事を見ると寂しい。

 

人見知りな子供だったわたしは、

本が大好きだった。小学校の休み

時間は、いつも本を読んでいた。

 

いつか本を書きたいと思っていた。

だから、1冊目の本を出した時は

本当に嬉しかった。

 

お金も不動産もあの世に持って

行くことはできない。

 

残せるのは言葉だけ。

 

そう思っているから、いろんな人の

出版も勧めている。そんなわたしに

元ダイヤモンド・ビッグ社の社長の

藤岡氏が力を貸してくださった。

 

そして、企画します。

 

出版企画書の1Dayセミナー

 

誰かの夢を叶えられたら嬉しい。

 

藤岡氏は、いろんな出版社の顧問もされている。

かつては、ライターズネットワークを立ち上げて

出版社と若手ライターの橋渡しもされていた。

 

出版業界にも詳しい。

 

そして、わたしは、たくさんの人に言葉を残して

欲しい。その言葉が日本の未来に繋がると

信じているから。

 

 

 

 

パリで困るのはトイレ。

公衆トイレは無いと思ったほうが

いいくらい。

地下鉄の駅には無い。

国鉄の駅はあっても有料。

だから、カフェやホテルで済ます。

博物館などにもあります。

 

マクドナルドなどのトイレでも

レシートを見せないと使わせて

くれないところも多い。

 

30年前からこのトイレ事情、

ほとんど変わってない。

「パリの人はどうしているのだろう」

と、思うくらいトイレは不便。

ちなみにコンビニもほとんど無い。

 

それにしても、観光客、やっぱり

多いです。

 

と、地下鉄もほとんどバリアフリー

じゃないです。

大きなトランクを持って乗らない

わうがいいです。

観光客が多いけれど、観光客のことを

あまり考えてないのがパリかも・・・。

 

でも、魅力的な街です。