Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
2017-03-19 00:00:50

文ストのEDに泣きます

テーマ:映画、本、テレビ、アニメ、ショー

文豪ストレイドッグス。

 

アニメ化されたシーズン1とシーズン2を英語字幕付きで観ました。

 

文学ファンには厳しく言われることもあるという文ストです。

 

わたくし、大学では近代文学専攻。

卒論は森鴎外さんの一時期について書かせていただきましたが

 

もー、

 

ぜんっぜん

オッケっ

 

ゆか 

 

文ストらぶ♪♪

 

文豪さまたちのお名前を久々に聞いて懐かしかったし、違いも面白いし、黒蜥蜴(くろとかげ)だけはチョットマテと思ったが爆

 

まだ読んだことのない文豪さんたちのお作も、読んでみたいと思いました。 

 

 

そして、今日のお題のエンディングソング

 

シーズン2の「風が吹く街」。

 

歌の中の「きみ」「ふたり」は、太宰にとって、織田作さん。

 

みなさんも、それぞれに「きみ」という存在がおありだと思います。

 

わたしにとっては、犬のピピです。

 

そして、じつはもう一年以上前、不治の病にかかり、逝ってしまいました犬のルーシーさん。

 

母が亡くなって、半年後でした。

 

 

ルーシーのことは、悲しくてまだ漫画に描けません。

 

ピピの最期も、書けるかどうか、怖いです。

 

でも、ピピに恥じないように生きようとしてきたし、私たち家族を愛し守ろうとしてくれたルーシーの精神を継いでいこう、と自分に言い聞かせ、日々を暮らしています。

 

 

へっ?  イヌ??

 

と思われるかたもいるかもしれませんが、わたし、そうなんですよ。

 

 

ピピの話を載せるにあたり、”生き生きと、たしかに存在した”とメッセージボードに書きました。

 

それが「風が吹く街」の歌詞とかぶっているのを知った時、泣けて泣けて、しかたありませんでした。

 

 

 

ところで

 

この、心の琴線に触れる曲をつくってくれたのが、ラックライフのPONさん。

 

ラックライフは、高校生の時に同級生4人で始めたバンドで、12年たった今もメンバーは変わっていないそうです。

 

各メンバーへのインタビュー記事を読むと、お互いの良いところも難しいところもわかり合い、認めている。

 

個性も風貌もそれぞれ違っていて、文ストのキャラにでもなれそうなところが、これまたヨイ!!

 

ずっーとインディーズで、缶詰め食べながらライブ旅をして、メジャーデビューは、つい昨年のこと。

 

他の同級生たちが就職、結婚、子供が生まれ、と人生を堅実に進めて行くなかで、こんな若者もいるんだ。

 

すごいよ!!

 

でも、、、たいへんじゃなかった?

 

 

-------と思っていたら、数日前にPONさんへのインタビューがアップされてました。

 

やっぱり、悩んだんだ--------

 

それでも、悩む自分を力づけるために歌を書く。

 

なんでもディスるのが賢そうにみえる世の中だけど、愛と平和が素直に一番!!

 

と大阪弁で言い切る彼に、

 

 

ありがとう!

 

と、御礼申し上げます!!

 

 

そして、そんな彼らの歌が人気を得る日本の未来も明るい!!

 

 と、うれしく思いますです!!

 

 

 

そんなわけで    

 

ツイ描きましたのがこちら

 

 

なぜか出てきたロックなラブクラフトさん。 

 

なんか--------    

     

スミマセン!

 

 

でも(?)文ストにラブクラフトが登場した際、ボブは大喜びでした。

 

 

ファンなんだ。

 

 

 

 

 

↓応援のおくりっくをいただけるとうれしいです。

人気ブログランキング にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

明子HS 4コマ漫画「アメリカは今日もアレだった」さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。