電子タバコ屋 American Vapeのブログ

カリフォルニア州在住の社長が、現地で人気のある電子タバコ・フレーバーリキッド)を直輸入・直販している土浦市にある電子タバコ専門店です。
HPはこちら:http://www.americanvape.jp
Facebookページ:https://www.facebook.com/americanvape.jp


テーマ:
はじめまして!AmericanVape柏店の店長大ちゃんです!
これから僕がこちらのブログを書かせていただきますよ~!
こちらではVapeネタ、Q&A等ゆる~く真面目にかいていこうかなと思いますので宜しくお願い致します!!!!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
予定よりも1ヶ月遅れましたが、American Vape 柏店がついにオープン!!



イベントとして、KAMIKAZE E-JUICEEの未発表新作を
先着100名様に無料配布
致します!
さらにこのリキッドにはシリアル番号が付いていて後日この番号を使って超豪華プレゼント抽選会を行います!
オープン記念 特価品もございます。
・全品10%OFF(以下の特別セール品)
・デリンジャーRDA 9,000円(税込9720円)
・KatoハンマーMod(本物) 12,000円(税込12960円)
・MATRIX TANK BY HIGH VOLTAGE (0.2Ω/0.6Ω)が
 3685円(税込3980円)
・PureOrganicVaporsリキッド(14ml)が
 833円(税込900円)
※ほんの一例です。価格は税抜き価格。


場所は、JR柏駅東口より徒歩4分半

千葉県柏市柏3-1-9
丹羽ビル1F
080-4387-9596
営業時間:年中無休 11:00~22:00

たくさんのご来店お待ちしております!!

ご購入はAmerican Vapeで ↓↓
⬇️当店のオフィシャルホームページはこちら⬇️
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こういうことは本当は書きたくないのですが、残念なことに日本の業者でニコチン入りリキッドの輸入代行をホームページ上で行うという違法行為をするところが増えてきているので、警告として記事にさせていただきました。

まず、私の見解といたしましてこのような行為を行っている業者は、以下の理由により違法ではないと考えていると思います。

●違反事例とならない輸入代行業者の行う態様
 輸入代行業者は、消費者の要請に基づき個別商品の発注、支払い等の輸入に関する手続を請け負うものであり、商品の受け取り等の輸入の効果が消費者に帰属する場合。
<受動的手続代行行為>
(1) 消費者は、輸入代行業者に希望する商品の輸入を依頼する。
(2) 消費者は、輸入代行業者の手数料が上乗せされた価格を支払う。
(3) 輸入代行業者は、預かった代金等をとりまとめ、送付先等リスト(消費者の氏名、現住所等)とともに、外国の販売業者に送付する。
(4) 外国の販売業者は、消費者に対し、直接商品を送付する。注1)
注1) 消費者=輸入者



確かにこの部分だけを見ると違法ではないのです!!

しかし、

<無承認医薬品の広告>
 輸入代行業者によるインターネット等を利用した無承認医薬品の広告については、安易な個人輸入を助長する行為によって健康被害のおそれが危惧されるとともに、
薬事法上違法な行為であることから、以下に留意の上、厳正な監視指導を図られたい。と厚生労働省のホームページにあります。


●医薬品の広告該当性
 医薬品の広告に該当するかについては、かねてより、
(1) 顧客を誘引する(顧客の購入意欲を昂進させる)意図が明確であること
(2) 特定医薬品等の商品名が明らかにされていること
(3) 一般人が認知できる状態にあること
に基づき判断してきているが、輸入代行業者のホームページ上等におけるいわゆる無承認医薬品の商品名等の表示については、名称の一部を伏せ字とした場合や文字をぼかす、写真や画像イメージのみを表示するなどの場合であっても、金額を示すなど商品に対する顧客誘因性が認められる場合などであって、当該商品の認知度、付随している写真及び説明書き等から特定医薬品であることが認知できる場合は、広告に該当するものとして取り扱うこと。





このように、ホームページ上で輸入代行しますと言って金額を提示している時点で違法です!!

もちろん言うまでもなく輸入代行しますとお客さんを募った後に業者が1回輸入、その後にお客さんに発送という流通はすべてが違法です。もちろん販売ではなく譲渡も違法です。




最近このような違法行為をする業者がものすごく増えてきているため、このままでは法規制で電子タバコ本体が医療器具扱いになり事実上、販売禁止になってしまいます。

輸入代行を行っている業者はグレーだと思っているかもしれませんが、正しい法規制の知識を大至急広める必要があると思い嫌々ながら記事にさせていただきました。

ホームページでニコチン入りリキッド輸入代行すると販売・斡旋していた場合、
2年以下の懲役もしくは200万円以下の罰金、またはこの両方が科せられます。

嫌なことを書いたついでに、もう1つ書きます。

Clone(クローン)=偽物、言い方を変えればコピー商品を日本で売ること自体が違法です。
よくネット上ではこのCloneは出来が良く安全だから問題無いとか見ますが、出来が良い悪いに関わらずClone(クローン)販売自体違法なので、販売している業者は速やかに販売自粛していただきたいです。

コピー商品を販売すること自体が違法行為ですから、事前に相手にClone(クローン)だと伝えて確認した上で販売したとはいえ、販売者の責任は厳しく追及されます。刑事罰の対象にもなりうるので、絶対にやめてください。

販売業者自体がモラルを持った行動をしていかないと、ニコチン入りリキッドの輸入代行や
Clone(クローン)を販売している業者が、いくら「20歳以下への販売を禁止します」と素晴らしいことを言っても実際は電子タバコの20歳以下への販売は法的には禁止されておらず、逆に違法行為を行いながら法規制されていないものを禁止しましょうと言っても全く説得力がありません。



最後にこの記事を見て、ニコチン入りリキッドの輸入代行行為やCloneの販売について考えていただき、現時点でこれらを売っているショップが合法的な良いショップ変わることを願います。また、私のビジネスでの経験上このような行為を違法だと知りながら続ける業者がいたことで、法規制され多数の優良店が打撃を受け、中にはその規制のせいで倒産したところも多数ありました。なので購入される方も、Vape(電子タバコ)を規制から守りたいろ思うのであれば、このような違法行為を行っているショップからは改善されるまで購入を控えるなど行動で示していただくことで、間違いに気づきショップも改善していく方向につながると思います。改善されたショップからはたくさん買ってください!!

ご購入はAmerican Vapeで ↓↓
⬇️当店のオフィシャルホームページはこちら⬇️
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。