魂からデトックス★NYC発スピリチュアルSPA

セレブ御用達NYと東京在住女性アロマテラピストによるスピリチュアル鑑定とヒーリング


テーマ:
どうやらYOU TUBEにダンスをアップロードしていたはむつんサーブ。
それを見たマドンナが直々に指名し、実現したそう。
新アルバム「ハード・キャンディー」に収録される「フォー・ミニッツ」のプロモーションビデオ(PV)のなかで、赤い車の上で踊る、りきっちょ(31)と、だーよし(27)。コマ送り的な動きが特徴の「アニメーションダンス」スタイルで、数々のダンス大会に優勝。

 マドンナは今回のPV製作にあたり、世界から才能あるダンサーを探していたところ「YouTube」にアップされていた「はむつん―」のダンスを見て一目ぼれ。常々、日本の文化や流行に注目していたマドンナだけに、すぐに直接ラブコールした。2人は驚きながらも快諾し、英ロンドンでの撮影に臨んだ。

 現地ではマドンナに加え、ゲストのジャスティン・ティンバーレイク(27)と対面。2人で練習中はマドンナから積極的に話しかけられたそうで、りきっちょは「彼女はテレビのまま、りりしい、気さくな努力を忘れないクイーンでした。世界一のクイーンPOPスターとの仕事は末代までの栄誉になるでしょう」と大喜びしている。

 マドンナ自身も「はむつん―」のオリジナリティーあふれるダンスを目の当たりにして大絶賛し、2人との撮影をノリノリで楽しんだ。その充実ぶりから、今回だけに限らず今後も継続してPVに起用することも考えるほどだったという。

 日本が大のお気に入りのマドンナ。関係者によると、今回のアルバムでは日本のファンのためにさらなる“仕掛け”を構想中だそうで「はむつん―」とのコラボだけでなく今後の展開も注目される。

 したがそのプロモ・
Madonna - 4 Minutes


はむつんのように、いまやYOU TUBE、セレブも参加してたり、見たり目を通したりしている。
これは使うべきだよね。



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
このエキシヴィションのオープニングパーティーのために日本からも沢山のひとがアメリカに来ているの。
日本からのお客さんでこのパーティーに出席する方がいて、私にもご招待をして下さったのだけれど、場所がブルックリンミュージアムと遠く、前の日のパーティで少し体調も優れなかったので、せっかくご招待いただいたのですが、いけませんでした。(すみません)
写真の写真を見ると、もちろんマークジェイコブス、アーティストのTerrence Koh、モデルのEva Herzegovina 、
ここにもでたか!ソーシャライトTinsley Mortimer、セックスアンドザシティーの Kristin Davis 、ヴォーグのアナウィンター、カニエ
ウエスト、モデルのLinda Evangelista など。

私はちなみにこの方たちには、よくパーティーで会っているので、「すっごーい」という感覚はあんまりなかったです。

ティンズリーはどこのパーティーにもいますね。
こんなパーティ三昧してんのならボランティア活動でもしろといいたい。
この人有名になるためにパブリシストに莫大なおかね払っています。だからアメリカのソーシャライトで一番有名なんです。
その金があったら貧しい人に寄付しろとおもいます。矛盾しているよね。尊敬できるようなたいした人間じゃないです。
アメリカにはこうゆう金持ちが沢山います。アメリカの金持ちは品がなくえげつない人間が多い。かねかねかね!ってかんじ。
あと、見せびらかすのもスキみたい。下品な野郎たち。こんな人間を日本企業やメディアは「ヨイショ」しないでほしい。
それにどうやらこの人精神不安定みたいで、多分セラピーとかかよってそう。

picture1
http://www.filmmagic.com/ItemListing.aspx?cgl=311346&evntI=0
picture2
http://www.wireimage.com/GalleryListing.asp?navtyp=gls====311289&nbc1=1

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:





友達のアンドレ・Jが司会を務めるということで、招待されたモデルコンテスト。

へザレットのリッチーリッチとボーイフレンドのジョーと一緒にいってきました。



アンドレJは先々月フレンチ・ヴォーグの表紙にもなったの。



私の妹もモデルしてたし、モデルエージェンシーでマネージャーのバイトもしたことがあるので、結構、目が肥えてる私。



正直言ってあんまりぱっとした子がいないとおもってったら、マイスペースで応募してたからなのね。



だって優勝者の韓国の子、はっきり言ってぜんぜん魅力がない。顔もかわいくないし、スタイルも悪い。

友達のWマガジンのエディターのリン・パークのほうがかわいいとおもった。

韓国の女優はきれいな人多いじゃない。でもさー、なんであんなの選んだんだろうね。



それにもうひとりのアジア人もブスだった。

中国出身かな?

整形失敗したトランスジェンダーみたいな。

だだっぴろい鼻して、安い感じの顔。



アメリカ人の選ぶアジア人の美の基準、どうにかして欲しい。

宇宙人みたいなアジア人ばかり選ぶなっつーの!



私たち本国から来た人間との基準とぜんぜんちがうんだもの。



もちろん文句いったよ。

なんであんなにアグリーな子が選ばれたの?ってさ。



残念だったのは日本からの出場者がいなかったこと。



日本のほうが、もっともっといいモデルの卵がいるはずだと思う。



英語くらい当たり前にたしなんで欲しいね。




あとで、他の友達と「なんであれが選ばれたのか」という話をしていたの・




今はアジア人が旬だからだそう・




でも美人じゃなくて、一重で目が細いぞくにいうブス、宇宙人みたいな顔がファッション業界では旬みたい。





AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

これから、ご紹介していく物語は、実際にアポロシアターのアマチュアナイトというコンテストで優勝、または入賞された人たちのお話を元に書いていきます。


これは一つの「成功」物語です。


どうしてこの人たちが、コンテストで優勝できたのかを、私の見解からお話していこうとおもいます。


まず、アポロシアターhttp://www.apollotheater.org/ についてお話します。


WIKIぺディアによると

アポロ・シアター(アポロ劇場)は、ポピュラー音楽 においてアメリカ合衆国で最も著名なクラブ のひとつであり、言うまでもなくアフリカ系アメリカ人黒人 )のミュージシャンやアーティスト専用ともいえるほど関わりの深い有名なクラブである。


歴史

ニューヨーク 市内だけでなく、アメリカ国内においておそらく最も多くの人に知られる黒人居住地区のひとつ「ハーレム 」の、125thストリート253 W.番地にアポロシアターは位置する。


この劇場がオープンした1934年 、125thストリートの周辺は過度期を迎えていた。

アポロのオープン前は、何十年もの間、白人の観客を相手に風刺 を含んだショーを提供する劇場だった。

だが、フラン・シフマンとそのパートナーは、アポロシアターをオープンさせるにあたり、この劇場に黒人の才能とエンターテインメントという多様性を持ち込もうと決めたのだった。

それは単にこの周辺に住む人たちに黒人が多くなったからという理由だけではない。

リーズナブルな価格で見ごたえのあるショーを提供するには、黒人のエンターテイナーを雇うほうがより安く実現できたからだった。

何年もの間、アポロシアターは才能ある黒人たちを雇うニューヨークでも唯一の劇場だった。1]


今もなおNY黒人音楽に君臨するハーレムのアポロシアターはナット・キング・コール、BBキング、レイ・チャールズ、スティービー・ワンダー、ジャクソン5、マイケル・ジャクソンなど過去に様々なビッグスターを産み出し、多くのミュージシャンがこのステージを踏んでいます。




素人が参加できるアマチュアナイトコンテストへの参加方法


毎週水曜19:30~に開催されているのが素人が参加できる「アマチュアナイト」コンテスト。

この間なくなったジェームス・ブラウンやビリー・ホリデイもこのアマチュアナイトの出身。


参加方法

3ヵ月に一度アマチュアナイトの為のオーディションが行われており、このオーディションに参加する為にまず電話で予約を取ります。

海外からの参加者はビデオでのオーディションも可能。

このオーディションをパスしてアマチュアナイトに出演となります。

アマチュアナイトでは3位までを決定、月末にはその月の3位までのパフォーマーが競い合い、その月のベストパフォーマーが選ばれます。

さらに年末には各月のベストパフォーマーが競い合い、その年のベストパフォーマーが選ばれます。


このコンテストは、歌だけでなく、ダンス、その他パフォーマンス、コメディーなどいろいろなものが含まれます。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
幸福感性 あなたの夢はぜったい叶う! (PHP文庫 よ 22-3)/佳川 奈未



¥500

Amazon.co.jp





奇跡コロコロ円滑現象やって来る!超シンクロBOOK/佳川 奈未



¥1,260

Amazon.co.jp





HAPPY POWER―すべての夢が叶い出す魔法の言葉100/佳川 奈未



¥1,155

Amazon.co.jp





成功感性/佳川 奈未



¥1,260

Amazon.co.jp





ツキとチャンスが訪れる超開運BOOK/佳川 奈未



¥1,260

Amazon.co.jp





お金持ちになる女、なれない女の常識/佳川 奈未



¥1,260

Amazon.co.jp





恋とお金と夢に効く!奇跡につながる転機のサイン/佳川 奈未



¥1,260

Amazon.co.jp





サクセス・リッチなビジネスマンになる方法 基本編―接客・販売・営業/佳川 奈未



¥1,260

Amazon.co.jp





心に効く!女が幸せな億万長者になる方法/佳川 奈未



¥945

Amazon.co.jp





NYのおさんぽ/鈴木 智草



¥1,890

Amazon.co.jp





ニューヨーク イラスト徹底ガイド (イラスト徹底ガイド)/加藤・A. 圭子



¥1,575

Amazon.co.jp





セックスとニューヨーク (ハヤカワ文庫NF)/キャンディス ブシュネル



¥777

Amazon.co.jp





ニューヨーク・スケッチブック―A New York sketchbook 【講談社英語文庫】/ピート・ハミル



¥725

Amazon.co.jp




いぜんにご紹介したミラクルハッピーの佳川 奈未さんがニューヨークで講演するという広告がのってるメルマガがとどきました。





彼女の言ってる事はけっこう共感することが多いので好きですが・・・・





届いたメルマガと、リンクさせてあったサイトで、ちょっと、これは違うんじゃないかと思った文章があります。


こんな風に書いたら、誰もが「ちょっと敷居が高い」とかおもって、夢をあきらめてしまうかもしれないので本当のことを言います。





メルマガ、リンク先サイトでは彼女が講演しようとしているカーネギーホールのことを


カーネギーは世界の頂点の人たちだけが立てるまさに夢の舞台!!」


とかかれていますが、それはちがいます。





お金さえあれば誰でも借りれます。


実際に日本から来た、とんでもない「へたくそ」の劇団だか合掌だかオペラだかわかんないようなちんちくりんの集団が、ニューヨークでハクをつけたいがために、ここカーネギーホールでパフォーマンスをしました。





観客はもちろん集まるわけありません。入場料が無料でも集まるわけないのです。そんなちんちくりんの無名の日本人集団にわざわざ時間をサイテまでくるわけないでのす。





100名くらいの入場だったら小ホールでできます。




カーネギーホール
は3つの大中小サイズのホールがあることをしっていますか?




小さいホールは全席が268席しかありません。


値段もある程度お金があれば借りれる額です。


使用時間により値段が決まってきます。









ためしにカーネギーで公演したいミュージシャンの方、私に連絡いただければ、お金はかかりますが代行でカーネギーホールの予約をしてあげてもいいですよ。








「世界の頂点の人たちだけが立てる」と表記するのは間違っていて、「お金さえ払えば立てる」のほうが正しいでしょう。





しいて評価するなら、彼女の「行動力」ですね。考えかたと行動力は見習いたいものです。


きっと物事がうまくいきやすいでしょう。





あと、ニューヨークの波動についてですが、「良い波動」ではないと思います。


だって、南の楽園、もっともピュアな魂の持ち主の多い沖縄人が数ヶ月で疲れきってしまうような場所。





ここ、ニューヨークの波動は、表現するなら「ぐるぐる人の欲が渦巻いている」、「競争」「戦い」ちょっと激しいものです。





もしここに住むなら、いい人でいるとだまされ利用されちゃいます。





自分にプロテクションのバリアを張らないときついところです。





生ぬるい、平和ボケの日本から来たんじゃ、とってもキツイ場所ですよ。現に負けて日本に帰国していく人が後を立ちませんから。





来年の4月20日に3泊5日の「ハッピーな波動をもらい更なる飛躍を」というニューヨーク団体ツアーを企画しているそうですが、このような短い旅行だったら、きっと「楽しい」とこだけを取って、「良い波動」というものではなく、平和ボケした脳みそにカツを入れる「刺激」を受け取れるのではないかなと思います。


また、ニューヨークは成功していた人はものすごい富を築いているのでイメージングするのによいかとおもいます。


ただし、日本人にとってニューヨークで成功するというのは並みの努力では成功しませんから。人種差別が激しいし、とにかく日本とは全く違う劣悪の環境です。特にアジア人は差別されていて、「日本人」であることを特別視されません。


ニューヨークではアメリカ人だって四苦八苦してるんだから、そうとうな根性と知恵が必要ですよ。








旅行中のオススメは、ブロードウェイミュージカルをみたり、ライブをみたり、エンターテインメント系です。


食べ物はぜったい日本のほうがおいしい。こちらは大味。高いところに行っても日本人の口にあうかどうか。サービスだって日本のほうが上のような気がします。





長くこちらにいると、日本のいいところもたくさん見えてきます。


一度はどんな場所か旅行体験してみたらいいと思います。













































いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。