魂からデトックス★NYC発スピリチュアルSPA

セレブ御用達NYと東京在住女性アロマテラピストによるスピリチュアル鑑定とヒーリング


テーマ:

今回は野口さんは野口さんでも、下着の通販会社ピーチ・ジョンの野口美佳さんについてです。


私がはじめて彼女に出会ったのは、代官山の陽炎というクラブ。ちがちゃんが毎月行なってる、イベント「GOLD FINGER」に女友達と一緒に遊びにいらっしゃった。


当時27歳だった私は、そのパーティーでアロマテラピーマッサージとかネイルアートとかメイクアップのブースを作って、出張サロンとして自分のビジネスのPRもをしていた。

イラストレーターの春ちゃんとか英国にアロマ留学したどうきのみちよちゃんとか、香港人のベニーちゃんとかみんなであのビューティーブースを盛り上げていたなあ。


社長とは名刺交換した。


数日後、電話してみた。


どうやら社長は永久脱毛に興味があるらしく、私のオススメはレーザー脱もうだった。当時レーザー脱もうは画期的で、一度に広い範囲を脱毛できるし、ニードルを使った電気脱もうよりはやく毛の処理ができるのでオススメだったのだ。


機械の値段とか調べたら何と当時日本では1千万!

野口社長「そんなにするんだー・もう少しやすかったらスポンサーになったんだけどなあ」


って・・・・


うーん、上顧客とインベスターになってもらうチャンスをのがしちゃいましたね。


今考えれば、レントっていう手もあった。若かった私にはイマイチそうゆーかんがえが浮かびませんでした。


あんな若かったぺーぺーの私や友達に、優しくしてくれた野口社長。


春チャンにおいては、通販のカタログのイラストの仕事を下さったり、その他、ゴーフィンのパーティー友達をイベントに呼んでくださったりと親切にしてくださった。




私がNYにきてからは、連絡が途絶えてしまったけど、これも運命なのか、お互い知り合いが多いからなのか、カタログに私の友達の働いているモデルエージェンシーのモデル・を起用したのだ!


繋がってるなあ。


また連絡とってみよう!



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

野口さんの話し


私たちの想念のバイブレーション(波動)は、私たちの雰囲気となっ
てにじみ出ます。
そのバイブレーションが、私たちの周りに影響を与えているという話
を、前回の記事で紹介しましたね。



笠巻勝利さんが、ご著書「眼からウロコが落ちる本」(PHP文庫)
の中で、次のようなことを紹介されています。

「書道の世界において、全精神を投入して真剣に書いた字を、電子
顕微鏡で一万倍から五万倍くらいに拡大して見ると、墨汁の粒子が
きれいに並んで、一粒一粒が活き活きとして見えるという。
いくら専門家が上手に書いたつもりでも、精神がこめられていない
と粒子は乱れ、一粒一粒が死んでいるという。」



心の姿勢(=波長)が、墨汁(=物質)に影響を与えるのですね。

そして、私たちの想念のバイブレーションと類似したバイブレーショ
ンをもつ人や出来事が、私たちのもとへ引き寄せられてきます。



これは、古くから『類は友を呼ぶ』とか『類は類を呼ぶ』と言われて
きましたね。

「類友の法則」とか「波動共鳴の法則」とか「同質結集の法則」とも
言います。

自分の波長と似たものが自分の周りに集まってくるわけです。



ですから、自分の周りにいる人たちがどんな人たちなのかを見れば、
自分自身がどんな人なのかがわかるのです。

自分の身に起きる出来事を見れば、自分の心がどんな波長なのか
がわかります。



つまり、自分の周りにいる人たちや、自分に起きる出来事は、自分
の心を映し出した鏡なのです(=鏡の法則)。



さて、想念だけでなく、コトバもバイブレーションを持っています。

ですから、常に「愛深い言葉」「感謝の言葉」「信頼の言葉」を語る
ようにすれば、その言葉の波長にふさわしい“素晴らしい出来事”
や“素敵な人”を引き寄せるのです。



言葉の持つエネルギー(バイブレーション)のことを、日本では古く
から、“言霊(ことだま)”と言いますね。

私たちの祖先は、古来から直感的に「言葉の力」を認識し、使って
きたのです。



神道(しんとう)では、お祓いをするときに“祝詞(のりと)”を唱
えます。
言霊を使うわけです。



仏教でも言葉の力を使います。
功徳を得るために、“般若心経”などのお経を唱えたりします。

真言宗では“真言”や“陀羅尼(だらに)”を唱えます。
浄土宗や浄土真宗では“念仏”を唱えます。
日蓮宗では“題目”を唱えます。



また、イエス・キリストは言葉を使って病人を癒しました。
たとえば、「汝の信仰によって汝の信ずるごとくなれ」と宣言すること
で、病人の病を治しています。

新約聖書を読むと、次のように書いてあります。
「はじめに、ことばがあった。ことばは神とともにあった。
ことばは神であった」(ヨハネの福音書 1章)

旧約聖書には、有名な次の一節もありますね。
「神、『光あれ』と言いたまいければ、光ありき」(創世記)



私たちが発する言葉は、人生を創る力を持っているのです。



ここで、最高の言霊パワーを持った言葉を紹介します。

ありがとうございます」です。



さて、あなたは1日に何回くらい、「ありがとうございます」という
言葉を発していますか?

私は、歩く時とか、車を運転する時とかに、小さな声で繰り返し
言っています。

これはオススメです!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
目標を設定する時に大切なこと。
それは、目的の目的を問うていき、真の目的(最上位の目的)を確認した上
で、その目的のための手段として目標を設定することでした。
(詳しくは、家庭の危機とビジネスの関係 を参照下さい)

今日は、もう一つ、目標設定する上で非常に大切なことをお伝えします。

それは、「自分の価値観に基づいた目標」を設定することです。
価値観とは、自分の判断基準のベースとなる考え方です。

もし自分の目標が、この価値観に沿ったものでなければ、達成を目指す過
程でモチベーションを維持するのに、余計なエネルギーを必要とします。
また、仮に達成してとしても、「目標は達成したが、望む人生は実現して
いない」ということにもなりかねません。

目標を達成したのに満たされない感じやむなしさが残ったりするケースは、
多くの場合、価値観に沿わない目標を追っかけているのです。


さて、そこで、自分の価値観を探るための質問をいくつか紹介します。
ぜひ、じっくり考えて答えてみてください。

頭の中で答えるのではなく、紙に書き出すなどの形でアウトプットされる
ことをおすすめします。
何かが見えてくると思います。

(1)「あなたは、どんな時に心からの満足感や喜びを感じますか?」

(2)「あなたが、子どもの頃からワクワクしてきたのは、どんなことで
   すか?」

(3)「あなたは、10年後どんな人になっていたいですか?」

(4)「あなたが充実した人生を送るために、これだけは実現したい!と
   思うことは何ですか?」

(5)「失うと生きる気力がなくなってしまうものは何ですか?」

(6)「もしもお金の心配がまったくなかったら、どんなことをしたいで
   すか?」

(7)「どんな人を尊敬していますか?また、その人のどんなところを尊
   敬していますか?」

(8)「あなたが亡くなった後に、誰に何を残したいですか?」


そして、最後に、非常に強力な質問です。
ぜひ、ご自分の答えを出してみて下さい。

(★)「もしもあなたの人生が、残り3日間しかなかったら、この3日間
   何をしますか?」
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
アンソニー・ロビンズ氏は実業家でもあり、また、NLPなどの手法を使った
能力開発法の大家としても有名です。

ロビンズ氏が通りを歩いていると、一人の乞食が近づいてきて、次のよう
に言ってきました。

「だんな、25セント恵んでください。」

ロビンズ氏は考えました。
「無視して通り過ぎるのもかわいそうだ、かといって、お金を恵んでやれ
ば彼の依存心を助長するので、彼のためにもならないだろう。」


そして、ロビンズ氏には、一つのアイディアが浮かびました。

ロビンス氏は、財布から札を出すと、乞食の前で札を数え始めました。
そして間もなく、札を数えるのを止めて、「あっ、25セントでしたね」
と言って、ポケットに手を突っ込みました。

そして、ポケットから25セント硬貨を1枚取り出すと、それを乞食に渡
して、
「人生は、あなたのリクエストに応える」と言って去ったそうです。


たくさんの札を持っていたのですが、「25セント恵んでください」とい
う乞食のリクエストに応えて、25セントを恵んであげたわけです。

そして、「人生は、自分が望んだ以上には実現しない」ということを、乞
食に教えたのです。


その乞食が、乞食に甘んじていたのは、人生に対してリクエストすること
をあきらめていたからです。


人生は私達に、無限の贈り物を用意してくれています。
しかし私達が、わずかしかリクエストしなければ、わずかな贈り物しかく
れません。


私達は、人生に、どんなに大きなリクエストをしてもOKなのです。

「人生は、あなたのリクエストに応えます」


1月3日の記事 で、セルフイメージの話をしました。

セルフイメージとは、自分で自分を制限している枠のことです。

その枠の存在に気づき、「自分が本当に実現したいこと」に向けて、第一
歩を踏み出してみませんか?


<質問>

「人生に対して5つのリクエストをするとしたら、何をリクエストしますか?」

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
ある老人が海にやって来た。すると、その海岸で1人の若い男が釣りをし
ていた。
しばらくその釣りを見ていた老人は、不思議な事に気づいた。
その若者は、釣れた魚の中でも、小さな魚は籠に入れるのだが、大きな魚
は海に投げ返しているのだ。

大きなおいしそうな鯛が何度も海に投げ返されるのを見て、老人は「もっ
たいない!」と思った。
老人は、ついに我慢できなくなって若者に質問した。
「若者よ、なぜ大きな魚を海に戻すのだ?」

若者は答えた、「いやー、うちの家のフライパンは直径20センチしかない
ので、しかたないのです。」
老人は、心の中で思った「この愚か者!」

自分のフライパンが20センチだと思っている人は、20センチ以上の魚を
みすみす捨ててしまうのです。

もうお気づきかもしれませんが、このフライパンは、セルフイメージをた
とえたものです。
セルフイメージとは、「自分で自分のことをどう思っているか」です。
「私はこのような人間だ」という自己イメージです。

そして人間は、自分のセルフイメージを超える情報や機会には、気づかな
いし、それを活かせないのです。
また、このセルフイメージは、自分では自覚していないことが多いのです。
つまり、自分がどんなセルフイメージを持っているかに気づいてない人が
多いのです。

例えば、「自分は平凡な人間だ」というセルフイメージを(無意識に)持
っている人の中には、無意識のうちに「平凡な人生」になるような選択を
繰り返していながら、「どうして自分の人生は、ぱっとしないんだろう?」
なんて思っている人もいます。

「豊かになるのは自分らしくない」というセルフイメージを(無意識に)
持っている人は、「成功しよう!」と意気込んで独立したものの、なぜか
大事なところでモチベーションが下がってしまい、豊かになる手前で低迷
してしまいます。
低迷している当人は「なぜだ?」と悩んでいるのですが、当人の無意識
(セルフイメージ)は、「豊かになれないのが自分らしい」と安心してい
るわけです。
こんな人は、仮に成功しても罪悪感が付きまとい、ちゃんと失敗をやらか
して、元の状態に戻ります。

また、「自分は部下達から見れば『嫌われ者』だ」というセルフイメージ
を持っている人は、例えば「このコミュニケーションで部下と信頼関係を
築ける!」というタイトルの本に出会ったとしても、「こんな本を読んだ
って、どうせうまくいくわけない」と読まずに捨ててしまうか、読んで試
して実践してみたとしても、成果が出る前にあきらめてしまいます。
そして、いつもの怒鳴りつけるスタイルに戻って、「やっぱり自分は嫌わ
れ者だ」と、セルフイメージ通りの自分に落ち着きます。

さて、あなたはどんなセルフイメージを持っていますか?
自分に対して、どんな思い込みや先入観をもっているでしょうか?

コーチングでは、セルフイメージや思い込みを探っていくために、様々な
質問を使います。
またの機会に、このブログでも、「セルフイメージを探るための質問集」
みたいなのを書き込みたいと思います。

今回は、セルフイメージを探る質問ではなくて、セルフイメージを超えて
考えていただくための質問を投げかけます。
これは、あなたがセルフイメージの枠を超えて、今年一年の目標を立てる
のに役立つと思います。
3つの質問のうち1つでもOKです。よく考えて答えを出してみて下さい。


質問:「必ず成功するとわかっていたら、今年何をしますか?」
   「もしもあなたの能力に限界がないとしたら、今年何を達成します
    か?」
   「誰か1人、あなたが頼めば必ず協力者になってくれるとしたら、
    誰に何を頼みますか?」
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

コーチングのエキスパート野口先生のプログラム をやってみようかなとおもいます。


1日1記事で、ちょうど3ヵ月で学べます。
そして幸せ成功力を確実に高めるための「最も効果的な秘訣」の3つによるとその一つに学習パートナーと一緒にとあります。そこで読者の皆さんにお願いです。一緒にやってみませんか?これで皆のモチベーションがあがって役に立てそうな気がします。無料ですしね。


やる気のあるひとはどうぞスクラップブックにも登録してくださいね!

仲の良いお友達にも是非教えてあげてください。皆で幸せな成功者を目指しましょう!秘訣(1) 1日の時間の1%を「幸せ成功力を高めるための学習」に当てる!


1日24時間の1%は約15分。

毎日15分の時間を創り出して、このブログで学習して下さい。

1日15分であれば、どんなに忙しい人でも、無理なく続けることができますね。



継続は力なり!です。



15分で2つの記事を読みます。

1つ目は、その日の記事(一番新しい記事)です。
2つ目は、「効果的な“学ぶ順番”」 にしたがって選んだ記事です。



新しい記事には、旬の情報なども入っていることがあるので、まずはホットな新しい記事を読んで、

その後で、効果的な“学ぶ順番”に沿った記事を1つ読むわけです。



これを3ヵ月続けると、この方法がいかに効果的かを実感されることと思います。
 →「人生を飛躍させる3ヵ月間ワクワクチャレンジ」の説明はこちら!




秘訣(2) 実践課題を決めて実践する!


記事を読んだら、1日の実践課題を決めます。

「何を実践するか?」「何を意識するか?」「どんな行動をするか?」を考え、決めてください。



これを決めるのと、決めないのとでは大違いです!



ただの知識学習で終わらせないためにも、実践課題を決め、それを1日意識して生活するのです。

“知識”は実践を通じて“知恵”に変わり、継続を通じて“人格”の一部に取り込まれます。

人格にまで取り込まれたときに、幸せ成功力が格段に高まっていることになります。



焦点がぼやけないよう、1日の課題は、1つか2つに絞ることをおすすめします。

一度にすべてを身につけようとする必要はありません。




秘訣(3) 学習パートナー(学習仲間)とサポートし合う!


これは、
最も重要な「秘訣の中の秘訣」です!

一人で学習する場合とパートナー(仲間)とサポートし合う場合とでは、成果に雲泥の差が出ます。



幸せ成功力を高めるということは、自分のこれまでの習慣を変えていくことでもあります。

パートナーや仲間がいれば、この作業を楽しく継続していくことができます。

「パートナー(仲間)がいたからこそ継続できた!」という話をよく聞きます。



また、
知恵を出し合ったり、励ましあったり、認め合ったりもでき、その効果は絶大です!

おたがいの行動や努力を認め合い、おたがいの成果を喜び合ってください。



理想的には、数人以上のチーム(仲間)を作るのがベストです。

「幸せ成功力向上プロジェクト」を立ち上げ、プロジェクトチームのメンバーを募るわけです。



いきなりチームを作るのが難しい方は、まず1人、サポートし合えるパートナーを見つけてください。

あなたの周囲の人たちに、ブログ「幸せ成功力を日増しに高めるEQコーチング」や「このページ」のことを教えて

あげて、やる気のあるパートナーを探してみてください。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。