貫地谷しほり、泉ピン子

テーマ:

「ちりとてちん」。

昨日でほとんど話はまとまっていたけど、8:30になったら森本健成アナが「明日もお楽しみにビックリマーク」とニュースを読む前に言うものだから、何があるのかなと気になったけど、特に変わり映えも無く、お父ちゃんが「ふるさと」を歌ったのの代わりに草々は「愛宕山」をやっていた。そんな貫地谷しほり、今日の王様のブランチに森山未来と「代表取り締まれ役」の宣伝で出ていた。最近、森山くんの出ているドラマちょこちょこやっているなという感じ。しかし、6ヶ月徒然亭若狭をやっていた貫地谷しほり、どうもそれを引きずっているような感じで、大丈夫なのかなと思ったりしている。ガーン


ブランチには渡鬼の新シリーズが始まるのと、映画「カンフーくん」の初日ということで、泉ピン子が出ていた。幸楽の割烹着を着ていてもとにかく私は泉ピン子よという感じでブランチだろうが関係ない。ガーン話が「カンフーくん」に移って、共演している少年が出てきて立ち回りを見せたのはいいのだが、ピン子がいい子だねと頭をなでたら、何故か頭は血だらけ、叫びなでたピン子の手も血だらけということで叫び、一時司会の谷原章介は叫びギョッとしていた。応急処置ということで少年は一時画面から外れた。かさぶたが剥がれたとピン子は言っていたけど、事前にどんな怪我をしていたのやら。ガーン何とか最後ののほうに少年が出てきたけど、ピン子姐さんの機嫌が悪くなっていたため、そばにいた中国語の通訳はとばっちりを受けていた。


ピン子:「○○(少年)に中国語を教えてもらったんだけどなんだっけ。タタ、、ほら、あんた分かるでしょ。」(と通訳のほうを向いて聞く)

通訳: 「あ、なんでしょうね。」

ピン子:「ああ、駄目な通訳だ、まったく。むかっ


「おはよう」とか「お疲れ様」を中国語でなんていうかというレベルだったであろうか。!?


そういえば柴咲コウの出ている「少林少女」と今年は似たような映画が重なっている。ガーン



AD