2014-05-30 20:21:27

フジテレビ =ヤラセ

テーマ:geino

ニュース番組ですら韓流ゴリ押し、 いいとも 等ですら韓流ヤラセを行っていたが、

ほこ×たて、にせよ あいのり、 にせよ、フジテレビで全くヤラセしてない人気番組ってあるか?

フジ亀山社長 テラスハウスの“指示”報道に「ないと断言できる」

スポニチ 5月30日(金)16時49分配信

 フジテレビの亀山千広社長は30日、東京・台場の同局で開かれた定例会見でパワハラ・セクハラ疑惑が一部週刊誌で報じられた人気番組「テラスハウス」について言及した。

 制作側が日常的に出演者たちへパワハラ・セクハラを繰り返したという内容に亀山社長は「もし、そういうのがあればきちんと注意しなければならない。ものを作っている現場が許されるという風潮があるとするならば、意識は徹底させていかなければ」と厳しい口調。

 また制作側の“指示”が出演者たちの恋愛感情に影響していたという内容はきっぱりと否定し、「一番大事なのは出演者の気持ちに対して演出があってはいけない。そういう意味でテラスハウスはないと断言できる」。

 同番組のように“台本なし”をうたう「リアリティショー」というジャンルについては「バラエティの立派なジャンル。報道番組でもドキュメンタリーでもないと思っている」と話した』

フジテレビ「テラスハウス」内部告発! セクハラ・パワハラ・やらせ三昧の撮影現場

5月28日(水)21時1分配信

フジテレビの人気番組「テラスハウス」の撮影現場で、制作スタッフによるやらせ強要や、出演者へのセクハラ・パワハラが横行していることが、複数の関係者の内部告発と、週刊文春の取材により明らかとなった。

 同番組は、若いタレントたちが海沿いの豪華なシェアハウスで共同生活を送る様子を、毎週ドキュメンタリーとして伝える「リアリティショー」とされている。だが実際には、現場に複数いるスタッフの振り付けにより展開が決まるという。

 その陣頭指揮を執っているのが、制作会社「イースト・エンタテインメント」の岡野耕太氏。岡野氏は個別にメンバーを呼び出し、威圧的な態度で、「こんなセリフを言え」「このメンバーと恋愛関係になれ」などと指示を出すという。

 また、彼は女性出演者へのセクハラ行為も日常的に繰り返していた。特に犠牲となったのは、人気急上昇中のグラビアアイドル・筧美和子。岡野氏は彼女のバストを鷲掴みにすることもたびたびあったという。

 これらの告発について、番組の責任を負うフジテレビは、「(やらせ・ハラスメント等の)事実はないと聞いております」としながらも、「出演者でそのように感じた方がいらしたとしたら大変残念に思います。今後、より一層細心の注意を払い制作に臨みたい」と回答した。


フジテレビ「ほこ×たて」にヤラセ疑惑浮上 出場者告発「余りにも酷い編集。全くの作り物です」


「ほこ×たて」といえば、故事成語「矛盾」にちなみ、相反する「絶対に○○なもの」を戦わせて勝敗を決めるという、フジテレビ系の人気バラエティー番組だ。

相容れないもの同士の真剣勝負に視聴者はエキサイトしてきたが、実は放送内容は「真剣ではなかった」疑惑が浮上した。きっかけは、出場者がインターネット上に公開した「告発文」だ。

「絶対に捕らえるスナイパー」VS「絶対に捕らえられないラジコン」

2013年10月20日放送の「ほこ×たて」では、「どんな物でも捕らえるスナイパー」と「絶対に捕らえられないラジコン」の対決が放送された。

スナイパーチームは、元空軍で、以前番組で同様の対決をした際にラジコンボートを撃沈したジョージ・レイナスさん、射撃世界チャンピオンの女性スナイパー、レヤ・キンプレイさん、8歳から射撃を始めた「海軍最強スナイパー」のクリス・リードさんの3人が集結した。一方のラジコンチームは、ラジコンカー世界選手権14連覇の実績を持つ広坂正美さん、ラジコンヘリ世界チャンピオンの野々垣貴士さん、ラジコンボート100メートル1秒78という日本記録保持者の坂孝生さんの3人で登場した。

勝負は3対3の勝ち抜き戦で、勝った選手が残り、次の相手と対戦するというルールだった。

クリスさんとラジコンヘリの先鋒対決ではヘリの負け。中堅としてラジコンカーの広坂さんが登場し、クリスさんと戦ったが、制限時間2分の間に5発までというルールの中、残り1秒で4発目が車体にヒット、5発目も的中させ、ボディーが吹っ飛んでしまっていた。

その後大将として登場したラジコンボートがクリスさん、中堅のレヤさん、大将のジョージさんの弾をかわし、見事ラジコンチームの逆転勝利に終わった。


スナイパーのルール違反で対決は中止になっていた

ドラマチックな展開に、スタジオで見ていたゲストたちは興奮していたが、10月23日になって、「放送内容は嘘だった」という疑惑が浮上した。

ラジコンカーで出場した広坂さんが、勤務先のラジコン製造販売メーカー「ヨコモ」の公式サイト上に公開した「告発文」によると、実際はラジコンボートが先鋒で3連勝し、対決はラジコンチームの勝利で終わるはずだったが、ヘリとカーの対決も見せられるように順番を入れ替えることが決まり、撮影が行われたという。

放送ではラジコンカーはクリスさんと対決したことになっていたが、実際に対決したのはレヤさんだった。撮影時に「2分間一本勝負」「最初の1分間は撃ってもよいが、決してラジコンに当ててはならない」「実際の真剣勝負は残りの1分間で、1分間の中で3発のみ撃てる」というルールが決められ、対決がスタートしたが、開始わずか数秒でルールに反してレヤさんが車体に銃弾を撃ち込んだ。予想外だったこともあり簡単に命中、ボディーが外れて飛び散ってしまった。さらに2発目がバッテリーに命中、その後も立て続けに連射され、1分経たずにラジコンカーはバラバラに破壊されてしまったというのだ。

撮影は一旦中断、レヤさんは広坂さんに対し「弾が当たってしまいました。すると後ろからKILL(殺せ!)という声が聞こえてきたので、つい連射してしまいました。ごめんなさい」と話したという。

ラジコンカーは現場では修復できず、広坂さんは制作スタッフに番組への出演辞退を申し出た。同時にスナイパー側と制作スタッフ側も揉め、「スナイパーVSラジコンカー」は正式な対決のないまま中止となった。

ところが、放送では「クリスさんとラジコンカーが対決し、クリスさんが残り1秒で勝利した」という内容になっていた。対戦相手も勝負の内容も事実とは異なるものが放送されてしまったのだ。

広坂さんは放送直前に制作会社から編集内容を知らされたといい、「反則した相手が負けになるのであればまだ納得出来ますが、もしこの内容で放送された際には、事実を発表します」と忠告、内容を偽らないよう要請していたが、嘘の内容で放送されてしまったため、告発に至ったとのことだ。


フジテレビは「現在事実関係を確認中」

広坂さんは過去2回「どんな獲物でも絶対に捕まえる鷹」、「どんな物でも捕まえる猿軍団」とも対決していたが、その際も「鷹がラジコンカーを追いかけて来ないので、鷹が慣れるまで練習させた上で再戦して欲しい」「鷹が逃げるので鷹が追いかけて来るよう、ゆっくり走らせて欲しい」などというスタッフからの要求や、猿がラジコンカーを怖がって逃げてしまうので釣り糸を猿の首に巻き付けてラジコンカーで猿を引っ張り、猿が追いかけているように見せる細工という「演出」があった。

「これまでは、『ラジコンの認知度を上げたい』『ラジコンを普及させたい』との強い想いで、制作会社からの度重なる無理な要望にも出来る限り応えて参りました」という。しかし今回の放送で「ラジコンのイメージダウンだけでは無く、想いとは裏腹にラジコン愛好家の皆様にも多大なるご迷惑をお掛けする結果となってしまいます」と嘆く。

告発文の最後は、番組側へのこんな要望で締めている。

「放送開始当初の『ほこ×たて』は、斬新な企画で、『人対人』、『企業対企業』の真剣勝負での対決だけに見る人の目を釘付けにしました。視聴率が高かったのもうなずけます。人気番組であるだけに、私共も多大なる期待と希望を持っておりましたが、昨今では余りにもひどいやらせ番組に成り下がってしまった為、今回のようなご報告をしなければならなくなりました事、非常に残念な気持ちと悔しい思いで一杯です。最後に、フジテレビさんには放送開始当初の輝いていた人気番組『ほこ×たて』の再興を強く願っております。」

広坂さんの告発はネット上で瞬く間に広まり、「ラジコンの世界チャンプに対してホントに失礼極まりない」「いつかはやると思ってたが、やり口が汚すぎて酷いですね」「ガチンコ対決が売りの番組でしょ?こりゃ打ち切りだな」など、番組への批判の声が多数上がっている。

告発の内容は事実なのか、フジテレビに問い合わせたところ、「現在事実関係を確認中で、これ以上は答えられない」とのことだった。ヨコモにも連絡してみたが、広坂さんが10月23日から海外出張とのことで、話は聞けなかった。』

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-05-20 10:07:48

犯罪者に反省させず罪を重ねさせる弁護士

テーマ:人物

例えば最大の人権侵害である殺された被害者の人権は無視して、

殺人鬼の人権だけを重視する自称人権派弁護士は、


第二次世界大戦時の中国人の人権だけを取り上げて日本を非難するけど、

二十一世紀の中国人によって行われているチベット人への人権侵害(拷問・虐殺・民族浄化)は無視する

中国専門家や朝日新聞等の自称人権重視のマスメディアと同類。


佐藤博史弁護士や木谷明弁護士等々は犯罪者に自己反省させる機会を奪った=「犯罪者に罪を軽くする自白の機会を与えず、『罪を重ねさせた』」最低の人権派弁護士だ。



以下コピペ

怒号飛び交い、裁判長「やめてください」…熱を帯びるPC遠隔操作公判



状況証拠を積み重ねて「被告が犯人」と主張する検察側と、「真犯人は別にいる」とする弁護側が全面対決-。4人が誤認逮捕されたパソコン(PC)遠隔操作事件で、威力業務妨害罪などに問われたIT関連会社元社員、片山祐輔被告(31)の東京地裁(大野勝則裁判長)での公判が、第4回まで期日を重ねた。早ければ秋にも言い渡されるとみられる判決に向け、検察、弁護側が序盤から激しく火花を散らしている。


 ■激しい駆け引き

 20日に開かれた第4回公判。午前10時の開廷直後に弁護側は、準備してきた書面を読み上げ、裁判長に“物言い”を付けた。

 「証人が証言を拒絶できる正当な理由を示していないのに、証言させなかった」

 「裁判長が検察官をたしなめてしかるべき場面なのに、一度もそうしなかった」

 これまでの裁判所の訴訟指揮を「首をかしげざるを得ない点が多々ある」と表現したのは、木谷明弁護士。水戸地裁所長、東京高裁部総括判事などを歴任した元ベテラン裁判官だ。

 そして、片山被告の主任弁護人は、平成22年に再審無罪が確定した足利事件などを担当した佐藤博史弁護士が務める。佐藤弁護士は「どうか、分かりやすく説明してください。裁判長の訴訟指揮が正しいということを」と裁判長に迫った。


検察、弁護側双方の駆け引きは、初公判前に遡(さかのぼ)る。証拠や争点を整理する公判前整理手続きで、目撃証言や自白など直接的な証拠がない中、検察側は片山被告が勤務先で使用したPCの解析データなど約640点の証拠を請求。佐藤弁護士によると、弁護側が不同意の場合に、検察側は証人約80人を求める方針を示したという。

 これを受けて弁護側は、公判の長期化を避けるため、検察側の証拠全てに同意するという異例の法廷戦術を展開。佐藤弁護士は「いくら立証を重ねても有罪には届かない」「検察側には、一つも具体的な証拠がない」と自信を見せる。

 ■法廷に響く熱気帯びたやり取り

 そして迎えた2月12日の初公判。検察側は冒頭陳述で、片山被告がウイルスに関するデータの入った記憶媒体を首輪に張り付け、神奈川県・江の島の猫に装着したと主張。この立証のため、猫に接触し、写真を撮影する姿が写っていたとする証拠の防犯カメラの映像を法廷のスクリーンで約20分間再生。映像を流しながら、検察官が解説を加えた。


検察官「ここで被告が戻ってきますね。猫の近くで様子をみています。被告が近くに座りました」

 佐藤弁護士「手袋していますよね。わかりますか? 写真は写せないはずだ!」

 すかさず佐藤弁護士が言葉を挟んだ。手袋をしたままでは、検察側が主張するように、スマートフォンを操作して猫の写真を撮影することができない、という指摘だ。

 検察官「写せますよ」

 佐藤弁護士「どうして? なるほど。手袋は認めるんだ。面白い」

 検察官「認めたわけじゃありません」

 白熱するやり取りに、大野裁判長が「やめてください」と制した。

 ビデオの再生が終わると弁護側は、映像には猫に首輪を付ける場面が写っておらず、片山被告に写真撮影はできない、と重ねて指摘。無罪立証への自信を示すように、検察側にたたみかけた。

 佐藤弁護士「これだけの大事件なんだから、次回はもっと弁護側を土俵際に追い詰められるようにしてください!」

 検察官「すでに土俵際まで行っているのではないですか」

 佐藤弁護士「よくぞ言った」

 公判の初日から、大声を張り上げての応酬が法廷に響きわたった。


・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2014-04-16 19:05:25

在特会に反対する代表自身こそが生活保護を不正受給!

テーマ:人物

ヘイトスピーチ反対の市民団体元代表を逮捕、生活保護費の不正受給容疑 大阪府警

2014.4.15 19:23

 生活保護を不正受給したとして、大阪府警は15日、詐欺容疑で、ヘイトスピーチ(憎悪表現)や排外デモに反対する市民団体「友だち守る団」(昨年5月に解散)の元代表で韓国籍の林啓一容疑者(52)=大阪市西成区橘=を逮捕した。

 府警警備部によると、林容疑者はツイッターやブログで「凛七星(りんしちせい)」を名乗り、昨年2月に守る団を結成。「在日特権を許さない市民の会(在特会)」など右派系市民グループへの反対行動をネットで呼びかけ、対立デモを行っていた。

 逮捕容疑は平成23年6月~24年2月、収入がないと同市に嘘の申告をし、生活保護費約112万円を不正に受け取ったとしている。



以上コピペ↑


在日特権を許さない市民の会は在日による生活保護の不正受給なども指摘していたが、

そういった「在日特権を許さない市民の会」の主張をヘイトスピーチだと決めつけて攻撃していた

反ヘイトスピーチの市民団体代表こそが生活保護を不正受給していたのだから呆れてしまう。


簡単に言うと、

反ヘイトスピーチとか言って集まっていた人は、ただたんに

在日特権を許さない市民の会の活動で、

自分自身の生活保護不正受給がばれるのを恐れた在日だったというオチ。



働かない外国人に多額の現金(=生活保護)を与える国なんて地球上では少ない。


日本人も含めてだが最低でも【現金あげるのやめて現物支給を中心にするべきだ。】

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2014-03-05 17:42:04

某TV局が台本はありませんと宣伝する『テラスハウス』

テーマ:geino

キスや告白で特別手当を支給!? 『テラスハウス』のヤラセ疑惑がより濃厚に- (2014年3月4日18時00分)


現在放送中の青春密着リアリティーショー『テラスハウス』(フジテレビ系)。男女6人が海が見えるシェアハウスにて共同生活を送り、その中で生まれる恋模様やそれぞれの人生における葛藤などが描かれるという共感性の高いコンセプトで若者たちの間で大きな話題となっている。2000年代初期に大ブームを起こした恋愛バラエティ『あいのり』(同)にもっとオシャレ感を足し、現代風にアレンジしたといったイメージだが、『あいのり』メンバーだった桃(28)が現在人気ブロガー・タレントとして活躍しているのと同様に、同番組経由で芸能界に羽ばたくメンバーが多いことでも知られている。ギャルモデルの今井華(21)やグラビアアイドルの筧美和子(19)、元キックボクサーの宮城大樹(24)はその代表的な存在だろう。

 しかし、現メンバーの恋の行方や卒業メンバーの今後の動向と注目すべきポイントが多々ある一方で、以前から同番組については「ストーリーが強引」「不自然」「ヤラセか?」という声も度々聞かれていた。これも『あいのり』との共通点だ。そのことについて、同番組関係者が現在発売中の「FLASH」(光文社)にて真相を語っている。

 記事によると、先月から番組内に元メンバーが再加入したり、現メンバーが元メンバーに片思いをするといった展開があったが、それはキャラが弱い現メンバーを盛り上げるために、制作側が元メンバーを呼び戻すというストーリーを作り上げているからだという。また、元々演出なしで番組を構成していたが、出演者たちは素人同然であるためハプニングが起こることはなく、それでは番組がつまらないと考えた制作側がおおまかなストーリーを考え、それぞれ出演者に合った言葉で言わせていたという証言も。極めつきは、メンバーの出演料には特別手当が存在し、スタッフの指示のもとで誰かに告白したら5万円、キスしたら10万円が支払われるというもの。


「台本はありません」と謳い、出演者たちのリアルな生活感を強調してきた同番組。ストーリーに出演者たちの意思がどれくらい活かされているかはわからないが、いくらなんでも視聴者にとっての見どころである告白やキスに手当がつくというのはヤラセを推進しているように思えてしまう。これらが事実であれば、「リアリティー」の看板を外し「恋愛ドラマ」という括りにした方が賢明なのではないだろうか。

 なお、3日放送分の同番組では、現メンバーの今井洋介(29)がほぼ恋人同士のような関係であった歌手のjyA-me(※テラスハウス住人ではない)に突然「俺はやっぱり今井華ちゃんが好き」と明かし、ネット上では「男として最低」と怒りをあらわにする人が続出している。こういった思いもよらない展開が同番組の醍醐味。これもヤラセの一つなのかと疑いの目で見てしまうが、現実にもこういった移り気で後先を考えずに行動する人間は存在するのでなんともいえないところだ。

 一番ギモンなのは、番組は現在進行形で放送中であり、メンバーたちは毎週の放送や公式HPで展開をチェックできてしまうということ。『あいのり』ではメンバーたちは海外を旅していたため、誰が誰を好きで、誰が自分に思いを寄せていて……という恋模様を知らない前提だった。しかし『テラスハウス』は全員が国内で普通に生活しており、自分に告白しようとしているメンバーの気持ちや、関係者たちの恋の矢印がどこに向かっているのか確認できてしまう。これで「台本・演出ありません」「自然に恋愛しています」と言われても違和感を拭えるわけがない。とはいえ、視聴者もそこは織り込み済みで“恋愛ドラマ”として楽しめばいいのかもしれないが……。

 なんにせよ、ドラマのような見せ場がないとつまらないとわかっていながら、「一般の若者のリアリティーショー」を強調する制作側の姿勢には矛盾がある。フィクション・ドラマや映画を見て感動する人がいる以上、リアリティーがなくても作品に感情移入できることは事実だし、中途半端なリアル描写ほど見ていて気持ちの悪いものはない。エンタメとリアリティーの共存はなかなか難しいようだ。』


↑という事だそうですが、

まあフジテレビのヤラセは韓流ゴリ押しと同じく昔からあるこのテレビ局にしみついた体質ですからね~

http://ameblo.jp/amenbobank/entry-10073650257.html


ps

個人的にはとりあえずトヨタ自動車だけは買い替え候補から外しましたw

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2014-02-21 18:23:14

浅田真央を呪い倒したフジテレビ

テーマ:引退/デビュー

村上そして最後の五輪という浅田真央さんの出番までライブで見ましたが、

本当に凄い演技でした!!


あまりに凄すぎて、余計に前日のショートが信じられませんが、

フジテレビの呪いがきいたのかもしれません。


もちろんフジテレビはいつも通り、タマタマ似た名前と言い訳ずみですが、

2008年にフィギュアスケートの世界女王になった時に浅田真央が生出演した番組でのインタビューの場で、なんと信じられないことに、よりによって浅田真央が転倒したシーンの特大パネルを作成して目の前に設置してインタビューを行ったテレビ局ですからね!


浅田真央がフジテレビに憎まれるような事をする人ではないでしょうから、

やはりフジテレビが大好きな韓国の国民的ヒロインのライバルが真央だったからなんでしょうね。

韓流大好き、韓国大好きフジテレビにとっては韓国の敵=フジテレビの敵って感じ・・・。



まあ何はともあれ

浅田真央選手お疲れ様でした。





いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2014-02-03 09:36:47

小道具小細工 フジテレビ

テーマ:geino

フジテレビが東日本大震災を題材にしたドラマで放送した名刺(小道具)のメールアドレスは「tsunami_lucky」(津波ラッキー)だった

この人物が登場したのは、全11話中、第10話のわずか1回限りであり、それは平成25年(2013年)3月14日の放送だった。』

↑以上コピペ

フジによると「たまたま偶然」だそうで、おっしゃる通りたまたま偶然なのだと思いますが、

それでも日本のテレビ局で一番ヤバイのはやらせ大好きフジテレビです。


・日本対韓国のサッカーの試合をミスでも偶然でもなくハッキリと『サッカー韓日戦』とニュースで報道したり、

・反日女優として「独島は韓国領土」、のキャンペーンをやったキム・テヒを主演にしたドラマを作ったり、

・(日経新聞が2月14日に株式会社ヒューマの鍋料理についてのアンケート結果を発表しているが、それによると、
20代:1位チゲ・キムチ鍋、2位すき焼き、3位しゃぶしゃぶ
30代:1位寄せ鍋、2位すき焼き、3位おでん
40代:1位寄せ鍋、2位すき焼き、3位おでん
50代:1位寄せ鍋、2位おでん、3位すき焼き
60代以上:1位寄せ鍋、2位おでん、3位すき焼き
となっているのに)
笑っていいともで鍋料理の人気1位がなんと全世代で「キムチ鍋」と捏造したり、

・笑っていいともで、人気1位のピザを『特うまプルコギ』と捏造したりしている。


こんなハッキリ嘘とわかるやらせまでして韓流ブームを作ろうとしていたが、

、現在もドラマ小道具をつかったりして、姑息かつ卑屈な形で継続してるようです。


・フジテレビドラマ​小道具に「JAP18」とあったのも、

・フジテレビは、広島原爆の日の翌日のドラマで主人公に「LITTLE BOY」(広島原爆)と書かれたTシャツを着用させて放送した事も、

・フジテレビドラマで「●田真央」のわら人形に五寸釘を打ち込むシーンを放送した事も、

たまたま偶然かもしれません。


ただフジテレビ以外の他のテレビ局なら、

釘を打ち込む藁人形にわざと日本を代表するアスリートと紛らわしい名前つけたり、

東日本大震災に関係するドラマでわざとこの名前にしてラッキーとつけたり、

原爆の日の翌日に主人公にわざとこのTシャツを着せたり

しない事だけは確実でしょう。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2014-02-02 15:54:44

韓国人の犯罪は特定秘密保護になるマスコミ=朝日新聞

テーマ:人物

ポルシェに乗って生活保護費受給!? 韓国籍男を再逮捕

保険金で得た収入を隠して生活保護費を不正に受給したとして、長田署は15日、詐欺容疑で韓国籍の神戸市長田区二葉町の無職、朴永錦被告(48)=別の窃盗罪で起訴=を再逮捕した。朴容疑者は「働いて得た金じゃないのにおかしい」などと供述しているという。朴容疑者はドイツ製高級車「ポルシェ」を所有していたことなどから発覚したという。

 再逮捕容疑は平成23年12月~今年1月、交通事故で得た保険金収入約1100万円を申告せず、生活保護費計約470万円を不正に受給したとしている。

 朴容疑者は23年12月に西宮市で、24年4月に神戸市須磨区で歩行中、車にはねられるなどの交通事故で、2度、保険金を受け取ったという。】



【生活保護不正「韓国籍と見出しに取るな」 時事・田崎史郎氏の発言巡り議論

「見出しに『韓国籍』を取る必要あるか」。神戸市在住の無職の男(48)が生活保護を不正受給していた事件について、時事通信社解説委員の田崎史郎さんがテレビでこう報道を疑問視したことが、ネット上で論議になっている。

 韓国籍の男は、ポルシェを持つほどお金を持っていながら、生活保護費約470万円を受け取っていた。ネット上では、これに対し、「外国人への支給の基準はどうなってんだ」と怒りの声が渦巻く騒ぎになった。

■朝日新聞は「韓国籍」を見出しに取らず

 外国人の中でも、韓国・朝鮮人の受給が多く、悪質な犯罪も目立つなどといった批判も多く寄せられた。

 逮捕報道があった翌日の2014年1月17日、田崎史郎さんは、テレビ朝日系「グッド! モーニング」にコメンテーターとして出演し、一部報道について不満を述べた。「ポルシェに乗って生活保護費受給!? 韓国籍男を再逮捕」とした産経新聞の記事見出しを疑問視し、自分が担当記者だったらこんな見出しは取らないと断言したのだ。その理由については、こう語った。

  「最近の雑誌の報道見ていて、韓国、中国に対する感情を煽るような報道が見られるんで、ここはむしろこれ、記事を気をつけた方がいいと思うな」
  「韓国っていうと、見ちゃうわけ。そういうところで、感情が形成されていくんで、国民感情が」

 つまり、本当に必要な人に生活保護が行き届かなくなることが不正受給の問題であって、どこの国籍かは関係ないというのだ。

 今回の事件については、朝日新聞も報じており、その見出しは「生活保護費470万円詐取容疑、ポルシェ所有の男逮捕」というものだった。

「国籍を隠したら犯罪の抑止にならんだろ」

 朝日の記事では、見出しばかりでなく、記事中でも容疑者の男が「韓国籍」であることには触れていない。それも産経の記事とは違って、男について、韓国名ではなく、いわゆる「通名」の日本名だけで書かれている。

 田崎史郎さんは、通名報道にすべきだとまでは番組内で言っていない。しかし、見出しなどは朝日の記事のようであるべきだということのようだ。

 その発言について、2ちゃんねるでは、2014年1月21日になってスレッドが次々に立ち、批判が相次ぐようになっている。

 その内容を見ると、外国人に血税から生活保護費を出す必要はなく、母国に帰って受ければいい、という意見が多く、「韓国籍」と報じるのは、問題提起の必要性や知る権利から言って当たり前だというのだ。

 また、「国籍を隠したら犯罪の抑止にならんだろ」「良いことは国籍を公にして、悪いことをすれば隠せってか? 何たるダブスタ・・」「報道しない自由のせいでマスゴミが信用されなくなった事に責任感じろよ」などと様々な意見が出ている。

 こうした声についてどう考えるか田崎さんに取材すると、「テレビで発言した通りの考えです」とだけコメントした。


昔に、『

中国や韓国人の犯罪は絶対隠す朝日新聞

http://ameblo.jp/amenbobank/archive1-200804.html

』や

『「日本人のふりをする韓国人」

http://ameblo.jp/amenbobank/entry-10030581530.html

で書きましたが、時事通信や朝日などのマスコミはいまだにこんな情報操作をやっているんですね~



「A新聞は韓国が好きで、両国の友好の為に犯罪者の本名はかくして報道します。」

と宣言し実際に実行してるわけです。

ではB新聞がアメリカが好きなら、アメリカ海兵隊が犯罪を犯しても、両国友好の為にアメリカ人であることをかくして報道するのもありになります。


新聞社が嫌いな国の犯罪者がもしそんな事したら隠蔽だとか糾弾するが、

新聞社が好きな国(韓国人)の犯罪者は情報操作OK、

それが朝日新聞クオリティだと宣言し実践しているくせに、

特定秘密保護法案を批判しているのだからホント狂ってます。



そもそも「韓国人の犯罪を隠すことが日韓友好につながる」

「韓国人の犯罪を日本人に伝えないことで、日韓が友好的になる」

と朝日新聞社や時事通信は本気で信じているようですが、

「他国の悪事を伝えない=真実を隠す」事が

本当に両国友好につながってきたのでしょうか?

自分たちが信じる正義(=「韓国人の犯罪は日本人につたえない事」)

こそが、真の両国友好につながる。

というマスコミの驕りこそが、一番の問題。

そして本当は、事実を事実としてありのままに伝える報道精神が朝日新聞社や時事通信社には欠けているのだと思います。




ps

そのうちポルシェ好きな人が、『ポルシェ』を見出しにするな!とか言い出したりしてねw

まあ実際の所、ポルシェが金(=広告)だせば、マスゴミは名前隠すのでしょうね~



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-02-01 17:06:40

欧州(仏)では韓国人(の嘘)が真実で、日本人は反論さえ拒否される存在に

テーマ:ぶろぐ

『仏漫画展、慰安婦扱った日本の作品を撤去 韓国作品よくて日本がダメな理由は何か

1月31日(金)19時14分配信

 ヨーロッパ最大級の漫画フェスティバルで、韓国が慰安婦問題をテーマにした作品を大量出品したことに対抗し、日本の民間団体が韓国の主張に反論する内容の作品などを展示しようとした。ところが、主催者側がこれらを撤去して、日本政府が遺憾の意を示す事態にまでなっている。

 民間団体「論破プロジェクト」のホームページによると、2014年1月30日に開幕した仏アングレーム国際漫画祭で、韓国側の倍に当たる100点ほどの漫画を展示する準備を進めていた。

■日本政府が遺憾の意を示す事態に

 そして、この動きに賛同するテキサス親父ことトニー・マラーノさんとともに、展示場所近くで前日の29日に記者会見をすることにした。ところが、マラーノさん支援者のフェイスブックによると、昼食で目を離したすきに、主催者側が来て漫画などをすべて撤去してしまったというのだ。

 会見を始めると、主催者側は「ここで記者会見を開く許可などしていない!」「このブースはもう終わりだ!」などと怒り、マラーノさんとともに抗議しても受け付けなかった。

 この騒ぎは、産経新聞がまず報じ、主催者が漫画について「政治的な宣伝だ」と指摘したとされた。その後、共同通信なども報じて、岸田文雄外相が不快感を表明する事態にまでなった。

 韓国政府の主導で、慰安婦の強制連行があったという内容の作品展示は許可されているのに、なぜ日本側の作品展示はダメなのか。

 外務省の文化交流海外広報課では、作品展示が許可されていたかについて、無許可ではなく、手続きはされていたと取材に答えた。作品の撤去は、政治的な中立をうたったフェスティバルの趣旨にそぐわないとされたとしたうえで、日本側だけがダメな理由については、こんな見方を示した。

「歴史的事実否定」にはセンシティブ?

  「1つには、慰安婦問題そのものがなかったという内容になっていたことがあると思います。確かに、表現の自由ということはありますが、ナチスのガス室はなかったといった、歴史的事実を否定したとみなされる内容については、ヨーロッパの人たちはセンシティブになっています」

 つまり、慰安婦問題の存在自体を否定したことは「ナチスのガス室はなかった」と言っているのに等しい、と主催者側は考えたということらしい。日本側の展示会場にあった説明パネルには、ナチスドイツの党章「ハーケンクロイツ」を一部で使っており、そのことも主催者を刺激したのではないかと指摘している。

 ただ、外務省の文化交流海外広報課では、ヨーロッパなら物議を醸す内容ではあったにしろ、一方的に日本側の展示を撤去したことに遺憾の意を表したとした。しかし、あくまで民間ベースのフェスティバルであり、趣旨に合うかを判断するのは主催者にあるとして、抗議はしていないという。主催者については、韓国寄りではないかとの指摘があるが、外務省の担当者は、ヨーロッパの人たちの見方が入っているとしながらも、「バイアスがかかってはいないと理解しています」としている。

 なお、外務省では、韓国の展示も政治的な内容を含んでいるとみており、主催者側には

、これまでも再三、フェスティバルの趣旨にあった内容になるよう対処してほしいと言ってきたという。』

これは本当にヤバイ、相当ヤバイ事。

日本が韓流なんて浮かれているこの10年くらいの間に、

韓国による反日の嘘が知らぬ間にドンドン世界中で広められ論争さえ認められない真実とされている事を表している

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2013-12-25 10:40:54

怖い話

テーマ:人物

『人気アイドルグループ「光GENJI」の中心メンバーだった大沢樹生(43)と女優・喜多嶋舞(40)の長男(15)が、両親から虐待を受けていたことを週刊文春に語った。

 長男によれば、喜多嶋にビンタされたり、後頭部の髪をつかんで風呂に沈められるなどの虐待を日常的に受けていたが、小学3年生の時、ハイヒールで殴られ出血したことで、大沢と喜多嶋は殴り合いのケンカになり、喜多嶋は家を出たという。

 2005年に両親は離婚し、長男は大沢に引き取られた。だが、長男は大沢からも殴られたり、「お前がいると家族が壊れる」と暴言を浴びせられるなどの虐待を受けるようになった。今年9月16日、日本刀を喉に突きつけられ「これを引いたら死ぬぞ」と脅されたことをきっかけに家出したという。

『俳優大沢樹生 (43)女優喜多嶋舞(40)元夫妻の長男(15)が、両親から虐待を受けていたと今日27日発売の週刊文春で告白した。

 長男によると、3歳ごろから喜多嶋の虐待が始まったとしている。保育園の弁当を残すと殴り、小学校に入ると、浴槽に沈めたり、包丁をのど元に突きつけることもあったという。大沢も05年に喜多嶋と離婚後は虐待 するようになったとし、長男が警察に駆け込むこともあったという。大沢は再婚後も虐待 をやめず、最近もパンチが15分続き、日本刀を突きつけ「引いたら死ぬぞ」と殴りつけたとしている。

 [2012年9月27日



大沢樹生 16歳長男との父子確率0%

俳優大沢樹生 (44)と女優喜多嶋舞 (41)元夫妻の長男(16)が、大沢と血縁関係がなかったことを今日24日発売の週刊女性が報じている。

 同誌によると大沢は、不安定な精神状態の長男や、再婚した女性との間に授かった子供が昨年死産したことで、自分の遺伝子に問題がないかどうか、長男と2人で今年2月にDNA検査したという。父子確率0%の結果が出たことで親権は喜多嶋に移り、弁護士を入れて話し合っているという。大沢の所属事務所は日刊スポーツの取材に対して「個人的な問題なのでコメントは一切出しません」と回答した。

 2人は96年に結婚、翌97年に長男が生まれたが、05年に離婚。大沢は08年、喜多嶋は07年にそれぞれ再婚した。 』



元光GENJIの俳優、大沢樹生(44)と女優、喜多嶋舞(41)元夫妻の長男(16)が、大沢の実子ではなかったことが発覚したことを受けて、喜多嶋が24日、所属事務所を通じ文書で「私的なことでお騒がせして大変心苦しく思っております。少年を巻き込んだ報道に非常に憤りを感じております」と胸中を吐露した。

 さらに、「親権を(大沢に)渡したことを後悔しておりましたが、本年9月17日に再度調停を行い無事親権を取り戻しました」と説明。長男は現在、米国に住む喜多嶋の両親と生活を始めたとしているが、本当の父親についてはふれていない。


 大沢と喜多嶋は1996年に“でき婚”し、翌97年に長男が生まれたが、2005年に離婚。2人はその後、それぞれ再婚した。大沢は16年間、長男を育ててきたが、体格などが違うことから今年2月にDNA鑑定を受け、血縁関係のないことが分かったという。』



全ての根本的な原因は自分だったのに、被害者面して怒る。女って怖いね。


(障害を持った)子供を男手で育てたら自分の子でなかったなんて・・・。

男にしたらぞっとするこんな現実が、離婚してない一般の家庭でも実は結構あるのかもしれない。。。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2013-09-16 20:02:03

「信じられない、朝日新聞」

テーマ:ぶろぐ

朝日新聞が「東京落選」 ツイッターで誤報

 朝日新聞社は9日、ツイッターの公式アカウント「朝日新聞オリンピックニュース」で、2020年五輪の開催都市を決める国際オリンピック委員会(IOC)総会の投票で東京が落選したと誤って報じたと明らかにした。同社によると、1回目の投票が終わった8日午前4時ごろ、「東京、落選しました。第1回の投票で最少得票。決選投票に進めませんでした」とつぶやいた。数分後に訂正した。

(共同通信社)


日本の領土を奪おうと尖閣諸島に攻め込んできている反日国家の中国が、オリンピック東京落選と報じるのはわかるけど、信じられないことに朝日新聞も東京落選と伝えてました!!


ブエノスアイレスの投票会場からの報道をずっと見ていた日本人ならこのような誤報は決してしません。

朝日新聞の社員は『オリンピック決定の会場の中継を見るよりも、中国共産党の新華社通信を四六時中チェックしている事』が明らかになりました。

しかもいつもの事ですが中国国営放送の報道は全て真実と信じきっていて、ただただ中国共産党のプロパガンダを日本人に垂れ流しています。


朝日新聞は過去にも中国共産党の偽報道をそのまま日本人に垂れ流していましたが、

こんな新聞が一流紙だと言われてるのですから、コノ国のマスコミはほんと死んでます。



朝日新聞の記事↓

中国 国境警備当局がチベット 人に発砲 ネパール国境

 13日付の香港 各紙によると、中国チベット自治区のネパール国境地帯で先月30日、ネパールに越境しようとしていたチベット人グループに中国の警備当局が発砲、少なくとも2人が死傷したほか、子供 を含む数十人の行方が分かっていない。

 報道によると、子供十数人を含む約70人のチベット人がヒマラヤ 山脈を徒歩で越えようとし、国境警備当局の兵士の銃撃を受けた。国営新華社通信は「不法出国を図ろうとしたグループが、引き返すよう求めた当局の勧告に従わず集団で攻撃してきた」と説明。当局の銃撃で2人が負傷、うち1人が寒さと酸素不足のため死亡したとした。 』

だそうです。
映像を見てない人なら、

確かめもせずに中国共産党の嘘を垂れ流す朝日新聞の記事を疑う人はいないでしょうが、

真実の映像はこちら↓

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=tNnA3K_kCEc



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。