2015-03-06 09:22:33

日本の政治家を殺せば英雄になれる韓国

テーマ:ぶろぐ

駐韓米大使襲われ負傷 日本大使襲撃で有罪の男に

5日午前7時40分(日本時間同)ごろ、ソウル市中心部の世宗文化会館で、マーク・リッパート駐韓米大使(42)が刃物を持った男に襲われ、顔と手首などを負傷した。大使は近くの病院に搬送されたが命に別条はない。男はその場で身柄を拘束された。韓国で米大使が襲われたのは初めてで、米韓関係にも影響が出る可能性がある。

 中東を歴訪中の朴槿恵(パク・クネ)大統領は5日、「米韓同盟に対する攻撃で、決して容認できない」などと非難するコメントを発表、徹底捜査を指示した。


 男は政治団体代表、キム・ギジョン容疑者(54)で、報道によると、動機について「南北和解の雰囲気を阻害する軍事演習への抗議」と供述した。共犯者はいないとしている。


 リッパート大使は右頬からあごにかけて長さ10センチ超、深さ約3センチの傷を負い、約80針を縫う手術をした。容体は安定しており、自らのツイッターに「元気です。支援に深く感動しました」と投稿した。


 報道によると、当時、リッパート大使は米国大使館の真向かいにある世宗文化会館で開かれた南北関係に関する朝食会に出席。講演を行うため最前席に座っていた。キム容疑者も5メートルほど離れたテーブルに座っていたが、大使に近づき長さ約25センチの果物ナイフで切りつけたという。大使は襲撃された後、出血した右頬をハンカチで押さえながら自力で歩いて車に乗り込み、病院に向かった。


 キム容疑者は、政治団体「われわれの庭」を主宰し、米韓合同軍事演習の中止と南北対話を要求するデモを米大使館前でも行っていた。竹島の領有権を主張し、日本の集団的自衛権行使にも反対するなど、日本大使館前でも抗議デモを行っている。身柄を拘束された際、「テロをやった」「戦争訓練に反対」「南北朝鮮は統一しなければならない」などと叫んでいたという。2010年7月、重家俊範駐韓日本大使(当時)にコンクリート片を投げつける事件を起こし、懲役2年、執行猶予3年の判決を受けたこともある。


 米軍と韓国軍は2日、合同軍事演習と野外機動訓練を韓国と周辺海域で開始。また、シャーマン米国務次官が2月27日に行った日中韓の歴史認識問題に関する発言に対し、韓国で「日本寄りだ」と反発する声が上がるなど、米韓関係はぎくしゃくしていた。』



↑以上コピペ


前にも外国の大使を襲撃してた人物をノーマークだった韓国警察。

しかし前に襲ったのが日本大使だったから韓国ではOKだったのだろう。


日本の初代内閣総理大臣を暗殺した殺人犯を英雄と褒め称える教育が行われている韓国では、殺人者の銅像は勿論の事、殺人鬼の名前を通りの名前や広場の名前などあちらこちらにつけてる程だ。

しかしその朝鮮人に殺された伊藤博文は国際協調重視派でロシアとの不戦を主張し、日英同盟にも反対しており、そもそも朝鮮(韓国)は保護国化による実質的な統治で充分であるとの考えから併合反対だった。そんな意見を持った初代韓国統監の伊藤が殺されてしまったあと、保護国から併合へと進むのである。


今回の米国大使襲撃のテロリストも数十年後、時代が変われば韓国では英雄になるかもね?


まあでも近ごろ法治国家ですらなくなってきた国はいいとして、

そんな殺人犯を独立の英雄と称する隣国の主張を取り入れてる日本の教科書を見た時は本当にビックリした。

10年ぐらい前だったかのゆとり教育とかは理想だけはあったのだろうが、日本の初代首相を殺した韓国人殺人犯を日本の子供たちに独立の英雄と伝えてた教科書は、「暴力で世界を変えよう」という理想でも教えたかったのでしょうかね?





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。