2014-10-23 15:12:57

詐欺常習犯の外人=ローラの父親

テーマ:geino

SMバーとか枕営業とか話題はたくさんあるが、

去年6月

『国民健康保険が高い理由』↓

http://ameblo.jp/amenbobank/archive1-201306.html

で書いた事件なのでこちら↓


『ローラの父また逮捕 詐欺の疑い、デング熱療養費だまし取る


バングラデシュで診療を受けたと偽り、海外療養費をだまし取ったとして、警視庁組織犯罪対策1課は23日までに、詐欺の疑いで、タレントのローラの父親でバングラデシュ国籍の職業不詳ジュリップ・エイエスエイ・アル容疑者(54)=東京都江東区=を逮捕した。

 逮捕容疑は2007年、バングラデシュでデング熱にかかり、病院で約1カ月診療を受けたとする虚偽の申請書を当時住んでいた東京都多摩市に提出し、海外療養費約98万円を同市からだまし取った疑い。

 組対1課によると「入院したのは間違いない」と容疑を否認している。一方、バングラデシュ警察は、警視庁の照会に「病院には来ていない」と回答。申請書の医師のサインやゴム印は偽造されたものだったという。

 組対1課は、同様の手法で、07年に民間保険会社2社から計約54万円、12年に別の1社から約49万円の保険金を詐取した疑いがあるとみて調べている。

 ジュリップ容疑者は、別の詐欺容疑で7月に逮捕されたが、東京地検が8月「現時点では起訴するに足る証拠がない」として処分保留で釈放していた。

 ジュリップ容疑者の在留資格は「永住者」。海外療養費は国民健康保険制度の一つで、海外で支払った医療費の一部が還付される。在留資格のある外国人も加入できる。

[ 2014年10月23日 11:22 ]』

今回は約百万円だが、それより何より前回だまし取った分が処分留保だなんて、

詐欺常習犯で1千万円以上奪っているとみられる犯罪者を処罰できないなら健康保険のシステムを外国の利用は申請を厳しく代えないといけないでしょう。日本人向けの性善説的対応では外国人犯罪者に国保が食い物にされてるのだから、ほっておけば正直者が馬鹿をみて、国民健康保険の制度が潰される!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。