2012-08-21 19:43:25

korean

テーマ:ぶろぐ
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2012-08-15 17:55:12

中国人民軍が尖閣に上陸したのを確認しました

テーマ:ぶろぐ

香港活動家が尖閣・魚釣島の岩場に上陸 海保が確認

海上保安庁によると、香港の抗議船の乗組員の一部が尖閣諸島の釣魚島に上陸した。

香港の活動家が乗船している抗議船「啓豊二號」が15日、沖縄県・尖閣諸島の魚釣島を目指して日本の領海内侵入した問題で、海上保安庁に入った情報によると、同日夕、活動家が同島の岩場に上陸した。人数や時間、上陸経緯は確認中だという。(産経新聞)

って、

確認した、

ってなんだそれ!


日本人の尖閣上陸は禁止してるのに、

中国人の尖閣上陸を見過ごすなんて、


いったい野田政権はどこの国の政府だ!

日本人の尖閣上陸禁止を決めた自民党政権も同罪だが、

まずは即刻日本人の尖閣上陸禁止を廃止するべき!


自衛隊が国土を守るためにあるのなら、すぐに駐留するべき。

いくら日本が正しくても竹島のように外国に軍事占領される前に駐留しなければ、

本当にやばい事になってしまう。



領空侵犯で大韓航空を打ち落とした国が偉いわけがないが、

領土を守るのには最低限の実力行使が必要だ。

相手国は今日も「沖縄全体を中国領土に奪え」とデモを起こしてるというのに。。。

すでに国土を軍事占領されてしまった事実があるというのに、

いつまで外国はそんな事しないと平和ボケしているのだろうか。


今のままでは、『中国人民軍が尖閣に上陸したのを確認しました』

なんて報道がある日突然入って来る事が起こってもおかしくない気がします。




以下コピペ↓

反日デモ「琉球を取り戻せ」北京の日本大使館前


【北京=関泰晴】沖縄・尖閣諸島(中国名・釣魚島)の日本領有に反対する中国の民間団体「中国民間保釣連合会」のメンバーら約30人が15日午前、北京の日本大使館前で抗議活動を行った。

 大使館周辺では公安車両40台以上が警戒に当たった。活動家らは、15日午前10時(日本時間同11時)ごろ、「対日宣戦、釣魚島を取り戻せ」「琉球列島を取り戻せ」などと書かれた横断幕や中国の国旗を持ってデモ行進。大使館前で日本政府に対する抗議文を読み上げるなどして気勢を上げた。


 中国当局は一定の抗議活動を容認し、反日感情のガス抜きを図る一方、沿道の市民が合流してデモが拡大するのを防ごうと、厳重な警戒態勢を敷いて規制した。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-08-14 17:16:36

国際法を守る気もオリンピック精神もない韓国の国民

テーマ:ぶろぐ

戦争をしている国でもオリンピック期間中は停戦しようとさえするのが、オリンピック精神で、国同士の争いごとは置いて、スポーツのみを純粋に楽しもうという場がオリンピックである。


ワザワザそのオリンピックの場に領土紛争を持ち出しアピールし、しかもその行為を国民の大半が指示している国。それが韓国。

これだけ世界中でアピールしているそのくせ国際裁判所に出てきてのアピールだけは決してしない。

竹島の軍事占領が国際法に反する事は政府首脳はわかっているからだ。


過去に『黒手袋をはめた手を空に突き上げた』だけで、オリンピックから追放された黒人メダリストもいた事実を考えると、領土紛争のプラカードを掲げた行為は100%それ以上の処分が下されるのが当然。

IOCはサムスン等韓国企業がオリンピックの大スポンサーになっているからと言って甘くしない事と、

国際法を守らずさらに国家元首等に対する最低限の外交マナーさえ欠いた国に対して日本が毅然とした対応を取る事を望みます。


英国・カーディフで10日に行われたロンドン五輪男子サッカー3位決定戦で、日本に2-0で勝利した韓国の選手が、試合後のピッチ上で、島根県の竹島(韓国名・独島)領有を主張するプラカードを掲示していたことが11日、分かった。

 国際オリンピック委員会(IOC)は同日、この問題の調査を始めたと発表。表彰式に当該選手を出席させないよう韓国オリンピック委員会(KOC)に求めた。マーク・アダムス広報部長は、「現段階で言えるのは、五輪と政治を混同しないという原則だけ。政治的な立場を示すのは五輪の場ではない」と述べ、詳細を把握したいとの考えを示した。

 この問題は、MF朴鍾佑(パク・ジョンウ)選手が「独島はわが領土」とハングルで書かれたプラカードを試合後に掲げたもの。日韓両国が領有権を主張する同島には、10日の試合直前に韓国の李明博大統領が上陸するなど、両国間が緊張していた。同選手は11日の表彰式に出席しなかった。

 五輪の憲法ともいうべき五輪憲章には「五輪に関するあらゆる場所において、いかなる示威活動、政治的、宗教的、そして人種に関する宣伝活動は認められない」とされており、インターネット上では行為を問題視する声が上がっていた。

 1968年のメキシコ五輪では、男子200メートルで金、銅メダルをそれぞれ獲得した米国の黒人選手が人種差別に抗議し、黒手袋をはめた手を空に突き上げた。IOCと国際陸上競技連盟は2人の選手資格を停止、選手村から追放した例がある。

 五輪評論家の伊藤公氏は、今回の行為について「明らかにやり過ぎ」と批判。「代表選手は五輪出場前、自国の五輪委員会に『憲章を順守する』との誓約書を署名、提出しており、それに違反する可能性がある。違反とされればメダル剥奪もあり得る」と話した。』

コピペ↑


http://www.youtube.com/watch?v=9HeydNHjQp4&feature=my_liked_videos&list=LLvHOM_B0AG-_AJQiwLbiTBg




謝罪するなら来なさい…天皇訪韓で李大統領発言

【ソウル=中川孝之】韓国の李明博(イミョンバク)大統領は14日、天皇陛下が「訪韓したがっている」との認識を示した上で、「(日本の植民地統治期に)亡くなられた独立運動家を訪ね、心から謝罪するなら来なさいと言った」などと述べた。

 大統領による天皇陛下への「謝罪要求」は極めて異例で今後、波紋を呼びそうだ。


 大統領の発言は14日、忠清北道の大学で行った教員との会合の席上であった。大統領府によると、李大統領はまた、「『痛惜の念』との言葉だけなら、来る必要はない」とも述べた。


 「痛惜の念」は、1990年5月、当時の盧泰愚大統領来日時、宮中晩さん会での天皇陛下による「お言葉」の中に含まれている。


 大統領は、10日に強行した竹島上陸について、参加者から質問が出たのに対しては、「日本は加害者と被害者の立場をよく理解していない」と、改めて対日批判を展開。「私は(日本を)国賓訪問したくない」などと語った。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-08-03 12:21:48

誤審ではなく八百長

テーマ:ぶろぐ

清水戦のレフェリー追放=アゼルバイジャン選手優遇―ボクシング〔五輪・ボクシング〕

【ロンドン時事】国際アマチュアボクシング協会(AIBA)は2日、ロンドン五輪の男子バンタム級2回戦、清水聡(自衛隊)―マゴメド・アブドゥルハミドフ(アゼルバイジャン)戦を裁いたトルクメニスタン人のレフェリーを、今大会から直ちに追放する処分を発表した。
 1日の試合でアブドゥルハミドフは3回に防戦一方となり、再三クリンチで逃れリングに倒れ込むなどした。しかし、レフェリーはダウンを取らず続行を指示。そのまま判定となり、22―17で同選手の勝利が告げられた。
 試合後、清水側の提訴が認められ、清水のRSC(レフェリー・ストップ・コンテスト)勝ちに結果が覆された。AIBAの呉経国会長(台湾)は「このような処分を下さなければならず非常に遺憾。今後も競技の公正さとフェアプレー精神を高めていくため、あらゆる手段を講じていく」とコメントした。
 英BBC放送は昨年、AIBAが今大会でアゼルバイジャンに金メダル2個を保証する見返りに1000万ドル(約7億8000万円)の貸し付けを受けたとの買収疑惑を報じた。AIBAは疑惑について、事実無根との調査結果を発表している。

以上コピペ。

なるほど、試合の3ラウンドの場面を見たらわかりますが、

誤審ではなく買収された審判による八百長だったんでしょう。

そういえば、

大津市の腐った教育委員会がいじめ隠しをした件で、

加害者の元PTA会長の親は、

「あれはいじめではない・・・」

と言ってるそうだ。

確かに親の元PTA会長の言う事は一理あるかもしれない。

自殺した生徒の自宅で暴れ、金を取っていった行為は、

器物破損や窃盗罪。

連日学校で行われた行為は、

脅迫罪や暴行罪。

自殺の練習は、

自殺教唆罪。

いじめではなく、

集団暴行=犯罪である。

社会一般の常識では犯罪である、

暴行そして恐喝、窃盗が

(教育委員会が支配する)学校内だと、

犯罪ではなくいじめで片付けられ、

さらに大津市では遊び・ふざけあいになってしまう。

担任を筆頭に教師、校長、教育委員たちの保身の為に、

集団暴行をなかった事にしようと、

今も犯罪者を必死で守る大津の教育関係者の成果か、

連日の集団暴行・脅迫で一人を自殺に追い込んだ犯罪者は未だに罪を認めず、

無罪放免かのように生活しており、犯罪を悔いる事も、罪を償う事もない。

そんな腐った教育関係者に支配された大人たちから

教育を受ける大津市の子供達は、これらの件をどう思い、育っていくのだろう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。