2010-06-12 17:14:01

総会そうかい

テーマ:投資

今月は株主総会の集中月であるが、所属タレントが女性を見殺しにした保護責任者遺棄致死罪にとわれ、社員も証拠隠滅という犯罪に加担したのに、

全てトカゲの尻尾ギリで会社として謝罪すらしなかったエイベックスや、


その見殺し事件の高級マンションの所有者であり、AV関係の元旦那と別れた後、誰が父親かわからない子を産んだ芸能界売春への関与も噂されるミニスカ女社長の会社の株を高値で買って子会社にしたワコールとか、


芸能界売春を創業者が楽しんでいたアートコーポレーションとか、


面白そうな?会社の株主総会に出て見たいものだが、

どうせ無理やり強引に、シャンシャン総会で終わらすんだろうな~ドクロ



以下コピペ↓


MAX松浦&芸能界のドンが激怒! いきものがかり社長、Twitter発言で謝罪していた (日刊サイゾー)



人気グループ「いきものがかり」の所属事務所の北牧裕幸社長が5月11日付のツイッターでエイベックスのCD買収疑惑について触れた一件は、予想以上の大騒動に発展していた。

 これはオリコン週間ランキングで1位間違いなしと見られていた「いきものがかり」の新曲「ありがとう」が、同日発売の「AAA」(エイベックス)のシングル「逢いたい理由」に僅差で敗北。これに憤慨した北牧社長がTwitter上で「それにしても他のランキングではベスト10にも入ってないものを無理矢理社員に買い取りに走らせ1位を取った所で、社員も情けない思い出いっぱいだろう」とつぶやいたことに端を発する。

 たしかに「AAA」の売り上げの変動は不可解な部分も多く、翌週のランキングでも上位に残る「いきものがかり」とは対照的に、「AAA」は一気にトップ10圏外に急落。疑惑についてはグレーなのかもしれないが、確固たる証拠がない。それを持たずに感情のままつぶやいてしまった北牧社長は当然、業界の洗礼を受けることになったのだという。音楽業界関係者が明かす。

「北牧社長の"つぶやき"に対する、エイベックス松浦社長の怒りは凄まじいものがありましたよ。すぐさま『いきものがかり』の所属レコード会社であるエピックレコードジャパンに猛抗議したそうです。さらに北牧社長の発言は業界のルールを著しく踏みにじるものとして、松浦氏の後ろ盾である"芸能界のドン"ことX氏も激昂。ドンの逆鱗に触れたことで、さすがの北牧社長もエピック社の幹部とともに松浦氏とX氏のもとに謝罪に出向いたそうです。頭を下げたことで最悪の事態は免れましたが、北牧社長とエピック社は大きな貸しを作ることになってしまいました」

 松浦氏はともかく、X氏はTwitterに興味はなく騒動も周囲から聞かされて初めて知ったという。

「最初は『へぇ~』という感じで聞いていたようなんですが、松浦氏に泣きつかれたことで、のちの貸し借りになると踏んだのでしょう。そこから"激怒モード"に突入し......。結果はご覧の通りです」(週刊誌デスク)

 Twitterでのたった数行の"つぶやき"で、北牧氏はとんでもなく大きな代償を払うことになってしまったようだ。』


引越し業大手「アートコーポレーション」の寺田寿男会長が、芸能プロダクションの社長(当時)に紹介された未成年の美少女タレントと淫行したとして書類送検され、会長職を辞任した。この事件は、芸能プロ前社長の山口公義容疑者も、会長に紹介した16歳の少女と淫行したとして児童福祉法違反の疑いで逮捕されているほか、山口容疑者らが今春、寺田会長に対して19億円もの損害賠償請求訴訟を起こし、反対に寺田会長が山口容疑者らを恐喝容疑で刑事告訴するなど、ドロ沼の展開となっている。そこで筆者は山口容疑者や被害者の少女タレントとも知り合いだというグラドルのAさんを直撃。そこからは"枕営業"がはびこる芸能界の乱れた実態が浮かび上がってきた。

 「アート引越しセンター」として知られる上場企業を妻の千代乃社長と二人三脚で築いた寺田会長が起こしたこの事件は、関係者の証言やこれまでの報道などを総合すると"壮大な美人局"ともいえそうな様相を見せているのだが、その概要をまとめるとこうなる。

 寺田会長は昨年6月23日、顔見知りだった山口容疑者から当時18歳だったドイツ生まれの美少女タレントを紹介されたという。

 山口容疑者は雑誌の取材に対して、当時業務提携していた別の芸能事務所の女社長から、寺田会長にお願いをすれば「吉本(興業)の番組にも(タレントを)出演させてもらえる」などといわれて、少女を紹介したと話している。

 その翌日、寺田会長は都内のマンションに少女を呼び出し、口淫させるなどして5万円を渡し、その後、何度もこの少女と会って、そのたびに数万円を渡し、本番も含めた性行為を繰り返していたという。

 さらに、寺田会長は同時期に当時16歳だった日本人の少女も紹介され、キスをするなどして3万円を渡すなど淫行をしていたというのだ。

 今回、寺田会長は、この16歳少女への淫行で書類送検されたのだが、大企業の代表者として18歳の少女への行いも倫理的に許される話ではないだろう。

 一方、山口容疑者といえば、日ごろは「樋口龍太郎」と名乗り、今春にはモデル志望の女性を暴行したとして逮捕された人物だった。


押尾学のバンド「LIV」の元プロデューサー南徹を逮捕


都内最大級の売春クラブを摘発、元音楽プロデューサーら逮捕

 警視庁保安課などは3日までに、売春防止法違反(周旋)の疑いで、派遣型売春クラブ経営松下道則容疑者(31)=東京都目黒区=と、共同経営者の南徹容疑者(32)=川崎市高津区=ら店側の関係者13人を逮捕した。

 警視庁によると、松下容疑者らは「イノセント」「ホワイトラブ」などの名前で売春クラブを経営。女性は約200人在籍し、登録会員は計約2万7千人。2年間で約10億4200万円の売り上げがあり、警視庁は「都内最大級の派遣型売春クラブ」としている。

 逮捕容疑は3月18日から5月23日にかけ、渋谷区内のホテルに女性を派遣し、3万5千円から5万円で埼玉県新座市の男性公務員(35)ら4人に売春をさせた疑い。

 クラブは「芸能プロダクション直営店」などの宣伝文句で、インターネットのサイトや風俗雑誌で客を募っており、中には2時間で55万円を支払った客もいたという。

 保安課によると、南容疑者は元音楽プロデューサー。合成麻薬MDMAをのんで容体が急変した女性を死亡させたとして保護責任者遺棄致死罪などに問われている元俳優押尾学被告(32)と音楽活動をしたことがあると供述している。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「投資」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。