2008-09-13 16:12:42

レイプ犯罪大好き自民党太田誠一

テーマ:人物


oota

いまだに国会議員として税金をもらっているレイプ大好き自民党太田誠一がまた、

愚かなことを言っている。

明らかに「自社の利益=お金のために、国民に毒入りの食品・米を食わせる犯罪事件」

がおこっているのに、国民の健康より経営者の利益を考える自民党大田誠一。

まあ今回は、

会社・経営者側に恩を売って、次回の選挙応援やパーティー券購入・寄付等、

金を援助してもらおうという魂胆かも知れないが、


全く理由のわからない妄言は、

集団レイプという明らかな犯罪にたいしても、

「レイプする人は元気があってまだいい」

と言いきった事だ。

自民党大田誠一国会議員はただ単にレイプが好きだったから、

集団レイプ犯を擁護したのか?

ただ、国民を不安にする犯罪を助長するようなこの暴言の後も

国会議員を辞めるどころか、

自民党ないで出世して=自民党内では認められ評価され、いまや一国の大臣にまでなってしまっているのだから、

もしかしたら、集団レイプ犯人のうちの

誰かが、有力者の子供で

それをかばおうとしての発言だったのかな?と

下衆なかんぐりレベルの推理さえしてしまうよな~


oota2

oota3


以下コピペ↓

太田農水相発言「とんでもない話」=公明・高木氏が批判

 公明党の高木陽介選対委員長は13日朝のTBS番組で、太田誠一農水相が事故米の転売問題で「事業活動をやっている経営者にも権利がある」と発言したことについて「権利なんてない。農水省はじめ役所、行政の責任は国民の生命と財産を守るのが第一義だから、それを無視して経営者側の論理を言っているならとんでもない話だ」と述べ、農水相を厳しく批判した。 
 同時に「全くこの問題に対する認識がずれている。極端な話、農水省を解体するぐらいの思いで、もう1回点検してやってもらわないと駄目だ」と指摘。「自民党総裁選が終わって首相指名するから、しっかりここの部分を問題としてとらえていかなければいけない」と、新政権の下でも事実関係の早期解明と再発防止を求めていく考えを示した。
 太田農水相は12日、日本BS放送の番組収録で、事故米転売先の業者名公表が遅いとの批判に対し、「(関与が)不確かな時に公表して会社がつぶれたら訴訟が起きる」とした上で、「経営者の権利」に言及した。(了)
(2008/09/13-12:42)

「毒ギョーザに比べればたいしたことない」 太田農水相発言にネットで怒り爆発 (J-CAST)

残留農薬や毒カビに汚染された「事故米 」が食用に転売されていた事件で、酒造メーカーや米菓子メーカーのほか、2008年9月11日には老人ホーム や病院の患者の食事、12日には幼稚園の給食にも使われていたことが分かった。しかし、08年9月12日に記者会見に現れた太田誠一 農水相は、緊張感のない笑顔を浮かべ、「焼酎は(毒が)無害化されることもある」「ギョーザ事件と比べれば60万分の1の量」などと「他人事」のように発言。ネットでは「発言自体が信じられない!」と、農水省 や太田農水相に対する怒りが爆発している。

笑顔で「他人事」のような記者会見

08年9月12日放映のテレビ朝日 系ニュース「スーパーJチャンネル」によると、太田農水相の記者会見はこんなものだった。

記者から、いつまでにこの問題を解明するつもりなのか、と質問されると、

「(大臣としての)任期も迫っておりますので、早くやりたいと・・・」

と笑みを浮かべた。

「事故米」が食用として流通したことを見抜けなかった農水省への批判が日増しに増加する中、

「太田農水相はどこか他人事(ひとごと)。その表情には『笑顔』さえ浮かんでいた」

と「Jチャンネル」は伝えた。

さらに、この日に配信された時事通信の記事には、

「事故米に含まれる殺虫剤メタミドホス の濃度が『(中毒事件が起きた)中国製 冷凍ギョーザ の60万分の1と極めて低い』との認識も示した」

と書かれている。つまり、毒ギョーザよりも人体への被害が少ないから、あまり騒いでも意味がない、という事らしい。

「焼酎は製造過程で無害化されることもある」

さらに、酒造メーカーが焼酎に「事故米」を使わされ、全商品を回収する騒ぎの真最中にもかかわらず、

「焼酎は製造過程で無害化されることもある」(同日の産経新聞 電子版)

と発言。そして、前日に発覚した老人ホームや病院での「事故米事件」について、太田農水相が報告を受けた日時も曖昧だった、と産経新聞は書き、

「農水省の情報開示の遅れとともに、状況認識の甘さも露呈した」

と批判した。

こうした報道にネットでは、「発言自体が信じられない!」といった雰囲気になっている。ネット上の掲示板やブログを検索すると、

「だから毒を入れてもいいのか?」
「完全に国民の敵だろこれ?」
「さすが『集団レイプする人は元気があるからいい。正常に近い』の人だな」

などというカキコミが並んでいる。


[ 2008年9月12日19時53分 ]
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-09-11 18:29:19

FX会社突然事業休止

テーマ:投資

自分も名前は知っていたFX会社が事業停止。

来週FXプライム 株式会社

がIPO新規上場するが、

この会社自体は上場がゴールで

上場利益を得て、逃げ切り成功!?

買った人は・・・

となるのかなw


コピペ↓

『9月9日、FX業者のトレイダーズFXが突然事業を休止を発表した。
 同社は、取引手数料を無料にし、スプレッドも米ドル/円を0銭にするなど、業界最高水準でのサービスを展開し、一部ユーザーの注目を集めていた業者だ。

 同社は、「財務の健全性を示す自己資本規制比率が低下していることを考慮し、誠に勝手ながら、事業を休止させていただくことを決定致しました」と発表しており、過剰なサービスを提供していく上で、運用している取引システムの機能だけでは無理が生じ、市場リスクを適切に管理することができなくなってしまったとみられる。

 投資家の資産は分別保管を行っていたため、大きな損失は出ていないが、同社を通して取引していたユーザーは、ブログなどで「今夜突然、業務休止のお知らせメールが届きました・・・」「事業休止だぁ? 」などとコメントしており、驚きを隠せないようだ。

 今回の件は、固定スプレッドが市場リスクを膨らまし、その結果、事業継続性に問題が出ることが表面化したとも言え、以前から囁かれていた業界淘汰が本格的に始まったとの見方もある。事業の安全性が確保できず業務停止や行政処分を受ける業者は過去2年だけもすでに20社を超えており、今後もその数は増えそうだ。

 2005年頃からブームとなり、現在も投資家が増え続けているFX(外国為替証拠金取引)業界だが、FX業者間の競争は激しさを増し、顧客獲得のために各社は、1~2年前から手数料を無料に引き下げ始め、08年に入ってからは、スプレッドを縮小し始めている。

 しかし顧客取引の反対売買を行うカバー取引を行う場合、為替変動リスクを取引会社は背負うことになり、07年8月に起こったサブプライムローン問題に起因する円高時には、急激な相場変動に耐えきれなくなり、市場でカバーがとれず、破綻する業者も出てしまった。そのためカバー取引からの撤退する業者も増え始めている。

 今回、事業休止を発表したトレイダーズFXは「お客様の資産に影響を与えないよう、いったん事業を休止させて頂き、その後の準備期間において、システム機能強化やリスク管理態勢の脆弱性を早期に解消できるよう努めてまいります」とし、今後3か月以内での事業再開を目指している。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-09-08 21:15:01

スポーツの秋

テーマ:ぶろぐ

F1はホリエモンのようにグレーゾーンを突っ走るハミルトンが雨を見方にライコネンを撃破したかに見えたが、

スチュワードが正義の裁定をくだした。でもマクラーレンは控訴するそうだから最終結果は不明だが、

ハミルトンは以前も雨の時、セーフティーカー終わりの再開時にアレはないだろうという急減速で、

後続車を混乱・クラッシュに追いやった。

文章で何秒・何メートルと決められていなければ常識の範囲を超えて何をやっても勝てばいい、

というその態度はほんとグレーゾーンを付くホリエモンにそっくりだよな~



サッカー日本代表はめちゃくちゃ組み合わせに恵まれている組で余裕でWカップ本戦にいけるはずだが、

あの1人欠けて10人の相手に最後の最後に連続得点されてるどたばた劇はさすが全敗馬鹿岡田JAPAN。

全ては糞を指名した川渕の責任だが、川渕は既に逃亡。ほんまこのままでは日本サッカー衰退していくでしょう。


大相撲はやっと八百長横綱北の海が辞めたそうだが、彼の権力欲は醜かった。

『結果が白になるまで検査を繰り返す』と言う意味の事を言ってたのはほんと笑止千万。

親だから悪いことをしていないという子供の言い訳を信じるとか、幼稚園児の親か?

本当は監督責任とりたくないだけだろうにね。

抜き打ち検査が法的に問題あるとか弁護士呼んでた馬鹿親方ともどもさっさと相撲協会自体から去ったほうが

相撲界にとってはプラスなんだろうけどね~



最後は全然ニュースになってないレベルの話題だけど浅尾美和選手が週末の大会を直前キャンセル。

まあ理由は仕方ないのでしょうが、彼女を見るためチケット買った客はショックだろうな~


浅尾美和ファーストDVD「asao miwa」
¥3,200
Amazon.co.jp


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-09-04 17:42:20

中国人犯罪者に日本の金を盗ませる野村證券

テーマ:投資

アジア・メディアでは、上場企業が当然備えるべき経営のチェック体制が全く機能していなかった。

 崔氏の私的流用は、上場前の2007年3月から始まっていた。子会社の定期預金を取締役会の同意を経ずに銀行に担保として差し入れ、崔氏が実質支配するIT(情報技術)企業、北京海豚科技発展に繰り返し融資させた。


この融資では、子会社、銀行、海豚科技の3者が契約を結ぶ必要がある。事件発覚直後の記者会見で、当時の馬克和・在日代表(現CEO)は、「5月にCFO(最高財務責任者)が交代し、帳簿を再確認する過程で分かった」と説明した。だが、帳簿や契約書、銀行口座の状況などを日頃から厳格にチェックする社内体制があれば、もっと早く見抜けたはずだ。

 なぜ、それができなかったのか。不正を見つけたCFO(事件発覚後の6月21日に辞任)は、外部からスカウトされた。一方、4月末までCFOだった朱大年氏は、上場前の2005年12月から執行取締役を務める。同じく執行取締役の楊良偉氏は、資金の流出先の海豚科技で今年4月まで総経理(社長に相当)の地位にあった。両氏は、崔氏の辞任後も取締役に留任している。

 朱氏と楊氏は、崔氏の不正を見逃していたか、共謀していたと疑われても不思議ではない。不正は崔氏個人ではなく、役員ぐるみだった可能性がある。本誌はアジア・メディアに事実を尋ねたが、回答は得られなかった。

 外部からのチェック機能も働かなかった。アジア・メディアには4人の社外取締役がいたが、事件の発覚前後に相次いで辞任した。「取締役会にはテレビ会議で出席し、責務は果たしていた」と、元社外取締役の1人は話す。だが、経営への踏み込んだ精査はしていなかった。

責任追及はまだこれから

 「株式上場後は大株主も一般投資家と同じ立場になり、不用意に経営に口を挟めなかった。今振り返れば、経営者の暴走を防ぐ手立てがなかった」。冒頭の日本企業幹部は唇を噛む。

 東証は8月1日、崔氏を北京市公安局に告発した。刑事・民事の責任追及はまだこれからだ。

 投資家からは、東証や主幹事を務めた野村証券の審査能力を問う声が上がる。東証は「取引所、主幹事証券、監査法人、法律顧問が、それぞれ足りなかった部分の改善策を詰める。中国の調査会社との関係強化も急ぐ」(幹部)とするが、遅きに失した感は否めない。』

以上コピペ。


野村證券は社員が会社間のTOBを行う業務をしながら、

裏でその発表前にTOBされる会社の株を買占めぼろ儲けしていたという、

ありえない証券会社である。

はっきり言って、上場廃止になったライブドアよりも遥かに悪質な手口である。

それでも、野村証券は厳しい処分は全く受けていない。

中国人の社員が、学生時代の中国人の仲間に情報を流していたわけだが、

「やっぱり、中国人は駄目だ」

なんて声もあるが、本末転倒。

何人であろうと、野村証券の犯罪である。



同じく上記コピペに書かれているアイティメディアの事件にしても、

「やっぱり中国企業は駄目だ。」

ということで終わらせようとしているが、

上場前から不正が行われていたのに、いい加減な審査でこんな会社を上場させた

主幹事・野村證券の責任は厳しく問われるべき。


ちなみに脱税狙いのオフショアカンパニー=アイティメディアを、

日本で上場させたことによって、主幹事の野村證券には大きな利益が転がり込んだわけだが、

脱税狙いのオフショアカンパニーを東証で上場させたことによって

(個人投資家や日本企業の)何億という日本の資金が中国人犯罪者の懐に入ったわけである。


中国の犯罪企業=アイティメディアを東証に上場させ、

利益を得たのは、社長を筆頭とする中国人犯罪者+野村證券。

犯罪によって金を失ったのは日本の投資家。



いくらやってることが酷くてもそれでもマスメディアは野村證券を厳しく追求することはない。

野村証券は表でもそして裏でもスポンサーwとしてよっぽど大金はらってるんでしょうね。





 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。