2008-07-09 20:46:07

腐りきった自民党政治家

テーマ:ぶろぐ

よっぽど北朝鮮の利権は莫大な金が動き、うまみがあるのだろう。
金ではなくて本心で言ってるとしたら、
【無理やり誘拐され軟禁された被害者を犯罪者へ送り返せ】なんて
人権うんぬん以前の問題で、人として狂っている。
【北朝鮮との友好のために、拉致被害者を捨て駒として利用しろ】といってるのであり、
【国家の(友好関係を保つ)ため、日本人(拉致被害者)を切り捨てろ】
とコノ国の与党政治家が言っているのである。

強制的に誘拐されたわけでもなく、北朝鮮を愛し(又は朝鮮総連の宣伝に騙され)
自分の意思で北朝鮮へ行った、日本人(妻)達でさえ
どれだけ酷い仕打ちを受け無念の思いで日本の土を二度と踏むことなく亡くなっていったかを、知ってて、よくもまあ

【返していれば『じゃあまた来てください』と何度も何度も交流していたと思う。そこが外交感覚の差だ」】
なんて言えるものだ。


こんな人が政治家として一定の力を持ってる政党が与党だという事実。
人として最低限の心さえ失った人が国民の代表として政治家をやっていられること自体が本当に残念です。

以下コピペ↓

加藤氏「拉致被害者を北朝鮮に返すべきだった」発言 家族会・救う会が抗議声明

7月9日14時53分配信 産経新聞


 自民党の加藤紘一元幹事長が拉致被害者5人について「国家と国家の約束だから北朝鮮に返すべきだった」と発言したことをめぐり、拉致被害者家族会(飯塚繁雄代表)と「救う会」(藤野義昭会長)は9日、「拉致被害者や家族の思いや不安をまったく理解しようとしない加藤氏に強い憤りを覚える」と抗議声明を出した。
 加藤氏は7日夜のBS番組で、小泉純一郎首相(当時)が訪朝した平成14年秋、拉致被害者5人が帰国した際、政府が5人を北朝鮮に返さないことを決めたことを「当時官房副長官だった安倍晋三前首相を中心に(拉致被害者を)返すべきでないと決めたことが日朝間で拉致問題を打開できない理由だ。返していれば『じゃあまた来てください』と何度も何度も交流していたと思う。そこが外交感覚の差だ」などと発言。金正日総書記が拉致問題を認め、謝罪したことについても「天皇陛下みたいな人物だ」と述べた。
 「家族会」と「救う会」の抗議声明では「5人が北朝鮮に戻されていれば『自分の意思で戻った』と言わされたあげく『拉致問題は解決済み』という北朝鮮の主張に利用されたであろうことは少しでも外交感覚のある人には明らかだ」と指摘。「不見識極まりない発言だ。加藤氏の精神構造を強く疑わざるを得ない」と批判した。』



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-07-08 20:53:08

殺人鬼が大好きで日本が嫌いな朝日新聞

テーマ:ぶろぐ



過去の新聞を読んだだけでも明らかですが、

朝日新聞は被害者・遺族の人権よりも殺人鬼の人権を重視するマスコミです。

上の写真の今回の紙面でも永世名人と並べて永世死刑執行人と書き、死刑を新記録達成と

茶化しており、死刑制度を真剣に考えているのではなく、

ただ単に大臣を個人攻撃するために死刑を利用しています。

死刑確定から何日以内に執行しなければいけないと法律で定められており、

法治国家である以上大臣は法律に従わなければいけないはずですが、

大臣個人の好みによって法律を破るべきであるというなら、

朝日新聞の大好きな中国と同じ人治国家になってしまいます。



朝日新聞は人権を重視していると言ってますが

朝日新聞のいう「人権」活動家は
なんの罪もなく殺された被害者&遺族の人権よりも、
最悪の人権侵害であるはずの人の命を奪った殺人鬼の人権を執拗に擁護しているのが現実です。

虐殺されたチベット人の人権はまったく無視して、
チベット民族浄化政策を行っている中国人の人権
ばかりを擁護するのも、彼らの狂った思考回路では当然なのかもしれません。


特に朝日新聞が中国へ特派員を派遣したあと、(どんな接待を受けたのかしりませんが)

始まった中国特集報道の中で始まった、南京と

そしてのちに片っ端から慰安婦を軍が強制連行したという捏造報道は

現在の日本に大きなダメージを与えることに成功しています。


まあ反日報道はここではおいておくとしても、

殺人鬼の人権を擁護するためなら、

執拗に精神病患者をでっち上げ、ドラえもんまで持ち出し、赤ちゃんの命は0.5人分

等々言い張る、

頭のおかしいとしか思えない自称人権擁護派の知識人達の意見を特に重視して

垂れ流すような報道だけは即刻止めるべきではないでしょうか!




以下朝日に関するコピペ↓

「 高いジャーナリズム精神の持ち主 」 を重視する朝日新聞がどのような報道をしているのか、見てみよう。 最近、警察官が駅のホームで中国人に突き落とされて、列車に足を切断される重傷を負った。 その事件に関して各社は次のように報道している[1]。

【産経新聞】2中国人と口論…警察官が線路に突き落とされ足切断
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/071223/crm0712230647002-n1.htm

【読売新聞】御茶ノ水駅の警官重傷事件、中国人2人を殺人未遂で逮捕
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071223i202.htm

【中日新聞】駅ホームで警官突き落とす 重傷、殺人未遂で2人逮捕
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2007122301000016.html

【朝日新聞】御茶ノ水駅で人身事故 中央・総武線が一時運転見合わせ
http://www.asahi.com/national/update/1222/TKY200712220251.html

上記の朝日新聞の内容

現在位置:asahi.com>社会>災害・交通情報> 記事
御茶ノ水駅で人身事故 中央・総武線が一時運転見合わせ
2007年12月23日00時41分
 22日午後11時21分ごろ、東京都千代田区のJR御茶ノ水駅で人身事故があり、JR
中央・総武線各駅停車は、御茶ノ水―千葉駅間の上下線で一時運転を見合わせた。23日午前0時28分ごろに運転を再開したが、遅れが出ている。

---- 引用終わり

朝日新聞以外は、警察官がホームで中国人に突き落とされ、右足を切断する重傷を負ったと書かれているが、朝日新聞のみは単に人身事故があったとしか書かれていない。 何故朝日新聞のみが中国人に突き落とされたことを報道しなかったのだろうか?

朝日新聞は 「 事件 」 と 「 事故 」 を日本人が人を殺せば殺人 「 事件 」 であるが、支那人や韓国 ・ 朝鮮人が殺したときは、人身 「 事故 」 と呼ぶことにしているのだろうか? 事実を隠蔽する理由は凡庸な頭では次の四つ位しか思いつかない。

1.朝日新聞には、人身事故が何故起きたのか知ろうともしない間抜けな記者しか居ない。

2.本名は 朴 三寿と言われている筑紫哲也、本名は崔 泰英と言われている本多勝一等のように反日報道が使命であると確信している在日記者が書いた。 例えば、数年前に朝日新聞社の在日韓国人記者が年上の日本人社員を殴った、そのためその社員は長い間休んだ、しかし、朝日新聞社はこの暴力事件を隠蔽したが、この度の記事はその在日韓国人記者が書いた。

3.記者の書いた原稿には中国人に突き落とされたと書かれていたが、中国人のイメージを損なう報道はしないという中国政府との密約があるために編集長が記事を修正した。

4.朝日新聞綱領[2]には 「 真実を公正に報道し 」 と書かれているが、この文章の朝日新聞社の解釈は 「 真実は隠蔽し歪曲して報道する 」 となっていることが社内秘として定着していて、その社内秘の方針に従った。

上の四つの内どれが真実なのか、朝日新聞が 「 真実を公正に報道し 」 てくれないので推察するしかないが、恐らく、朝日新聞はこのような真実を隠蔽する報道が、「 何よりも高いジャーナリズム精神の持ち主 」 による 「 政治家が何を言ってきても、がんとしてはねつけなければならない 」 との精神に則った見識のある報道だと確信しているのだろう。

もしそうならば読者の誤解を防ぐために、新聞名を朝鮮日報 ( 朝[鮮]日[報] ) とか、支那新聞とかへ変更し、新聞綱領も実態に合うように、はっきりと 「 真実は隠蔽し歪曲して報道する 」 と書き直すべきでは無かろうか。

上記の記事は今回だけの特別の隠蔽例ではない。 そのような隠蔽例は 「 欺瞞と独善だらけの朝日新聞を検証しよう!」 のサイトで数多く示されている』


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。