2008-03-15 20:42:31

チベット民族浄化政策への抵抗運動

テーマ:ぶろぐ


チベット侵略・軍事占領以降延々とそして着実にチベット民族浄化政策を進めている中国。

そんな中国が大好きなマスメディアは、

例えば以前の上の映像の事件でも小さく↓のように報道した。

中国 国境警備当局がチベット 人に発砲 ネパール国境
 13日付の香港 各紙によると、中国チベット自治区のネパール国境地帯で先月30日、ネパールに越境しようとしていたチベット人グループに中国の警備当局が発砲、少なくとも2人が死傷したほか、子供 を含む数十人の行方が分かっていない。

 報道によると、子供十数人を含む約70人のチベット人がヒマラヤ 山脈を徒歩で越えようとし、国境警備当局の兵士の銃撃を受けた。国営新華社通信は「不法出国を図ろうとしたグループが、引き返すよう求めた当局の勧告に従わず集団で攻撃してきた」と説明。当局の銃撃で2人が負傷、うち1人が寒さと酸素不足のため死亡したとした。 』(朝日新聞)

普段は人権を叫ぶ日本のマスメディアも中国にたいしては中国政府のプロパガンダをただ垂れ流すのみ。

今や大国の中国のお金が大事な米国や日本政府も

チベット人がいくら虐殺されていても見てみぬふり。

今年は中国マネーを崇拝する多国籍企業も応援する中国初の北京オリンピックもあるし、

マスメディアも企業も政府も、チベット人がいくら虐殺されても形だけの声明か無視を今後も(チベット民族が浄化されてしまうまで)続けるのでしょうか?



コピペ↓
『 米政府系「ラジオ自由アジア」が目撃者の話として伝えたところでは、観光地として知られ、旧市街地区にあるチベット仏教寺院ラモチェ寺の中で2人、庭で2人が死亡しているのが見つかった。別の場所でも2遺体が発見された。また、26人のチベット人が黒い車両で連行された後に銃撃されたという。

 ラモチェ寺の約110人の僧が、チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世の写真を掲げ「チベット独立」を叫んで行進し、制止しようとした地元警察と衝突した。暴徒化した一部のチベット人は漢族系商店を襲撃。商品を略奪し、路上で燃やすなどの行為に出ているという。

 目撃者は「中国人が経営する店は次々に放火される。チベット人の店は、中国(漢族)系と見分けるために目印としてスカーフを店先に付けるよう言われている」と述べ、混乱ぶりを伝えた。

最終更新:3月15日15時2分


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2008-03-04 11:29:20

おしゃ金おしゃべりやってま~す終了

テーマ:上場廃止JDCアイドルファンド・りりあん

「大掃除しない」「人を呼べない」「床見えない」とか放送で言ってたけど、モロ自分です(*v.v)。

もちろんワンシーズン着ない服というより何年も着てない服も溜まってます。。


ティアーモからバンファンクーロまで使う機会が全くありませんが、

実生活で役に立たなくてもちょっと笑えて良かったです。

社会で役に立たないともいわれる学校の勉強も知ってて損する事は絶対無いですしね。



もう3月に入りましたが、今年の目標に<掃除>をいれ、

年間をかけて取り組みたいと思います*☆*:;;;:*☆*:;;;:


ps

豊岡真澄は事務所が最強だが、芸能人の中ではかわいくもないし、ブレイクは望めないだろうから、

鉄道ネタでマニアックな支持をつかみ、アイドルとしての知名度をあげて、

良い男性をゲットして、結婚即出産で寿引退と、

自分の一番良い売り時を逃さなかった。

避妊無し出来ちゃった婚のイメージも全くなく、

抜群の処世術でうまい具合に今後も幸福な人生を送られるのでしょうね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-03-01 11:08:23

被害少女を貶め米軍強姦魔を助ける輩達

テーマ:ぶろぐ

週刊新潮

が2月21日号で「いずれにせよ、『危ない』はずの米兵に気軽に付いていったツケは14際の少女にとって あまりに重いといわざるをえない」
とか書いてたそうだが、巧妙な言い回しながら、

「性的暴行を受けた日本人少女にも非があるのでは」という風潮を広げる事によって、

外国(アメリカ)人性犯罪者がまた一人無罪放免になりました。

去年も広島県の藤田雄山知事(自民党・公明党・国民新党推薦)が、07年10月に広島市内で発生した 米海兵隊員による強姦事件について
、事件の状況を念頭に「朝3時に盛り場でうろうろしている未成年もどうかと思う~」と 発言したが
、この事件はその後、書類送検された4人の海兵隊員については不起訴処分とされましたが検察側は不起訴の理由を発表していない。

これらの結果的に性犯罪加害者を擁護する事になる発言後、現実に性犯罪を起こしたアメリカ軍人は日本の警察から一切罪を問われず無罪放免になっているのだ!

週刊新潮も広島県の藤田雄山知事も自分の暴言が正しいと思うなら、性犯罪の犯人がアメリカ軍人の場合の時だけ主張するのではなく、日本国内で起こっている他の似たようなレイプ事件でもぜひ

被害者にも非があると毎回言い続けるべきだ。

国内で起こっている他の似たようなレイプ事件では何もいわずに、

アメリカ軍人が加害者だった時だけ「性犯罪の被害者にも非がある」というのでは

週刊新潮や広島県藤田雄山知事はアメリカ大好きな、単なる米国の犬でしかないのだから。

以下コピペ↓

沖縄・女子中生暴行:米兵暴行、告訴取り下げ 少女に重圧「そっとしておいて」

 ◇住民にやるせなさ

 「そっとしておいて」。被害を訴えた中学3年の少女は、そう言って告訴を取り下げたという。沖縄県北谷(ちゃたん)町で米海兵隊タイロン・ハドナット2曹(38)が少女を暴行したとされる事件は、少女の告訴取り下げで突然「終結」した。容疑者が否認の場合、立証にかかる被害者側の負担は重い。沖縄では、重圧が掛かった少女を守れなかった悔しさと、繰り返される米兵による事件を罰することができないやるせなさが交錯した。

 ◆那覇地検

 「本日、被害者から告訴取り下げがあり、午後8時42分に海兵隊2曹を釈放した」

 29日午後9時45分、那覇地検の山舗(やましき)弥一郎検事正は報道陣を前に沈痛な面持ちで切り出した。取り下げ理由については「それを言うと被害者の気持ちに反する。コメントできない」と硬い表情のまま。記者からたたみかけられて初めて「そっとしておいてほしいということのようだ」。「告訴がなければ不起訴にするほかない」と語り、親告罪の捜査の難しさをにじませた。

 ◆県民らは

 米兵の釈放に対し、県民や自治体幹部らからは失望と落胆の声が聞かれた。米軍普天間飛行場の県内移設に反対するヘリ基地反対協代表委員、安次富(あしとみ)浩さん(61)は「週刊誌が少女にも非があるような書き方をしたし、警察の事情聴取につらくなったんだろう」と悔しさをにじませた。

 宜野湾市の高校教諭、宮城千恵さん(49)は「勇気を出して訴えた少女を守れなかったのが悔しい」。同市の伊波洋一市長(56)も「犯罪事実があるのに、親告罪という理由だけで裁けないのはやりきれない」と話した。

 ◆苦渋の捜査

 県警は終始ぶれない少女の証言に信ぴょう性があると判断。少女の心をケアするためにカウンセリングもしながら調べを進めた。

 一方、ハドナット2曹は「体は触ったが暴行はしていない」と基本的に強姦(ごうかん)容疑を否認。県警は、供述が少女の説明と食い違う部分もあり、車内の微物鑑定を進めるなど慎重に裏付けを進めた。

 しかし、公判に持ち込まれた場合、女子中学生が被害について法廷で自ら証言しなければならない場面も想定される。ある捜査幹部は公判を通じて少女が受ける「2次被害」について「耐えられるか心配だ」とも話していた。

 また、ネット上に少女を中傷する書き込みが登場するなど、事件は社会的に予想外の波紋を広げた。告訴取り下げにはこうした背景もあったとみられる。

 ◇再発防止に努力--高村外相

 米海兵隊員釈放の一報を受け、高村正彦外相は29日、国会内で記者団に「親告罪であり、日本は裁判権を行使することはない」と述べる一方で、「こういうことがあっていいかどうかということは全く別の話で、あってはいけない事件だ。米軍と共に再発防止策を引き続き努力してやる」と強調した。【上野央絵】

毎日新聞 2008年3月1日 東京朝刊


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。