トライサイクル  松戸の自転車屋 。サイタロウのお店です、どうぞよろしく。

sign.png  サイクルプロショップセキヤHP。お世話になってます。

にほんブログ村 自転車ブログへ ブログランキング参加中。どうかワンクリック


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2018-02-16 14:12:07

クイックリンクの謎いろいろ

テーマ:パーツの話

まず謎でも何でもないのですが、シマノは6S時代にリンクロックなるものを発売していました。トラックレーサーの薄歯のチェーンに使っている選手がいました。UG用ということなのでロードレーサーにも使えたのではないかと思います。トラックレースではギアの変更に伴いチェーンのコマ数も変更する必要性があるのでピンの圧入なしに切り継ぎできることは重要です。私はトラックレーサーの薄歯チェーンにはウィパーマンのコネックスリンクを使っていました。

さて謎その1、
画像はある問屋さんのブログにあったものです。何かを示そうとしたのでしょうが、この通り仕上げようと試みると大変なことになってしまいます。

謎その2、
クイックリンク用専用工具が TL-CN10 です。シマノのマニュアルにあるTL-CN10の画像が現行発売されているTL-CN10と形が少々異なります。マニュアルの画像は他社製品Super BのTB-3323に似ています。特に、

 

http://si.shimano.com/#/ja/EV/TL-CN10

の画像が瓜二つ。謎です。

謎その3、
シマノは矢印でリンクの取り付け向きを指定しています。指定通りでは外プレートの長穴側が進行方向後ろになります。ところが前出ウィパーマンではハート形の長穴が逆向き、外プレートで進行方向前側に指定されています。ウィパーマンは面取りから考えて指定の逆向き使用は考えにくいです。シマノはどうでしょう、指定には従いますが、向きを指定する理由を理解することが私には難しいです。


 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-02-08 22:35:31

四角テーパークランクについて

テーマ:メンテナンス

四角テーパークランクからシャフトが抜けず、抜き工具取り付けねじを壊してしまった自転車が持ち込まれました。グラインダーでテーパー付近を削ってクランクを壊すのも一つの方法ですが、まず汎用プーラーを試しました。結果はプーラーで外すことができました。

 


このブログで何度か紹介したVAR PE-39300など高精度抜き工具を使用することでこのような事故はほとんどなくなると思います。

https://ameblo.jp/amekazeyukiarare/entry-12344943679.html

https://ameblo.jp/amekazeyukiarare/entry-12283427918.html

ですが物事に絶対はありません。高精度工具を使っても今まで経験したことのないような硬さを感じたら、ねじを壊してしまう前に何か対策をしたほうがよいかもしれません。例えば潤滑材、ねじゆるめ剤、こじる、フィキシングボルトをゆるめて(外さないこと)乗車してみる、熱膨張を利用などです。以前パワートルクをこじって抜きやすくしたことがありました。

https://ameblo.jp/amekazeyukiarare/entry-12189637472.html

またこのような固着をさせない対策もあります。第一は強く締めすぎないこと、14mmや15mmのボックスレンチを使用する部分なので強い締め付けが必要と思われがちですが実際は同じ工具を使うハブナットよりも小さな締め付け力で締め付けるべき部分だっと記憶しています。6mmの六角棒で締め付けるボルトが存在したことからもわかると思います。締め付け力のはっきりした数字は忘れたのですが時間のある時に調べてみます。
もう一つはテーパー面にグリスを塗布することです。グリスを塗布すると滑りがよくなって際限なくテーパーが入り込むので塗るべきではないという考えもあるのですが、固着を防ぐ観点では塗ることが有効と思います。

今回の作業ではクランクの再使用はないということだったので汎用プーラー使用でクランク裏側に傷がつきましたが必要とあらば専用プーラーを作って無傷で外すことも可能かと思います。例えば左クランクならクランク裏側とBBの間に入るものとか右クランクならギア板取付穴を利用するとかできるかもしれません。

あまり一般的ではありませんが壊れたねじの再生もできるようです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-02-02 13:36:32

大鳴門橋に自転車道?

テーマ:ブログ

大鳴門橋下部に自転車道を設ける話があるそうです(下記神戸新聞NEXT)。

https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201802/0010949653.shtml

2009年3月、私はバスで渡りました。

https://ameblo.jp/amekazeyukiarare/entry-10233705990.html

現在はトラックで自転車を運んでくれるサービスもあるようです。

http://www.city.naruto.tokushima.jp/docs/2017092600030/

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-01-31 19:12:17

シマノのステンレスシフトインナーについて

テーマ:ブログ

シマノのステンレスシフトインナー業務用100本入りBOXについて、同じ製品番号で異なる表記のものがあり気になって調べてみました。
方やステンレスアイコンとローフリクションアイコン有り、方やステンレスアイコン有り、ローフリクションアイコン無しです。

シマノさんお得意のこっそりマイナーチェンジかと想像していたのですが、違いました。シマノさんに直接問い合わせました。中身は全く同じものということでした。アイコン2個が旧パッケージ(業者向けHPではこちらの画像が出てきます)、アイコン1個が新パッケージだそうです。アイコンを1個消した理由も説明されましたが釈然としないものでした。1本ずつパッケージされたものも全く同品質ということでした。
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-01-29 14:33:06

変速の主役はチェーンとギア

テーマ:Tips

変速の具合があまりよくない、シャキッと決まらない、そんなときまず対策を試みるのは変速機周辺やシフターやワイヤーなどだと思います。大概の場合それで改善されることが多いと思います。ですが忘れてはいけないのは変速の主役はディレーラーではなく、チェーンとギアだということです。外装変速では変速とはチェーンがギアから外れて別のギアに乗り替わることです。変速機はチェーンが外れるきっかけを作ってかつ目的のギアより行き過ぎないガイドをすることだと思います。チェーンが外れることの主体はチェーンとギアなのです。変速機側に調整の余地がないとき、チェーンやギアが不調の原因のこともあり得ます。
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-01-25 16:01:00

ヘッドチューブ下外径とホーククラウンレース面のマッチング

テーマ:Tips

フレームとホークを別々に購入することがあります。またハンドメイドフレームをオーダーする際にホークだけはメーカー製の出来あいを組み合わせることもあります。この時ヘッドチューブ下外径とホーククラウンレース面の形状や外径などのマッチングを考えなければいけないと思います。
ヘッドチューブ下外径とホーククラウンレース面の外径がピタリ合った例。


ISヘッドのフレームにあえてZSを想定したホークを組み合わせた例。かっこ悪いがちゃんとヘッドは回ります。


ヘッドチューブ下外径よりもクラウン面が直径約1mm小さい例。このくらいは全く違和感ないように思います。


先日のハンドメイドバイシクル展で各社のショーモデルをこの点にも注目して見てきました。私の主観ですがかっこいいと思った例。ほかにもたくさんかっこいいものがありました。

 

 


私の主観ですがどうなんだろうと感じた例。このような組み合わせにも利点があるのかもわかりません。こちらを好む方もいるのでしょう。

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2018-01-22 23:55:07

2018ハンドメイドバイシクル展 2日目

テーマ:ブログ

昨日ですが2018ハンドメイドバイシクル展の2日目も行ってきました。

入り口のポスター。

ツーリング車がいろいろ展示されていました。

トーエイさん。

ヒロセさん。

グランボアさん。

キラキラの自転車たちでした。

 

実は今回、今まであまり考えたことのなかったカーボンホークのある部分の寸法関係に注目して各車を観察してきました。そのことはまた次回以降のブログに書いてみようと思っています。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-01-21 07:58:31

2018ハンドメイドバイシクル展 初日

テーマ:ブログ

2018ハンドメイドバイシクル展、今年も行ってきました。熟練ビルダーさんの力作や

 

気鋭のビルダーさんの意欲作

ツーリング車

ハイブリッドや木製も

 

日東さんはこんな小物も作っていました。

今日の2日目も見学に行きます。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-01-18 20:26:43

遅くなったけれどカレンダーねたです

テーマ:ブログ

もう1月も半分以上過ぎてしまいましたがカレンダーねたです。

2018年の競輪カレンダー全国版と東京選手会版。

東京のガールズがセーラームーン?のコスプレしています。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-01-16 14:42:48

コッタレスクランク抜き工具のお話ー2ー

テーマ:メンテナンス

以前(2017-06-13)のブログ  コッタレスクランク抜き工具のお話

 

https://ameblo.jp/amekazeyukiarare/entry-12283427918.html

 

に、「ネジを壊して工具がクランクから抜けてしまったことがありました。ワッシャを外し忘れたとかそんな間抜けなことをしたわけではありません」と書きました。このように書いたのですが、本当にそんなことがあるのだろうかと思われる方もいたかもわかりません。しかしこのような事象はそれほど稀なことでもないかもしれません。同様の経験をされた方とお話しする機会がありました。その方の場合Sh社の上級モデルで1度や2度ではなかったそうです。

 

今後コッタレス抜き工具は上位モデルのメンテナンスには不要になりそうです。それに伴って高精度抜き工具の需要が減り、高精度品の入手がしにくくなるかもしれません。現に前回ブログの中で2番目にネジの大きかったカンパの抜き工具は生産がされていないと思います。

 

長く自転車を大切に扱おうと考える方には高精度品の購入をお勧めしておきます。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。