温かい応援ありがとうございます♪



辛いことがあると、よく言われますね。

「人間は辛抱だ!」

でも、本当に辛抱しなければならないのでしょうか?

そもそも、辛抱とは何でしょうね?

辛抱という言葉からは「じっと耐えぬく」という、
どちらかと言うと、静的な行動を思い浮かべます。

何もせずに、脂汗を流しながら耐えぬく姿です。

でも、それでは“あなた自身は何も変化しない”んですよね。

あなたが黙ってそのまま動かずにいても、周りは常に変化しているのですから。

あなたが変化しないと、
あなた自身には何も生まれないのです


本来、「人間は辛抱だ」という言葉は、
何もせずに黙っている姿のことを指しているんじゃないんですね。

現実問題として、何もしなくても、人生には辛いことが波のごとく襲ってきます。

だったら波に逆らって立ちつくすよりも、
波と戯れた方がいいとは思いませんか


波と戯れるために、先ず波そのものの見方を変えていきましょう。

波はあなたを襲うものではありません。

波はあなたに変化と楽しみを運んでくれるものなんですね。

その波に乗れたら、波と一緒に楽しむことができるのです!

人から見れば辛抱でも、

あなたに“遊び心”さえあれば、どんな試練でも楽しめるんですね





あべひろのブログが少しでもお役に立てたなら 
応援クリックをいただければとても嬉しいです♪


温かい応援ありがとうございます♪
AD