やさしいブログの作り方

「見やすい」「読みやすい」「わかりやすい」「親しみやすい」「伝わりやすい」5つの要素を含んだ『やさしいブログ』を作るためにフリースペースやフリープラグイン、CSSを利用したアメブロカスタマイズや画像の加工方法等をご紹介しています。

NEW !
テーマ:
こんにちは。
『やさしいブログの作り方』の松田です。

お茶会やランチ会といった交流系のイベントから、セミナーやワークショップなどの講座系のイベント。

アメブロやフェイスブックを見ていると、全国各地で毎日のようにイベントが開催されています。


順調に人が集まっている方がいる一方で、集客に苦戦している方もいらっしゃいます。

イベントの集客は正直水物です。

やるタイミングや場所によって、全く同じ内容でも集まり方が変わります。


ただ、うまくいかない(ギリギリになっても満席にならない)時はたいてい、

認知不足(予告不足)

が原因であることが多いです。


イベントは開催日が限定されるので、その日を逃されたら意味がありません。

映画の封切り予告でも、必ず「いつから始まるか」を大々的に宣伝しますよね。

同じように「〇月〇日開催」「〇月〇日募集開始」の情報が広く認知されないと集客に大きな差が出てしまいます。


実際に見ていても、募集開始から一生懸命告知記事の再アップやフェイスブックでのシェアをされていることが多いです。

これだと当日がどんどん迫ってくるので、苦しくなる一方です。

ドタ参加されることもありますが、それこそ水物ですし、ドタ参加に期待するようになるのはマズイ傾向です。

特に集客を教えている方が、直前までバタバタしているのはあまりスマートな光景とはいえないですよね。^^;


一度うまくいかなかったからといって、諦めたりする必要はありません。

「しっかり予告ができていたか」

を見なおして、次回に活かせばOKですよ。^^


最後までお読みいただきありがとうございました。

4つの無料メール講座配信中

これからブログを頑張っていきたい! まずは基本から。
やさしいブログづくりのための、やさしいメール講座(全10回)

「来てよかったです!」と言われるイベントにするために。
少人数イベント実施のための5つのステップ+αが学べる無料メール講座(全10回)

メルマガ、やってみたいけどどうすれば?という方へ
初めてでも安心して始められる、ステップメールの作り方メール講座(全10回)

パソコンワーク、もっと時短できますよ。
ブロガーさんのための、パソコンワーク時短術10の技メール講座


2016年1月11日、出版しました!

ブログでビジネスを軌道に乗せるための行動術

ブログを続けていてよかった、そんな気持ちを一人でも多くの人と共有したいと思っています。^^



いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
こんにちは。
『やさしいブログの作り方』の松田です。

2013年8月27日に、

『来てよかったー!』と言っていただける少人数イベントの作り方&ブログ集客講座

というセミナーを開催させていただきました。

やさしいブログの作り方

当初の予定を大幅に上回る34名の方にご参加いただきました。


この状況を見て思ったこと。

イベントをやりたいと思っている人が非常に多い!


そこで、もっと気軽にイベントを主催するために必要なことを学ぶ機会を作れないか、ということで、今回新しく無料メール講座を作りました。


題して、

今すぐ企画したくなる! 少人数イベント実施のための5つのステップ+αが学べる無料メール講座

です。



イベントと一言に言っても大きく分けて2種類あります。

それは、「学び系」と「交流系」です。

学び系のイベントは、

・セミナー
・講座
・グループレッスン
・ワークショップ


など、何かを勉強したり、新しい知識を得たりするイベントです。

一方、交流系のイベントは、

・ランチ会
・オフ会
・お茶会
・交流会
・グルメツアー


など、人との交流や出会い、つながりを得るイベントになります。

今この記事をお読みの方で、上記のイベントを主催されている方もいらっしゃると思います。


どのイベントであっても、参加者の方に満足してもらうことが大切です。

本メール講座では、「参加者に満足してもらうイベント」を作るためのポイントを7日間にかけてお伝えしていきます。


メール講座の最初の5日間は、一つのイベント実施の流れを5つのステップに区切って、一つずつお話します。


<5つのステップ編>

メール講座1日目 【企画立案】
関心を持ってもらえるイベント名の付け方

メール講座2日目 【アナウンス予告】
一番最初に伝えるべきは●●

メール講座3日目 【募集告知】
イベント募集告知記事を書くときに一番やってはいけないこと

メール講座4日目 【イベント当日】
イベントの様子を上手に写真に残せる裏技

メール講座5日目 【イベント後】
レポート記事は何のために書く?



そして5つのステップを学んでいただいた後に、追加で音声セミナーをお届けします。

<音声セミナー編>

メール講座6日目 音声セミナー1
【あの人のイベントはどうしていつも満席なの?】

メール講座7日目 音声セミナー2
【あなたが特別な人でなくても魅力的なイベントが作れるという事実】

など音声セミナー4回を含む計10回のメール講座になります。


イベントをすでにやっている方はもちろんのこと、これからイベントをやってみたいな、と考えておられる方にぜひ受講していただければと思います。

本メール講座へのご登録はこちらから。

これを読めば、あなたもきっとイベントを企画したくなりますよ。^^


最後までお読みいただきありがとうございました。

4つの無料メール講座配信中

これからブログを頑張っていきたい! まずは基本から。
やさしいブログづくりのための、やさしいメール講座(全10回)

「来てよかったです!」と言われるイベントにするために。
少人数イベント実施のための5つのステップ+αが学べる無料メール講座(全10回)

メルマガ、やってみたいけどどうすれば?という方へ
初めてでも安心して始められる、ステップメールの作り方メール講座(全10回)

パソコンワーク、もっと時短できますよ。
ブロガーさんのための、パソコンワーク時短術10の技メール講座


6月1日、電子出版しました!

ブログを続けていてよかった、そんな気持ちを一人でも多くの人と共有したいと思っています。^^

AmazonのKindleストアにて好評販売中!
やさしいブログが教えてくれたこと


いいね!した人  |  コメント(213)

テーマ:
こんにちは。
『やさしいブログの作り方』の松田です。

告知記事を書くポイントは色々ありますし、私もその辺をじっくり解説したセミナーもやりました。

この前、ある方の講座の告知記事を見て、残念だなーと思ったことがあるので書いてみます。


それは、告知記事の前半部分にやたらと否定の要素が入っていること。

・~したらダメですよ

・~しないといけません

・~なやり方は間違ってますよ

・~ではないんです

のような否定文から入って、そうならないためにこの講座をオススメします!という流れで進んでいきます。


講座を受ける方って、確かに、できないことをできるようになりたい、わからないことがわかるようになりたいと思っています。

本人は自覚しているところに、追い打ちをかけるように、こんなのはダメですよ、こういうのは間違ってます、と言われたら余計に凹みますよね。^^;

告知記事から「煽り」を感じることにもなります。


講座もセミナーは、学ぶものや得るものが大きいことが大事ですが、楽しいという要素も大事です。

人は必ず楽しそうなところにいきます。

いくら自分にとって必要だと思っても、悲壮感漂う場所では学びたくないですもんね。


だから、講座やセミナーの告知記事でも、否定文を極力避けて、参加するとこんな風になります、こんな効果が出ました、という要素がある方がいいですね。

特に記事というのは上から下に読まれますので、冒頭が最も読まれやすいです。


あ、それと、写真。

集合写真を載せて人気(ひとけ)を出すのは大事ですが、顔が笑ってない(真顔の)写真は楽しくなさそうな雰囲気が伝わってしまいますよ!


最後までお読みいただきありがとうございました。

4つの無料メール講座配信中

これからブログを頑張っていきたい! まずは基本から。
やさしいブログづくりのための、やさしいメール講座(全10回)

「来てよかったです!」と言われるイベントにするために。
少人数イベント実施のための5つのステップ+αが学べる無料メール講座(全10回)

メルマガ、やってみたいけどどうすれば?という方へ
初めてでも安心して始められる、ステップメールの作り方メール講座(全10回)

パソコンワーク、もっと時短できますよ。
ブロガーさんのための、パソコンワーク時短術10の技メール講座


2016年1月11日、出版しました!

ブログでビジネスを軌道に乗せるための行動術

ブログを続けていてよかった、そんな気持ちを一人でも多くの人と共有したいと思っています。^^



いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
こんにちは。
『やさしいブログの作り方』の松田です。

やさしいブログの作り方

最新版のデザインスキンには、ヘッダーの下(サイドバーや記事エリアの上)に

ブログトップ 記事一覧 画像一覧 検索

という、ナビゲーションがついています。


これ、意外とスペースもとっているのですが、正直あまり要らないと思います。^^;

ということで、ささっと消してしまいましょう。


CSS編集用デザインを使っておられる方は、CSS編集画面の最後に以下の記述を追記すればOKです。

nav{
display:none;
}


CSS編集用デザイン以外を使っておられる方は、サイドバーのフリースペース編集の最初に以下の記述を追記すればOKです。

<style>nav{display:none;}</style>


やさしいブログの作り方

うまくいくとこんな感じで、ナビゲーションが非表示になります。^^


また、コレに合わせてメニューバーを設置すると、

やさしいブログの作り方

こんな感じで、こちらもすっきりしますね。^^

メニューバーの設置はこちらの記事を参考にして下さい。


最後までお読みいただきありがとうございました。

4つの無料メール講座配信中

これからブログを頑張っていきたい! まずは基本から。
やさしいブログづくりのための、やさしいメール講座(全10回)

「来てよかったです!」と言われるイベントにするために。
少人数イベント実施のための5つのステップ+αが学べる無料メール講座(全10回)

メルマガ、やってみたいけどどうすれば?という方へ
初めてでも安心して始められる、ステップメールの作り方メール講座(全10回)

パソコンワーク、もっと時短できますよ。
ブロガーさんのための、パソコンワーク時短術10の技メール講座


2016年1月11日、出版しました!

ブログでビジネスを軌道に乗せるための行動術

ブログを続けていてよかった、そんな気持ちを一人でも多くの人と共有したいと思っています。^^



いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
こんにちは。
『やさしいブログの作り方』の松田です。

記事タイトルの先頭に【満席】という表示、出したいですよねー。(笑)

モニター募集、お茶会、ランチ会、セミナー、セッション、など、募集した案内が定員になるのは嬉しさと安堵があります。

ただ、【満席】と書くのは、実はもったいないことなのかなと最近思っています。


私の告知記事は満席になっても【満席】とは入れずに、【キャンセル待ち受付中】と入れるようにしています。


満席とキャンセル待ちは、席が埋まっている状態であるのは同じですが、その後の対応をどうしているかが違います。

満席の場合は受付終了になりますが、キャンセル待ち受付中の場合は、問い合わせは可能の状態です。

つまり、お客様の取れる行動範囲が異なります。


当然ながら、満席になった後も、行きたいと思う人が出てくる可能性があります。

ただ、満席とでている場合は、ほぼ問い合わせは入りません。

しかし、キャンセル待ちにしておくと、何かしらの連絡が入ります。


連絡さえ入れば、

・キャンセルが出た時にスムーズに案内できる

・キャンセルが出なかった場合も、次回開催時に優先的に案内できる

わけです。

行く意思のある人とコンタクトが取れる状態であれば、空きが出た時に、またブログで大々的に集客をやり直す必要もありません。

再集客って、正直しんどいですよね。^^;


【キャンセル待ち受付中】は、未来のお客様をつながれる可能性を秘めた表現と言ってもいいかもしれませんね。^^


最後までお読みいただきありがとうございました。

4つの無料メール講座配信中

これからブログを頑張っていきたい! まずは基本から。
やさしいブログづくりのための、やさしいメール講座(全10回)

「来てよかったです!」と言われるイベントにするために。
少人数イベント実施のための5つのステップ+αが学べる無料メール講座(全10回)

メルマガ、やってみたいけどどうすれば?という方へ
初めてでも安心して始められる、ステップメールの作り方メール講座(全10回)

パソコンワーク、もっと時短できますよ。
ブロガーさんのための、パソコンワーク時短術10の技メール講座


2016年1月11日、出版しました!

ブログでビジネスを軌道に乗せるための行動術

ブログを続けていてよかった、そんな気持ちを一人でも多くの人と共有したいと思っています。^^



いいね!した人  |  コメント(0)