やさしいブログの作り方

「見やすい」「読みやすい」「わかりやすい」「親しみやすい」「伝わりやすい」5つの要素を含んだ『やさしいブログ』を作るためにフリースペースやフリープラグイン、CSSを利用したアメブロカスタマイズや画像の加工方法等をご紹介しています。


テーマ:
こんにちは。
『やさしいブログの作り方』の松田です。



先週、初めて四国・高松でアメカフェ交流会を開催して来ました。^^

ドタキャンもなく、総勢22名の方と楽しいひと時を過ごせました。

香川県のみならず、徳島、愛媛、高知と四国4県全てからご参加くださいました。








四国へ行くのはブログの仕事では初めてで、完全アウェイで若干緊張もしていました。^^;

でも、新幹線→瀬戸大橋を渡るこのルートは、旅している感があって、とてもワクワクしました。




駅に着くと、さすがの光景でした(笑)

ポスターや屋外看板、至る所にうどん県。

でも、今回はうどんには触れられず。。涙








会場はJR高松駅を降りたら真正面にあるホテルクレメントのスカイレストランフィオーレ。

窓の外は港や高松城跡が見える景色も素晴らしいお部屋でした。








時間も限られているため、ゆっくりお話することがままならないこともありますが、顔を見ながらお話することができ、私もとても楽しかったです。

当日の私の仕事は、参加費回収くらい(笑)なので、いち参加者として楽しませてもらってます。^^








初めましての方同士からお仲間同士、偶然の再会など、地方であっても人と繋がる大切さは同じです。

いや、地方だからこそ、リアルなつながりはより価値のあるものなのかもしれません。^^








今度はブログセミナーやってください!なんていうお声も飛び出し、社交辞令とわかっていながらも本気にしている私でした。

鈍感力はこういう時にも発揮されますね(笑)




四国の皆さん、ご参加ありがとうございました!

また、来ます〜♡


最後までお読みいただきありがとうございました。

お知らせ
ご登録頂くと、もれなくLINE@スタートアップセミナーをプレゼント!
やさしいブログのLINE@のご登録はこちらから

これからブログを頑張っていきたい! まずは基本から。
やさしいブログづくりのための、やさしいメール講座

ブログが持つ魅力や可能性を私の言葉で綴りました。
書籍はこちらのオンラインショップのみで販売中です!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
『やさしいブログの作り方』の松田です。

ブログやフェイスブックを使って集客活動をされている方のほとんどが、一般的に知られていない商品や内容を説明しないと中身が分からないサービスを提供されています。

コーヒーやラーメン、トイレットペーパーなどであれば、説明しなくてもどんな商品かわかりますよね。

ですが、形のない商品は特に、視覚的に見せることが難しいので、商品名に枕詞をつけるとわかりやすくなります。


例えば、

デトックス60分コース

よりも、

発汗を促し、体の奥からキレイになるデトックス60分コース

の方が、中身や効果がイメージしやすいですよね。^^


また、枕詞には特長や独自性を伝えられるメリットもあります。


例えば、私が以前開催したセミナーなら、

販売記事の作り方セミナー

よりも

自分の想いを丁寧に詰め込んで、来てほしいお客様を呼び込む販売記事の作り方セミナー

の方が特長的ですね。^^


あるいは、今やっている、

フェイスブックの使い方セミナー

よりも

集客効果を確実に生み出すフェイスブックのウマい!使い方セミナー

の方がセミナーを受けると得られる効果がわかりやすくなりますね。^^


たかがタイトル、されどタイトル。

商品名やサービス名に枕詞をつけるだけでぐぐっと魅力が増しますよ。^^


最後までお読みいただきありがとうございました。

お知らせ
ご登録頂くと、もれなくLINE@スタートアップセミナーをプレゼント!
やさしいブログのLINE@のご登録はこちらから

これからブログを頑張っていきたい! まずは基本から。
やさしいブログづくりのための、やさしいメール講座

ブログが持つ魅力や可能性を私の言葉で綴りました。
書籍はこちらのオンラインショップのみで販売中です!
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
『やさしいブログの作り方』の松田です。

個人事業をされている方は自分の名刺を自分で作っていることがほとんどです。

私も以前何人かの方の名刺を作ったことがありますので、その時に心がけていたことをお伝えしますね。^^


まず、名刺の形ですが、今は1枚タイプ、見開きタイプ、観音開きタイプなどがありますが、正直どれを選ぶかは予算と好みです。


名刺で勝負!みたいな魅せ方もありますが、個人的には、

・その時会話を始める最初のきっかけ
・思い出した時に連絡できるチラシ


の役割があれば十分だと思っています。

なので、裏表1枚タイプのシンプルな名刺でOKです。


表面に入れるべきは、

・名前
・顔写真
・職種(肩書き)


です。


個人でお仕事をされている方にとって、まず自分の顔と名前を覚えてもらうことが肝心です。

よく顔写真の入っていない名刺をもらいますが、正直後で見返した時に顔を思い出せない人も多いです。^^;

顔を思い出してもらえないのはやっぱりもったいないです。


職種(肩書き)ですが、ここは少し工夫をした方がいいです。

・セラピスト 山田花子
・コンサルタント 山田太郎

みたいないわゆる「ただの肩書き」だともったいないですね。


・〇〇なお悩みを解消するセラピスト 山田花子
・わずか3ヶ月で売上を〇〇できるコンサルタント 山田太郎

のように肩書きに、自分ができることや特長を補足するといいですね。^^



そして、裏面には、

・数字的な実績
・お客様の感想
・お客様の変化


などを書きます。


裏面が真っ白の名刺もいただきますが、これももったいないです。^^;

裏面には自分が今やっていること、やってきたこと、やろうとしていることを書きます。

そうすることで、名刺交換時の会話のきっかけも生まれますし、ブログやチラシと同様に、提供している商品やサービスの良さや魅力も知ってもらうことができます。


数字的な実績が少ないから・・・と表記しない人もいますが、その数字がすごいかどうかは名刺を渡す相手が判断することです。

なので、実績そのものを表記すればOKです。

一方で、所持している資格や学歴を裏面に列挙されている名刺も見かけますが、それがすごいかどうかを知っている人はほとんどいません。(笑)


それから連絡先など情報、

・住所
・電話番号
・URL
・メールアドレス


などは表に入れるか裏に入れるかはケースバイケースです。

オフィシャル要素の強い名刺の場合は、表面に入れる方がすっきりしますし、営業要素の強い名刺は裏面に目立つように入れる方がよいです。


例えば、会社の代表取締役としての名刺は前者、お店の店長としての名刺は後者です。

2種類の名刺を持ち合わせて、使い分けてもよいですね。^^



それから、最後に重要なこと。

自宅のパソコン&プリンタで作成できる名刺キットはやめましょう。

残念ながら、どんなにウマく作ってもインクの乗り方や裁断の状態などから「安っぽく」見えます。

自分で作っていいのができたー、と思うのは達成感による自己満足にしかならない可能性が高いです。><


名刺を上手に作るコツは、「この人の名刺いいなー」と思った名刺をテンプレートにして、中の情報を自分仕様に置き換えて、それを名刺作成会社に頼むことです。^^


最後までお読みいただきありがとうございました。

お知らせ
ご登録頂くと、もれなくLINE@スタートアップセミナーをプレゼント!
やさしいブログのLINE@のご登録はこちらから

これからブログを頑張っていきたい! まずは基本から。
やさしいブログづくりのための、やさしいメール講座

ブログが持つ魅力や可能性を私の言葉で綴りました。
書籍はこちらのオンラインショップのみで販売中です!
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
『やさしいブログの作り方』の松田です。

やさしいブログの作り方

昨日はアメカフェ@高松を開催してきました。

詳しいレポートはまた後日させていただきますが、最近は各地でランチ会やお茶会を開催されている方が増えています。


そういう会に参加して、

「私もやってみたい!」

と思った方もいらっしゃると思うので、今日はランチ会を企画する時のお店選び5つのチェックポイントをお話します。


▼ その1 会場にこだわる

ランチ会は食事をしながら交流や会話をすることがメインなので、料理もさることながら、お店の雰囲気や景観も大事です。

ほとんどの方が写真を撮られますので、写真映えするお店をチョイスする方がベターです。

写真は後で加工できますが、内装は加工できませんから。^^


▼ その2 時間に余裕を持たせる

ランチ会は初めましての方同士も多く、最初は緊張されている方が多いですが、食事や会話が弾んでくると時間が押します。

個人的には2時間だと足りませんので、2時間半から3時間を確保できるお店をチョイスしましょう。


▼ その3 できれば個室で

人数が増えると騒がしくなりますし、写真を撮る機会も増えます。

周りに一般のお客様がいると、迷惑になったり、写真に写り込んでしまう可能性もあります。

他のお客様やお店側から注意を受けないようにするためにも、多少費用がかかっても個室をチョイスする方が無難です。


▼ その4 道に迷わないお店を

駅から遠かったり、経路が複雑だと道に迷う方が増えます。

そうすると開始時間が遅れたり、参加時間が短くなったりしますので、アクセスがわかりやすいお店をチョイスしましょう。

※以前、私は雨に濡れないようにと、地下街のお店をチョイスしたことがあるのですが、地上よりも道に迷われる方が多かったです(反省)


▼ その5 人数変更や料理内容の変更期限

人数の変更やキャンセル料はお店によって違いますので、最初の段階で変更期限やキャンセル料発生の有無を必ず確認しておきます。

無断キャンセルや当日の急な変更は、お店側が泣き寝入りするパターンが多いです。

一般的、社会的な同義としてお店側にも迷惑をかけないスタンスでいましょう。


以上参考になれば幸いです。^^


最後までお読みいただきありがとうございました。

お知らせ
ご登録頂くと、もれなくLINE@スタートアップセミナーをプレゼント!
やさしいブログのLINE@のご登録はこちらから

これからブログを頑張っていきたい! まずは基本から。
やさしいブログづくりのための、やさしいメール講座

ブログが持つ魅力や可能性を私の言葉で綴りました。
書籍はこちらのオンラインショップのみで販売中です!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
『やさしいブログの作り方』の松田です。


※これは以前岡山に降り立った時の写真(懐)

今日この記事が更新されている頃は初めての四国でアメカフェをしているところです。

セミナーや交流会でよく聞かれるのが、

「松田さんはいつブログやメルマガを書いているのですか?」

という質問。


私は朝の通勤時にブログ、帰りの車内でメルマガをよく書いています。

乗車している約15分の間に書き終わらないと電車から降りられないというどうでもいいノルマを課しております(笑)

もちろん、毎日ではありませんし、操作や解説が必要な記事は会社や自宅のパソコンで書いています。


パソコンでしか書けない人は、ブログを書く時間が限られてしまいます。

スマホでしか書けない人は、長文の記事や写真を多用する記事は書きにくいです。

なので、両方使えて、ケースバイケースで書き分けることができればベターですね。





こういうことを書くと、

「私はパソコンが苦手なんです〜」
「パソコン持ってないんです〜」
「スマホのフリック入力が遅いんです〜」


と言う人がいますが、やらなきゃダメ、できなきゃダメということではありません。


ただ、やらないなら、やらないなりにしかならないだけのことです。

時間は有限ですし、何をやるか、何からやるかはご自身で検討・判断していけばOKです。

なので、自分でそう決めたのなら、できない自分、やっていない自分を卑下する必要はありませんよ。^^


最後までお読みいただきありがとうございました。

お知らせ
ご登録頂くと、もれなくLINE@スタートアップセミナーをプレゼント!
やさしいブログのLINE@のご登録はこちらから

これからブログを頑張っていきたい! まずは基本から。
やさしいブログづくりのための、やさしいメール講座

ブログが持つ魅力や可能性を私の言葉で綴りました。
書籍はこちらのオンラインショップのみで販売中です!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)