イジメ克服、ADHD克服に取り組む武術教育研究家 小池一也/イジメ相談、イジメ対策、名古屋

2010年から空手教室を運営し、小、中、高校生のイジメ問題克服、ADHD、アスペルガーなどの発達障害克服を古武術の知恵で解決してきました。名古屋市緑区、天白区、守山区、三重県桑名市、岐阜県大垣市、岐阜県可児市に教室があります。


テーマ:
子供達へのイジメ問題克服、ADHD克服教育に、ご支援頂いた方には特典をご用意!

武術教育研究家の小池です。


武禅館には様々な子供が通っています。

どんな子だったとして

・諦めない

・投げ出さない

・見捨てない

…を指導者の最低限持つべき資質として考え、指導に励んでいます。

教育ですから当り前の話なんですが、一般的な空手道場では珍しいもの。

何かを抱えていれば受入拒否、問題を起こせば破門…が当り前の世界ですから。

私はそういう世界と真逆の道を辿っています。


私の教える武禅館空手は、特にADHDの子供に効果があるようです。

私も実はADHDなので、よく分かりますが、この問題を抱えていると、とにかく集中力が続きません。

だから、同じことを長時間続けることができないんです。


私の指導、もとい武禅館の指導は、そういう子供達に同じ事を長時間続けるコツを身につけさせる特性があります。


空手は同じ動きを何度も反復練習しているように″見えます″。

{0C1E00F5-C8CA-4798-B11D-75B40B19882E}

しかし、あくまで素人目で見えるだけ。

実際には違います。


例えば、正拳突きにしても、毎回動きをなぞるように無作為に打つことは許されません。

肩や肘の関節はどの角度かな?

拳はどのタイミングで握るといいかな?

膝や股関節はどの程度曲げておくか?

どのタイミングで脱力をするか?

…など、一回毎に模索しながら打ちます。


稽古では、何千、何万と繰り返した動きでも、まるで初めて行うかのように繰り出すことが必要なのです。

それが私の武禅館が提唱する″武術の本来″の稽古。


こういう稽古に慣れると、同じ事でも初めて行うかのように効率を見つけながら行う癖ができるのです。

例えば、流れ作業でも自ら″効率化″という意味を見出し、″同じ事の繰り返し″という感覚を排除することができるのです。


武禅館で学ぶ子は其場基本、移動基本、型、相対型、対練、修身…と毎回同じような稽古スケジュールでも、楽しく過ごすことができています。


これも禅修行のようなもの。

だから武の禅として、武禅館と名付けています。

競技の活躍など一握りの人間しか達成できないようなものは目指していません。

{83CBFBFF-9EBB-4284-9021-0F5947E35615}

子供達へのイジメ問題克服、ADHD克服教育に、ご支援頂いた方には特典をご用意!

武術教育研究家、小池

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
武術教育へのご支援をお願いします!

武術教育研究家、小池です。


先日、教え子が巣立ちました。

{0016FE01-79FD-4B8A-8271-DB080FA462CE}

名門私立中学に合格し、今頃、県外で寮暮らしがスタートしている頃。


「先生!先生!聞いて下さいよ!」

…が、いつもの彼とのやり取りでした。

それが聞こえなくなるのは少し寂しい想いがありますが、めでたい旅立ちです。


{727A9F65-2E15-453D-8FFB-A49E83E81C9E}

さて。

今日も頑張ろうかな!



武術教育研究家、小池

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
武術にはイジメ加害、被害共に抑える知恵が満載!だから広げたい輪がある!
https://readyfor.jp/projects/12010

武術教育研究家の小池です!


昨日は市の体育館で昇級審査会でした!

{C2FDE46F-41B3-4F8B-81B3-45187CE66D30}

日々、自分の問題を克服しようと努力している子供達の実力が評価される場。

自分の弟子だから言うのではないですが、私が今まで所属した道場のどの子供達よりも稽古に熱心です。


初めは悲壮感を帯びたように死に物狂いで稽古している姿だったのが…

数ヶ月経つと楽しそうな姿に変わります。


よく保護者の方から頂くのが…

・家庭内暴力がなくなりました。

・学校での暴力がなくなりました。


技の制御は心の制御。

心が乱れ、感情任せでは空手は上手くなりません。

だからこそ、自分の内にある暴力性もコントロールすることができるのです。

一年くらい経つと治ってくるようです。

{CF00DF67-6344-4A9F-BFEB-C17F24CC1CB7}

昇級し、帯色が変わるにつれ、落ち着きを得ることができます。

それは構えからも一目瞭然です。


武禅館ではこのように武術教育で内在する暴力性をコントロールする力を養う教育をしています。

その暴力性が外に発揮したらイジメ加害、内に発揮したらイジメ被害への無抵抗、自殺へと繋がります。

歯止めを効かせるには学校や塾以外のサポートが必要です。

それができるのが武禅館ですが、資金が足りません。
クラウドファンディングでのご支援、シェアを何卒お願いいたします。
https://readyfor.jp/projects/12010


武術教育研究家、小池

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。